ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『Steins;Gate』#5「電荷衝突のランデヴー」

2011.05.04 (Wed)
「Zプログラムでは、
高エネルギーの陽子衝突を用いた時空転移実験を行う」

ミッションコンプリート・セカンド!!

クリスに手伝わせ、ラボにIBN5100を無事運び込んだオカリン。
その重要機密の物体の正体を、鈴羽はこともなげに当てたが、
一体彼女は何者なのだろう…
なぜか、クリスの事をにらんでましたね(汗)
「彼女は何もしてない。まだ彼女は何も知らない。でも気をつけて牧瀬クリスには…」
理由は教えてくれましたが、クリスには気をつけろという;
しかし、「まだ」知らないということは、これから知ることになるということなのか?
となると…、1話目でクリスが殺されたのは知りすぎたから、ということなのか…

もう何がなにやらって感じですが、
「IBN詳しい人と知り合いだったから。死んじゃったんだもん、その人。何年も前に」
そのIBNに詳しい故人がちょっと怪しいですね~。
鈴羽のあのにらみっぷりを見ると、完全に恨みを持ってるでしょう;
クリスの7年あってない父親なのか、
はたまた実験の犠牲者となった人なのか、色々裏がありそうな~。
あとはオカリンのようにクリスにタイムトラベルを否定された人とか?(エッ
鈴羽が意味ありげに持っていたバッチらしきものも気になるしね~。
それにあの目つき、本当に戦士なのか!(苦笑)

「白衣!やはり研究機関において白衣こそがユニフォーム!!
ともに手をつっこんで立とうではないか!」

結局、SERN云々はともかく、IBNが気になってラボに残ったクリス。
なにやら妙なところでオカリンと気が合うようですね(笑)
ゲームもなかなか楽しそうにやってたし~
まぁ、いきなり怒鳴るオカリンには完全に怯えてたけど…;
そのうち慣れるかもしれないけど、
違うと前置きしつつ、内情を曝露するクリスにビックリだな(苦笑)

必要な部品をそろえ、IBN5100を起動させたところでいよいよ本題!
いや~英語が読めるクリスがいてよかったですね~。
SERN設立は1954年で、Zプログラム始動→IBN5100という順のようですが、
まぁ、IBN5100をZプログラムのためにSERNが作ったかどうかはまだ微妙なトコですね~。

「過去から未来までを含む理想郷の実現、
それは21世紀に向けてのSERNの存在意義となるだろう」

理想郷と聞いて、オカリンはとっさにディストピアと思ったようですが、
過去から未来、明らかにSERNは何かたくらんでそうだなぁ!
結局、Zプラグラムは時空転移、つまりはタイムトラベラーの実験をしていたようだし!
段階を踏んで実験は進んだようだけど、第四段階は人体実験!?

前回も単語が出てきた、ゼリーマンズレポート
全部で14もファイルがあったけれど、全部人体実験のレポートだったようで;
「全身がぶよぶよのゼリー状になっていた」
レポート名にあるように被験者がゼリー状になっていたと。
もちろん結果は「Human is Dead,mismatch」
現在から過去に行くことには成功しているようですが、全員死亡。

しかも過去に行くだけで、未来に行っていたものはいなかったような?
って、かなりの時間をタイムトラベルしてたから、
未来に行った場合は、相当時間がたたないと成功したかどうかわらかないのかな?
それとも過去に行くだけのみの実験を行っていたのか?

どうしてゼリー状になってしまうかは、
狭いところをムリヤリねじ込んで行くからだとクリスが言ってましたが、
電話レンジ(仮)でもゼリー状になってたし、
結構なところまでタイムマシンが完成に近づいてると思っていいのかな?
あ、でも最近は進展がないんだっけか~

「先に完璧なタイムマシンを作り出し、SERNを出し抜く。
そして世界の支配構造を作り変えるのだ!」

うん、タイターが将来タイムマシンがSERNによって独占されているといっていたことを
受けての言葉でしょうが、果たしてどうなるんでしょうかね~。
今回、シャイニングフィンガーはメールよこしてこなかったけど、
オカリンたちがIBN5100をGETしたとの情報が入ったりしてるんだろうか;
色々気になる!
とりあえず、クリスとまゆしぃの百合展開はさほど期待していない(苦笑)

