ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『神様ドォルズ』#5「故郷へ…」

2011.08.03 (Wed)
「お前は玖吼理の隻なんだ。
あいつを生かすも殺すもお前次第なんだぞ!」


突然匡平の前に現れた、詩緒のそっくりさん。
どうも彼の口ぶりからだと詩緒の双子のようなのだが、
匡平を守ろうとする詩緒と、街中で案山子同士の戦闘を始めてしまう。
「なにやってんだ、隠れろ!こんな大通りに出ちまって…!」
しかも、よりにもよって警察である久羽子父にその戦闘を目撃された上に、
匡平が大声出してるところまで見られちゃいましたね;
アレはますます疑われることになっちゃいそうですが…

「関係者だと思われるのはまずい」
って、大声出すのもまずいんですけどね(ぁ

戦闘の方はというと、明らかに詩緒が劣勢で;
危険だからと、匡平が引かせようとしたけれど、
頭が真っ白になってる詩緒にはその声が届かなかったようで、
玖吼理が余計にボロボロになる羽目に~

「詩緒、無茶をするならするでもっとうまくやれ。
あんな一本調子の攻撃じゃ、玖吼理を壊すだけだ」

匡平が怒るのも無理ないと思うんですけどね~。
私も正直イライラしちゃったし(ぁ
なんというか匡平だったら、
もっとうまく戦えたじゃなかろうかという思いが頭から離れないもので~

しかし怒られた上に、
自分が玖吼理を壊しすといわれた詩緒はパニック状態;
すかさず日々乃がフォローしてくれましたが、

「あの…私も一緒に行かせてくれない?」
日々乃が玖吼理の修理に村に行くのについていくと言い出したのは、
詩緒が心配だというのがあったのかもしれませんね。
まぁ、匡平のことや裏の事情のことをもっと知りたいと思ったのもあるかもしれませんが☆

日々乃の怖い運転で村まで何とかたどり着いた匡平でしたが、
さっそく同級生から冷たい言葉をかけられてて…
どうも隻を降りた上に、村を出て行ったのが影響しているようですが、
一方の現・席の詩緒はというと、「様」づけ(汗)
とことん徹底した村のようですね。

「わしはのう、最近疑っておるのよ。
そのそもあの双子を特別視する根拠となった吉兆自体をな」

ただ、その背景にはどうも詩緒(たち)を特別視するような出来事があったようで。
「日都美さんの懐妊中に、体内より案山子と心を交し合ったという出来事ですか?」
母親の腹の中にいるときに、案山子と心を交わした出来事があったらしい。

ただ、その双子である詩緒と桐生をみて、
日向のお偉いさんは、その吉兆自体を疑ってる様子。
でも、気が変わって桐生が玖吼理を本気で壊そうとした際に、
玖吼理が見せた力…
正直、詩緒の力によるものだとは思えなかったけれど、何かあるのは確か。
詩緒かもしくは案山子に…

ただ、日向サイドは地下に「アマテラス」という案山子を隠し持ってるようで、
それを操る隻を求めているようですね~。
「アキを逃したの、おやかた様じゃねーよな」
勾司朗がおやかた様を疑ってたのは、このあたりが原因か?

「こいつはうちで預かるぜ。大切な相棒なんでね」
しかし、勾司朗ってばいい奴!
なにげに桐生を助けてくれるし♪
どうも桐生は12年もの間人目を避けて、育てられてきたというか…
奥の蔵に閉じ込められていたようですね(汗)
今後は、勾司朗のそばでのびのびと暮らしていけるといいんだけど…

