ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『GOSICK -ゴシック-』#6「灰色の狼は同胞を呼びよせる」

2011.02.12 (Sat)
「これは戦いなのだ、灰色狼の村と彼女の」

図書館の植物園には、金色狼ではなく
人間の言葉をしゃべるとても頭のいい狼「灰色狼」がいると久城に話すアブリル。
もうすっかり学園にもなれたようで、久城よりも友達が多…。。。
「でも、ヴィクトリカのことは僕しか知らないんだから」
なんとか変な優越感を持って気力を取り戻した久城は、のみの市を楽しむことに。
OPにも出てる、赤髪のマジシャンに教科書奪われちゃいましたね(汗)
OPに彼が出ていなかったら、スルーするところですが、
EDにはすでに名前が出ちゃってるし、余計引っ掛かるだろ;

ま、それはとりあえず置いといて~
のみの市で起きた事件を、暇そうにしているヴィクトリカに教えてあげたけど
今回も話を聞いただけで、あっという間に解決!?
「皿を盗んだ犯人は、シスター以外にはありえない」
どうやらオルゴールを持った途端爆発する仕掛けがしてあったようで、
爆発の瞬間、足の下に隠していたハトを解き放ち、
周囲の視線が空へ向いている間に、皿を足元に隠したのだろうと推理。

グレヴィールもその推理に満足して帰ったけれど、どうやら皿は見つからなかった様子。
うーん、物が見つからないとシスターも捕まえられないか~。
ま、のみの市の皿一つで、大事にすることもないだろうけど…

「灰色狼の末裔に告ぐ。近く夏至祭、我らは子孫を歓迎する」
しかし、暇なヴィクトリカのためにまたも新たな不思議物件を提供する久城。
いや~いろんな意味で頑張り屋さんだなぁ~。
しかし、その灰色狼の記事にヴィクトリカが食いついた!!

そのことに気づかない久城は、普段どおりに接してしまって、
おまけに痛がっているヴィクトリカも面白がって、デコピンして怒らせる始末;
「君とは一生口をきかない。絶交だ!!」
うーん、顔を近づけた瞬間、ヴィクトリカの顔が赤くなってたしね;
痛いのもあったけど、怒るのも無理ない(苦笑)

けれど、なぜヴィクトリカがそこまで怒っているのかわかっていない久城は、
相変わらずヴィクトリカをまめまめしく世話してあげたけれど、彼女は口を利かず。
怒っているのに、本当に虫歯なんだと思っていたようで…
ますます怒るようなことを(苦笑)
しかし、勘違いのおかげでヴィクトリカを引き止めることなく、学園を出ちゃいましたね;

ヴィクトリカがやってきたのは、ホロヴィッツ。
その先にある灰色狼が住むといわれる村があるのらしい。
村人は金色の髪に、バラ色の頬、そして小さな体をしているという。
その話をしていた村人がヴィクトリカを見て青ざめたのだが…?

寝ぼけたヴィクトリカがしゃべってくれたことで、
ようやく二人きりで話す機会がやってきましたが、思っていたより話は重い;
けれど、友だちだからこそ話してくれたのでしょうね。
大切なペンダントの中にある写真も見せてくれました♪

「ある人の無実を晴らしに来たのだ。母は罪人だったのだよ」
どうやらヴィクトリカの母であるコルデリア・ギャロは灰色狼の村の出身だったらしい。
だが罪人として村を追われ、踊り子として暮らしていたところ
灰色狼の力に目をつけたブロワ公爵にとらわれ、子供を生んだようで。
けれど、後になって過去の罪がバレたことで、母親は逃げ世界大戦に身を投じたのだという。
そして、ヴィクトリカは塔に閉じ込められて育った…それは今も;

すべての元凶は、灰色狼の村で母が起こしたとされる事件。
それさえなければ母が村を追われることも、
自分がうまれることもなかったというヴィクトリカですが、
「それは困るよ!!」
正直者の久城は、それだとヴィクトリカに出会えなじゃないか!的な意味でしょうか、
即座に反論してくれて、本当に嬉しい反応ですね。
この態度にすっかりヴィクトリカも絶交を解いたようですね。
いや、デコピンのお返しはしてたけど;

「私はコルデリア・ギャロが勝つまで帰らない」
決意を決めて、灰色狼の住む村に向かったヴィクトリカたちでしたが、
村ではコルデリアの娘がやってきたということで不穏なムード;
他にも、のみの市で出会ったシスターや、若い3人組も村にやってきてたけど、
果たしてコルデリアの無実を晴らすことができるのか?

