ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画『彩雲国物語 第8巻』由羅カイリ(原作:雪乃紗衣)

2011.10.25 (Tue)
4048546902彩雲国物語 第8巻 (あすかコミックスDX)
由羅 カイリ 雪乃 紗衣
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-10-23

by G-Tools

ようやく小説3巻のところまで漫画もきましたね~。
漫画連載、最後までやってくれるといいんだけど…
と思っていたら、今月号の月刊ASUKAを読んだら、ここで本編完結とあった!!
なんてこったいww
まさか雑誌とコミックス、ほぼ同時に掲載してこようとは…
まぁ、でも漫画の方も、外伝が続くようなので楽しみではありますが;

完全敵地状態から脱するため、影月とともに課題に取り込む秀麗。
査問会に出向くにも一苦労…だったんだけど思わぬ味方が!

以下、ネタバレ感想です。
いままでよそよそしかった近所の人たちが協力してくれちゃって♪
おまけにヒゲそって格好いい燕青が駆けつけてくれちゃうし!
いや~本当、燕青って美青年なんだよね~こうしてみると(コラ

お久しぶりな香鈴も妙に可愛く描かれてる感じでしたが、
逆に秀麗の絵は時々崩れていたような…(ぁ
うん、でも時々、燕青の絵も崩れるときあるし、仕方ないのか。
いや~絵が綺麗な分、崩れると目立っちゃうんだよね。
まぁ、静蘭の絵が崩れることがないから余計そう思うのかもしれないけど;

それにしても、温かい眼差しを魯官吏に向ける黎深さまの図って、
なんとも不思議な感じでしたね~。
時おり黒い笑みも浮かべてたけど!(苦笑)
いや、でもその後の本当の黒いえみに比べたら…。。。

今回は奇人の素顔が披露されることはありませんでしたが、
あの流れるような髪だけでも、美形さが窺がえるww
しかし、奇人を見ないようにと宋太傅が双花を殴って気絶させてるのが笑えた!!
たんこぶが!

最後はめでたく秀麗&影月が茶州に赴くことになりましたが、
もうじき朔潤が漫画でも見れるということですかね~
絵で書くのは大変そうだけど、拝む日が楽しみだわ♪

最後は番外編「彩雲国物語~豊作御礼大祭典!~」が収録されてましたが、
なにやら覚えが?
ザビで漫画は読んでないけど~と思ってたら、
DVD第2シリーズの第1~7巻連動応募特典のドラマCDだ!!

以前、Yahooブログの方でもチラリと記事にしてました。
感想じゃないけど~。
http://blogs.yahoo.co.jp/kagura_7kagura/43101886.html

バカ殿のせいで3人が女装大会に出ることになってしまいましたが…
なんだか藍将軍が思ったより濃いな(ぁ
ある意味、オリヴィエ様より濃い気がするんだけれど~
絳攸さまも結構濃くて、ちょっとショックだった(涙)

ちなみにオチはほぼ同じでしたが…
いや、あの人の怒りの声もあったかな
CDではコンテスト中、3人が趣味について聞かれちゃってたりします(苦笑)
結構、奇人の仮面で機嫌の良し悪しって分かるものですね~☆

ちなみに、ASUKA12月号では、彩雲国物語の全サがあるようで♪
「紅黎深レプリカ扇子 ~黄奇人仮面ストラップ付き~」!?
黎深さまの扇はセンスが良いと思うんだけど(ダジャレじゃないよ;
あの奇人のストラップはリアルすぎて怖いんだけどww
百合の花もステキだけど、一体どこに力を入れてるんだ!(苦笑)
ちなみに、応募負担金額は…4800円もするらしい;


Asuka (アスカ) 2011年 12月号 [雑誌]

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。