ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『GOSICK -ゴシック-』#20「ファトムの幽霊に導かれる」

2011.06.04 (Sat)
「僕が集めてきます!僕でなきゃダメなんです!
僕が欠片を持っていってあげなきゃ!」


悲劇の王妃、ココ・ローズの殺人事件を解くために、
『ソヴレムの青い薔薇』が上演される劇場ファントムにやってきたヴィクトリカ。
なにやら感慨深げに劇場を見上げていたが、ここはかつてコルデリアがいた劇場だった…
一歩遅れて、不吉な風を感じて久城がファントムにやってきたけれど、
どんな勘でたどり着いたのか、ヴィクトリカを見つけ出した久城!
愛の力ですね☆
ものすごい勘だ!(ぁ
しかし、ヴィクトリカは久城を巻き込むまいと、一人行ってしまって…

ドリルにココ・ローズ殺害事件を調べるためにここにやってきたことと、
解決できなければ、学園に戻る事はないと聞かされて憤る久城。
おまけに、事件を解決する資料は新聞やら当時の調書くらい…

「僕も戦います!僕もヴィクトリカと一緒に戦います!」
久城はヴィクトリカの心を正確に掴んでいたようだけど、
それでもヴィクトリカのために何かしたいと、
自らかカオスの欠片を集めに動き出すことに!

ファントムでコルデリアの写真を見つけた際に、
ココ・ローズそっくりさんの「ニコル・ルル」の写真も見つけ注目したけれど、
小説では、そのとき話しかけてくれた人とかに色々話を聞いた気がするんだけどなぁ。

いつの間にか「秘書の募集」にまでたどり着き、
1900年、ニコル・ルルがその秘書募集に応募してから行方をくらましたとのこと。
ただその10年、後豪華な馬車に乗っていたり、
貴族の愛人になっていたという目撃情報があるらしい。
しかし、ニコルのファンだというパン屋いわく、墓があると。
で、その墓にいって見ると、1900年、秘書募集があったその年になくなっている?

これらの情報を引き下げて、ヴィクトリカのもとに駆けつけたかったけれど、
ドリルってば父に逆らえず久城の手助けはできず~。
「どうした、俺に立ち向かった勢いはどこに行った、少年」
なんとブライアン・ロスコーがヴィクトリカのところまで手引きをしてくれましたね♪
颯爽と現れてくれちゃって~格好よかったです☆

まぁ、コルデリアの頼みというのもあるんでしょうけど、
久城の根性を認めたっていうのもあるのかな~ニヤニヤ
科学アカデミーの力をそぎたいというのは、ブライアンも同じだし、
理由を聞いたところで、素直に教えてくれないだろうけど。

しかし、カオスの欠片が足りないというヴィクトリカを
縛り上げて薬で集中力を高めさせようとは…
ヴィクトリカ曰く、これは科学だということでしたが、見た目はどう見てもオカルトそのもの;
ブライアンが颯爽と現れてくれなかったらどうなっていたことか!
本来なら、そこは久城(騎士)の出番だと思うんだけどね(苦笑)
なんだかブライアンが二人いましたが、あれはもうトリックとかそういう次元じゃなさそうな(ぁ

「僕は関わるよ。いいじゃないか、
君の全てにすすんで巻き込まれていくおせっかいな、そんな友だちが一人くらいいたって」

久城はヴィクトリカのもとに駆け寄り、一緒に巻き込まれると宣言(苦笑)
ブロワ公爵の許可も得て、ともにカオスの欠片を集めることになったけれど、
まずはニコル・ルルの墓を暴くですと!?

ココ・ローズ殺害事件について、ブロワ公爵は犯人は大物であるとにらんでいる様子。
先の大戦が起こる前の1914年、
フランスの使者がやってきたとき王妃は王宮の部屋で首なしの状態でみつかったというが、
彼女の部屋を直前で出入りしたのは王だけだが、怪しいところはなく~。
その首だけはなぜかカントリーハウスで燃えているのを目撃されたらしい。
その場には科学アカデミーの人間がいたらしいが、それはトリックを疑いますよね;

また今回もずいぶん端折り気味にここまできちゃいましたが、
謎解きも、あっさり終わっちゃいそうで心配だわ~

GOSICK-ゴシック-BD版 第10巻 [Blu-ray]GOSICKVII‐ゴシック・薔薇色の人生‐ (角川文庫)TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin HistoireTVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ「Resuscitated Hope/unity」

コメント

こんばんは!
ジャスタウェイさん こんばんは♪

あっさりヴィクトリカを見つけ出した
一弥の愛の力は凄かったですねw
今回の一弥は何だかいつも以上に熱い感じだったなと(苦笑)
巻き込まれると宣言した一弥はカッコ良かったです

