ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『輪るピングドラム』#11「ようやく君は気がついたのさ」

2011.09.23 (Fri)
「君のお姉さんが死んだのは、僕たちのせいなんだ!」

陽毬に必要な苹果の日記を返してもらうべく、
夏芽真砂子の家を訪ねる冠葉。
真砂子は自分が描く王子さまな冠葉に本当の彼を見出していたが、
正直不気味すぎるんですけどww
「私たちにも日記は必要なの、分かったでしょう。日記は渡さない。
マリオさんの命を救うためだったら、例えあなたとあい争うことになったとしても」

適当に交わして冠葉を追い払うことも出来たでしょうに、
わざわざ手の内を見せて、
真砂子が自分たちと同じ状況だと見せ付けましたね;

これだと命がかかってるため、
無理に強奪するのが人として難しくなったけど、どうなるか~
「えぇ、もう半分の行方を早急に調べてくださらない」
と思ったら、真砂子の手に日記は半分しかないようですね!
前回はゆりがあとで真砂子にでも渡すんだろうなぁ~と思っていたのに!
あれ、それともライダーの方が別人だったんだろうか?
第3の勢力でもあるんでしょうか?

一方、苹果は日記を手放したことに後悔はなさそうだったのに、
助けたはずの晶馬にけなされて、すっかり怒っちゃいましたね;
勢いで、またプロジェクトMを再開すると言い出しちゃったけど、
今度は協力しないという晶馬…
「私が日記を持ってないから?」
このセリフを聞いて、苹果が何を不安がってるか分からないだなんて、お子ちゃまめ!

「それで、あなたは幸せになれるかしら」
まぁ、苹果のほうも、ゆりさんに諭されるまで自分の気持ちに気付いてなかったけどな。
多蕗にではなく、晶馬にすっかり気持ちが行ってしまったため、
せっかく多蕗が好きだといってくれたのに、拒んじゃいましたね;

「どうして、あなたは私の前に現れたの!どうして、私は私だなんていったの!
どうして!どうして!あなたは私のなんなのよ!」

計画が崩れ、思わず晶馬にあたる苹果でしたが、
「僕は君の何なんだろう」
問いについて深く考えることなく、正直に答えてしまう晶馬にはガッカリです(汗)

揉めていたところ、生存戦略!!な陽毬が間に入り、
苹果は全てぶちまけることに。
カレーの日というのは、桃果の月命日だということ。

「16年前のその日、姉は亡くなった。そして同じ日に私、苹果が生まれた」
「荻野目桃果はあの事件の犠牲者なの」

そして、姉の桃果が16年前のとある事件で亡くなったその日に、苹果が生まれたと。
それを聞いて、どん底にまで落ち込む晶馬。

「生まれたんだ…その日、僕と兄貴・冠葉は産まれた。
そして、僕たちのせいで君のお姉さんは亡くなった」

桃果が亡くなったその16年前のその日に、高倉兄弟も生まれたらしいのですが…
なぜか桃果がなくなったのも、苹果たちの運命が狂ったのも、
自分たち兄弟が生まれたからだと言い出して!
そういえば、苹果の母親も「高倉」の苗字に覚えがある様子でしたよね。
といっても、肝心のその16年前が分からないとどうしようもないのですが…

「まさか、あそこから持ち出したのか」
冠葉は真砂子が使っていた弾がどこから持ち出されたか知ってるようだし、
やはり訳ありなんでしょうけど;

「まさかこんな形で16年前の呪いが実現するとはね」
って、そういえば真砂子も16年前のことについてちらりと仄めかしてましたね。
真砂子も、冠葉たちの誕生により、運命を狂わされた人間の一人なんでしょうか?
それともマリオのこともあるし、真砂子自身も当事者?
ここまで露骨に16年前を匂わせたんだから、次回事件について教えてくれるよね?