で、そういえば…アキはどうなったんだろう…。。。

神様ドォルズ 第3巻 [Blu-ray]不完全燃焼/スイッチが入ったらテレビアニメーション「神様ドォルズ」ドラマ・キャラクターアルバム Vol.1

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

枸雅匡平と史場日々乃の前に現れた案山子・武未禍槌(タケミカヅチ)の隻、日向桐生。枸雅詩緒にそっくりな姿をした桐生に戸惑う匡平たちですが、桐生を追い掛けてきた詩緒が案山子・玖吼理(ククリ)とバトル。町中でおおっぴらに戦っているものだから、完全にみんなに見...
神様ドォルズ、5話。 相手は強いな・・・。 ・・・視聴を終えて・・・ 何だか、アマテラスとか・・・なんかナルトを想像させます。 忍者チックといいますか、そんなイメージですね。 個人的には、こういう展開は好きなので良いんですがwww それにしても良くで...
第5話「故郷へ・・・」OP曲の良さで、2ランク位グレードアップして思えるアニメ詩緒と瓜ふたつの謎の少年・桐生武未禍槌(タケミカヅチ)を操る街中での戦闘となり、大破した玖...
「私が、玖吼理を壊す・・・?」 詩緒が仕掛けた桐生への攻撃が市街戦に発展してしまう。多くの目撃者、たぶん負傷者も出たでしょう。そして何より戦うのは詩緒自信の本意では無 ...
【TIGER&BUNNY 第18話】荷造りまでしてヒーロー辞める気満々だったのに、それどころじゃなくなったでござるよ、の巻。過去話でのジェイクさんは、意外にもフツーに漢前でしたね~。 ...
ククリはかっこつよかわいいよ!
このブラックな感じがする子は本当に弟なのか妹なのか? 町銃で案山子だして戦う事はあまり歓迎されないことなんだろうけど、詩緒ちゃんの意志とは無関係に戦ってるんですかね@@
玖吼理ボコボコ。「神様ドォルズ」第5話。 テレビ東京アニテレサイトはこちら。 「武未禍槌」を操り匡平を兄と呼び近づいてきた少年「桐生」。 「お兄ちゃんから離れろぉ~!」と走ってきた詩緒が引きは...
「怖いよ・・・匡平・・・」 俺なら抱きしめざるを得ない。
詩緒表情回なのに、桐生についてしか触れていないという感想。詩緒も好きすぎて生きるのが辛いけど、普通に生きるのが辛そうな桐生の方に目がいってしまうんですよね。
詩緒に甘すぎ、桐生に厳しすぎ。すぐカッとなって案山子で大暴れして、叱られると泣き出して日々乃に庇われる。可愛いから許されるのも限度がある。子供で済まされない不手際にイラッとさせられる回でした。 そもそも詩緒がここに居るのは阿幾を捕らえて連れ戻す為です。
次回予告の詩緒が可愛いなぁw 神様ドォルズ 9 (サンデーGXコミックス)(2011/07/19)やまむら はじめ商品詳細を見る
お兄ちゃん----------------!!匡平の前に現れた詩緒そっくりの男の子。匡平すら知らなかった桐生の存在。彼は一体誰なのか?案山子たちが街中で激しい戦いを仕掛け出し、一般人まで巻...
今日はからかうだけのつもりだったんだけど・・・                       ___ 気が変わった。
詩緒の表情描写がとにかく素晴らしい。 物語を描くには、アニメを魅せるのには こうした喜怒哀楽をきちんと描く事が 作品を盛り上げるのだ思い知らされました。 前半はいよいよちゃんとした戦い。...
ビーム!ビーム! 街中で戦う玖吼理と武未禍槌(たけみかづち)。激闘により、二体の案山子は大きな損傷を負ってしまう。案山子は空守村でしか修理が出来ない為、玖吼理を連れ匡平達は村へ向かう。一方、...
予期せぬ戦いと帰省と… どうも、管理人です。5連勤2日目なのに、すでに疲れが…。こんなんで持つんかいな、自分wそれでは、感想です。 日比乃「――あの!私も、一緒に行かせてくれない…?」 今回の話は、前回ラストで現れた詩緒そっくりな少年桐生と
神様ドォルズ #05 故郷へ… 181 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 01:57:18.80 ID:GWv+bebB0 戦闘シーンが思いのほか良かったなw 原作だと何がなん...
第5話「故郷へ」です。 ククリちゃんとタケミカヅチちゃんのバトル開始です(街中でビーム!ビーム!) ククリちゃんがボロボロです。右手みたいなのも取れちゃって大変です。 そして舞台は空守村へ。あと、詩緒ちゃんが可愛かったです。 タケミカヅチとかどーで
 神様ドォルズ  第05話 『故郷へ…』 感想  次のページへ
「お兄ちゃんから離れろ!」と詩緒が言った相手は桐生だけではなく、匡平にくっついている日々乃にも向けられている「神様ドォルズ」第5話のアバン。 詩緒にとって日々乃は姉のように馴染んできたけれども、兄を奪いかねない相手でもあるという本音が現れていた。 公衆
勾司朗が格好良いわぁ。 こういうキャラが一人でもいると、作品自体の好感度がグンと上がります。
ククリとタケミカヅチ街のど真ん中で壮絶なバトル多くの人に見られてしまってさぁ大変バトルはククリが覚醒?したみたいで一時休戦結局、桐生の正体も分からんままですね久羽子のお父さんの警察にも目を付けられて今後ややこしくなりそうだククリの作りって木造で中もカラ...
 空守村へ。お話が進んできて面白くなって来ましたね。
空守村へ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108030000/ 神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.07.28 メディアファクトリー (2011-09-21) 売り上げランキング: 585 A...
思わずお兄ちゃんと呼んでしまう対抗意識がかわいい。 というわけで、 「神様ドォルズ」5話 ナイフクリアに挑戦の巻。 過熱した二人の操者は、ついに危険な領域へと突入する。 ちょっとは隠そうよ...
天照素の力を利用しようとする佐兵衛、何を企んでいるのか・・・
神様ドォルズですが、詩緒もどきの桐生登場で、詩緒はお兄ちゃんと離れろと怒ります。ついでに匡平と日々乃も引き離しておきます。 街中でロボット大戦争となりますが、近所の人々が何事かと窓から外をのぞき、ものすごく近所迷惑です。(以下に続きます)
機密の保持とかはどうでもいいのです 匡平の制止の声も空しく案山子で戦い始めた詩緒と桐生。 街中で戦い始めたこともあり無関係な多数の人間に目撃されてしまう。 加熱する戦いの中で両者の案山子は深いダメージを負ってしまうが・・・。 今まで謎に包まれていた村の...
第5話 『故郷へ…』 ――チョイ拾い!!
詩緒と瓜二つの桐生。 匡平も知らない兄弟なのか? 街中で始まるククリ vs タケミカヅチとの戦い! 目立ちまくりです(^^; ▼ 神様ドォルズ 第5話「故郷へ…」  タケミカヅチにボコられ ククリは大破。 もう詩緒は涙目なのに、桐生は容赦なく止めを…。 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。