STEINS;GATE Vol.3【初回限定版】 [Blu-ray]TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【通常盤】TVアニメ「STEINS;GATE」エンディングテーマ「刻司ル十二ノ盟約」(ときつかさどるじゅうにのめいやく)【通常盤】Steins;Gate(通常版)

コメント

こんにちは
何とも面白いアニメですね。関さん演じるダルも原作より面白いなぁ~、マモ演じる岡部さんも実にドストライクであります。
バイト戦士の助手に対しての睨みの真相は果たしてなんなのか気になりますね。それとセルンの人体実験がなんとも原作より少し気持ち悪い映像でした。
まゆりが可愛いいですね。人質の真相はなんなのか気になります。
最低卑劣な岡部さんが助手に対して呼び名の所での叱咤での助手の反応は過去に何があったのか気になります、全てを口にツンでれって喋る所もそこに憧れしびれますo(*^▽^*)o
それとブラウン管工房の主人のハゲさんも気になります。
>玄海灘さまへ♪
玄海灘さん、こんばんは。
私も、今期で一番楽しんでるアニメです。
始め絵は微妙かも~と思いましたが、声優さんがどれもドストライクですよね!!
特にダルは、ときおり関智さんの地声が聞こえるのが笑える☆

> バイト戦士の助手に対しての睨みの真相は果たしてなんなのか気になりますね。それとセルンの人体実験がなんとも原作より少し気持ち悪い映像でした。
原作ゲームやられてるんですね~。
確かにあのゼリー状になった人間ってのは不気味でした;
あれを見てしまったら、オカリンたちは人体実験しづらそうなんですけどw

> まゆりが可愛いいですね。人質の真相はなんなのか気になります。
人質って、パッと聞くと物騒なんですけどね~;
前回、まゆりはスターダスト・シェイクハンド?とかいうのをやっていたし、
過去に何かありそうですよね~。
クリスも過去に何かありそうですが、単にマジでびびってた感も(苦笑)
女の子を怖がらせるだなんて、さすが変態オカリン…
これ以上、女の子を泣かせないことを祈りたい;

> それとブラウン管工房の主人のハゲさんも気になります。
えっ!ハゲのおっさんも何かあるんですか?
全くのアウト・オブ・眼中でしたわw
普通のおっさんにしか見えなかったけど、次から気をつけてみてみます。
コメントありがとうございました。
こんばんはー、キャラ同士の掛け合いなどは相変わらずの面白さで、さらに謎に踏み込み始めたドキドキ感も高まってきてますね!

鈴羽ちゃんは、俺も周りも「やっぱ未来人?」って意見が多くなってきました
クリスティーナに関する反応も「未来で彼女が何かとんでもない事をしでかす」人なので思わず…みたいな?
自称戦士が妄想でもなんでもなかった場合、未来はかなり大変な世界っぽいですしね
ただ、あまりにも「あからさま」な演出入ってるのが悩ましいですね……きになる

そして花火、浴衣っ……ルカ子の浴衣シーンはないんですか!?(だが男だ)

ゲームプレイ済みの知り合いが「アニメでは違うかもしれんが」という前置きで教えてくれたのですが


未来にいけないの? ってお話ですが……私も本で読んだような適当な知識+知り合いの受け売りなんですが
相対性理論というもので時間の流れというのは変化する事がわかっていて
・質量が高くなる(重くなる)
・光速に近い速度で移動する(速くなる)
この二つの状態はその物体の時間の流れが「遅くなる」んだそうです
特にブラックホールの中心である「特異点」と呼ばれる場所はへぇんぱない事になっている、と
んでSERNはそこへあるエネルギーを当てて「リング状」に広げて人を通り抜けられるようにしようとしてると、これがジョンタイターとかの話で出てくる「カーブラックホール」とかいうものらしいです
理論上はこれで穴を通れば過去へいけると
でもSERNの今の技術力では穴がちゃんと広げられないのでクリスティーナのエロい説明(違)のように無理やり押し込まれる形になってしまってゼリーマーン……

