ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた』著:荻原 規子

2011.09.03 (Sat)
『RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた』著:荻原規子

4048740520RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた (カドカワ銀のさじシリーズ)
荻原 規子
角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-05-29

by G-Tools

主人公の泉水子(いずみこ)は主体性が出てきたようで、そうでもない?
相変わらずの巻き込まれ体質;
本人は自覚がないので、周りが…というか、深行が大変だな…。。。

以下、ネタバレ感想です。
今回は、学園で一位に選ばれると「世界遺産候補」になることが判明!
周りの支援を受けてでも、一位になろうとする高柳の姿勢がようやく納得がいくものに~。

世界遺産になるメリットは、本人より周りにありそうですが、
泉水子は自らそうなりたいとは思わないだろうなぁ~目立つポジションだし;
しかし、姫神のこともあるから選ばれそうな気も~。

ただ、真響は真夏や真澄のこともあって、世界遺産を狙っている様子。
高柳の方は学園祭に何か思惑があるようですが、
今回の一件で、真澄をまた呼び出す勇気があるかどうか、
ちょっと心配かも;
まぁ、真響なら呼び出すかもしれないけど。

真響も泉水子の力に、何か思うことはあったようですが、
結局は語らずじまい。
生徒会は中立のようだし、今後勢力争いはどうなるか…
とりあえず、次回はまだ夏休みの続きのようですね。
何気に深行が泉水子の好みを気にしてるようなので、嫉妬なの?と思いつつ、
今後のラブの行方が気になります。

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。