ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GOSICK -ゴシック-』#15「二匹の怪物は心をかよわせる」

2011.04.30 (Sat)
「見つけたぞ、リヴァイアサン。汝、悔しいかね?」
さらばだ、黒きモンストルよ。

リヴァイアサンが記した書物を読み解きつつ、
集めた情報と照らし合わせて、真実に近づきつつあるヴィクトリカ。
その間、久城はブライアン・ロスコート対面していた。
「灰色狼に人間の友だちなどできやしない。灰色狼が人間に心を許すこともない。
人もまた灰色狼を恐れるばかり。
近づいてくるのはその力を利用しようとするものばかりだ」

久城にとってヴィクトリカがなんなのか聞いたのはブライアン・ロスコーの方なのに、
灰色狼に人間の友だちがいるという言葉を、すぐさま否定するし!
彼自身も子孫ながらも灰色狼ですから、
久城のように純粋に自分たちに手を差し伸べてくる存在を信じていないようですね。

ヴィクトリカをおいてコルデリアがブライアンと逃げてるシーンがありましたが…
うーん、原作と変えてくるんだろうか;


「ヴィクトリカは道具なんかじゃない!怪物でも灰色狼でもない…僕の友だちだ!」
ケンカでは負けるものの、ブライアン・ロスコーに食って掛かる久城は男の子でしたね♪
まぁ、ブライアンに方にしてみれば、鼻で笑うくらいの価値しか見てないような気もしたけど、
さりげなくブロワ公爵の気まぐれに気を付けるよう忠告してくれましたね♪
少しはその意気込みを見て、見直してくれたのかな?

今回の事件では、リヴァイアサンがアフリカ大陸のゴールドラッシュ時に
ソヴュールにひそかに金を運び入れていたアフリカ人の一人だったことが判明。
運び人たちは、その事実を隠すため全て殺されてしまったようですが、
国王の死とともに、その事実を知るものはリヴァイアサン一人になってしまったようで…
って、ダメダメな国じゃないかよ(苦笑)
そんなんありえるんだろうか;

一人、金のありかを知っていたリヴァイアサンは、
植民地となっている祖国を救うためにソヴュールに入り込んだようだけど、夢半ばに死亡;
遺体は時計塔の赤い花の仕掛けの奥に眠っていましたね~。
背後に金塊を大量に背負って…

ヴィクトリカたちの父であるアルベール・ド・ブロワは
「死をも恐れぬ、人工の戦士…人造人間ホムンクルス!」
戦争に備えて、リヴァイアサンにホムンクルスを作ってもらいたかったようで、
彼が錬金術であることをあまり疑ってなかったのか;

「一度目の嵐のとき、あの美しき怪物は生まれた。二度目の嵐のため計画的にな」
今度は2度目の嵐に備えて、
コルデリア・ギャロにヴィクトリカをうませることに成功したようですが、
今回の武器庫の秘密を暴いても大丈夫だったのかどうなのか…ちょっと心配ですね;
「私もリヴァイアサンと同じなのだよ。嵐のための道具」
ヴィクトリカはブロワ公爵の考えをちゃんと理解できているようですが、
それはそれで、ちょっと悲しいな(汗)
しかし、具体的にはその頭脳を戦争でどう使うつもりなのかね~ブロワ公爵は。

「そのうち見失っちゃっても知らないからね」
ったく、ブライアン・ロスコーにはヴィクトリカを守ると啖呵を切ったくせに、
ヴィクトリカに悲しい顔をさせやがって~久城のくせにw
全く~その場はちゃんとおさめたものの、
今後もちゃんとヴィクトリカを見つけてあげてくださいよ☆

GOSICK-ゴシック-BD版 第8巻 [Blu-ray]TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin HistoireTVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ(仮)GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)

コメント

こんばんは!
ジャスタウェイさん こんばんは♪

全ての伏線が繋がりリヴァイアサンの謎も解けましたね!
相変わらず謎解きはヴィクトリカがサクッとやってくれた感じでしたが(苦笑)
結局今回もブライアン・ロスコーは何しに来たのだか
あっさり消えちゃいましたし…
あえて一弥を呼び出してた感じもしますが、相変わらず謎が多いです…

