ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『Steins;Gate』#24「終わりと始まりのプロローグ」(最終回)

2011.09.14 (Wed)
「また会えたな、クリスティーナ」
これがシュタインズ・ゲートの選択だよ。

劇場版制作決定ですって!?見に行きてぇ!!
アニメが終わって寂しくなるかと思いきや、嬉しい情報でしたね。
一体どんな内容&構成になるんだか楽しみで仕方ない!

未来のオカリンからもたらされた助言により、
クリスを救うため「確定した過去を変えずに結果だけ変える」ことにしたオカリン。
まずはクリスを死んだ風に見せるため、血のりを用意するのだが…
イマイチ状況がつかめないダルでも、それは単純すぎないかと;
未来のオカリンはもっと重大な秘密を仄めかしていたのに~と心配するけれど、
「鳳凰院凶真は作戦が単純であればあるほど、大げさにいう男だ。
フハハハ、馬鹿め。すでに貴様のやり方はすべて見抜いているのだ!」

うん、そうだな!
未来のオカリンもいつもの中二病めいていたものな☆

まぁ、オカリンを安心させるために
狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真を演じてくれたのかもしれないけど、効果は絶大!
もうすっかりいつものオカリンですね~。
「じゃぁ、絶対助けなきゃ。何があっても」
クリスのことを覚えていたまゆりに背中を押されながら、AD2010.07.28 11:51へ!

まずはまゆりが手にするはずだったメタルうーぱをゲットし、
まゆりが違うものを手に入れるのを確認してから、クリスのもとへ~。
クリストも対面も、ちゃっかり演じ…って、オカリン役者だな!
あとは中鉢教授をどうにか追いやって、
クリスを気絶させ血のりをつけるはずが、肝心の血のりが固まってる!?

「血のりの代わりになるものさえあれば…」
って、オカリン、自分の手を見て何か思いついた!
自分の手を傷つけて、血を流すかと思いきや、
中鉢教授を挑発して、腹を刺されたぞ!(汗)
せめて手でかばうとか…いや、教授を追い払うためでもあったのか;

教授は脅され、論文を持って立ち去ったけどあとはクリス。
クリスをスタンガンで気絶させ、例の血のりは血を出るまで待つのではなく、
傷ついた自分の腹を刺し出血を促し、おまけにこれで悲鳴を!
お、オカリン~!!
お前って奴は!!

「頑張れよ。これから始まるのは人生で一番長く、一番大切な三週間だ」
その後、出血がヒドイというのに、
過去の自分を見守って心の中でエールを送ってましたね。
あの三週間が無駄でなかったというのは、本当にいいことだ…。。。

タイムマシンの中で、鈴羽とは7年後に会うことを約束しここでお別れ。
戻ってきたオカリンはやはり入院することになったようですが、
まゆりが見舞いに来るときにはすでに退院していたようで。

ルカ子にラボメンNo.006、フェイリスにラボメンNo.007。
それに、ミスター・ブラウンのもとにいた萌郁にNo.005のラボメンバッチを進呈!
世界を変えたおかげで、ミスター・ブラウンもSERNと関係ない生活送れてるのかな。
あとはまゆりにNo.002、ダルにNo.003。

「ラボメンNo.008は7年後に現れる。必然だ、ダルのな」
そして、No.008の鈴羽のラボメンバッチもちゃんと用意されているようですね~。
そしてNo.004はいつも持ち歩いてていたようで…

「助けてくれたお礼を言いたくて」
クリスがどこかで生きていてくれさえいれば、それで十分だと思っていたのに、
日本で偶然出会っちゃって☆

「また会ったな、クリスティーナ」
「いや、だから私は
クリスティーナでも助手でもないと!…あれ?」

クリスもどこかに記憶があるのか、いつものツッコミで返してくれて嬉しい限り♪

「ようこそわが助手・牧瀬紅莉栖、いやクリスティーナ」
わざわざ言い直すあたりがオカリン(苦笑)
無事にクリスにもラボメンの証No.004を渡し、再びラボメンに!