意外と今回のペースは普通でしたね。見やすかったです。
また今後もこのペースでやってくれるといいんだけど。

GOSICK-ゴシック-BD版 第3巻 [Blu-ray]TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin HistoireGOSICKII  ―ゴシック・その罪は名もなき― (角川文庫)TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ(仮)

コメント

こんにちは!
ジャスタウェイさん こんにちは♪

アブリルの活躍(?)も楽しみにしていたのですが、冒頭だけでしたね(苦笑)
一弥と一緒に のみの市に行った事にヴィクトリカがヤキモチやいてくれるかと思っていたら反応なかったのも残念ですw
でも、相変わらず怒ったり膨れたり、寝ぼけたりと色んなヴィクトリカの表情が見れて楽しめましたw
…膨れてるのを虫歯とか、一弥は天然なのか!?(苦笑)

ヴィクトリカの母親についても明らかになってきましたし
灰色狼の村で実際は何があったのか…
次回の展開も楽しみです!
明らかに敵意を向けられていたので、何か起こりそうな予感が~
一弥がしっかりヴィクトリカを守ってくれれば良いですけど(汗)

気になっていたブライアンも登場しましたが
今回は…あまり絡んでこないのでしょうか?
この人も色々怪しい感じでw
ではでは、失礼しました!
>流架さまへ♪
流架さん、こんにちは。
残念ながら、ヴィクトリカが焼もちをやくようなシーンはありませんでしたね;
アブリルの活躍はともかく、女同士の戦いは
きっといずれあると思うので期待したいです(苦笑)

> …膨れてるのを虫歯とか、一弥は天然なのか!?(苦笑)
天然な上に、相当鈍いようですね!ヒドイ
なかなか二人の仲の進展は望めなさそうですが、
まぁ、このままでもいいかな~という気がしないでも(ぁ

> 明らかに敵意を向けられていたので、何か起こりそうな予感が~
なんだか村について早々、物騒な雰囲気になっちゃってましたね;
もう~何かが起こらないわけがない!ということで舞台は整いましたが、
本当、久城には頑張ってヴィクトリカを守って欲しいものですね!

> 気になっていたブライアンも登場しましたが
> 今回は…あまり絡んでこないのでしょうか?
ブライアン・ロスコーは今後じわじわと絡んでくると思いますよ♪
大川さん声ですし、今後どう出てくるか楽しみですね!
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

