ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GOSICK -ゴシック-』#21「聖夜の鐘は刻を追いたてる」

2011.06.11 (Sat)
「私は悪魔の子を産みました」

1887年、フランスからソヴュール王国に輿入れし、大人気となったココ・ローズ。
そんな彼女が1914年、
謎の死を遂げるまでの半生を描いた『ソヴレムの青い薔薇』の上映が始る。
事件の謎を解くため、久城とともにニコルの墓を暴きにいったヴィクトリカは、
混沌の欠片を集めきれたのだろうか…
Wヒロインのこの劇を見ながら、解説を始めたヴィクトリカ。
「ココは、この時点ですでに殺されていた」
ココ王妃は1900年、子どもを出産した時点で殺されたと言い出した!
その後は秘書募集で替え玉を用意し、それにルルーが選ばれたのだと。

けれど1914年、ココの故郷であるフランスからの使者がやってきてしまい、
カントリーハウスではごまかせたけれど、王宮や使者はごまかせないだろうと、
なんとここでニコルを殺害!?
王は王妃の部屋を訪れて首を切断し、首を王冠の中に入れて持ち去ったと(汗)
あと、カントリーハウスに現れた首は、
万が一の時のために防腐処理しておいたココの首だったようで…
ひどいことするなぁ~。

計画を立てたのはロジェなんだろうけど、
それを実行に移した「彼」、国王も結構ひどいな;
ブロワ公爵とどっこいどっこいだよ~。

しかもニコルとココの墓に、胴体と首を矛盾のないように入れ替えたりしてるようで、
面倒くさいことしてるなぁ~。
おまけに完璧なように見えて、ニコルの墓ににあったカメオ(?)に
王妃の遺書が隠されていたことに気付かなかったようで、
ヴィクトリカに真相を気づかれてしまうはめに~。
ただ、ヴィクトリカは国に混乱させまいと、ブロワ公爵には真相を伝えたなかったようですね;

「ココ・ローズは錬金術師リヴァイアサンの子を産んだんだよ」
墓でみつけたココの遺書から、
ココが産んだのがリヴァイアサンとの子供だったというヴィクトリカ。
その赤子を見た、国王が衝動的にココを殺したんだろうと…
って、衝動的に首を切り落とすって、すごい憎みようだな;

これで、科学アカデミーは真相を知られて弱みができた、というくらいだけれど、
身の安全を守るため、ココの遺書をコルデリアに送ったヴィクトリカ。
「御身を守るべき秘密を発見したら、ただちににこの鳩に託せ」
原作では、コルデリアの指示だったんですけどね~。
あとは、ロジェの形見箱もあるから、科学アカデミーからは身を守れるかもしれないけど、
ブロワ公爵がどう出るかが分からないんですよね~。
まぁ、今回は学園に返してくれるようですが…
結局、形見箱から取り出した紙はなんだったんだか~

「この事件には、いなくなった人物が二人いる」
しかし、最後の最後にココが学園付近で生きていたという驚きの真相が披露;
19話で、久城たちがバイクで爆走する様子をあっけに取られてた人たちですね;
「父さんとの思い出の場所だったんでしょう」
あの学園の棟が思い出の場所…ということで、
金髪の老婆がココで、隣にいた黒人がその息子…

どうやら子どもを出産後、
王妃と入れ替わり彼女についてきたメイドが変わりに殺されたようで、
(まぁ、確かに金髪碧眼なメイドがココの隣にいるにはいたが…)
生き延びたココは思い出の場所と近い、学園そばで暮らしていた様子。
生き証人まで残してることに気付かないとは、
科学アカデミーも案外たいしたことないのかも…
これで、ヴィクトリカたちの身の安全はさらに強まったかもしれませんね~。
まぁ、ココの幸せを考えると、なかなか使えない手ではありますが;

もうあと残すところ話数も少なくなってきましたが、
次から原作がまだ出てない箇所に突入するのかな?それとも番外編?
5月末に出た番外編の方は読んでないので、
どちらにせよこれから未読部分に突入しちゃいます。

アニメと原作同じころに終了とか特番で語っていたのに、次に出るのは本編上巻のみか…
もうちょっと原作の構成の全貌が分かってからアニメ化したほうが、
キレイなつくりのアニメができたかもしれませんね~あぁ…。。。。
放送開始前後にネットで流れてた予定表も後半から変えてきたようだし、大丈夫なのか;

でも、双子なブライアンは目の保養でした☆
ブロワ公爵に怯えて、小動物に癒しを求めるドリルが描かれなかったのは残念だけど(涙)

GOSICK-ゴシック-BD版 第11巻 [Blu-ray]GOSICKVII‐ゴシック・薔薇色の人生‐ (角川文庫)TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin HistoireTVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ「Resuscitated Hope/unity」