「私、ラボは変わらないと思うよ。年々たっても、ずっと」
まゆりがいっていたように、何年たってもこのラボは変わらないようですね♪
いや、それでどころか無限の可能性がある感じで。
ハッピーエンドで終われてよかったわ!
もう途中、絶望しかないときはどうなることかと!
絶望のあとには、希望があるのですね☆

あのオカリンが何度もやり直す3週間という長い期間…
辛いものがありましたが、あれがあとで意味を持ってくるとはねぇ~。
報われた気分だわ。
本当に予想できない、面白い展開でした!
OP&EDも良かったしね~
劇場版も期待してますわ!
2クール制作に携わったスタッフ&キャスト様に感謝を。
感想にお付き合いしてくださった皆様もありがとうございました。

STEINS;GATE Vol.9【初回限定版】 [Blu-ray]TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【通常盤】TVアニメ「STEINS;GATE」エンディングテーマ「刻司ル十二ノ盟約」(ときつかさどるじゅうにのめいやく)【通常盤】Steins;Gate(通常版)

コメント

ジャスタウェイさんへ
メタルうーぱGET→第三次世界大戦発生など、いろいろな設定や伏線があって楽しめました。 オカリンのがんばりが、クリスも含んだラボメン達との明るい未来につながっていきそうで良かったです!
>スピーゲルさまへ♪
スピーゲルさん、こんにちは。

あちこち伏線だらけでしたが、
クリス救出編になると1話目の伏線だったんだなとわかる事態に!
色々推理したり頭を悩まされましたが、面白い作品でしたね。
本当、オカリンの頑張りに乾杯です☆
これからもラボメンみんなそろって、明るい未来が待っていそうですね♪
いい最終回でした~劇場版も楽しみです!
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