輪るピングドラム 4(期間限定版) [Blu-ray]輪るピングドラム 中ノルニル・少年よ我に帰れDEAR FUTURE

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

さあて、これは面白くなってきました。 今話は情報量も多かったなあ。 そしてようやく感想が最新話まで追いついたことに喜びを隠しきれない。 ただ、睡魔やら何やらでピングドラムの感想が短くなったこと...
いろいろな謎が明かされ、また新たな謎が生まれました。真砂子から日記を取り戻すため、冠葉は真砂子の屋敷へと向かいました。真砂子は冠葉を愛していますが、その愛はどこ
【THE IDOLM@STER 第12話】パーフェクトコブラケーションの巻。…とまあ、ニコ動のネタ映像のことは置いておき(w)、ミキさんの反抗と帰順のお話。とりあえずは誤解が移籍騒動に発展 ...
話の核心に向けて大きく動き出した「輪るピングドラム」の第11話。 それぞれに並行したように見える物語も、ある時点を基点に始まり現在に収束して来たことを示した濃密な1話。 真砂子のセリフを借りて原作者が言うように、描かれていることこそが真実のはずなのだが、?...
苹果の手から完全に日記帳が奪われた。「輪るピングドラム」の第11話。 病院の一件から夏芽邸へ直接乗り込む冠葉。 王子姿の冠葉の肖像を描く真砂子をストーカーと呼ぶ冠葉。 自分は愛の勝利者と呼び、...
お前もストーカーなのか。夏芽真砂子と直接接触する冠葉。話を聞くとどうも元カノという訳でもなさそうです。子供の頃の知り合いだけど、彼女が一方的にストーキングしている模様です。何やら約束があったらしいですが、大きくなったら結婚しよう。とか言ったんでしょうか...
まさか、ここまで重かったとはピングドラム。 私では正直荷が重いですが、 諦めずに挑戦したいと思います。   地下鉄サリン事件を彷彿とさせる題材。 深夜アニメはアニメ好きの理想郷的な部分があり...
輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray](2011/10/26)高倉冠葉(木村昴)、高倉晶馬(木村良平) 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッ...
苹果が自分の気持に理解した。前回でそういう節は見られてたけど苹果がはっきりと自覚した。 苹果が心配したと言いつつ電車内で晶馬を叩いたりしているところで苹果が日記が大事にも関わらずどうして手放した...
陽毬がキュアレモネードに見えたの巻ww 95年・・・ 地下鉄・・・ といえば、 ですよね(汗。 確かに、あの教団も「生存戦略」めいたことを言ってましたよね。 イクニ ...
1995年3月20日・・・ 地下鉄サリン事件?・・・その日に荻野目桃果はその事件の犠牲に、そして同じ日に苹果、そして昌馬、冠葉も生まれた、だから苹果は桃果の生まれ変わ ...
 今回は冠葉が夏芽の家に乗り込んだり、苹果がプロジェクトMを遂行する大きなチャンスを掴んだりと、またまた一気に話が動いてきました。夏芽が思った以上に色々本気で驚きました。一体今後どう状況が落ち着いていくのか目が離せません…! あと今回最後BLOO...
ようやく私も気がついた……わけないだろうがw。なんだろう、この展開は?
輪るピングドラム #11 ようやく君は気がついたのさ 84 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 02:56:33.09 ID:Pdw2NJU90 あーついに核心に踏み込み始めたね ...
どうして、どうしてあなたは私の前にあらわれたの?どうしてあたしはあたしだなんてい
どうして? どうして! あなたは私のなんなのよ――? 高倉兄弟と苹果には意外な因縁があったのですね。 夏芽もまたマリオの命を助けるために日記が必要。 いったいあの日記にはどんな力があるのかな? ...
輪るピングドラムの感想です。 1995年3月20日って…。
桃果としてではなく、リンゴとして・・・
この作品は複雑なので、理解するために3つのキーワードから攻めてみます。 それは『16年前』、『あそこ』、『銀河鉄道の夜』ですね。 輪るピングドラム 第11話 『ようやく君は気がついたのさ』 のレビューです。
輪るピングドラムですが、高倉冠葉は未来日記を半分奪った女に会いに行きますが、肖像画こそリアルな世界であり、自分は愛のハンターなど荻野目苹果とキャラがかぶってしまいます。 苹果は晶馬の髪の毛をつかんでポールに叩きつけ、高速ビンタ、でこピンの雨霰ですが、ミ...
