ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『Steins;Gate』#2「時間跳躍のパラノイア」

2011.04.13 (Wed)
「オカリン。ジョン・タイターって、誰ぞ?」

メールが過去に送られている?
中鉢博士の会見が中止されたことや、クリスが生きていたということに
戸惑いを隠せないオカリン。
だが、他にもオカリンが体験したきた世界とは、矛盾する事実がさらに判明する。
「俺は確かに見たのだ!お前が刺されているのを!」
思わず生きていたクリスに触ったりして、
本当に生きているのか確認したりしてましたけど、パッと見…変質者だな(苦笑)
クリスは赤くなったりするだけで、オカリンの高いテンションについていけなかった様子;

「私の結論からいってしまうと、
タイムマシンなんていうのはばかばかしい代物だということです」

その後開かれたのは、クリスのタイムマシンについての講演。
夢見るオカリンは、クリスの言い分に真っ向から反論したけれど、
公衆の面前で、理論で打ち負かされたようですね(苦笑)
どうやらパクリの中鉢教授とは違って、クリスは本当に天才なようで☆
しかし、これさえもエージェントの精神攻撃かと疑うオカリン…あぁ。。。

激しく打ち負かされたあと、まゆりと合流したけど、そこには謎の巫女さんが!
「漆原るか。声も仕草も女にしか見えない。いや、女より女らしい美少女…だが男だ。
まゆりより背が高いが、体つきはとても細い…だが男だ。巫女服が似合っている…だが男だ」

って、小林ゆうさん声の男の子だったけど☆
熱弁を振るうオカリンの気持ちも分からんでもないな~これが女の子だったらと(苦笑)
だた、妙にオカリン相手に頬を染めてるようなんですけど…
この子、オカリンのことがすきなのかしら★
まぁ、それはそれで面白そうだけどなぁ~。

しかし、今回意外にもオカリンのいいところも見えましたね~。
時計を気にするまゆりがバイトの時間なんだと真っ先に気づいてやって、
荷物を持って帰ってやったり、
下のブラウン管工房にバイトでやってきた阿万音鈴羽にとうもろこしあげたり~。
まゆりがオカリンとの付き合いを続けてるのは、こういう優しい面もあるからなんですかね~。

「まゆり、お前本当に悲鳴は聞いてないんだな?」
まぁ、オカリンのほうでも長い付き合いのまゆりは信用しているからこそ、
事実確認のため、何度も今回のことについて聞いたんでしょうね。
ネットでも中鉢教授の会見や、クリスの事件などについて検索するも、
オカリンが見た情報を、同じく見たという人はいないようで…

ただ、2000年ころに1度出現していた
「ジョン・タイラー」がネット上に出現していたことをいぶかしむオカリン。
世界には「世界線」という無数に平行に並ぶ川のようなものがあるらしく、
死ぬはずだったAさんを、タイムトラベラーで救った場合、
Aさんが殺された世界と、いい残った世界の二つに分岐するという
なかなか意味深な話が語られていましたね。

しかし、どうやらこれもオカリンの知っている「ジョン・タイター」の理論だったようで、
ジョン・タイターの騙りだと思ったオカリンは、
昔のジョン・タイターのHPをみろ!とその人物に書き込もうとしたけれど、
肝心のリンクがない。
おまけに集めていたはずの資料は消えてるは、
昔そうとう話題になったはずのに、ネットでの検索数も12件しかないはで、
直接ダルに確認をしてみると、ダルはその人物自体知らないとの返答を返してきた!