コメント

こんばんは!
ジャスタウェイさん こんばんは♪

ようやく事件の謎解きも終わり学園へと帰る事になりましたが
思ったよりも 複雑な事件でした…
身代わり…辺りは予想できたのですが
そもそもココ・ローズが入れ替わっていたとか 誰が誰なのやら…と言う感じで(苦笑)
あ、本当の王妃と子供は 19話で登場していたのですね!
呆気にとられて見ていた人物がいましたけど
そう繋がって来るとは思いませんでした

犯人をブロワ公爵の前で暴く事はしなかったヴィクトリカですけど
その事も公爵はお見通しだった…?
また何か仕掛けてきそうで恐いです(汗)
あ、ロスコーはやはり双子だったのですね!
両手にロスコーなコルデリアが羨ましい限りw

>小動物に癒しを求めるドリル
癒しを求めるドリル 是非見たかったです!
小動物に話しかけたりしてるのでしょうかw
想像しただけで 面白そう~(ぁ)
残り話数も少ないですし、それまでにドリルの人のカッコ良い活躍があれば良いなと…

ではでは、失礼しました!
>流架さまへ♪
流架さん、こんばんは。
なんというか、複雑な事件ではありましたが、
そっくりさんが都合よく出すぎでしたね(苦笑)
19話で王妃と子どもも登場してましたが、
あれだけで伏線(?)と気付く人は滅多にいないでしょうし…
あくまでも視聴者に推理させるつもりはないんだろうなぁ~という感じで(ぁ

> また何か仕掛けてきそうで恐いです(汗)
なんだかブロワ公爵は馬鹿なんだかそうでないのか良く分からないので、
今後の行動もちょっと予測がつかないですね(コラ
彼がヴィクトリカの保護者である限り、事件はついて回りそうで;

> あ、ロスコーはやはり双子だったのですね!
> 両手にロスコーなコルデリアが羨ましい限りw
本当、美形の双子に囲まれるだなんて、両手に花で羨ましいですな☆
しかも顔は一緒でも、性格は違うようだし、二度おいしいというか(マテ

> 癒しを求めるドリル 是非見たかったです!
> 小動物に話しかけたりしてるのでしょうかw
話しかけるどころか、小動物を抱きしめてました(苦笑)
ブロワ公爵からのストレスから逃げるための、処置だったもよう☆
シリアスの中、十分癒されたんですけど、カットされてて残念でした~。
ドリルに格好いい活躍のシーンか…あるといいなぁ(ぁ
今後、未読部分に突入するので、楽しみですよ~♪
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