ブロワ公爵も何気に関わっていた感じですが
ヴィクトリカを具体的に何に利用するつもりなのか気になる所ですね(汗)
そろそろ動き出しそうな予感もしますし
今後は重い展開になってきそうな…

神託通りになるとすれば 一弥も巻き込まれていく事になるんでしょうけど
しっかりヴィクトリカの手を握っていて欲しいです!
ではでは、失礼しました!
>流架さまへ♪
流架さん、こんばんは。
相変わらず、謎解きはサクっと進められましたね(苦笑)
アフリカ人だから闇夜にまぎれた的なところは、
どこかの団体から抗議がきそうなものですが…まぁ、大丈夫なのかな;

> 結局今回もブライアン・ロスコーは何しに来たのだか
怪物を、モンストル・シャルマンを探しにきたとか言ってましたが、
単に第二の嵐の前に、ヴィクトリカの様子を見に来たんですかね~。
それにしたって、トゲのある感じでしたが…
本当、よく分からない人です;

> ブロワ公爵も何気に関わっていた感じですが
> ヴィクトリカを具体的に何に利用するつもりなのか気になる所ですね(汗)
なんというか、あのペテンを見抜けなかったところを見ると、
ドリルあたりが恐れてる割に、ブロワ公爵はたいしたことはなさそうですが、
今のヴィクトリカには逆らえないようだし、本当どう利用するつもりなのか気になりますね。
本当に、久城にはしっかりヴィクトリカの手を握って、
見失わないで欲しいですね♪
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

