ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『夏目友人帳 参』#3「偽りの友人」

2011.07.19 (Tue)
「俺は覚えてるぞ。
お前、ちょっと変わり者だったから」


滋さんの誕生日のケーキを買うために、
北本・西村を連れだってケーキを買いに来た夏目だけれど、背後から話しかける者が…
柴田と名乗る彼は、夏目と同じ小学校に通っていたといい、
夏目の秘密をほのめかしだしたため、二人だけで話し合いすることになったが。
「女の子。髪の長い、普通の女子高生」
「本当か!本当に人間なんだな!」
なにやらこの柴田という男、
見えるという夏目にこの女の子を人間かどうか判断してもらいたかったらしい。
だったら、始めからそういえばよかったのに;

まぁ、昔は夏目が見えてることを信じずに苛めていたようだから、
そう簡単にはお願いできないでしょうけど。
って、色恋沙汰も混じってたのか!
それはますます頼みづらい(苦笑)

この柴田、そう悪い人でもないようで、
後回しになっていた滋さんのケーキを一緒に探してくれたりといいところもある~。
「お前、どこに行ってきた。また妖もののにおいがするぞ」
しかし、ケーキとイカを交互に食べて満喫しニャンコ先生から、
妖ものの匂いがするといわれて!
おまけにその夜、柴田がその女の子に食われる夢を見てしまった夏目。

気になって、柴田の意中の村崎に会いにいったけれど、さっそく彼女が妖だと判明;
どうやら花の木の妖だったらしく、柴田にどう打ち明けるか迷ったけど、
「冷たいんだ。いつでもあの子の手はひどく冷たい」
当の柴田も怪しむところがあるから夏目に相談しにきたんですね~。
(って、相談というには人の弱みに付け込んで、上から目線だったけどな!)

「柴田、あの子は人間じゃない。ダメなんだ、あの子は…違ったんだ」
浜辺でウフフアハハ~っぽい和気藹々なところを見せられたこともあっていいづらかったけど、
柴田のことを思って、夏目は本当のことを伝えてしまいましたね;
柴田は反発しちゃって、信じてくれませんでしたが。
まぁ、信じなかったというよりは、信じたくない!という反応でしたね。

打開策を見つけようと、再び村崎に会いに行った夏目でしたが、
柴田に真実を打ち明けて、信じてもらえなかったとバレバレなようで;
「柴田にとってはとても大切な人なんだ!」
それでも村崎を助けようとする夏目がなんとも;
ニャンコ先生が元の姿に戻って退治しそうなところを止めちゃいましたが、
夏目の言葉には村崎もハッとされた様子。

ただ、村崎はもうそんなに長くはないようで…
「いつまでも、何度あっても楽しくて、ちっとも食べる暇がないの」
村崎もそれは分かっているようで、力が弱っても柴田を食べる気は更々ないようですね。

いやな別れ方をしないためにも、
村崎が遠くに行くとしたためた手紙を柴に渡しに行ったけど、手紙の字は落書き?
思わず柴田は怒って手紙をぐちゃぐちゃにしちゃいましたが、
「俺のことは信じなくてもいい。けど、この手紙だけは持っていてやってくれ!」
夏目の真剣な様子を見て、手紙を本物だと思い、再度見直す柴田。

「村崎はどこにいる。村崎が会いたがってる!」
手紙をじっと見て、何かを柴田は感じたようですが、
そうですね…本心では村崎も最後は柴田に会いたかったのかも。
「連れて行って柴田。いつもみたいに」
最後は消えかけている村崎といつものように手をつないでアハハウフフ状態の二人…
ただ、段々消えていく村崎がなんとも;

「小さいころ、本当は友達がほしかった。
人であろうと妖であろうと、それはこんなにも温かく俺の心にともるんだ」

最後には柴田も夏目に礼をいって、すっかり打ち解けた感じでしたね~。
もうすっかり本当の友だちのよう。
傷つきながらも、人を信じて許せるのが夏目のいいところですね~。
今回は久しぶりにニャンコ先生が活躍したな☆

夏目友人帳 参 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]君ノカケラ feat 宮本笑里(期間生産限定盤)(アニメ盤)僕にできること

