ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『銀魂』#214「お控えなすって!」

2011.06.27 (Mon)
「俺は俺の約束のために生きる。
だから、お前はお前の約束のために死んでゆけ!」


とうとう尻尾を表した華陀を前に、次郎長と銀さんがタッグを組んだ!?
最強の組み合わせかと思いきや、華陀の率い辰羅は予想以上に強く、
銀さんも次郎長も傷を負いながらも、次々と敵の数を減らしていく…。。。
斬られても刺されても倒れない様が、なんとも漢らしい!!
意地でも約束のために倒れられない、という気迫がありましたね;

「見とってください。これがアンタの親父が護ってきた街です」
一方、町の抗争のほうもお登勢の出現により活気づいたようで、
黒駒勝男も男を見せましたな☆
平子に刺されもしたのに、
自分たちのような人間を拾ってくれた親父の娘のためならばなんのその!
全く恨んでる気配もなさそうで。
おまけに、西郷の息子も無事(?)救出できたため、西郷も最後は大暴れで☆

あと辰羅を二人残して倒れたときは、どうなることかと思いましたが、
「旦那、アンタの大切なモンは俺達が必ず護る」
「次郎長…お登勢を…あの街を…頼む」

男と男とで交わした約束のため、
気力だけで立ち上がり最後の二人もやっつけちゃいましたね;

その後、二人とも倒れてしまったけれど、
お登勢たちも駆けつけたため、華陀は逃げてくれましたが、
互いに辰五郎の形見である煙管と十手を持つ二人の決着がまだ…

「俺は侠を捨てても…人間捨てても…生きて野郎の残してったもん守るしかあるめェ。
例えこの街に嫌われようと」

辰五郎はかぶき町が好きで、そしてかぶき町も辰五郎が好きだったと語る次郎長。
その辰五郎が次郎長を護って死んでしまい、
次郎長は何としてでも、
侠を捨ててでもこの街を守らなければならないと思っていたようですが、
それで平子も幸せにしてやれなかったのですね…。

「邪魔なんだよ、辰五郎」
しかし、目の前にお登勢だの辰五郎、にどこか似た銀さんが現れて、
元の次郎長に戻りたいと感じるようになってしまった次郎長…
街を護るには邪魔だと、最後の決戦を!

平子がその現場にちょうど駆けつけたところで、不吉な空気が漂ってましたが、
結果は次郎長が持っていた煙管と、刀が砕けたのみ…
「約束のために全部すくいとっていきやがったのさ、俺さえも」
そう、辰五郎の大切なものを護るという約束を護るために、
辰五郎の友であった次郎長も救ったんですよね!
これにはもう、次郎長も苦笑するしかなかったようで。

ただ、久しぶりの侠と侠との戦いを経て、
もうすっかり次郎長は、以前の次郎長に戻った様子。
自分たちの意思を継いでくれる野郎どもがいると知って、
肩の荷がおりたって言うのもあるんでしょうけどね~。

「あたしらの大好きだった次郎長にまた会えたんだから。今までありがとうよ、次郎長」
しかし、これにはお登勢も、そして辰五郎も笑顔で歓迎してくれて、
思わず次郎長も涙☆
しかし、最後には銀さんたちのサプライズで更なる涙ものが!

ま、合間にあった狂四郎を店に誘う西郷や、
源外のじいさんに改造されるマダオの図は忘れようよ…うん。

「椿平子が父、次郎長と申すものでござんす」
「次郎長が娘、椿平子と申します」
かつての親父が見れ、
一時とはいえかぶき町の住人になれたことだけで満足していた平子でしたが、
銀さんたちが次郎長と会わせてくれましたね!
次郎長の果たしてない約束も、これで一つは果たせたかもですね~。
思わずこの再会にはウルっときちゃったよ!!
EDもまた合ってたしね~。
しかし、次週からPragueの「バランスドール」が新EDか~次もいい曲だといいな!

次回は、最後まで銀さんたちにしてやられた華陀の後日談。
久しぶりに高杉や神威が登場するよ!楽しみだ~。

銀魂’ 04 [DVD]銀魂―ぎんたま― 35 (ジャンプコミックス)桃源郷エイリアンサムライハート(Some Like It Hot!!)

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

6月30日 銀魂 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10934486937/fc210c98
は四天王のラスト回だったけども &次郎長VS辰羅は最高バトルで VS次郎長は良い流れ結末だし ED改造されてるのが面白過ぎで
この町はもう大丈夫。アイツの思いを全部、受け継いでいるから。「お控えなすって!」あらすじは公式からです。それぞれ侠の鎖を護るため、ついに再び対峙する銀時と次郎長。抗争の...
四天王編終了。 最後どうなるのかと思ったらすごく綺麗に終わった。 キャサリンは前回颯爽と走ってる姿はあったものの銀さんたちがあっさりと華陀のところに行くから何してるのかと思ってたけどちゃんとた...
銀魂は本当に! 本っっ当に!!! アニメスタッフに恵まれたと つくづく思うんだ。 第214話感想。 こんなに四天王篇がアニメで化けるとは思わなかった。 いやー……すごすぎた。 い...
かぶき町四天王編完結ぅ~~~~過去絵を交えてさらさらっと感想行きますあらすじはあにてれ銀魂からそれぞれ侠の鎖を護るため、ついに再び対峙する銀時と次郎長。抗争の裏で糸を引...
戦闘凄いなー
第214話「お控えなすって!」公式HPよりあらすじそれぞれ侠の鎖を護るため、ついに再び対峙する銀時と次郎長。抗争の裏で糸を引いていた華陀率いる辰羅族の兵を相手に獅子奮迅の戦い...
かぶき町はオカマのもんだ( ゚д゚ )! オカマの真の力見せてやる( ゚д゚ )クワッ! こいつがかぶき町だぁー! 戦ってるうちに、だんだんオカマさんのヒゲも濃くなってきた感じですね!(; ・`д・´)←気のせい 背...
  悪いが泣いてる女シバくほど、               ドSじゃねーんだ。                                                        ...
四天王篇堂々完結――…!! サムライハートEDも今日で見納めですね、寂しいなぁ(涙) これでこの戦いはお開きにしようとあっけらかんと言い放つお登勢さん 今まで対峙してきた面々からすれば呆然とする物言い...
こんなにカッコイイBBAはいないぜチクショー!
「お控えなすって!」 あたしらの いやかぶき町の力みせてやろうじゃないかい! お互いの護るもと約束をかけた真剣勝負へと… 突然、みんなの前に現れたお登勢 かぶき町はみんなのかぶき町、向いてる方向は違えど根っこは同じ護るものも同じいざ戦わ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。