ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『Starry☆Sky』#7「~Episode Aries I~」

2011.02.03 (Thu)
「学びなさい。力の使い方を、
人の守り方を、幸せになる方法を───」


今回はぬいぬいこと不知火一樹のお話。
なにやら一樹は未来を予知する星読みの力を幼い頃から持っていたようだが、
漠然とした力だったらしく、両親の事故を防ぐことができなかったことで
罪悪感を抱え、自分の力を憎むようになったのらしい。
って、ぬいぬいの過去がまさかこんなに暗いとは!
翼の時も親戚に引き取られる感じだったけど、
ひょっとして他のメンバーもこういうくらい過去が多いのかしら;
少し不安になってしまった…
まぁ、でも過去と今のギャップがいい☆ということもあるかもしれないけどね♪

そんな一樹に色々と助言をくれたおじいさん。
てっきり同じく星読みの力でも持ってるのかな~だなんて思ってたら、
星月学園の先生やってたの?
どうりで詳しく助言できるはずだよ~いい人が周りにいてくれましたね。

しかし、力の使い方、人の守り方、幸せになる方法を学ぶと言われても、
分からないままの一樹は、弱さを隠すための喧嘩に明け暮れていたようで;
このあたりはちょっと哉太とかぶるなぁ~
っていうか、哉太回のとき喧嘩教えてたの一樹だったからな(ぁ

「あなた弱虫?喧嘩は強いかもしれないけれど、心は弱虫です」
そんな時、喧嘩して力で相手を抑えようとした一樹を、
偶然出会った月子が弱虫と指摘したらしく、一樹に転機が訪れたようですね。
「俺も笑うことができたんだ」
トゲトゲしたハリネズミだったぬいぬいが、月子に出会ったおかげで
力の使い方の間違いに気づき、笑い方も思い出して丸くなれた様子☆
しかし、自分が笑うことができると思い出したって…(涙)

「俺の心を救ってくれたこいつが、守りたいんだ、大事なんだ。
だから俺のことは忘れろ。お前が忘れても俺が全部覚えてる。
それでもまた会うようなことがあれば、そのときは初めましてにしような」

しかし、一樹と仲良くなったことでどうやら仲のいい月子が狙われてしまったらしく、
どこかに閉じ込められていたようで;
守りたかったのに、逆に危険な目にあわせてしまったことで月子とはなれることにした一樹。
次にあったときは「初めまして」にしようだなんて、切なすぎる!
ぜひとも月子には違う挨拶をして欲しいものだけど、そういえば入学式の時会ってたね☆

「一、星月学園にきなさい」
月子とはなれて、抜け殻のようになってしまった一樹を心配しておじさんが
星月学園に来るように進めてくれましたが、入学しても一樹の様子は変わらず;
「一、お前には約束と目標が必要だな」
けれど、おじさんには一樹が元気になるような秘策があるらしい。
ぬいぬいが元気になれたのは、やっぱりこのおじさんのおかげなのかな?
こっそり赤毛のあの人も登場していたのに、セリフがないだなんて寂しすぎるww
そのうちまた登場して欲しいな。

第8話は 2/10 16:00アップ予定。

Starry☆Sky vol.4~Episode Aries~ 〈スペシャルエディション〉 [DVD]星座彼氏シリーズVol.4『Starry☆Sky~Aries~』Starry☆sky ~in Winter~ ポータブル (限定版)Starry☆Sky~in Winter~星的大掃除浪漫譚

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

Starry☆Sky 第7話~EpisodeAriesI~今回も大好きなキャラの1人、一樹@ゆうきゃんのお当番です♪公式HPより「自分に近づく者は、不幸になる――」幼少の頃、不知火一樹は...
星を見て思う。今、自分にできることは・・・。前回、配信分と二話まとめて。「~EpisodePiscesII~」あらすじは公式からです。「泣きやむまで、そばにいてやるよ」入学式当日。月子...
 未来がわかっても何もできなければ……
一樹の力---------。生まれたときから持っていた、未来を予知する力。だが、その力は曖昧で、漠然としか分からなかった子供の頃。だから・・・あの日。何かとてつもない不安に襲われた...
普段はムードメーカーで俺様キャラ、 放っておけないキャラにすぐに首を突っ込む 生徒会長不知火一樹、 哉太に誰かを守る為の喧嘩のやり方を教え、 翼には半ば強引に生徒会会計にさせたりと お節介な一面も目立つキャラでもあります。 そんな不知火一樹の過去が今明...