え、やっぱり冠葉と昌馬の両親ってあの事件の実行犯? 意味深な95という数字。 3/20が誕生日。 95年の3/20は地下鉄サリン事件……? 何をしたいんだよ幾原あああああ! ・え、持って無いの? 夏芽...
輪るピングドラム 11th STATION 「ようやく君は気がついたのさ」 です
嫌だわ、早くすり潰さないと。 お兄さんかっこいいねぇ。さて、どうやって解決するのか。 本当にこの人悪趣味だよな…心の底から思うぜ… 喋り方もなんか独特だしねー なるほど、元彼女じ...
冠葉目線で始まる写真付きセーターは痛い・・・痛いなぁあまりに好きすぎて狂ってるなぁ過去の女の記憶を消したのはやはりこの女の仕業だったのか・・・そして陽毬と同じくペンギンを被る女が居るのはどういうことなのか日記が必要ぅってどういうことなんだよ。もう訳が分...
シンデレラ、なぜ泣くの? というわけで、 「輪るピングドラム」11話 魔法が解ける瞬間の巻。 効くんかい! 今回はもう驚きっぱなしだったんだが、正直これが一番びっくりした。 これまで延々失敗...
苹果から残る日記の半分を奪った夏芽真砂子から日記を取り戻すため、冠葉は 真砂子の家へと赴く。 だが真砂子は自分たちにも日記は必要だといい、日記を渡そうとはしなかった。 一方、苹果は、日記が姉の桃果のものであることを晶馬に明かす。 そして姉が死んだ日に生...
東鴎病院にて高倉晶馬を人質に取られたことで、荻野目苹果が持っていた姉・荻野目桃果の運命日記は夏芽真砂子に奪われてしまった。「嫌だわ、早く磨り潰さないと」夏芽真砂子は彼女の事を思い出してやってきた高倉冠葉の姿を監視カメラ越しに見つめながら呟く。話があると...
今回は重要なセリフやキーワードが多すぎて、何回も聞き直したよw 感想書くときもいつもより時間が1.5倍くらいかかった(笑) うん、今回はBパートの衝撃が半端なかったね。 階段突き落としが意表突かれた感じなら、今回のは既定路線だけど、実際耳にすると「おお?...
泣け、メスザル! 「輪るピングドラム」第十一話感想です。 輪るピングドラム ペンギンTシャツ ディープネイビー サイズ:S(2011/09/30)エー・ティー・エックス商品詳細を見る
その一言が命取り。 夏芽家に乗り込む冠葉。 写真がピン止めされたセーターがあったりして不気味。 部屋で冠葉の絵を描いている真砂子。 キャンバスに描かれたものこそあるがままであり、生きている...
輪るピングドラム 11話「ようやく君は気がついたのさ」 の感想を
運命が・・・変わる---------------!! 夏芽の元を訪ねる冠葉。 屋敷の中、手編みのセーターにつけられていた写真。 そこには、いやそうな顔をしてピンクの名前入りのそのセーターを着た冠葉の姿が!! 続きを読む 第1話 第2話 第3話 第4話 ...
運命が・・・変わる---------------!!夏芽の元を訪ねる冠葉。屋敷の中、手編みのセーターにつけられていた写真。そこには、いやそうな顔をしてピンクの名前入りのそのセーターを着た冠...
ファビュラスなヒメホマレで苹果たんが大人の階段登っちゃう…!?実践編回でした。 顔中汁まみれになってしまう苹果たん、マジエロスエロスw いざ体を許す?という段階になってはじめて自分の気持ちに気付くという流れは少女漫画的王道を感じさせますが、あれほど目の敵...
「95」の意味がやっとわかりましたね。 しかし、どこまで事実と同じようにやって、どこまでフィクションでいくのか…。 宗教とか絡ませると問題にもなりそうですからね。多分事件の背景とかは 無視して、別の形で似たような事件として作るんでしょうね。 私は事件...
自宅を訪れ直接夏芽さんに話をつけるため向かった冠葉! 途中には名前入りのセーターを着た冠葉の写真をわざわざ貼って飾ったりと悪趣味すぎるw 生きている人間は平気で嘘をつくから絵に描き真実を見つけ出...
夏芽家の屋敷に出向き、真砂子と接触する冠葉。 やはり元カノかと思いきや、冠葉の言動を見る限り、面識はあってもただのストーカーっぽいですね。 苹果の日記を返してもらおうと ...
16年前の事件とは・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109230004/ 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.21 キングレコード (2011-10-26) 売り上げ?...
『95』 は 「1995年」 のことだったんですね。1995年3月20日といえば 「地下鉄サリン事件」。これで 『95』 と 『地下鉄』 がつながりました。 3月20日に何があったか調べてみると、1882年に上野動物園が...