確か、1話目でオカリンが中鉢教授を追い込んだのも
それが「ジョン・タイター」のパクリだったからですよね(汗)
こっちの世界では、ジョン・タイターが存在していたはずなのに、今は登場したばかり?
これってば、マジでオカリンがタイムトラベラーをしちゃったという展開に?(汗)

「房が完全につながったね」
「これは、やはりテレポート」

おまけに、例の電話レンジ(仮)でテレポートができちゃった?
バナナを房からちぎって、一本だけ電子レンジに入れて稼動させたはずが、
レンジの中からバナナは消え、もいだはずのところにゲルバナがくっついていた!
その現場をクリスに目撃されちゃいましたが、今後どういう展開になっていくんだろう。
ゲルバナも分子レベルでズタズタになってたというし、一体どんな原理なんだかw

おまけに、「IBN 5100」という激レアPCを探す桐生萌郁…
何者なんでしょうかね~ちょっと怖い;
なんというか、このPC…ひょっとしたらオカリンたちが使ってるんじゃないかと思いつつ…
面白い展開になってきましたね!
オカリンと真正面から話せる人がいたことにも驚きだったけど、
「三次元でも、二次元魂を宿してるもん!」
フェイリスちゃん…いろんな意味で只者じゃないね!

STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]Steins;Gate(限定版) 特典 電話レンジ(仮)マスコット付ストラップ付きTVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】TVアニメ「STEINS;GATE」エンディングテーマ「刻司ル十二ノ盟約」(ときつかさどるじゅうにのめいやく)【初回限定盤】

コメント

怪しい女(待て)にダルのメルアドを教えろと脅迫されても教えない仲間を守ろうとする誠実さもありますし
もしかしてオカリンの厨二病は照れ隠し?
ツンデレならぬ厨デレ!?
なんて事を思いつつも私の脳内はルカ子に染め上げられておりました
ルカ子可愛いよルカ子! だが男だ? そんなもんしるか! むしろそれがいい!!

ジョン・タイターって現実の2000年に実際にアメリカの掲示板に現れた自称タイムトラベラーなんですよね
今現在実際にジョン・タイターの親と、将来成長してから過去へ来るかもしれないジョン・タイター少年が実在してるとか
未来のジョン・タイターがやってきた事で歴史が変わり(世界線が分岐し?)彼のいた歴史とは異なっているらしいですけれど

「IBN5100」は多分現実でタイターが過去に戻って手に入れた「IBM5100」の事だと思うのであの携帯使いも怪しいですねぇ……

タイムトラベラーとかタイムマシンとか、そういうネタの作品だと考えると…一話の記憶の齟齬は歴史の改変(世界線の分岐?)が起きているということなんでしょうか
電話レンジ(仮)がおかしな機能を発揮してるのってそれに関係してるのかなぁ

続きが気になりすぎます
ネタバレしてこようとするゲームプレイ済み友人を迎撃しつつ三話を待っていますw
>もわもわん様へ♪
もわもわんさん、こんにちは。

> もしかしてオカリンの厨二病は照れ隠し?
> ツンデレならぬ厨デレ!?
厨二病だけだと、アイタタ!になるので、ツンデレ要素があるならちょっとは可愛く見えるかも~
って、全然可愛く見えないです!(苦笑)
まぁ、誠実さはあると思いますが、もっとそれを前面に出してくれないかな;
あの怖い女の人よりも、よっぽどルカ子の方が可愛かったですね~。
その辺の女の子よりよっぽど可愛いです~だが男だ!

> 「IBN5100」は多分現実でタイターが過去に戻って手に入れた「IBM5100」の事だと思うのであの携帯使いも怪しいですねぇ……
「IBN5100」はなにやら怪しげでしたよね~。
「IBN5100」を過去に手に入れたとして、なぜそれを欲しているのか気になるところ。
むしろこれで過去にタイムとラベルできる装置が作れる?とかなら面白そうな気もしますが(エッ
あの女の人、怪しすぎますね;

> 電話レンジ(仮)がおかしな機能を発揮してるのってそれに関係してるのかなぁ
電話レンジ(仮)は、あの現象といいこれから起こることに深く関わってくるんでしょうね;
全く予測できませんが(ぁ
周りのネタバレは、頑張って阻止してください(汗)
難しい話ほど、予備知識のない状態で視聴するとあれこれ考えて妄想が…
じゃなかった、あれこれ想像が膨らんで楽しいですよね♪
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