なんだかながったらしくなってしまいましたが、要するに今SERNのやってる研究は過去への一方通行的タイムトラベルだそうです将来的に未来へもいけるようになるのかもしれないですが
>もわもわん様へ♪
もわもわんさん、こんばんは。

> 鈴羽ちゃんは、俺も周りも「やっぱ未来人?」って意見が多くなってきました
やっぱり、未来人の可能性が高いんですかね~。
ここに来て過去って事は、まぁまずないかと思いますが。
何をしに、もしくは何を阻止しにやってきたのかが気になるところですね~。
目下、彼女が気にしているのはクリスの方のようですが、
オカリンはアウト・オブ・眼中なのか!?(って、そんなことはないでしょうけど)

> ゲームプレイ済みの知り合いが「アニメでは違うかもしれんが」という前置きで教えてくれたのですが
えーと、ネタバレになってるかどうか分からないので、
アニメで描かれてなかった箇所については、なるべく書かないでくれるとありがたいです;
あ、でもこの時点ではIBN5100はまだ使ってないですか。
なんだかブゥンと、何かが起動してた音がしてたのですが?
てっきり、レポートのコードはIBN5100がないと読めないと思っていたのですが~どうなんだろ。

> 要するに今SERNのやってる研究は過去への一方通行的タイムトラベルだそうです将来的に未来へもいけるようになるのかもしれないですが
SERNが研究しているのは過去に行くタイムトラベルだけなんですね。
未来の技術を欲してるんじゃなく、
IBN5100を手に入れたいだけならそれだけで十分かも~と今ごろ思ったり;
それが完成したからこそ鈴羽も過去に、オカリンたちのところに来れたんですかね。
未来にも過去にもいける、ドラえもんは本当にすごかったんだぁ~
さすが未来のネコ型ロボット(マテ
今後も展開が楽しみですね。
コメントありがとうございました。
わわわ、申し訳ありません、該当箇所を編集で削除させていただきました。
知り合いからは「多分アニメの尺の関係でカットされただけだろう」とのことだったので安心していたのですが、確かにアニメならではのオリジナル部分とかの複線の可能性もあるんですよね、気をつけます

未来にタイムスリップする、というのとはちょっと違うんですが、上のコメントに書いた「光速に近い速度で飛ぶと時間の流れが遅くなる」という現象でSF映画とか小説なんかで光速に近い速さの宇宙船で旅する宇宙飛行士が1年ぶりに地球に戻ると、地球では数年の時間が流れていた、なんて事が実際に起こるそうです。
というか地上から離れた位置にいてものすごい速さで飛んでいる人工衛星というのはこの「重力」と「速さ」による時間の流れの変化を実際に受けていて、それを計算にいれた時計を設置してるそうです
浦島太郎の御伽噺から「ウラシマ効果」って名前になってるんですが

鈴羽ちゃんが未来人だとしたら一体どんな技術でやってきて戻っていくんでしょうねぇ……青い狸もとい猫型ロボットみたいなタイムマシンを持ってたりしてw
いやいやホンマええですわ秋葉原アニメwあいつら全員オモロイわ!!
ラボがAKB48位増えたら面白いんやけどウキウキページみたらあんまふえんからショックでしたわ~!
こんな先が気にしてまうもん初めてやわw
こっちの記事の予想展開にいくんすかね?ググるとネタばれやしウキウキみたらオモロないしなぁ…

ではでは お邪魔しました!!
>もわもわん様へ♪
もわもわんさん、こんにちは。
あわわ、わざわざ修正してくださったのですね、ありがとうございますm(_ _)m
ここ最近、ネタバレコメントが多いため、厳戒態勢をしいているのです;
ご協力ありがとうございます。
対応してくださったのは、もわもわんさんが初めてですわ!
すみません、ただ単純に、予備知識なしにアニメのみで楽しみたいという私の我儘です;