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

夏目友人帳 参 第2,3話
夏目友人帳参 第2,3話すみません。こちらも新作アニメラッシュできちんとレビューが書けませんでした。なので2話分簡略ですがいきます!第2話「浮春の郷」「名前を返してほし...
はい、3話はHC10巻に収録されてる 「偽りの友人」でした。 これは原作読んだ時、泣けましてねぇ。 でも緑川先生だから、いつまでも、 くじくじ泣かされるんじゃなくてね、 最後は爽やかな気で終われる...
『偽りの友人』、ちょっと意味深なタイトルですね 夏目の過去を知っている柴田、登場の仕方からして嫌な奴と直感しましたが彼もまた妖に魅入られた一人でした。公園で出会った少 ...
「偽りの友人」 猫ではなぁい! スイーツを愛する招き猫だ!!!! ニャンコ先生初っ端から全開ですね 。゚(゚ノ∀`゚)゚。 てか、ケーキとスルメを交互に食べるニャンコ先生がある意味スゲーwww どうやら滋さんの誕生日のようですねw 塔子さんに下
藤原滋の誕生日、という事で夏目貴志は藤原塔子に苺のショートケーキを買ってくるように頼まれました。ニャンコ先生も1つ希望。猫は甘いものを食べさせてはいけないのですが。誕生日というとホールケーキのイメージがあったけど、あの年齢の夫婦と夏目では小さいサイズで...
   このブサイクな猫はうちのニャンコだ。 ぇw
お前絶対いじめっ子だろ。いつものように西村・北本との帰宅途中、夏目に声を掛けてくる男が居た。夏目はよく覚えていないようですが、小学校時代のクラスメートで柴田。傲慢な態度に秘密をバラすという物言い。西村や北本が怪しむまでもなく仲が良かったとは言いがたい。...
夏目の過去を知る人物が親類以外で前面に出てきたのは初めてじゃなかったかな。 「偽り」という表現が実にうまい選択でした。 夏目、柴田、村崎、三者三様の「偽り」が切なくも美しい物語に昇華。 村崎が...
---なぁ?あの子は、普通の子か?-----  「みんなには見えないものが見えるっていってたよな・・  今のお友達に知られたくないのは、本当のことだからなんだろ?」 なかば強引に「ある女の子」のもとに...
夏目友人帳ですが、夏目は小学校時代のクラスメイト柴田に会います。柴田は夏目のことを信じずにいじめていたわけですが、いま付き合っている彼女・村崎が人間ではないようなので、夏目に調べてくれと頼みます。村崎は木の妖で、柴田のことも食べようとしています。(以下...
「お前 夏目貴志だろ、やっと見つけた」 夏目に声を掛けて来た かつての同級生 柴田 彼が想いを寄せる女の子 村崎――     【第3話 あらすじ】 西村、北本との帰宅途中、妖怪が見えるという夏目の秘密...
夏目友人帳 参 第三話「偽りの友人」です。 『夏目友人帳』も第三期ですが、この1
西村 悟、北本 篤史との帰宅途中、貴志の秘密を知っている口ぶりで接触してきた柴田。 貴志は覚えていない様子ですが、かつで同じ小学校だったとか。 柴田に連れられ、隣町の公園 ...
今日は滋さんの誕生日。 そのため、夏目はケーキを買ってくるよう塔子さんに頼まれる。 お誕生日だからスタンダードにイチゴのショートケーキ。それを三つ頼まれた夏目であったが、
夏目友人帳 参 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/21)神谷浩史、井上和彦 他商品詳細を見る 西村、北本との帰宅途中、妖怪が見えるという夏目の秘密を知っているかのような口ぶりで声をかけて来た柴...
ずいぶん嘘をつくのが下手になった。
夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]posted with amazlet at 11.07.19アニプレックス (2011-08-24)売り上げランキング: 69Amazon.co.jp で詳細を見る 『 ダメね、来ちゃうなんて・・・。 で...
今回は夏目のお人好しさを感じる回だった。 滋さんの誕生日ということで笹田に聞いたケーキ屋さんに行ったらそこで昔夏目と同じ小学校だったらしい柴田克巳に出会ったわけだけど、柴田の方は夏目のことを覚え...