彼の人生を心配してしまう程に彼のセカイが浸透している頭脳はムダなのか活用されるのか、はたまた駆逐されるのか。
電話レンジ(仮)の謎に迫る描写はやっぱテンション上がりますね!。とはいえ未だキャラ紹介回。 >>ということで、STEINS;GATE #02 時間跳躍のパラノイア 感想です.+゚*。:゚
 #02「時間跳躍のパラノイア」 中鉢博士の講演が行われたラジ館で、何者かによって刺殺された牧瀬紅莉栖。しかし、ATF で行われたセミナーに参加した岡部が目にしたのは、何事もなかったように講義する...
ちょっと作画怪しくなってきt
死んだはずの紅莉栖が生きていた!?しかも紅莉栖には岡部と会った記憶は無いようで…。 その夜、ネット上に出現する自称タイムトラベラーのジョン・タイター。 岡部の記憶では2000年に話題になった人...
エル・プサイ・コングルゥ(挨拶) 鳳凰院凶真さんは、どうやら人前ではその名前を連呼されたくないようですwww ・幽霊かどうかを確認するためのセクハラ ぷにぷにと頬を触り、あまつさえ胸を触ろうと...
こんばんは、マサです。 「マヨナカテレビ」のカウントダウン・・・、何もありませんでした。 不定期に更新されるのなら、カウントダウンは止めて欲しいです。(汗 さて。 #02「時 ...
ルイ◯ちゃんの名台詞(*'∀')ktkr! 頬染め恥ずかしなクリスティーナktkr♪ 今話は前回死んだと思っていた紅莉栖再登場の他、新キャラ男の娘の漆原るか。ブラウン管工房でバイトを始めた阿万音鈴羽。編プロであり携帯ジャンキーの桐生萌郁。そしてネコミミメ
まゆしぃマジ天使! Steins;Gate(限定版) 特典 電話レンジ(仮)マスコット付ストラップ付き(2011/06/23)Sony PSP商品詳細を見る
アニメ「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」の第2話『時間跳躍のパラノイア』感想です。 アニメ「STEINS;GATE」第1話感想はこちら 「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」詳細はこちら 【 感想 】 ※一切の知識がなく、アニメを見ています。用語とか間違ってた
 STEINS;GATE  第02話 『時間跳躍のパラノイア』 感想  次のページへ
主人公を取り巻くキャラクターたちが増えてきたが、まだ第2話では顔見せの域を出ない「Steins;Gate」。 タイムマシンと世界線、それに「電話レンジ(仮)」とゲルバナ等々サイエンスフィクションらしいアイテムも取り揃えてきた。但しそれらを差し置いて妄想科学もどき小...
シュタゲ 第2話。 紅莉栖との再会、そして新たに多くの主要人物が登場。 以下感想
「バカなの?死ぬの?」 「妄想はチラ裏だけにしとけって」 オカリンは本気で言ってるんだけど、傍から見たらどう見ても変質者兼妄想垂れ流しの危ない人ですw まぁ死んだはずの人間が目の前に現れたらそりゃ取り乱すよな~私もそれを口実にクリスのほっぺたぷにぷにし...
「だが男だ」 るか子、鈴羽、もえいくさん、フェイリス…… 新キャラ多数登場で面白さを増す「Steins;Gate」第2話の感想。 なんかもうただ原作のキャラが動く、それだけで今の自分は十分満足。
OP「Hacking to the Gate」【初回限定盤】女性キャラを一気に投入! 名前が難しいから、なかなか覚えにくいかもしれないのが難点ですが(笑)
Steins;Gateの感想です。 さらに謎は深まる…。
タイムトラベラーと消えたバナナ。 ちなみに『ジョン・タイター』は実在したとか。 原作プレイしてる時ググってみたら本当にいて驚いた TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】(2011/04/27)いとうかなこ商品詳細を見る