> 鈴羽ちゃんが未来人だとしたら一体どんな技術でやってきて戻っていくんでしょうねぇ……青い狸もとい猫型ロボットみたいなタイムマシンを持ってたりしてw
鈴羽の場合、戻る方法が確立してるかどうか、今のSERNを見てるとちょっぴり怪しいですね~。
ネコ型ロボットみたいなタイムマシンを持ってたら、そりゃもう全く問題ないのですが(苦笑)
鈴羽がどう動くのか(動かない場合のあるのかな?)、今後も楽しみですね。
コメントありがとうございました。
>通りすがり様へ♪
通りすがりさん、こんばんは。

> いやいやホンマええですわ秋葉原アニメwあいつら全員オモロイわ!!
確かに、秋葉原アニメですよね(苦笑)
一体どこまで走ってくれるんだろうかww

> こっちの記事の予想展開にいくんすかね?ググるとネタばれやしウキウキみたらオモロないしなぁ…
私の予想は外れることが多いです!(苦笑)
勘のみで予想を書いてることが多いですからね~遠い目;
展開が読めない分、謎が深まれば深まるほど面白くなっていきそうで、
今後の展開が楽しみですね!
コメントありがとうございました。
こんにちは。はじめまして。

ゼリー状になる話は、思いっきり省略されてました。
アニメの説明がちょっと違うと思うけど、本筋と離れるので気にしない。
つか原作もシナリオ書いている人も十分理解できてないのではってほど
わかりにくい説明で、オートプレイしてもここだけで30分以上かかったと
思います。
元のタイターの説明も読みましたけど、すごくわかりにくかった…
カットしたのは尺の問題だけではないでしょうね。
(でもここカットすると想定科学って触れ込みが…まぁいいか)

未来に行くのはウラシマ効果を利用すれば実現可能です。
過去に戻るのは凄く難しいです。(不可能って言われてる)

過去のタイムトラベルに話が傾いているのは、クリスが読み上げた通り、
SERNが理想郷を築くために歴史を破壊(改竄)するって目的が提示されて
いるからでしょうね。

このアニメ、原作プレイした立場から観ても面白いです。
第3者の方の反応や感想を見て楽しめるってのもあります。
ネタばれに注意してぜひ楽しんでください。

では。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>たけろー様へ♪
たけろーさん、初めまして!こんにちは。

> ゼリー状になる話は、思いっきり省略されてました。
特に違和感は感じませんでしたが、説明が省かれていたのですね~。
正直説明されても、理解できなかったと思うのでなくてよかったかも(苦笑)

> 未来に行くのはウラシマ効果を利用すれば実現可能です。
> 過去に戻るのは凄く難しいです。(不可能って言われてる)
あら、意外にも過去に戻る方が難しいんですね;
なんというか、未来に行って歴史を変えたらいけないというイメージがあったので、
なんとなく未来に行くほうが難しいのかと思ってましたわ。
だとするとSERNがやろうとしている歴史の改ざんは、かなり難しいということに?
うぅ、この物語はどこへ行くんだ;

> このアニメ、原作プレイした立場から観ても面白いです。
おぉ♪ゲームプレイ済みの人から見ても、アニメは面白いのですね♪
ネタバレはビシッとガードして、今後も楽しみたいと思います♪
コメントありがとうございました。
>非公開様へ♪
ホビロンさん、こんばんは。
分かりやすい記事でしたか!わわ、ありがとうございます♪
毎回頭を悩ませながら感想かいてますよ(涙)
コメントが多いのも、それだけ人気作ということなんでしょうね~。

> シュタインズゲートは面白いですよね。
本当に!面白いですよね♪
どうもニトロプラスが関わった作品は2クール目の最後が危ういというイメージがあるので、
このまま最後まで楽しませて欲しいものです!(切実)
情報(?)&コメントありがとうございました。
タイムスリップ物って夢があって、しかも宇宙とかみたいな壮大なものよりも身近で想像できる分好きな人は多いのかな、なんてまたたまたコメントにやってまいりました

確かに、こういうのは特に予備知識無しで見た方が楽しそうですよね

なんだか小難しい話になるんですが
世の中は原因がまずあって結果が生まれる、でも未来の存在が過去に戻るっていうのは後から生まれてくるはずの結果である未来の存在が、原因よりも前に出現してしまうのでこの世界の法則そのものがおかしくなってしまう。
みたいな考え方があるので「過去へ行くのは難しい、つか無理じゃね?」と主張する人もいるそうです