【あらすじ】 「未来を司る女神作戦(オペレーション・スクルド)」の概要を理解した岡部は、ラボへ戻って未来ガジェット「サイリウム・セーバー」を用意する。この内部には血糊が仕掛けられており、紅莉栖の...
これがシュタインズ・ゲートの選択。 そしてラボメンに栄光あれ… STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る
本当に素晴らしいの一言! さらに、映画化決定ですよ! STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray](2011/09/21)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る
 #24(最終回)「終わりと始まりのプロローグ」    「ただ・・・もし変える事が出来なければ、わたしはここで生きていく事になる・・・ずっと 後悔したまま。 」  タイムマシンには...
「――これが、運命石の扉《シュタインズゲート》の選択だよ」 感動の最っ終っ回っ!オカリンの長かった旅も漸く完結っヽ(*゚д゚)ノ ラストの再会は本当に鳥肌モノでしたっ。総じて原作以上の魅力を引き出してくれたアニメシュタゲは今期一じゃないかなと(*´ω`*) そ...
ラ・ヨーダ・スタセッラ(特に意味はない) いやぁ、良い最終回でした。 面白かったなぁ。 ・「来たれり」じゃなくて、そこは「来たり」だねw 厨二病に拍車がかかってるww 血のりを使うアイディアま...
終わってしまった・・・。厨二精神が熱くなり、最高に心温まる物語をありがとうございました┏○ペコリ >>ということで、STEINS;GATE #24 終わりと始まりのプロローグ 感想です.+゚*。:゚
「これが、『シュタインズゲート』の選択だよ」 原作同様、最後は綺麗に着地した「Steins;Gate」第24話(最終話)の感想。 少し遅くなってしまいましたが、感謝の想いを踏みしめつつ再びこの最終回...
前向きなメッセージのある作品は、やはりいいですね。 Steins;Gate 第24話(最終回) 『終わりと始まりのプロローグ』 のレビューです。
シュタインズゲートの選択
【TIGER&BUNNY 第24話】ラス前。虎徹さん死す、の巻。自信満々で出してきたロボットですが、奪われた武器でアッサリ倒されちゃいましたね…。武器を内蔵型にしておけば良かったのに ...
シュタゲ 最終話。 倫太郎はシュタインズ・ゲートへとたどりつけるのか―――。 以下感想
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/09/steinsgate-fba4.html
アニメ版STEINS;GATE完結! 半分無かったことになったアレとは違って、きっちり原作通りに物語を締めてくれました! ::::::::::::::S は こ            {::::::{ :::::::::::::::G て
ここまですっきりした最終回が今までにあっただろうか… と思わされるほどの出来映え!ホントに何も思い残すことはない!w この作品がここまで良い作品になった理由は、やはり複線の張り方のうまさと その複線を残すことなくしっかりと回収できた点が大きかったでし...
「我が名は…鳳凰院!凶真!!」 オカリンかっけえぇww 最終回で一番かっこいい名乗り方をしましたね(つ∀`) 最後のドヤ顔で決めるところが好きw
もう、Stehen ovation するしかない!! STEINS;GATE Vol.4【通常版】[購入者限定イベント応募券封入!] [DVD](2011/09/21)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る すばらしい最終回でした。 いままで見てきたAVG原作のアニメの中では、少なくとも完成度は?...
αでもないβでもない第3の世界線「シュタインズゲート」への糸口を探す最後の挑戦。 紅莉栖の「死」を観測した過去の自分を騙すための最後のタイムトリップ。鈴羽の乗ってきたタイムマシンの燃料は最後の一往復分となった。...
第1話のサブタイが「始まりと終わりのプロローグ」で、最終回である今回が 「終わりと始まりのプロローグ」、感慨深いものがありますね。 今回も素晴らしい内容でした。 ずっと見続けてきて良かった...
『「未来を司る女神作戦(オペレーション・スクルド)」の概要を理解した岡部は、ラボへ戻って未来ガジェット「サイリウム・セーバー」を用意する。この内部には血糊が仕掛けられており、紅莉栖の血に見せよう...
最終回始まったー! いやぁ、おかりんが厨二病だとテンションあがってくるね! なるほど、血糊と気絶した牧瀬クリスティーナを見れば過去(?)のおかりんを騙せるんだな おかりん自分ことよ...
 STEINS;GATE  第24話 最終回 『終わりと始まりのプロローグ』 感想  次のページへ
紅莉栖救出の為に岡部の用意した物は、未来ガジェット6号機のサイリウム・セーバー。 これに仕込まれた血糊を使い、紅莉栖の死を欺く為に再び過去へ。 そしてまずやる事は、どう ...
STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray](2011/09/21)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放...
Steins;Gate 24話 最終話「終わりと始まりのプロローグ」 の感想を ”シュタインズ・ゲートの選択” 妄想から始まったこの言葉は、次第に思い出を蓄積して 強力な力になり、未来への扉をあける鍵になった。 『 Steins;Gate シュタインズ・ゲート 』の公式ホ?...
