ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『RDG レッドデータガール はじめてのお使い』著:荻原 規子

2011.08.20 (Sat)
『RDG レッドデータガール はじめてのお使い』著:荻原規子

4043944403RDGレッドデータガール はじめてのお使い (角川文庫)
荻原 規子
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-06-23

by G-Tools

本屋さんに並んでいるのが気になって読んでみました。

主人公は、表紙にもなっている三つ編み&巫女姿の女の子。
山伏の修験場として世界遺産に認定される山奥の神社に住んでることもあって、
学校では周りから少々浮いているらしく、
高校入学の際には心機一転、普通の女の子を目指そうと思うのだが…

以下、ネタバレ感想です。
普通の女の子を目指すどころか、普通から遠のいていくような;
なにやらこの主人公・鈴原泉水子の家系の女子は、
「姫神」を降ろせるものが現れるらしく、
どうも泉水子もその一人らしい;
おかげで悪いものから狙われている気配があるけれど、
それを守ってくれる格好いい男の子がそばにいてくれるというのは定番ですよね☆

まぁ、その男の子が意地悪なのが難点ですが;
ただ、父親にライバルと認められたとあっては、
彼も頑張るしかないようですね~。
泉水子の舞をみて、彼女のことを見直したようだし、
今後恋愛に発展する可能性もあるのかな?

とりあえず、今後は東京の学校に進むことになりそうですが、
泉水子やっていけるんだろうか;
なにやら「姫神」が泉水子たちの祖先なのか、
それとも泉水子の将来の姿なのかという話もありましたが…
う~む、話し方だと前者っぽいのだけどね~。

まぁ、何はともあれすでにハードカバーでは4巻まで出ているようなので
次も読んでみたいと思います。
1巻目だけはすでに文庫も出ているようで、
完結する前に文庫が出るなんて、それだけ人気ってことなんですかね~。

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。