ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デッドマン・ワンダーランド』#3「G棟」

2011.05.01 (Sun)
「ようこそ。死肉の踊るステージ、
本当のデッドマン・ワンダーランドへ」

本当のデッドマン・ワンダーランドはこれから?

ガンタを次々とピンチに追いやる玉木。
前回のドッグレースはやりすぎだと数人に抗議されるが、
「責任者は私ですよ」
署長はいるものの、実質上の責任者は玉木のようで、どうりで好き勝手やってるわけだ;
抗議に来た連中に、助成金でも搾り取っておけば良いというが?
「レチッドエッグをこのデッドマン・ワンダーランドに封印し続けるためにね」
どうやら、ガンタのクラスメイトを襲ったレチッドエッグはここに封印されているらしい!
以前から封印されているのか、
それともガンタたちを襲ってから捕まったかは分かりませんが、

「ビバ☆やはり偶然じゃない!新たな住人の誕生だ!」
玉木のセリフの感じだと前者なのかな??
偶然じゃないとか言ってたし…

赤い男を封印していたマザーグースシステムにエラーが発生し、
赤い男が脱走しましたが、現れたのはガンタの前。
どうして現れたのかが気になりますね~。
ガンタに力が発動すると思って近づいたのか、なんなのかまだまだ謎は多い~。

「また俺の友達を殺すのか…許さない!絶対に許さない!お前が───!!」
ガンタもなかなかあの力を使うときは強いのでは?
だなんて思ってたけど、やはり赤い男の方が強いのかな~倒せなかったし。
また去っていったのが不思議なのですが…システムが回復したからなのか?

「G棟、そこに赤い男がいる」
赤い男のような力を持つ人物が、G棟にいると聞いて
マキナさんが召集かけているにもかかわらず、無視して先に進むガンタ。
玉木にカストをちらつかせて監視していたヨウも合流しちゃいましたね…
結局、キャンディをすったのは、あとで返してガンタに恩を売るためだったようですが、
この小者感あふれる人はそろそろここらでガンタから手を引いたほうがよさそうな;

まぁ、G棟まで一緒に来ちゃったら…もう引くにひけないか?
玉木もガンタをこのG棟にやるつもりだったとは思うのですが、
どうやらここはマキナさんには知らされてない場所なようで…
さらに秩序とは無縁な場所なんでしょうね…玉木が主に管轄してるんでしょうし;
なんだか、最後に現れた人も赤い男のような力を持ってるようだし、
G棟にいる人間は全てこういう力を持っているのか。
しかも、ガンタと違って自在に力を操ってる感が!

「そうか、俺…また友達できたんだ」
私だってガンタの友だちなのに!
といってくれてるシロのことを嬉しく思うガンタでしたが…
シロがunknown扱いだった点が気になりますね。不吉(汗)
まぁこの辺うろついてるだけでもおかしいし~
くぅ、とりあえず玉木が楽しむ展開になって言ってるのが悔しいぜ!

デッドマン・ワンダーランドBlu-ray 特装版 第2巻One ReasonSHINY SHINYTVアニメ デッドマン・ワンダーランド キャラクターソング 五十嵐丸太

コメント

こんにちは!
このアニメは喰霊やエルフェンリート的な感じのアニメな作品なのでしょうか?この作品ではガンタが平和な日常からドン底の絶望に叩き落とされた、夢も希望も合ったもんじゃない感じから這い上がるってアニメなのか?それにしても玉木が囚人をもて遊び倒す感じが非常にムカつきますね。
赤い男が一体なんのなめにガンタの所に来たのかも気になります。
何故底まで見せるのかと最初1話のグロ画像は原作を越えていました、実にしょんぼりな映像でした。
でも何故か魅いられてしまう自分にという結果です。
>玄海灘さまへ♪
玄海灘さん、こんにちは。
エルフェンリートという作品は知らないのですが、確かに喰霊のように暗い話ですね;
ただ、どん底の絶望の淵にいるはずなのに、
シロが隣にいるからか、はたまた目的を見つけたからか、
どこかガンタには希望があって、絶望感が薄れて見えるような~。