Steins;Gateの感想です。 長い長い3週間の戦いの終わり。
「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー001☆岡部倫太郎(2010/11/24)宮野真守、岡部倫太郎 他商品詳細を見る  劇場版「Steins;Gate」が公開予定と、どんな内容になるのでしょうか? 総集編に...
 これがシュタインズゲートの選択だよ。いい最終回でした。そして……
劇場版、制作決定・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109140001/ STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.08 メディアフ?...
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る これが、シュタインズ・ゲートの選択だよ。 「Steins;Gate」第24話のあらすじと感想です。 無限の可能性。 ...
第24話 『終わりと始まりのプロローグ』 なんだよ…オカリン、今度は“被害者”になるのかよorz さておき、なんか『血が光ってた』のは“ただの演出”だったみたい。 まぁ、“サイリウムセイバー”のトコまではあってたというコトで 『半分アタリ』ってコトじゃ駄目?...
全てはシュタインズゲートの選択! この作品が素晴らしい結末を手に入れたのも シュタインズゲートの選択でしょう。 終わりまでの盛り上がり方が素晴らしかった! 本当に本当に面白かったです!! スタッフの皆様、本当にありがとうございました。  
最終回だけだと実はそんなに内容は濃くはない。一話の主人公を騙し、その後はこれまでの三週間の記憶がないメンバーに淡々とバッジを配るだけの作業です。最終回はこれまでの過程があるからこそ感動もひとしおなのだ。オチは無かったことになりクリスとも記憶がない映画「...
自分を騙し、世界を騙したオカリンにもう一度助手は微笑みかけてくれるのか?な、クライマックス回でした。 いくつもの世界線を乗り越え辿り付いたシュタインズ・ゲートで起こった奇跡が胸熱!で、涙腺崩壊した方も多いかと。 孤独な観測者としてようやく助手との未来を見...
Steins;Gate 第24話(最終話) 『終わりと始まりのプロローグ』 ≪あらすじ≫ 未来の自分から届いたムービーメールに奮起し、倫太郎はもう一度紅莉栖を救うべく過去へタイムトラベルを行う。 紅莉栖を...
オレは、お前を助ける! 過去を変えずに未来を変えろ! 終っちゃった~。・゚・(*ノД`*)・゚・。 オカリンは再び過去へ跳び、助手を助けられるのか!? 助手のこと、まゆしぃ忘れてなかった・・・(´;ω;`) オカリンを見送ってくれるまゆしぃが天使! ど?...
これが シュタインズゲートの選択――。 狂気のマッドサイエンティストにして世界の支配構造を破壊する男。失敗などありえん! 息巻いていた岡部ですが、サイリュウムに入れた血ノリで偽装って作戦上手くいく...
「これより、オペレーション・スクルドを実行に移す!!」 世界を救う為、そして紅莉栖を救う為に・・・ ついにシュタゲが最終回に突入です!! いくつもの輝ける日々。 仲間との約束。 無かっ...
ついに最終回ですよー。
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第24話(最終話)「終わりと始まりのプロローグ」 無限とも言える選択肢の中から必死に辿り着いた、この再会が意味するように、 そこには無限の可能性がある。これが、"シュタインズ・ゲートの選択"だよ―
厨二は世界を救う。 というわけで、 「STEINS;GATE」24話(最終回) 輝ける日々の巻。 まあ順当に答え合わせというか、 絞り立て自家製血糊にこそびっくりしたものの、 概ね予想の範囲に収まった...
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、岡部倫太郎は鈴羽と一緒にタイムマシーンで再び過去に戻ります。鈴羽はダルを「父さん」、オカリンを「おじさん」と呼びますが、椎名まゆりには敬意は払いません。 中鉢博士のタイムマシーン講座も飽きるほど繰り返していま?...
「我が名は鳳凰院凶真。狂気のマッドサイエンティストにして世界の支配構造を破壊する男。失敗など、ありえん───」 最終回アバンまで中二で格好良くきめるオカリンw このくだりもこれで最後だと思うと寂しくなるなー。アニメが始る前は序盤の主人公の痛さに耐えら?...
素晴らしい最終回だった。 今年のアニメだとまどかの次に好きかな(あの花超えて 思えば、始まった当初はわけわからなくて、感想でもつまづいたりしたけど、2クール目入ってから怒涛の展開に引き込まれて、ずっと鳥肌立ちまくりでした。 原作をクリアしてないか?...
Steins;Gate 第24話「始まりと終わりのプロローグ」 ★★★★★
関連リンクhttp://steinsgate.tv/第24話 終わりと始まりのプロローグ最高にアツい展開で終わった前回果たして紅莉栖を助けることができるのか!?タイムマシンの残量はあと1往復分しかし倫太郎はそれでも自信ありげな表情を見せるそれは自分と未来の自分が出した結論...
確定した過去を変えずに、結果を変える------------!! さぁ、いよいよ最終回!! 昨晩は、思わず1話を見直してしまったくらい続きが気になっておりました。 サブタイも1話に繋がるというもので、またスタッフサイドのニクイ仕掛けに思わずニヤリでしたわ。 ...
確定した過去を変えずに、結果を変える---------!!さぁ、いよいよ最終回!!昨晩は、思わず1話を見直してしまったくらい続きが気になっておりました。サブタイも1話に繋がるという...