一弥の乱入もお見通しだったのか 終始余裕なブロワ公爵
全て彼の思惑通りと言う事でしょうか(汗)
王妃とソックリなニコルが 事件の謎の鍵を握っていそうですね
次回はヴィクトリカの謎解きとなりそうですが
またサラリと終わってしまうのか(苦笑)
ニコルの事を調べていたシーンも、何だかアッサリしてましたし…

今回もカッコ良い所を持っていったロスコーですが
ヴィクトリカを助けたロスコーと、一弥を手助けしたロスコー
どちらかが偽者なのでしょうか…それとも本当に二人居る!?
また気になる事が増えました(苦笑)

ではでは、失礼しました!
>流架さまへ♪
流架さん、こんばんは。
前回、ヴィクトリカは久城を見つけきれませんでしたが、
久城のほうは愛の力で、見事ヴィクトリカを見つけてくれましたね♪
あの広そうな劇場でよく見つかったものだ(ぁ
あの熱さは、若さゆえですかね~。
ブライアンに後押しされて助けに来た感じになったとはいえ、
巻き込まれると宣言は格好よかったですね!

> 一弥の乱入もお見通しだったのか 終始余裕なブロワ公爵
> 全て彼の思惑通りと言う事でしょうか(汗)
犯人を暴く事が、ブロワ公爵の思惑通りになるのなら、
なんというか…犯人を暴きたくないですね~。
まぁ、犯人を導き出さないと二人が離れ離れになりそうなので、
その選択肢も難しそうですが…
国すら揺り動かしそうな事件で、どうなることか;

> ニコルの事を調べていたシーンも、何だかアッサリしてましたし…
今回も、事件の調査はあっさりしてましたね;アハハ
たぶん、この分だと解決編もかなりあっさりしたものになるかと~。
まぁ、最後の事件をしっかりやってくれればいいかなぁ~とは思いますが(ぁ

> ヴィクトリカを助けたロスコーと、一弥を手助けしたロスコー
> どちらかが偽者なのでしょうか…それとも本当に二人居る!?
相変わらずいいとこ取りの格好いいブライアンですが、
たまに、え?そこでそんな軽い調子で出てくるの?って感じで
軽薄そうなブライアンが見え隠れしてるのですよね~。
事件とは関係なさそうなので、こちらはいつ謎が解明するのか…
そちらにも注目しつつ、次回の謎解き楽しみですね。
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