> 赤い男が一体なんのなめにガンタの所に来たのかも気になります。
本当、そこが一番気になります!
原作がまだ続いてるようなので、
1クールでそこまでたどり着けるかどうかちょっと不安ですが、期待したいです!
とりあえず、玉木をどうにかしないことには落ち着いて見れない気もしますが;
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

 やっぱり、あのドッグレースショーでの公開大量虐殺ショーが、お偉いさんでも大問題になってました☆彡  当然、玉木では話にならないので、所長に逢う様に要求をしますが……玉木からすれば、もはやデッドマ...
デッドマン・ワンダーランド 第2,3話
「G棟」 ちょっと押すと、こういうところから色んなところに行けるんだよ♪ こここれはチョットじゃないと思われる(;´▽`A``   しかも、ヤー!っつたよねww 彼女はかなりの怪力っ子ですね(≧▽≦) オレ… 多分、今日死刑になっちゃうと思う… ...
簡易で書くつもりが、けっこう拾っちゃって 遅くなっちゃったわ。 DWR、ちょっと面白くなってきたかな。 ネタバレは見ない方が良いと思って wikiは避けてたんだけど、 固有名詞だけ確認したくてチラッ...
『デッドマン・ワンダーランド』  第3話 「G棟」 今週はなかなか面白かったね。 がんたの「力」の発動もあったし、シロのオモシロイ一面も拝めた。 がんたの前へ突如現れた、「赤い男」 「...
ようこそ、本当のデッドマンワンダーランドへ――。 F棟までしかないはずの監獄。 看守長のマキナすらも知らないG棟の存在。 そこには赤い男…レチェットエッグが封印されていた!  ▼ デッドマン・ワン...
Gカップでも知らぬG棟(´・ω・`)
丸太とシロは、レースの参加賞であるあんパンを食べ終える。
第3話 『G棟』 あぁ、なるほど…『レチッド・エッグ』って、“赤マントそのもの”のコトだったんだ。 今回の脱走劇みたいのが、“あの時”もあったってコトなのね。 じゃあ…その度に、誰かに『例の赤い石』を植...
玉木の部屋は子供部屋 大人になりきれない幼児性を抱えたまま成長したってことでしょうか? これも複線なのかな? ・どうやら血液使って能力使用する模様 ガンタから流れる血を使って攻撃していますね。...
前回では解毒剤を手に入れることができなかった丸太君は今回どうなってしまうのか そして障害物競走はやりすぎだ、まるで公開虐殺だと至極真っ当な非難をしている方々が居ました 良かったこの国でもまだモラルを語れる人がいたよ
死にたくない。やっと「ドッグレース」を切り抜けたガンタの前にあの男が!?「G棟」あらすじは公式からです。「デッドマン・ワンダーランド」を支配する狂気と不条理。だがそれが...
レチェットエッグ-------通称赤い男。 彼を飼っていたのは、やはり玉木ですか。 でも、彼をどうやって、そしてどんな目的で捕らえているのか。 まだまだ未知数の状態。 そしてこのデッドマンワンダーランドの目的も---------。 続きを読む 第1話 第2話
レチェットエッグ-------通称赤い男。彼を飼っていたのは、やはり玉木ですか。でも、彼をどうやって、そしてどんな目的で捕らえているのか。まだまだ未知数の状態。そしてこのデッド...
丸太の友達だもん! 「デッドマン・ワンダーランド」を支配する狂気と不条理。だがそれが現実。自分の命のリミットが間近に迫っているのになすすべもないガンタは、明るく笑うシロに、笑顔で言葉を返すこ...
ここは「デッドマン・ワンダーランド」第3話のミラー用の記事となっています。 舞台はG棟に・・・ レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105010002/ デッドマン・ワンダーランドBlu-ray 特装版 第1巻 poste...
『「デッドマン・ワンダーランド」を支配する狂気と不条理。だがそれが現実。自分の命のリミットが間近に迫っているのになすすべもないガンタは、明るく笑うシロに、笑顔で言葉を返すことができないでいた。だ...
役員会議か何かわからないけど玉木が前回のドッグレースのことで責められてた。当然過ぎるけど。さすがにあれを受け入れるのは無理があるよな。 玉木はG棟にあの赤い男と同じ力を持つ連中を集めてるのかね?...
今日俺たぶん、死刑になると思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。