まさか子ども同士の他愛もない喧嘩で1話分使い終わるのかともチラッと思いましたけど、さすがにそんなことはありませんでしたね(笑)。 母コルデリアの無実を晴らすべく、無断で図書館塔から外出する禁を犯してまで“灰色狼”の村に乗りこんできたヴィクトリカ。随分と大...
すっかり学園に馴染んだアブリル・ブラッドリー。 図書館の植物園には光る物が好きだという配意狼が住んでいる、という噂を聞いたアブリルは久城一弥を引き連れて町でキラキラするもの探し。 本物のアブリル...
灰色狼からのメッセージを見たヴィクトリカと久城が灰色狼が住むと言う灰色狼の村へ行く話でした。 ヴィクトリカの目的はその村で罪を着せられた母親の無実を証明するため。 アブリル可愛いかったけどあまり本編に絡んでこなそうだなw OPにでてた赤い髪の(ブラ...
湧き出る知識はタガタメ?
町に遊びに行っていた久城とアブリルは、露店で売られていた高そうな皿が盗まれる事件に遭遇。ヴィクトリカは、露店主のシスターが犯人だとブロワ警部に告げるのだが、なぜか犯人 ...
ヴィクトリカと一弥が灰色狼の村へと向かうことになるお話でした。アブリルに誘われて、一弥は街へとやって来ていました。アブリルは今は灰色狼の怪談に夢中で、狼が目をつ
あらすじ 怪談好きのアブリルは、人間の言葉を操る灰色狼の噂を一弥に話す。そんな中、2人は訪れていたのみの市で、ドレスデン皿の盗難事件に立ち会う。ヴィクトリカはすぐにその事件の謎を解いてみせるが、新聞に事件解決の報はない。その代わり、来る夏至祭に灰色狼...
GOSICK ゴシックですが、久城一弥は本物のアブリルとのみの市に行きます。手品師が九城の教科書を帽子に変えます。シスターが大股広げて露天商をやっていますが、箱が爆発して鳩が飛び出し、高価な皿が盗まれます。 この珍事件に九城は「ヴィクトリカ!!」と図書館塔を
図書館の屋上には灰色狼がいるという噂があると言うアブリル。 好奇心旺盛で社交的なアブリルは、すっかり学園に溶け込んでいます。 偽物と違って、本物は随分と可愛らしいですね ...
GOSICK 第6話 『灰色の狼は同胞を呼びよせる』 ≪あらすじ≫ 蚤の市で盗難事件に遭遇した一弥とアブリル。一弥からの話を聞いて、ヴィクトリカは盗難された皿を売っていたシスターこそが犯人だとグレヴィ...
GOSICKII ―ゴシック・その罪は名もなき― (角川文庫)クチコミを見る これは戦いなのだ。灰色狼の村と、彼女の。 「GOSICK-ゴシック-」第6話のあらすじと感想です。 コルデリア。 (あらす...
この可愛さ、反則 を通り越してもはや罪だとさえ感じる「GOSICK―ゴシック―」第6話の感想(なにいってだ 「まどかマギカ」の殺伐とした流れを録画した「GOSICK―ゴシック―」で洗い流す――― 我ながら良い判断だと思う(笑)
ヴィクトリカの決意と戦い
これは面白くなってきました。悲しみの奥底に踏み込むヴィクトリカの心境を考えると心の支えになる人がいるのは心強い。
  ヴィクトリカの出生の秘密とその胸に刻む決意―
今回のメインキーワードは『灰色狼』 ソヴュールには灰色狼の村があると言う。 そしてヴィクトリカの出生の秘密も隠されているらしい。 ヴィクトリカの生まれ、そして彼女が公爵家の娘であるにも関わらず、疎まれている理由とは… 彼女の母親に殺人の嫌疑がかけられてい...
第6話 灰色の狼は同胞を呼びよせる」 前回までのヒロイン、アブリルはすっかりレギュラーになった?あっちこっちうろついてますが、嫌な予感しかしない(笑)案の定皿の盗難事件が発...
今週も「GOSICK -ゴシック-」始まりました! 今回は前回ようやく登場したアヴリルと 街でお買い物というところからスタートしました。 どうやらあの事件のあとアヴリルは無事学園生活を送って...
灰色狼の棲む村。
ヴィクトリカちゃんマジ天使です! 【Amazon.co.jp限定ヴィクトリカ コルクコースター付】 GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray](2011/04/22)悠木 碧、江口拓也 他商品詳細を見る
 GOSICK  第06話 『灰色の狼は同胞を呼びよせる』 感想  次のページへ
頬染めたり涙ウルウル浮かべたりむくれたりとヴィクトリカが可愛すぎるっ(*´ω`*) 今話から新章ってことでこの物語一番の謎に迫る「灰色狼」の話。 でもヴィクトリカの可愛さが際立ってしまって話に集中出来無かった罠w そんなヴィクトリカの可愛さにニヤニヤが止ま