脚本:根元歳三/絵コンテ:京田知己/演出:京田知己/作画監督:山本尚志・阿部尚人『ソヴレムの青い薔薇』が上演される劇場ファントム前にやってきた久城一弥は、トランクの中から出てきたセシル・ラフィット先生がヴィクトリカ・ド・ブロワがアルベール・ド・ブロワ侯...
スーツケースの中に隠れてヴィクトリカを追ってきたセシルは、久城にヴィクトリカの危機を伝える。 劇場に強行突入する久城。ヴィクトリカを発見するも、ヴィクトリカは久城に背を向けて地下室の中に入って...
王妃ココ・ローズ殺害の真相を突き止めるため、ヴィクトリカはブロワ侯爵にファントム劇場へと呼び出されたのでした。ヴィクトリカの後を追ってきたセシル先生のおかげで、
第20話 「ファントムの幽霊に導かれる」 そろそろ終わりが見えてきつつありますが、結局ヴィクトリカの親父さんを倒したらいいんでしょうか? セシル先生がバッグから出てきましたが、どう考えても無理ですよね(笑) ヴィクトリカにはバレていたようですが。 久城...
ブロワ侯爵のヴィクトリカへの扱いの酷さを改めて感じさせるような、期待と言う名の拷問と責め苦の先にあるものは…
必ず見つける。宣言どおり今回もヴィクトリカを見つけ出した久城。ここ一番というときにヴィクトリカの支えになるのはやはりこの男みたいですね。  ココ・ローズ事件1914年にカントリーハウス(貴族の別邸)住まいだった王妃が王宮に呼び出された。しかし王宮内で首
ヴィクトリカをトランクに入って追ってきたセシル先生w 久城は先生からヴィクトリカがピンチと聞き、ファントムへと急ぐ。 そこでヴィクトリカを発見するが、ヴィクトリカは一人でブロア侯爵の元へ行ってしまう。 見つけてくれて嬉しいのに、 それを表に出せないの...
謎を解け、生きるために。娘の力を信じてる。あらすじは公式からです。(先週はイベントのため、感想をお休みしましたので二話、まとめて。)「薔薇色の人生は新雪に埋もれる」ソヴ...
セシルからヴィクトリカが強姦魔ブロワ侯爵の所へ連れて行かれた事を聞いた一弥。 劇場・ファントムへチケットもないのに突入し、ヴィクトリカを見つけますが、一弥を突き放すヴ ...
「どこにいたって、どんな嵐が来たって、僕は君を必ず見つける!」 久城くんが珍しくカッコイイヽ(・∀・●)ノ。+゚ ヴィクトリカの名前を連呼しながら駆け回る久城一弥! ヴィクトリカを見つけてあげて~(>д<) もう離さないで~(●>_
GOSICK 第20話 『ファントムの幽霊(ファントム)に導かれる』 ≪あらすじ≫ ソヴレムの劇場に辿り着いたヴィクトリカは、ココ・ローズの謎を解くことを強要される。ヴィクトリカは、この謎を利用してオカル...
新聞記事じゃ物足りない。 というわけで、 「GOSICK-ゴシック-」20話 影武者募集中の巻。 またもやあっさり再会かと思いきや、そうは問屋が卸さなかった。 想うゆえに遠ざけるという、哀しき選択。...
「わたしが解こう。ココローズ事件は、わたしが解く!」 ラストが近いせいかシリアスたっぷりな展開になってきました( ̄∀ ̄ ) 来たる大きな風の前に久城とヴィクトリカの運命や如何に…っ!
ブロワ侯爵のもとに連れて行かれるヴィクトリカ そこでココローズ事件の謎を解けと言われますが カオスの欠片が足りず…
私は来たのか、ファントムに-------------。 グレヴィールに連れられて劇場へやってきたヴィクトリカ。 更に一弥も劇場へ駆けつける。 そこにはなんと、ヴィクトリカを追ってトランクの中に入って、セシル先生まで!? ・・・やりすぎ(><)<emoji cod...
私は来たのか、ファントムに-------------。グレヴィールに連れられて劇場へやってきたヴィクトリカ。更に一弥も劇場へ駆けつける。そこにはなんと、ヴィクトリカを追ってトランクの中...
ココ・ローズ事件。 ブロワ侯爵の狙いはこれだったのですね。 全ては、国の実権を握る為。
GOSICK ゴシックですが、ヴィクトリカはココ・ローズ事件の秘密を暴くために父親に捕まってしまいます。王妃の首なし死体が見つかりますが、首の方は別の場所で爆発するという怪奇現象です。久城一弥はセシル先生と行動をともにしますが、セシルはトランクの中に入ってい
グレヴィールは、いい兄貴じゃないですか。 今回もブライアン・ロスコーが格好良かったですね。 劇場ファントムで上演される『ソヴレムの青い薔薇』。 それは、悲劇の王妃、ココ・ローズを描いたもの...
「僕も戦います、僕もヴィクトリカと一緒に戦います!」 ココ・ローズ事件に関するカオスの欠片を求めて―― 王妃にソックリなニコル・ルル、彼女は事件との関係が!?    【第20話 あらすじ】 劇場ファ...
ヴィクトリカを縛って監禁するとは・・・
おせっかいは長所(*^ω^*)
GOSICK -ゴシック- #20 ファントムの幽霊(ファントム)に導かれる 478 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 01:49:58.98 ID:agH2Gyhj0 2人は早く結婚しなさい ...
コンビ、復活 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106040001/ GOSICK-ゴシック-DVD特装版 第3巻 posted with amazlet at 11.06.02 角川書店 (2011-06-24) 売り上げランキング: 1383 Amazon.co.jp...
一人じゃない、二人で挑む謎 どうも、管理人です。もうじき夏と言うのに、冬場に頻発する肌荒れが再発とか…。冗談とかではなく、ガチでワロエナイwwwそれでは、感想です。 ヴィクトリカ:「だが…ここまでだ」 グレヴィールに連れられ、ヴィクトリカ...
GOSICK-ゴシック- 第20話「ファントムの幽霊に導かれる」です。 いよいよ
第20話 『ファントムの幽霊に導かれる』  結局“トランク詰め”はやっちゃうのねwさらりと流してくれたから、まぁいいか。 そんなコトより、よくぞここまで“煮詰めて昇華した”って感じだよね。 久城くんも...
不安もある、恐怖もある。それでも関わる、彼女のために。 「GOSICK」公式サイトはこちら! →http://www.gosick.tv/ GOSICK ゴシック 第20話感想です。 また盛り上がってきましたねー。 ...
そうか、私は来たのか。ファントムに・・・
 一弥が少し熱くて格好良かったです。
僕もヴィクトリカと一緒に戦います――! トランクから飛び出たセシル先生w ヴィクトリカの危機を聞き、久城もファントムへと走るが…。 見つけたヴィクトリカは自らブロアのもとへ行ってしまう。  ▼ GO...