ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GOSICK -ゴシック-』#16「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」

2011.05.07 (Sat)
「君は今どこに…?」
君は私を見つけられないのか?

いつものように、ヴィクトリカにお菓子を買って帰る久城だったが、
ヴィクトリカはいつもの図書館塔にはおらず、どこを探してもいない!?
ヴィクトリカの家の扉が開け放されていたことに、悪い予感がよぎるが…
セシル先生曰く、夜遅くにグレヴィールがブロワ公爵の部下を引き連れて、
「遠くの修道院に移送するって」
遠くの修道院に連れて行ったとの事。
なにげにグレヴィールはヴィクトリカを思ってか、時期尚早なのではと、
ブロワ公爵に言ってはくれたようですが…うん、立場弱いな;

「灰色狼の命の灯火は消えかかっている。
移送された以来食事もせず、書物も読まず、もはやほえもしない」

しかし、ヴィクトリカが移送先で衰弱してきたこともあって、
ヴィクトリカを探そうとする久城に手を貸してくれましたね♪
ヴィクトリカを死なせてはまずいということもあって、
ブロワ公爵に言い訳しやすい材料があったというのもあるかもしれませんが、
塔に囚われていたころの妹にする態度に比べたら、ずいぶん態度が軟化してきたような♪

ヴィクトリカが移送された修道院はリトアニアの沿岸にあるベルゼブブの頭蓋という名らしい。
黒死病が流行ってた折に建てられたものらしく、怪談とかも色々あるんだとか;
アブリルがいたら食いつきそうな話なんだけど、
彼女は寂しそうな顔してお留守番だったからなぁ~。

怪談として有名なのは10年前の1914年に起こった、マリア像の怪異。
「ベルゼブブの頭蓋」がドイツ軍の飛行機に襲われたらしいけど、
巨大なマリア像が現れて、爆撃機を全滅させた噂があるらしい。
これがアバンの映像にあったやつなんでしょうな。
ソヴィール王国の科学アカデミーが工作活動のためここを使っていたという話もあるんだとか。
これは結び付けて考えるべきなのか?

どうやらブライアン・ロスコーも1914年、大戦の最中ここを訪れていたようだしね。
科学アカデミーのジュピター・ロジェと会って、
「オカルト省は俺の敵だ。アルベール・ド・ブロワを俺が許すことは決してない」
どうやら共通の敵と戦うために、手を結んだっぽい?

「やつらアカデミーが真に欲していたのは形見箱」
ただ、ロジェの真の狙いは別にあるというブライアン・ロスコー。
なにやら灰色狼の村から彼が持ち帰ったものをロジェはほしがっている様子。
ブライアンはそれを取り戻すために、どうやらベルゼブブの頭蓋へやってきたようで、
そのためにヴィクトリカがピンチになっても構わないようですね;

それに比べて、コルデリア・ギャロの方はちゃんと娘を心配してくれてたようで♪
ヴィクトリカのところまで、久城を案内してくれましたね!
おかげで無事、再会を果たせましたが、
「おそらく私の母、コルデリアギャロ」
ヴィクトリカも母がきていることに気づいた様子。

ブロワ公爵は、何者かをおびき出すためにヴィクトリカを使ったようですが、
果たしてそれは誰なのか。
おびき出して、何をするつもりなのか…怪しいですね~。
なにやらこそこそ影で動き出した人がいるようだし、
同じ列車に乗ってた白髪の老人も、妙に久城を凝視してたし、怪しすぎる;
久城は、無事ヴィクトリカと帰還を果たせるのか?