よくSF物であるのが「自分の両親が結婚して自分が生まれてくる前にどちらかを殺してしまう」みたいな奴ですね、この場合両親が結婚して子供が生まれるという原因が先にあるから、自分が今ここに居るという結果に繋がるのに、その結果である自分が原因である両親の結婚をなかった事にしてしまうという世界の法則をぶっ壊してしまう事がおきちゃうっていう

シュタインズゲートの世界ではジョンタイターが「そしたら別の世界線(歴史)に移動するからモーマンタイなのだぜー」って説明してましたね確か

とまぁこんな事を延々考えてしまうくらいにずっぽり嵌っております、2クールだからこれが九月まで楽しめるとか、嬉しすぎる!
>もわもわん様へ♪
もわもわんさん、こんにちは。

> 確かに、こういうのは特に予備知識無しで見た方が楽しそうですよね
> なんだか小難しい話になるんですが
うん。あの説明はありがたいのですが、、
正直何となくしか理解できてないのでお返事に困ります(汗)
特にタイムトラベルの知識を欲しているわけではないので…
予備知識なし!で視聴するということで、
ここらへんの基礎知識もできることならアニメの中で補いたいと思います。
アニメの中で説明されなくても、きっとHPの用語解説で説明してくれるに違いない!

2クール楽しみですね!
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

 STEINS;GATE  第05話 『電荷衝突のランデヴー』 感想  次のページへ
 #05「電荷衝突のランデヴー」 SERNのハッキングに必要なIBN5100をラボまで運んできた岡部と紅莉栖は、ブラウン管 工房の片付けをする鈴羽と出会う。紅莉栖とは初対面のはずの鈴羽であったが、なぜか ...
「塩味、それとフォークも」 いやいやの素振りを見せながらもラボメンまたは助手として活躍し始めた牧瀬紅莉栖。思い込みが少ない分、客観的な研究態度を見せてくれる。狂信的に突っ込む倫太郎と意外に相性が良いのかも知れない。 しかしこの「Steins;Gate」、タイムマ
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想...
進展、進展、死ん転?
(感想)Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第5話 「電荷衝突のランデヴー」 大きな動きを見せてきましたね。タイムトラベルは、実はすでに実験されている、 そしてその結果は・・・、バナナがゲル状、ではなく、人が、ゲル状となって・・・。
こんばんは、マサです。 ちょっと遅くなりましたっと。 早速いきます。 #05 「電荷衝突のランデブー」です。
付き合ってらんないからED いよいよ話が動いてきました。 OPの入りが普通かと思ったら、EDの入りが面白かったです。 ・ほらほら、プルプル震えているじゃない オカリンも震えていますけど、クリス...
IBN5100を入手した岡部。古いパソコンゆえに簡単に扱えるものではなかったがIBNに詳しいという鈴羽に協力してもらい必要なパーツを集めて準備完了。ついにSERNの機密情報の解析を始める! その結果明らかに...
バイト戦士はっちゃけ過ぎの巻。 紅莉栖を目の敵の如く睨みつけたり「何かを知っている」ような言動をする鈴羽。 フラグを少しずつ回収しているところを見るとやはり鈴羽?からいくっぽいですな。
主軸シリアス気味になってきましたですが、相変らずのラボメン空気が心地よくて笑えてきますww。 >>ということで、STEINS;GATE #05 電荷衝突のランデヴー 感想です.+゚*。:゚
ゼリーマンズレポート・・・・、
シュタゲ 第5話。 IBN5100によって明らかになるさらなる真実―――。 以下感想
『Steins;Gate』  第5話 「電荷衝突のランデヴー」 先週は、ついに物語の鍵を握る(?)とされる IBN5100の入手に成功したラボメンたち。 SERNをハッキングして入手したコードの解読は可能なの...
IBN5100の事を知っていた事もそうですが、紅莉栖を見て睨みつけたり、鈴羽は何者なんでしょうか。 未来ガジェット研究所では、IBN5100を手に入れたのは良いですが、今のPCのようにネッ ...
