ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OVA『薄桜鬼 雪華録』 第五章 ~土方歳三 ~「天明の風」

2011.11.28 (Mon)
B004XLA534薄桜鬼 雪華録 第五章 ~土方歳三~ 〈初回限定版〉 [DVD]
中嶋敦子
ジェネオン・ユニバーサル 2011-11-25

by G-Tools

「俺たち新選組はこの先何があろうとも、心は一つだ。
俺はそう信じている」


ようやく待ちに待った土方回!だったんだけど、うーん…
これで雪華録も終わりかと思うと寂しくなるな~というか物足りないよ!(ぁ
時間軸はまた同じあたりの話だったからな…
でも合い間を見つけて、俳句をしたためる土方さんにはニヤリとさせられました♪

以下、ネタバレ感想です。
慶応2年12月、ってことでまたも千鶴が島原に侵入捜査する話から。
今度こそ、土方さんに手を引かれての愛の逃避行☆
が見れましたが、本当に逃避行だと思われて引き止められるとは予想外だった(苦笑)

「テメェ、俺を誰だと思ってやがんだ!
新選組の副長が芸子と駆け落ちなんてせこい真似するはずねぇだろうが!!
この女、訳あって俺が預かる!!」

まぁ、そこはブチ切れて啖呵切って通したようですが、
仲良く帰ってきたところを、よりにもよっての総司に見られるあたりがニヤリ☆
いや~本当に土方さんってからかいがあるわ~。

君菊に騒がせた迷惑料をはらった際、
土方さんの駆け落ちが噂になってると聞かされちゃいましたが、
「ま、あんないい女なら噂になるのも悪くない」
って、その女が横にいるというのに、誉める土方さんww
男前だけど、どうせならそれは芸子の格好してるときに入って欲しかったな!(ぁ

いや~芸子姿のときも、こけようとした時とっさにかばってくれたり、
足の挫いたところをみてくれたりと、気遣いは見せてくれたけど、
正面切って綺麗、だの美人だのいったのって、このときだけでしょう~
勿体ないなぁ~。
もっとニヤニヤをプリーズ!!

「千鶴も京都も、お前の好きにはさせねェ!!」
まぁ、千鶴も好きにはさせないと、風間に突っかかるあたりはにやりとしましたが。
しかし、とっさに山南さんが割って入ってくるとは…
けど鬼もまがい物とバレて、結局バトル再開になろうとしたら、
今度は天霧が割って入ってきて;
この人は、いつも風間を止める役ですね…

「好きで鬼になるわけじゃねぇんだがな」
「えぇ、分かってますよ」
とりあえず勝負はお預けで、ホッと一息したところでの二人の会話が良かったです。
いつもギスギスした感じの二人でしたが、
不器用なだけで、意外と互いを知ってるんですよね。
しかし、闇に消えてく山南さんが怖かった…ホラーだよ;

影では伊東が動いてるため、斎藤さんに任せてる土方さんでしたが、
結構心配性なので密会する宿を眺めてたり~
あと、そういえば原田回のあとの原田を心配してこっそり見てたりしてましたね~。
総司はそれを茶化してましたが、本当はよく土方さんを知ってるだろうに。

最後は土方さんから発句帳を奪って、読み上げたりしてもみ合いになってましたね;
まだこの頃は影は差し始めてはいたけど、みんながそろってるいい頃だったなぁ~。

「俺たち新選組はこの先何があろうとも、心は一つだ。俺はそう信じている」
土方さんはその言葉に違わず、これを貫き通しましたが…
まぁ、なんというか最終回を見て、結構たってから
間の話しを視聴するというのもなんだか変な感じです;

途中から思ってたことですが、せっかくのOVAなのだし、
それぞれ別の時間軸にして、それぞれのキャラクターで魅せて欲しかった気が。
他のキャラの話が混ざったりして、時間が勿体ないというか、
なんだか煩雑としていた感じがします;
まぁ、新選組がバラバラになる前の一時の話なので、重要なのは重要ですが…
また機会があれば、心機一転でOVAを出して欲しいです!

吉岡亜衣加/夢ノ浮舟 (OVA「薄桜鬼 雪華録」 OP)五色詠-Immortal Lovers-(薄桜鬼 雪華録 EDテーマ集)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

 見たそのままな俳句が面白いですね。
OVAついに最終章
薄桜鬼 雪華録 第五章 ~土方歳三~ 〈初回限定版〉 [DVD](2011/11/25)桑島法子、三木眞一郎 他商品詳細を見る 11/25に、OVA「薄桜鬼 雪華録」第五章~土方歳三~が発売されました。とうとう最終巻です。 この記事は、そのOVAの(物語をなぞりつつの)感想にな?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。