脚本:根元歳三/絵コンテ:数井浩子/演出:清水久敏/作画監督:青野厚司ジンジャー・パイたちによる『ソヴレムの青い薔薇』の上演中にココ・ローズ事件の解明を要求されるヴィクトリカ・ド・ブロワは、グレヴィール・ブロワ警部たちと共に踊り子ニコル・ルルーの墓を暴...
芝居を見ながらココ・ローズ殺害事件の謎を解説するヴィクトリカ。 謎は解いて見せたが、犯人は分からないと言う。 ブロワ警部は侯爵に連絡し、侯爵はその答えで納得したようだが…。 警部が席を外したス...
王妃ココ・ローズ殺害の真相が明かされるお話でした。王妃殺害の謎を解くため、ヴィクトリカは王妃にそっくりだった踊り子の墓を暴くようにブロワ警部に頼みました。そうし
 GOSICK  第21話 『聖夜の鐘は刻を追いたてる』 感想  次のページへ
第21話 「聖夜の鐘は刻を追いたてる」 いきなり墓暴き、防腐処理されているらしくまだ生々しい。 首がないことで事件の匂いがしますが、ヴィクトリカも冷静すぎ。 そして棺桶長すぎ。 ドリル警部はヴィクトリカとまともに話すようになりましたね。 劇場に戻っ
劇場は静かに観ようよ・・・
「そろそろショータイムだ」 これまでと比べればかなり上手い構成だったと思う「GOSICK―ゴシック―」 第21話の感想。 最後のブライアン・ロスコーが全部持っていった気がしないでもないけどw さすが最終回も近いとなるとそれなりに楽しめるなぁ(小学生並の感想)
ココローズ事件の真相とかよりもブライアンが普通に二人で居た事のほうがががががg(;´Д`) 王妃殺害とか身代わりトリックは予想通りだけど、まさかラストでブライアンの二人トリックをさり気に出すとかリアルで「ちょwwwおまwww」って突っ込んじゃったGOSICK第2...
そこに行き着いたのか。今回の事件は大きいだけあって、ショックも大きい。それが許される背景と環境。そこに正義と希望はあるのだろうか。
ちょいと王様に同情してしまいましたよ。 そりゃショックだったでしょうね。 一弥によって助け出されたヴィクトリカは、王妃殺しの真相を突き止めようと、 決意も新たにかつて踊り子だった女性の墓を...
替え玉の替え玉。そして真実と、しあわせのありかは-------------------。ニコルの墓を暴くよう指示を出すヴィクトリカ。そこから出て来たのは、防腐処理された死体。だが、この死体、首...
替え玉の替え玉。 そして真実と、しあわせのありかは-------------------。 ニコルの墓を暴くよう指示を出すヴィクトリカ。 そこから出て来たのは、防腐処理された死体。 だが、この死体、首だけ腐っているのだ。 首だけ切り離したあと、身体を防腐処理されたよ...
GOSICK ORIGINAL SOUNDTRACK SECOND SEASON(2011/06/29)中川幸太郎商品詳細を見る 待ちたまえ。芝居は楽しめたかね? 「GOSICK-ゴシック-」第21話のあらすじと感想です。 陛下。 (あらすじ) 一弥によ...
GOSICK -ゴシック- #21 聖夜の鐘は刻を追いたてる 99 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 01:50:25.34 ID:0rtLqglh0 ラストで鳥肌が立った・・・ 106 名前...
GOSICK ゴシックですが、ヴィクトリカや久城一弥はココ・ローズ事件を調べます。首なし死体も検めますが、手を合わせ合掌して遺体に敬意を払う久城にヴィクトリカは「東洋ののろいだ」と吐き捨てます。 この事件は舞台によって明かされるようですが、ヴィクトリカは特等
墓を暴いた一弥たちそこからでてきたものは…
「これがメモワールにも記されていない もう一つの物語」 ココ・ローズの事件に隠された真相――! そして もう一つのココ・ローズの物語    【第21話 あらすじ】 一弥によって助け出されたヴィクトリ...
墓を暴くヴィクトリカ。 中には防腐処理をされた体と腐った首が。 そのほかにペンダントを見つけるが、これを見つからないように隠す。 そしてその中身の紙を伝書鳩である人の元へ飛ばす。
3話に渡った「ココ・ローズ事件」もいよいよ解決編です。ソビュール最大の事件の顛末はどうなるのか。  ニコル・ルルーの墓グレヴィールを伴ってニコルの墓を暴くと、切断したうえに腐敗した首と防腐処理が施された胴体という奇妙な組み合わせ。それにしても首を無造...
国王陛下が犯人でした 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106110001/ GOSICK ORIGINAL SOUNDTRACK SECOND SEASON posted with amazlet at 11.06.08 中川幸太郎 日本コロムビア (2011-06-29) 売り...
第21話 『聖夜の鐘は刻を追いたてる』 ああ、やっぱりメイドさんのクダリはあるのか…なんか、このタイミングで 出してくるのは、流石にチョット反則くさい気もするケドまぁいいかw アニメのペースで早めに出すと、“替え玉が誰なのか”で混乱するかもしれない って...
GOSICK 第21話 『聖夜の鐘は刻を追いたてる』 ≪あらすじ≫ ニコルの墓を暴いたヴィクトリカは、そこで防腐処理が施され綺麗なままの肉体と腐敗が進む頭部を見つける。さらにその胸におかれたペンダントか...
薔薇色の人生。 「GOSICK」公式サイトはこちら! →http://www.gosick.tv/ GOSICK 第21話感想です。
そろそろショータイムだ――。 暴かれたニコルの墓には 防腐された体と腐敗した首が…。 ふたつの事件、偽りと真実の物語の幕間が明かされる時が…。  ▼ GOSICK -ゴシック- 第21話 「聖夜の鐘は刻を追いたてる」  劇場に戻ってココ王妃の芝居を見ながら謎
いっつしょうたいむ(´・ω・`)
GOSICK-ゴシック- 第21話「聖夜の鐘は刻を追いたてる」です。 毎週書いて
まぁ、私の適当に考える推理なんて当たる訳ないですよねw
 ココ=ローズ事件の真実。意外な結末に驚きました。
ニコルの墓を暴くと、防腐処理された体と、腐った首。 遺体を運んで来たのはキチンとした身なりの役人風の男だったようで、やはりというか… ココ王妃は子供を出産した後に殺され ...
お芝居はもうちょっと静かに見ましょうね。 というわけで、 「GOSICK-ゴシック-」21話 観劇推理の巻。 うわーん、よかったよー!王妃様ー! 結末が素晴らしかった。感動した。最高のラストシーンだ...
墓を暴くとは行っていたけど、首がない死体というのは本当に不気味さを超えていますね。 防腐処理を施しているのに、首の周辺だけは腐ってしまっている。 久城は、南無阿弥陀仏って唱えてるのに、 「東洋の呪いだ」ってww ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。