GOSICK-ゴシック-BD版 第8巻 [Blu-ray]GOSICKV-ゴシック・ベルゼブブの頭蓋- (角川文庫)TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin HistoireTVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ「Resuscitated Hope/unity」

コメント

こんにちは!
このアニメは面白いアニメですね。九条がヴィクトリの事なんてここぞな場面毎回大切な友達というセリフも良いでありますが友達以上な一言にも憧れやがります(^ー^)
修道院で書物も吠えるもなんたらでも、くちゃみがカワユス過ぎるってばよな感じなもんでありました(^ー^)修道院は水門が開くと不謹慎な結果になってしまうのか、それで列車にいたじいさんは娘に会えるとかなんとかって?なんかやばい考えです。ブロアのおっさんが誘き出したい人は列車いたのおっさんなのか気になります。カタミ箱を欲していたアカデミーのおっさんも気になります。ママさんは九条を餌役でしょんぼり寂し過ぎてしまったヴィクトリカの所にご案内してた心配りは良かったです。声が声だけに…コルママの黒魔術とは一体なんなのか気になりますo(*^▽^*)o
こんばんは!
ジャスタウェイさん こんばんは♪

色々大きく話が動きそうな感じですね
いよいよブロワ公爵も動きましたし、ブライアン・ロスコーやコルデリアも!
そんな中 何気に妹を気にしたり、一弥に居場所を教えるグレヴィールが良かったなと!
父親に逆らえないから 中途半端な立ち位置ではありますが(苦笑)

ブロワ公爵が誘い出そうとしている人物に
ブライアン・ロスコーが探してる箱…
ベルゼブブの頭蓋で何が起こるのか(汗)
列車で一緒だった二人の行動も怪しいですし
それぞれの思惑がどう絡んでくるのか気になる所ですね!

涙目で遅いと文句を言うヴィクトリカを抱きしめる一弥のシーンにニヤリでしたが
まだまだ油断は出来ないので、一弥にはしっかり守って欲しいです!
コルデリアとの再会はあるのでしょうか…
ではでは、失礼しました!
>玄海灘さまへ♪
玄海灘さん、こんにちは。
このアニメの見所は、久城とヴィクトリカのやり取りですね♪
推理より何より、ヴィクトリカの可愛さを披露するためにあるような感じが(苦笑)
本当に、あのくしゃみは可愛かったですね♪

なんだか色々気になることだらけですが、胡散臭い人が多いのにも困ったものですね。
これで事件が起きない方がおかしい~と言うことで、次回は事件が起こるようで;
今までなかなか姿を現さなかったコルデリアが登場したことで、
物語りもそろそろ終盤にむけて動き出すんですかね~。
まだ事件も起こってない状態ですが、ヴィクトリカの推理が楽しみですよ☆
コメントありがとうございました。
>流架さまへ♪
流架さん、こんばんは。
ようやく、今まで無反応だった人たちが動き出しましたね!
UPで見たコルデリアは、思わずちゃん付けしそうなほど可愛らしい感じで(苦笑)

> そんな中 何気に妹を気にしたり、一弥に居場所を教えるグレヴィールが良かったなと!
どうせなら真っ向からブロワ公爵に反論してほしかったけど、
それでもグレヴィールはなかなか格好よかったですね!
今回の話の出番は…なさそうな?(アレ

> 列車で一緒だった二人の行動も怪しいですし
列車に乗ってた人は、色々胡散臭かったですよね;
今回は事件も起きず、ただただ伏線張りに徹した感じでしたが、
あっという間の30分で、次回、キャラの顔とか覚えてるかどうかが不安です;
次回はいよいよ陰謀が動き出す!といったところでしょうか。

> 涙目で遅いと文句を言うヴィクトリカを抱きしめる一弥のシーンにニヤリでしたが
覆ったよりも元気そうでホッとしましたが、ヴィクトリカがいつも以上に可愛かったですね♪
ホント、久城には頑張ってヴィクトリカを守りきってもらわねば!
コルデリアとの再会、あるといいですね~そこまで来ていると知ったらなおさら;
次回、激動の展開になりそうな気がするのですが…楽しみですね!
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