バカなのシヌのいただきました。STEINS;GATE 第2話「時間跳躍のパラノイア」の感想です。 殺されてはずの牧瀬が生きていたことに動揺するオカリンがなんとも危ない行動をとりましたが、日頃からの厨二病の...
謎だらけ(´・ω・`)
エレベーターの扉が開いた先に、牧瀬紅莉栖はいた。 何故……そう疑問に思うオカリンは、紅莉栖に実体があることを確認する。 赤面顔が素晴らしい(*´ω`*)
何故生きている------------!?確かに紅莉栖は刺されて死んでいたはず。なのに、目の前の居る紅莉栖はちゃんと実体もあり、触れられる。では3時間前のことは何だったのか?こうなると...
厨二病もほどほどに
生きていた紅莉栖に取り乱す岡部。 色々と気になるのは分かりますが、服まで脱がせて調べようとか、捕まるぞ、お前… その後、紅莉栖がタイムマシンについて講義しますが、岡部は ...
ヒロインの髪の色を黒くしただけで、刀語のおねえさんに見えそうです。 いや、マジで。 でも、ヒロイン可愛いんじゃないかな。 1話に引き続き、回答は後出しのストーリーな為、相変わらずの伏線の積...
■第2話 時間跳躍のパラノイア 新キャラクターが顔見世に次々と登場し、前回よりも賑やかになってきたSteins;Gate。 ですがまだまだ物語の方向性は掴めません(^^; 前回、死んだり生き返ったり...
(感想)Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第2話 「時間跳躍のパラノイア」 ストーリーを紐解くためにヒント、伏線が散りばめられてましたね。 その散りばめられたパーツから、ひとつの推測を導き出すって感じ?
変人しかいねぇー(笑) 「バカなの?死ぬの?」 名台詞ktkrwwwwwww 【関連サイト】 http://steinsgate.tv/index.html
ぬぬ、気になる!w
『中鉢博士の講演が行われたラジ館で、何者かによって刺殺された牧瀬紅莉栖。しかし、ATFで行われたセミナーに参加した岡部が目にしたのは、何事もなかったように講義する紅莉栖の姿であった。殺されたはずの...
どんどん面白くなってきましたね。 続きが気になりますよ。 大学の講義の会場で、数時間前に刺されたはずの紅莉栖の姿に驚愕する岡部。 彼は、タイムマシンはつくれないという紅莉栖に完膚なきまでに...
時の迷い人。
[関連リンク]http://steinsgate.tv/第2話 時間跳躍のパラノイア刺されて血まみれだったはずの牧瀬紅莉栖が目の前にいた果たしてこれはどういうことなのか!?紅莉栖に詰め寄りなぜ生きてい...
「許さない、絶対にだ!」「勝ち組に話したら負けだと思ってる」「今日のお前が言うなスレはここですか?」 メイド喫茶でのダルの連続台詞に笑ったw 他にも妄想はチラ裏だけにしときなよとかw こういうのは見せ方によっては萎えそうだけどこのキャラは自然に面白おかし...
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想...
第2話「時間跳躍のパラノイア」主人公岡部が感じている何とも言えない違和感や不安感を、視聴者に共有させるかのような作りで進んでいく展開で、良い感じじゃないかな?!それと同時にかなりのテンポで主要な登場人物を次々に登場させつつ、重要な話を混ぜてきているので
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、岡部倫太郎は刺殺されていたはずの牧瀬紅莉栖が普通に生きていることに愕然としてます。牧瀬の胸を調べようとして「バカなの?死ぬの?」と言われます。中鉢博士の講義も牧瀬に代わっていますが、天才少女のタイムトラベル否
TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】(2011/04/27)いとうかなこ商品詳細を見る 馬鹿な。10年経ったとはいえ、あれだけ騒ぎになったんだぞ! 「Steins;Gate」第2...
なるほど、科学アドベンチャーと称する雰囲気はあるかも。Steins;Gate 第2話 『時間跳躍のパラノイア』 のレビューです。
中鉢博士の講演が行われたラジ館で、何者かによって刺殺された牧瀬紅莉栖。しかし、ATFで行われたセミナーに参加した岡部が目にしたのは、何事もなかったように講義する紅莉栖の姿であった。殺されたはずの紅...
だが、男だ。 ・スタッフ 原作:5pb./Nitroplus 監督:佐藤卓哉、浜崎博嗣 シリーズ構成:花田十輝 キャラクターデザイン、総作画監督:坂井久太 プロップデザイン:コレサワシゲユキ、中村和久 美術...
助手、可愛いよ、助手!というわけで、紅莉栖が生き返ったぁああああああ!?回でした。 というか、1話で出てなかったヒロインズ(約1名は男の娘w)もバンバン登場し、まゆしぃはまゆしぃでメイドコスキタコレ!と、サービス要素もばっちりな良回でしたね。 1話の評判...
日常&キャラ紹介パート死んだはずの牧瀬が生きていたー驚く岡部は彼女に触るも怒られてしまう。見知らぬ人にほっぺ触るとは度胸あるなそこでの講演をするのは牧瀬で実はものすごく偉い人だった講演ではタイムマシン理論の言い合いになるも完膚なきまでに論破されてしまい...
第2話 『時間跳躍のパラノイア』 ショック…もっと、公式ページの設定ちゃんと見とくんだった。 まさか、るかくん“だが男”だったなんて……今になって土居(放浪息子)の気持ちが 少しだけ理解できた気がする。でも、『妖刀・五月雨』武器屋本舗で980円って やっぱ...
  第2話「時間跳躍のパラノイア」大学の講義の会場で、数時間前に刺されたはずの牧瀬の姿に驚愕する岡部。彼は、タイムマシンは作れないという牧瀬に完膚なきまでに論破されてし...
原作を知っている人、知らない人で評価が二分するこの作品。
メインキャラが一通り登場。
だがッ男だッ♪ 巫女さんに♪自転車さんに♪携帯依存症の眼鏡さんに ドリルにゃンにゃン♪です♪ ついでにタイター♪
STEINS;GATE 第2話 『時間跳躍のパラノイア』 ≪あらすじ≫ “鳳凰院凶真”を自称する岡部倫太郎(おかべ・りんたろう)は、殺されたはずの天才少女・牧瀬紅莉栖(まきせ・くりす)を前に混乱する。しかし、...
 だが男だ。
世界は常に分岐し続けている・・・。
議論に負けたら組織のせいかなと思ってる。 というわけで、 「STEINS;GATE」2話 妖刀村雨980円の巻。 ひょっとしてこれは原作を忠実にアニメ化してる、とか? 主人公視点で、延々テキストを読んで...
いやー面白かったですね(* ´ω`*) 二話で更に面白くなるとはホント最高ですわ!!! 初回から飛ばしていっても全く失速しなさそうな感じなので、2クール飽きずに楽しめそうです。 登場人物も出てくる...
STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%(2010/04/28)ドラマ、宮野真守 他商品詳細を見る  その他のレギュラーキャラ陣が一通りに紹介された回です。注目は漆原 るか。...
この世界ヤバい! キャラしかいません(^^; 生きていた牧瀬紅莉栖に、岡部はもうわけが分りません。 講義ではタイムマシンを完全否定する牧瀬。 反論する岡部ですが、天才相手では敵いませんねw   ...
Steins;Gate 第2話 「時間跳躍のパラノイア」 アニメ感想 あらすじ 講義のために会場に向かった岡部が見たものは、数時間前に血だまりに倒れていたはずの牧瀬紅莉栖だった。 試しに触れてみても実...