本格的に話しが進み始めましたね。 まだ、準備段階の期間でしょうけど、引き付けがいい分、これからの展開が楽しみです。 前回の話からの続きで、伏線をばら撒くだけのストーリーでしたね。 それと...
Steins;Gateの感想です。 一気に動いてきたなあ。
「牧瀬、紅莉栖…!!」 ほんの数秒前までオカリンと普段どおりの会話をしていたのに紅莉栖を見た途端に雰囲気が一変!その眼差しにあるのは怒り?それとも憎しみ? いったいなぜ鈴羽はここまで紅莉栖に過剰な反応をしたのか。普段のズレた言動と合わせて鈴羽の謎は深ま...
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、岡部倫太郎ことマッドサイエンティスト鳳凰院凶真にしてオカリンは助手のラボメン004のクリスティーナ牧瀬紅莉栖と一緒に漬物石のように重い古のパソコンIBM5100をエッチラオッチラ人力で運びます。台車も大八車も絶滅した荒
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray] トゥットゥルー! 今回は核心に一歩迫った感じですね! そして、オカリンと紅莉栖の距離も縮まった?
オラなんだかわくわくしてきたぞ。 Steins;Gate 第5話「電荷衝突のランデヴー」の感想です。 なるほどだからゼリーマンズレポートなんですね。電話レンジ(仮)とゲルバナの関係がこんなとこに繋がりました...
SERNのハッキングに必要なIBN5100をラボまで運んできた岡部と紅莉栖は、ブラウン管工房の片付けをする鈴羽と出会う。紅莉栖とは初対面のはずの鈴羽であったが、なぜか紅莉栖に対して激しい敵対心を見せる。そ...
『SERNのハッキングに必要なIBN5100をラボまで運んできた岡部と紅莉栖は、ブラウン管工房の片付けをする鈴羽と出会う。紅莉栖とは初対面のはずの鈴羽であったが、なぜか紅莉栖に対して激しい敵対心を見せる。...
泣ーかしたー泣-かしたー
開かれた箱。
Steins;Gate 第5話 『電荷衝突のランデヴー』 ≪あらすじ≫ IBN5100を入手した倫太郎は、ダルにIBN5100を使える状態にするよう指示を出す。倫太郎と一緒にIBN5100を運んだ紅莉栖は好奇心に勝てず、ラボに...
鈴羽回…かと思ったら、Bパートから話が進みまくっていよいよらしくなって参りました~!回でした。 SERN陰謀説は単なる妄想ではなく、真実だった!というわけで、我らの鳳凰院凶真はディストピアを阻止すべく支配構造を塗り替えることが出来るのか? 鈴羽については、さ...
大きな陰謀と深まる謎
とうとうIBM5100を手に入れたオカリンしかし何故か阿万音に殺意を向けられるクリスティーナクリスティーナのそこに痺れる憧れるで思わず反応してしまったところ恥ずかがるかわええそして正式にラボメンに加入するクリスティーナ、かわええなぁまゆりの女の子同士はいいよ
研究に身を置くものだけが漂わせる知性と恍惚のポーズ 「STEINS;GATE」第五話感想です。 Steins;Gate(限定版) 特典 電話レンジ(仮)マスコット付ストラップ付き(2011/06/23)Sony PSP商品詳細を見る
第5話 『電荷衝突のランデヴー』 なに、あの“ピンズ”みたいなの?あぁ!また、判んないパーツが増えたぁ!? 取り合えず、『リフター』とか『イオンクラフト』とか『アルミに高電圧をかけて――』とかは レ...
ヒューマン・イズ・デッド。 スタッフ 原作:5pb./Nitroplus 監督:佐藤卓哉、浜崎博嗣 シリーズ構成:花田十輝 キャラクターデザイン、総作画監督:坂井久太 プロップデザイン:コレサワシゲユキ...
レポートに隠された真実---------------!! 岡部と紅莉栖が決死の重い(!?)で運んで来たIBN5100。 だが未来ガジェット研究所へ向かう途中、「ブラウン管工房」で鈴羽と遭遇。 でも、何故か紅莉栖を見て酷く厳しい表情を見せる鈴羽。 まるで恨むような鋭い目つ...
レポートに隠された真実---------------!!岡部と紅莉栖が決死の重い(!?)で運んで来たIBN5100。だが未来ガジェット研究所へ向かう途中、「ブラウン管工房」で鈴羽と遭遇。でも、何故...