ブロワ侯爵によって、ヴィクトリカが修道院『ベルゼブブの頭蓋』に連れ去られてしまった。 しかし連れ去られて以降のヴィクトリカはろくに食事も取らず、心配したブロワ警部は久城に夜会『ファンタズマゴリ...
脚本:猪爪慎一/絵コンテ・演出:名取孝浩/作画監督:堀川耕一1914年リトニア。とある修道院が爆撃を受けてしまう。シスターたちはその戦闘機に対して「呪われろ」と呪いの言葉を口にする。すると、空に巨大なマリア様の姿が浮かび、戦闘機乗りたちは驚きのあまりに操縦...
ブロワ侯爵の命令により、ヴィクトリカは修道院へと連れ去られてしまいました。ヴィクトリカを追って、一弥も修道院に向かうのでした。1914年リトアニア。ドイツ空軍の爆撃
第16話 「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」 また話が変わります。最初は何やら戦争チックなシーンから。 狂気のシスターたちを見ると、どうしても禁書目録を思い出すな。 普段は久城とアブリルはすっかり行動を共にするようになりましたね。 ヴィクトリカへの
最近は本筋に近いところで事件が発生しているので見ていてとても面白いし、気が抜けない。 【送料無料】 BD/TVアニメ/GOSICK-ゴシック- 第2巻 (Blu-ray) (本編ディスク+特典ディスク (DV...価格:9,240円...
科学とオカルトが交錯するとき、物語が始まる。
1914年。 リトアニアに仕掛けられた空襲。 だがその修道院には、怪我人しかいないのに-------------。 死者と炎に包まれた修道院。 「呪われろ、呪われろ、呪われろ!!」 そう祈り続けるシスターたち。 すると・・・彼女たちの祈りに答えるように、夜空に浮かび...
1914年。リトアニアに仕掛けられた空襲。だがその修道院には、怪我人しかいないのに-------------。死者と炎に包まれた修道院。「呪われろ、呪われろ、呪われろ!!」そう祈り続けるシス...
いつものように図書館の上の植物園に行く一弥ですが、ヴィクトリカの姿はなく、どこを探してもおらず。 セシルによるとブロワ侯爵によって、修道院へ連れて行かれてしまったよう ...
(感想)GOSICK -ゴシック- 第16話 「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」 唐突に離れ離れになってしまったかと思いましたが、今回はすぐに再会☆ ですが事態は動いているようで・・・コルデリアも登場で・・・誰だ、今ローゼn(ry
GOSICK-ゴシック- 第16話「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」です。 世間
おいおい急展開か 攫われたヴィクトリカを追って久城は「ベルゼブブの頭蓋」へ。 話が大きく動き始めた「GOSICK―ゴシック―」第17話の感想。 が、しかしヴィクトリカの出番が少ないじゃないか!(憤怒)
ヴィクトリカの元に行く久城だが姿が見あたらない。 探し回っても見あたらず、セシル先生からヴィクトリカが修道院に輸送されたことを知らされる。 泣きながら書いてた手紙に「バカ」と書くとは…本当素直...
もう、離さない。 というわけで、 「GOSICK-ゴシック-」16話 別れと再会の巻。 ヴィクトリカちゃんを追いかけてどこまでも。 誰かに言われたからじゃない。 全ては、己の心で決めたこと。 友達だ...
役者が揃いヴィクトリカと一弥は…。 コルデリアのご登場と相まって新章はトントン拍子に話が進んでる気がする。
TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ「Resuscitated Hope/unity」(2011/04/27)コミネリサ商品詳細を見る 言い訳するな!! 「GOSICK-ゴシック-」第16話のあらすじと感想です。 再会。 (...
最終章??? いえ。最終章の序章といったところでしょうか。 それでも早くもヴィクトリカが囚われてしまって、ビックリしました。 ここに来てクローズアップされ始めたのが、オカルト省と科学アカデミ...
GOSICK ゴシックですが、祈りで爆撃機を墜落させる修道女たちはハーマイオニーっぽい名前のメイド無双とキャラがかぶっています。ヴィクトリカは父親ブロア公爵の都合で連れ去られますが、ドリル警部は父親と妹の板ばさみでどっちつかずです。 久城一弥はセシル先生から
