ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日』著:荻原 規子

2011.11.24 (Thu)
『RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日』著:萩原規子

4041100399RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日 (カドカワ銀のさじシリーズ)
荻原 規子 酒井 駒子
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-10-29

by G-Tools

表紙は黒子姿の泉水子!
おまけに三つ編みも解いていて…
やはり学園祭がただ楽しく終わるはずがなかった!ということで。
なにやら真澄の様子もおかしく、波乱の学園祭の幕開けです。

以下、ネタバレ感想参ります。
「おまえさ……俺が必要だって、言えよ」

いや~泉水子が高柳の術にはまっちゃって、
高柳に好意を向け始めたときはどうしようかと思いましたが(汗)
いや~「深行」の名前で正気に戻るあたりが、なんともニヤリ☆

しかし、現実世界が嫌になって別の層に逃げこんでしまった泉子;
両親も何もかも、周りの人は皆自分を利用する人だと思えてきちゃって…

そこに始めにやってくれたのは、深行ではなく真澄!?
「つまり、泉水子ちゃんが好きだよ、って意味だよ」
しかも、三つ子の兄弟よりも泉水子の方に関心があるようで。
遠まわし(?)な感じで告白きた!!

でも深行のほうも真澄の話を聞いて、告白めいたセリフをいってきましたね♪
ようやく!
という感じでしたが、泉水子は深行を思ってか、答えは保留で。
しかし、深行が来てくれたおかげで、疑心暗鬼の心からは解放されたようですね。
深行が苦労して迎えにきた甲斐があったというものです!

しかし今回泉子は、姫神にならず己の意思で己の力を使ってしまって;
しかも人前で…
なんだかもう引き返せないところに来たようがきが…

おまけに最後に事を収めようと舞った舞は、外の人たちにも見えていたようで、
「デッドエンドの未来を見ないですむ方法」を探そうと言っていたのに、
結局、穂高から学園トップ、世界遺産候補として選ばれちゃうようですね;
泉水子たちと同じように、宗田姉弟も
デッドエンドにならない方法を探ってくれたらいいのに~とか思っていたのに!
まぁ、でもまだ候補だし、なんとかなるのかな?

今回は泉水子が力の覚醒を向かえちゃいましたが、
そのまま「泉水子=姫神」と考えて良いのか…
やはりどうしても八王子城の「お方さま」お比佐が気になるんですよね。
デジャヴを感じたことは深行には話さなかったようだけど、心配だなぁ~。

巷の噂では、次で最終巻では?といわれてるようですが…そうなの!
うぅ、もうちょっと読んでいたい気がするけれど…
そうそう、この5巻を読む前に、勾玉三部作や風神秘抄も読んでみたのですが、
恋愛面が淡白なのは、萩原さんの特徴なのね~と納得。
今後はラブラブを期待せず、温かく見守って行こうと思います(苦笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。