王妃ココ・ローズの寵愛を受けたリヴァイアサンだが、王妃の申し出でも決して素顔を晒そうとはしなかった。そんな彼に対して、マスグレーブ男爵は科学者たちを使い錬金術は存在しないという出来レースを行う。自分たちの前で黄金を作って見せろ、と告げるマスグレーブは、...
いつも必ず見つけているだろう目を離すとすぐ居なくなるヴィクトリカを久城が皮肉ったところ、本気でションボリしてしまうヴィクトリカ。もう完全に惚れてるよね。弱弱しく袖口をつかむ仕草とかもう堪らない。そりゃ久城だって勇気百倍、やる気が出るってもんです。今回の...
ついに混沌の欠片が揃った。 時計塔が意図的に歪めて設計された理由、それは、前国王がアフリカから運ばせた金の隠し部屋を作るためだった。 金を運ぶために連れてこられ、口封じのため殺されたアフリカ人...
ヴィクトリカによって、リヴァイアサンの謎が再構成されるお話でした。これまでに集めたカオスのかけらから、ヴィクトリカはかってソヴュールで何が起きたかを再構成しまし
第15話 「二匹の怪物は心をかよわせる」 リヴァイアサン関連で物語は続いてます。 錬金術は本当に存在するのか、そこが当時の焦点だったようです。 ヴィクトリカも、まるでこの世界に入ったように推理。 ここで出てきたのは人造人間、ホムンクルス。 一方、久
錬金術師の願い。
この結末は本当予想していなかった。こんな凄惨な背景があったことに事件以上の哀しさと虚しさという感情が浮き彫りに…。
GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray](2011/05/27)悠木 碧、江口拓也 他商品詳細を見る さらばだ。黒きモンストルよ。 「GOSICK-ゴシック-」第15話のあらすじと感想です。 錬金術師。 (あらすじ) か...
結婚してくんろ!(*´ω`*)
錬金術師、リバイアサンの謎の解決編でしたね。 今回もヴィクトリカがカオスを再構成してくれました。 今回の謎はソヴュール王家の闇に葬らべきこと柄だけに、謎解きに立ち会ったのは一弥くん、アブリル、そしてグレヴィール警部だけでした。そしてこの謎に関わっていた...
リヴィアサンの過去の話。 失脚しそうなリヴァイアサンに助けるといって接触してきたのは現ブロア公爵であるアルベール。 その目的は世界大戦(一度目の嵐)に備え人造人間ホムンクルスをリヴァイアサンに作らせるため。
 ヴィクトリカはリヴァイアサンの回顧録から、次々と情報を読み取っていく。  一方、一弥はブライアン・ロスコーと対峙。  ヴィクトリカの友達(騎士)を名乗る一弥に辛辣な言葉を投げかける。  それ...
とぅっとぅらるーるー♪チーン。 というわけで、 「GOSICK-ゴシック-」15話 のど自慢・ソヴュール王国時計塔から生中継の巻。 飛び出す絵本で解決編。 相変わらず歴史や時代背景と絡めるのが上手い...
事件の謎はすべて解決しました リヴァイサンの正体はそして錬金術の秘密は
イモリとトンガリ頭だけで誰の事なのか分かる一弥が何気に酷いw リヴァイアサンの謎を布石にヴィクトリカに纏わる話も同時進行だった今話。 ロスコーの思惑。ブロワ公爵の目的。そしてヴィクトリカの考えとは…。
失脚させられたリヴァイアサン--------------。 かの書物から、すべてを紐解いていくヴィクトリカ。 王妃の寵愛を受け、力を増すリヴァイアサンをよく思っていなかったマスグレーブ男爵は、国王も巻き込んでリヴァイアサンの公開裁判を行ったのだ!! だが、国王...
失脚させられたリヴァイアサン--------------。かの書物から、すべてを紐解いていくヴィクトリカ。王妃の寵愛を受け、力を増すリヴァイアサンをよく思っていなかったマスグレーブ男爵は...
我が栄誉といえば、王宮で青いバラを奇術により登場させたことだけだった・・・
ヴィクトリカの出生の秘密も出てきて、物語が動き出し始めましたね。 かつて王妃の寵愛を受けたリヴァイアサンの錬金術は、マスグレーブ男爵の策略により、 国王の目前で全てを否定された。 怒りのあ...
「さらばだ、黒きモンストルよ」 時計塔に隠された秘密―― そしてリヴァイアサンの正体が明らかに!    【第15話 あらすじ】 かつて王妃の寵愛を受けたリヴァイアサンの錬金術は、マスグレーブ男爵の...
「見つけたぞ、リヴァイアサン。汝、悔しいかね?」 リヴァイアさんの謎・正体解明の「GOSICK―ゴシック―」の感想。 合わせてヴィクトリカ出生の秘密も・・・? あれ?今回のオチはなかなか悪くないような(ry
GOSICK 第15話 『二匹の怪物は心をかよわせる』 ≪あらすじ≫ 時計塔でヴィクトリカの母・コルネリアを同胞と慕うブライアン・ロスコーと対峙する一弥。灰色狼と人間が決して相容れない存在だと告げるロス...
第15話 『二匹の怪物は心をかよわせる』 はぅ…ブラさんの“久城くんフルボッコ”がカットなのは、チト残念。 この『健闘するも惨敗』から見逃して貰うのが、今後の彼の原動力と意識改革に 繋がって行くんで...
錬金術師の末路と、動き出した運命の歯車 どうも、管理人です。最初に告知ですが、明日は朝から出かけなければならないので、DOGDAYSの感想が前後にずれこむかと。ご迷惑をおかけしますが、どうかご了承ください。それでは、感想です。 ロスコー:「キミ...
GOSICK-ゴシック- 第15話「二匹の怪物は心をかよわせる」です。 ゴールデ
ここは「GOSICK -ゴシック-」第15話のミラー用の記事となっています。 物語が大きく動き始めてきました レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201104300001/ GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray] posted wit...
GOSICK -ゴシック- #15 二匹の怪物は心をかよわせる 779 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 01:49:18.38 ID:ypgV/l+C0 うああああああああああああああ ...
すごく面白かった・・・!!
アフリカ人だから、闇夜に紛れて姿が見えなかったって…。 マズイでしょ…( ̄Д ̄;; ブライアン・ロスコーもヴィクトリカに辛辣な言葉を向けるなぁと思っていたのですが、 どうやら一弥を試していただけの...
GOSICK ゴシック 第15話 「二匹の怪物は心をかよわせる」 感想 第15話のあらすじ ついにリヴァイアサンの謎を解くための欠片を揃えたヴィクトリカ。 一方、塔の中ではロスコーと一弥が対峙していた。 意味深な言葉を残し去るロスコーに不安を感じながらも、...
さらばだ、黒きモンストルよ――。 ヴィクトリカが解き明かしたリヴァイアサンの仮面の真実…。 謎を解く鍵から出た答えは、なるほどですが。 オカルトが関わるとエキセントリックな展開になるのね(^^;  ...
 一弥に歌わせた意味はあったのでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。