「ベルゼブブの頭蓋だよ  灰色狼はその奥深くに囚われている」 ヴィクトリカを迎えにベルゼブブの頭蓋へ向かう一弥! そこで開かれる秘密の夜会、ファンタスマゴリア    【第16話 あらすじ】 ヴィ...
冒頭の展開にビックリ。 爆撃の中、十字架を掲げるシスター。空に出現する巨大なマリア像。禁書目録ですか?イッちゃってるシスターの顔とかまさにそれ。でもこのアニメでも顔芸する人はいましたね、灰色狼の村の住人とか。  消えたヴィクトリカある日久城が図書館を...
GOSICK -ゴシック- #16 落下させるマリアは蠅の頭をもつ 505 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 01:50:10.48 ID:xMTeTLUTO ちょwwwコルデリアの声沢城と...
きっと君を迎えに行く!僕は君の友達だから!!!「落下させるマリアは蠅の頭を持つ」あらすじは公式からです。ヴィクトリカが消えた…。ブロワ侯爵によって、「ベルゼブブの頭蓋」...
物語が大きく動き出しましたね。 ヴィクトリカが消えた…。 ブロワ侯爵によって、「ベルゼブブの頭蓋 」と呼ばれる人里離れた修道院に 連れていかれてしまったのだ。 心配のあまり、意を決して迎え...
ここは「GOSICK -ゴシック-」第16話のミラー用の記事となっています。 ヴィクトリカとコルデリア、間違えるかな レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105070001/ GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray] po...
ヴィクトリカ分が足りない(´・ω・`)
満月の元に集う役者たちの行方― 「GOSICK」公式サイトはこちら! →http://www.gosick.tv/ GOSICK 第16話感想です。 なんかちょっとあっさり気味だったような? とうとうブロワ公爵も動...
第16話 『落下するマリアは蝿の頭をもつ』  その幻想を、僕のこの手でぶち壊してやる!!…というコトで 『真章―GOSICK―べーやん編』、ついに“科学と魔術が交差”致しましたww 見事ヴィク姫さまの下に辿...
真紅!!真紅じゃないか!! ヴィクトリカのママン役はみゆきちですかーwwwかねてからヴィクトリカと真紅(ローゼンメイデン)はネタとして比較されていたようですが、まさかこのような形で共演(?)を果たすとは・・・! 真面目な感想でなくて申し訳ない。真紅...
科学と魔術が交差するとき、新たな争いが起こる… どうも、管理人です。実は昨日記事を書いてる最中、急に喘息の発作に襲われたのですが、その影響か痰の中に微妙に血が…。まじで大丈夫なんか??それでは、感想です。 シスター:「呪われろ呪われろ呪わ
ヴィクトリカちゃんの出番がなーい!(゚A゚) 今回は予定を変更して、とある魔術の禁書目録をお送りします(`・ω・´) じゃなくて、久城一弥くんと謎の紳士の列車旅行をお送りします。 そんなん見たくないよ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ ヴィクトリカもっと出してよ~c
2クール突入以降、結構面白い展開が続いていますね。 今回は突然ヴィクトリカが修道院に連れて行かれる事になりました。 それを突然すぎると止めようとしたり、九条にわざわざヴィクトリカの行き先を 教えてくれるグレヴィールは結構いい人ですね。服のアドバイスが...
まだヴィクトリカは大切な友達なのか・・・
GOSICK 第16話 『落下させるマリアは蠅の頭をもつ』 ≪あらすじ≫ ブロワ侯爵の差し金によって学園からリトアニアの修道院「ベルゼブブの頭蓋」へと移送され、幽閉されてしまったヴィクトリカ。何も知らな...
 グレヴィールのさりげない優しさが良かったです。
ソヴュールに行ってから半年、久城は日本に帰ったら昔からの言いつけを守って軍人になるらしい。
突如、ヴィクトリカが遠く離れた修道院に転送される。 グレヴィールの導きで久城はヴィクトリカを連れ戻しに向かう。 ベルゼブブの頭蓋…かつて巨大なマリア像が爆撃機を落とした逸話のある場所へ。  ▼ ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。