GOSICK -ゴシック- #06 灰色の狼は同胞を呼びよせる 447 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/12(土) 01:50:00 ID:Pc3O1uVH0 Q GOSICKは面白かったですか A ヴィ...
-今週のあらすじ-すっかり学園生活にも慣れたアブリルとともに訪れたとりの市でドレ...
【Amazon.co.jp限定ヴィクトリカ コルクコースター付】 GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 怪談好きのアブリルは、人間の言葉を操る灰色狼の噂を一弥に話す。そんな中、2 ...
ヴィクトリカ「君がそんな男だとは思わなかった」 グラハム「まったくだ君がそんな男だとは思わなかったぞ少年」 刹那「オレが何をしたというんだ!」 ...
新たにアヴリル(本物)が加わってどんな波乱があるんでしょうか。GOSICK新エピソードがスタートです。 今回のつかみは皿泥棒アヴリルと二人で街へ出た九条。これってデートじゃないですか?ヴィクトリカが知ったらえらい事になりそう。そして二人の目の前でドレスデン皿
GOSICK-ゴシック- 第6話「灰色の狼は同胞を呼びよせる」です。 さて、今回
今期一番可愛いのってヴィクトリカではなかろうか? それくらい彼女の魅力に溢れ、また、彼女の本質にいよいよ迫っていこうかという話の 冒頭を描いた回でした。 ■ヴィクトリカの可愛さ こけるヴィク...
何気に凄い久城(´・ω・`)
「私はコルデリアが罪を犯したとは考えていない  これは戦いなのだ、灰色狼の村と彼女の」 学園を抜け出しホロヴィッツに向かったヴィクトリカと一弥! 灰色狼の村で行われる夏至祭、末裔を歓迎すると言う...
街の市で教科書を謎の手品師に盗まれる久城更には皿を盗まれる現場を目撃つくづく事件に巻き込まれる体質なんだなしかし、いくら教科書を盗まれたからって全て写すのはキビシイヴィクトリカとちょっとした事で怒らせてしまい絶交宣言を受ける。かわええええそこで灰色狼の...
 ヴィクトリカの痛がり! どんな罵り方ですか?
感想 ヴィクトリカ、母の故郷の因縁を断ち切りに行くお話しです。 ヴィクトリカが今回とりわけ可愛いわけ 今回、ヴィクトリカがすねたり顔を赤らめたりする挙動が とても可愛らしかったのでした。これ...
週の後半に集中するアニメの中で一番楽しみにしている作品かもしれない。2011年04月22日発売【送料無料】GOSICK-ゴシック-Blu-ray第1巻Blu-rayDisc早速感想。新しいエピソード、灰色狼について...
◆感想 ヴィクトリカの真の戦いが始まった? あれ、この番組26話構成だったと思うけど最終回っぽい エピソードに入っちゃっていいの? ◆ 赤髪の人初登場。でも何のために? リーゼン警部が羽...
謎が謎を呼ぶ導入編…
しょ、初っ端から訳分かんねぇー!Σ( ̄□ ̄)変なマジシャンが、一弥にちょっかいをかけてきたかと思えばお次は酒臭い小売りシスターのオルゴールが爆発して鳩がバビューン!と出て...
  第6話「灰色の狼は同胞を呼びよせる」怪談好きのアブリルは、人間の言葉を操る灰色狼の噂を一弥に話す。そんな中、2人は訪れていたのみの市で、ドレスデン皿の盗難事件に立ち...
デコピンで絶交。デコピンで仲直り。というわけで、「GOSICK-ゴシック-」6話お忍び二人旅の巻。飽きっぽい。打たれ弱い。ほっぺぷくー。ほっぺ真っ赤。寝ぼけ。ヴィクトリカちゃんの一...
記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/02/post-2964.html
今回のヴィクトリカは、一段と可愛かったですね。 怪談好きのアブリルは、人間の言葉を操る灰色狼の噂を一弥に話す。 そんな中、2人は訪れていたのみの市で、ドレスデン皿の盗難事件に立ち会う。 ヴ...
灰色狼の末裔に告ぐ。近く夏至祭、我らは子孫を歓迎する――。 謎めいた新聞広告を見たヴィクトリカは、禁を破って、示された村に向かおうとする。 例によって不要なものだらけのトランクを持ってw また久城...
拗ねたヴィクトリカが可愛すぎる~゜.+:。ヾ(●´∀`●)ノ゜.+:。 今回はお菓子は床に散らばってたけどw 赤くなったり涙目になったり、表情豊かなヴィクトリカを堪能しました♪ 「痛いったら痛いのだー」とか「食べたまえ」とか、セリフもかわいい(*´∀`*) な...