ここは「Steins;Gate」第5話のミラー用の記事となっています。 ゼリー状になる人間・・・ レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105040000/ STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray] posted with amazle...
柳林神社に奉納されていたIBN5100をラボに持ち帰った岡部は、すぐさまコード解析を ダルに依頼。 ほどなくして一同は、SERNの驚くべき秘密を知るが……。  Steins;Gate 公式サイト STEINS;GATE Vo...
[関連リンク]http://steinsgate.tv/第5話 電荷衝突のランデヴー見つかったIBM5100それを仲良く?持ち帰った倫太郎と紅莉栖だが…ラボの下まで持って来た所で鈴羽と遭遇なぜか紅莉栖の存在を...
相変わらず地味で、あまりアニメ向きではない気もするけれど、SF好きとしては楽しめますね。 Steins;Gate 第5話 『電荷衝突のランデヴー』 のレビューです。
シュタインズ・ゲート 公式資料集 (ファミ通Xboxの攻略本)(2010/02/26)ファミ通Xbox編集部商品詳細を見る この計画のためにSERNは、IBN5100に特殊なプログラム言語を実装させた……? 「Steins;Gate」第5話の...
「SERNを出し抜く!そして世界の支配構造を作り変えるのだ!」 今回は予想通りゼリーマンズレポートの発見まで。 原作第二章【空理彷徨のランデブー】から第三章【蝶翼のダイバージェンス】に差し掛か...
いきなり思わずニヤリとする場面が。
三人とレトロPC寄らば文殊の知恵。 というわけで、 「STEINS;GATE」5話 解読大作戦の巻。 さあ、盛り上がってまいりました。 一部の謎が明らかにされ、ちょっとだけすっきり。 いつまでも断片的...
タイムトラベルにはリスクがあると・・・
「マジ!?すげーよ流石オカリン!僕達にはできないことを平然とやってのける!そこにシビれる」 「あこがれないけどね。」 牧瀬紅莉栖、貴様見ているなッ!(@チャンネルかjojoをw) クリスはこれは@チャンネルで学んだことなのかJOJO好きなのか、今までの掛け合い的に...
未来でも過去でもなく今が一番綺麗。
鈴羽は手の中で小さなバッジのようなものをいじくる。
■第5話 電荷衝突のランデヴー IBM5100を手に入れて、いよいよ物語の方向性が見えて来たSteins;Gate。今思い出しましたが、私の中学時代の理科の教師が岡部倫太郎のモデルになったのでは?と疑いたくな...
彼女は何もしてない。まだ彼女は何も知らない――。 初顔合わせのクリスへの鈴羽の尋常でない嫌悪。 IBN5100に詳しかったり、花火は見たこと無かったり。 いろいろ謎な反応の鈴羽に疑惑が深まりますねw  ...
オカリンは白衣フェチ!(Ψ▽Ψ*) 「共に手を突っ込んで立とうではないか!」 なにその白衣ごっこw 厨二を通り越してもはやなんだかわからない。゚(゚ノ∀`゚)゚。 でも楽しそう♪ IBN5100を手に入れ、牧瀬紅...
シュタゲも早5話でございますが、未だに感想を書くのが苦手でございまして・・・ でもそろそろ本編にも触れていかないとキャラブヒレビューもマンネリ化の糸をたどるばかりで・・・ そういった意味で今...
 オリジナルな部分も面白いですね。
これもしかしてIBN-5100?! だがこの鈴羽の態度は?
Error.Human is Dead, mismatch ... 「Steins;Gate」公式サイトはこちら! →http://steinsgate.tv/index.html Steins;Gate 第5話感想です。 ついにSERNの隠された実験を知ってしまった岡部...
「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー008☆阿万音鈴羽(2010/11/24)阿万音鈴羽(田村ゆかり)、田村ゆかり 他商品詳細を見る  阿万音 鈴羽がクリスに激しい殺意を向けていました。小説で読んだ...