人間と妖の悲恋、切ないです。 白豚っぽいものに、不細工な猫と、散々な言われようですね、ニャンコ先生(笑) 西村、北本との帰宅途中、妖怪が見えるという夏目の秘密を 知っているかのような口ぶり...
『西村、北本との帰宅途中、妖怪が見えるという夏目の秘密を知っているかのような口ぶりで声をかけて来た柴田という少年。かつて夏目と同じ小学校だったことがあるという柴田に連れられ、隣町の公園にやって来...
2011/07/19 放送分 総評:★★★★☆ なかなか良かったのではないかと思います。 はかなげな空気作りはとてもよく出来ていました。 個人的には村崎の背景がもうちょい見えていればもっと感情移入できた...
夏目友人帳 夏目貴志 流通限定 完成品フィギュア()不明商品詳細を見る 俺のことは信じなくてもいい。でも、この手紙だけは、持っていてやってくれ! 「夏目友人帳 参」第3話のあらすじと感想です。 村崎の...
見えないものが見える。そんな事は嘘に決まっている。でも・・・「偽りの友人」あらすじは公式からです。西村、北本との帰宅途中、妖怪が見えるという夏目の秘密を知っているかのよ...
 夏目友人帳 参  第03話 『偽りの友人』 感想  次のページへ
第3話 『偽りの友人』 だよね。誕生日なら、“いちごのショートケーキ”だよねw しかし…ホントに野郎だけだと入りにくそうですな、『かわいいの森』。 未だ“スタバ”にすら、単独の入店を躊躇するインチョウ...
夏目友人帳 参 #03 偽りの友人 178 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/19(火) 02:13:55.63 ID:s0VpbLiV0 毎回安定してほろりとさせられるな 182 名前:風の...
ホタルの時とか、人間と妖の恋って大抵悲恋に終わるよね…… 西村、北本との帰宅途中、妖怪が見えるという夏目の秘密を知っているかのような口ぶりで声をかけて来た柴田という少年。かつて夏目と同じ小学校だ...
朽ちる前に・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107190000/ 夏目友人帳 参 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.07.15 アニプレックス (2011-09-21) 売り上げランキン...
人は変わる。 時間の流れが人を変えるんじゃなくて、たぶん出会いが人を変える。 大切な人ができれば、人の痛みを知って、優しさを知る。 それはアヤカシも同じ。 恋をする気持ちも、同じ。 今回も切ない別れの物語でした(´;ω;`)
夏目の成長を実感する話でした
もふもふニャンコ先生、体が倍くらいになっとるw
「やっぱりお前は嘘つきなんだ」 ―― 心の傷と悪夢の記憶構って欲しかった訳じゃない。信じて欲しかった訳でもない。他の人には一切見えない妖怪と呼ばれるものの類。幼い頃からそうした異形のものが見...
猫ではない、スイーツを愛する招き猫だ! ニャンコ先生w  滋さんの誕生日ケーキを買いに行った夏目。 同じ小学校だったという柴田に声をかけられる…。 ▼ 夏目友人帳 参 第3話「偽りの友人」 柴田は 夏目が妖が見えるって言ってたので。 公園で会ってる少...
友人との約束------------。 泣ける、いい話だったよ、今回も(^^) 今日は滋さんの誕生日。 なので、お祝いしようと言うことで、ケーキを買って来て欲しいと塔子さんに頼まれてしまう夏目。 ショートケーキを3つ。 でも「4つだ!!」と反論したのはニャン...
友人との約束------------。泣ける、いい話だったよ、今回も(^^)今日は滋さんの誕生日。なので、お祝いしようと言うことで、ケーキを買って来て欲しいと塔子さんに頼まれてしまう夏...
ケーキ屋だけはマジ勘弁。 というわけで、 「夏目友人帳 参」3話 肉食系彼女の巻。 信じる?それとも信じない? 夏目ぼっち時代を知る柴田君。 結局、彼は誰を信じていたのか…何を信じたかったの...
 嫌な奴だけど、悪い奴じゃないぞ、多分。
夏目友人帳 参の第3話を見ました 第3話 偽りの友人 西村、北本との帰宅途中、妖怪が見えるという貴志の秘密を知っているかのような口ぶりで柴田が声をかけて来る。 かつて貴志と同じ小学校だった...
偽:本物に似せて作ったり、見せかけること。また、そのもの。 夏目友人帳 参 第3話感想です。