ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『世界一初恋2』#9「Love is blind.」

2011.12.03 (Sat)
「雪名が好きすぎて、怖い」

雪名が女性とホテル街に消えてしまったのを目撃してしまった木佐。
ショックだったのは女と会っていたことより、その姿がとても自然だったこと…
以来、雪名とは連絡を取っていないようだが、
明らかに気にしているようで、会議に集中できず高野さんに怒られる始末;
バリバリ働いてきた同僚が結婚することを知り、これまた不安にかられるのだが…
「自分から何にもなくなった時でも、ちゃんと待っててくれる人」
ずっと働いてきても未来に確たる保証はなく…
その女性は、仕事ではなく結婚相手にその保証を求めたらしい。
今、毎日同じ仕事で精一杯な木佐にもその気持ちは分かるようす。

って、木佐には雪名がいるじゃないか!!
とは思うものの、自分に自信がないものだから、
とっさに雪名の顔が浮かんでも、そう思える確固たるものがないようで;
あぁ、メチャクチャ後ろ向きだな…

「期待すればするだけ、自分が傷つく」
木佐が出した答えは…振られる前に、傷つく前に自分から消える(涙)
って、何でこうも極端なのかしら!
雪名のアドレスを消そうとしたら、タイミング良く?悪く?
雪名から電話がかかってきちゃって、本当に別れを告げちゃいましたよ;

「30年生きてきたのに、恋の仕方も分からない」
でも、この心の声は完璧まだ恋する乙女のセリフですよ☆
恋の仕方が分からないなら、もっと恋を続けてれば分かるかもしれないのに~。
両想いだというのに、何このズキズキ感ww
木佐さん、不器用すぎるよ(汗)

モヤモヤを払拭しようと、考えるのをやめて男を会ってた木佐でしたが、
まさかの雪名のビンタが炸裂!!
いや~相手の男の雪名の迫力の前に帰るしかないよね…

どう見ても雪名の登場に、とっさに顔を赤らめてたけれど平静を装うとする木佐。
けど、結局は女の子とホテル街にいっただろ!と曝露(苦笑)
「木佐さん、何か勘違いしてませんか」
ただ、雪名のほうは淡々とそれを否定していって…
あぁ、やっぱり勘違いというか、早とちりだったのね。

「だったら、その時間を俺に回せばいーだろう!!」
しかし、勢いがついて木佐はそのまま気持ちを吐露していって、
そんな時間があるなら自分に回せと(苦笑)
いつも忙しいといったら、素直に引く態度が
自分はどうでも良いと思われているのだと感じるのだと曝露☆

「木佐さんに無理させたくなくて。できるなら俺、毎日でも会いたいですよ」
しかし、雪名の本音は本当は会いたかったと。
ただ自分はまだ社会人でもないし、自分のわがままで木佐に迷惑かけたくなかったと。
いや、端から見ればそういう気持ちなんだろうということは視聴者側としては、
なんとなく察せられたけれど…

「お前はモテるから……これから先、必ず俺以外にいい人が出てくるから」
ただ木佐は雪名にいい人が現れて、一人取り残されるのが怖くて…
雪名に好きだと言われても、どこか不安でゆらゆら揺れて;
「自信がないんだ。自分にも、お前にずっと好きでいてもらえるかも」
って、どんだけ自分に自信がないんだよ(涙)

「俺が木佐さんを好きなことは、木佐さんの自信になりませんか!」
でも、決め手となったのは雪名のこのセリフでしたね!
自分の木佐を好きだという気持ちは、木佐の自信にならないかと!(苦笑)
本当、どんだけ自分に自信があるんだよ!
結果、自信につながったようで、ちゃんと雪名と仲直りできたようで☆
木佐ちゃん、なんて面倒くさい子(ぁ

「やっぱ我慢はよくないんですよ。
そうでなくても木佐さん、すぐ変な方向に考えるから。
俺、もう木佐さんに関しては、我慢しないことに決めました」

しかし、雪名はそんな木佐をよくわかってるようで♪
そうそう、この子は一人にしておくと、段々悪い方に悪い方に物事考えるよ;
まずはお泊まり会で、段階を踏んでいっての同棲ですね!(ぁ
雪名ちゃん、意外に策士?

まぁ、仕事のほうも一件落着して、
雪名からもらった自信のおかげで、何事も前向きに考えられるようになったようですね!
めでたしめでたし☆
しかし、最後まで顔だけ好きだというのは、どうなんだろう(苦笑)
まぁ、これも一つのカップルの形ですかね☆

次回からはまた律たちのお話。
また横澤さんが絡んできそうで…あぁ…。。。

世界一初恋2 限定版 第5巻 [DVD]世界の果てに君がいてもアイコトバ世界一初恋~小野寺律の場合5~ (あすかコミックスCL-DX)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

こんばんは。
木佐が恐ろしく後ろ向きでしたね。
不器用な木佐は見ていてなんだかな……でしたが、最終的には雪名のおかけで前向きになったようでよかったです。

段々悪い方向にものを考えてしまうので、木佐の傍にはやはり雪名がいないと……ですね。
今回の雪名はなんだか熱くてよかったです。ああいう雪名もいいものですね。

次回はまた横澤さんが絡んできそうですよね。そろそろ決着はつくのでしょうか。
>せざき様へ♪
せざきさん、こんばんは。

> 木佐が恐ろしく後ろ向きでしたね。
本当、驚くほどの後ろ向き加減で;
なんだかブルーな時に、あぁ言う人を見ると、一緒に後ろ向きになってしまいそうです…
前向きになれたのは、ホント雪名様々でしたね~

> 今回の雪名はなんだか熱くてよかったです。ああいう雪名もいいものですね。
木佐が一歩引いちゃう質なようなので、
雪名が熱く前に出るくらいがこのカップルちょうどいいようですね;
まぁ、めでたく収まっても木佐の性格が変わらない限り、紆余曲折ありそうですが(ぁ

次回はまた横澤さん、絶対に出張ってきますよね;
もう決着はつくと思いますが、あとは律の心次第か…次回も楽しみですね♪
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

直訳:恋はくらますもの。
雪名のバイト先で見てしまった光景にショックを受けた木佐は、その日から仕事に 集中できずにいた。 別れを告げられて傷つく前に自分から消えてしまおうと、木佐は雪名との関係を フェードアウトさせようとするが、そんな時雪名が「会いたい」と木佐に電話をかけて き...
「Love is blind.」 木佐訓と雪名君のお話。社会人と学生カップルであ
木佐ちゃん ボロボロ・・・。 バイト上がりの雪名を待ってたら 雪名が女の子と待ち合わせてて、ホテル街に消えて 行くのを見てしまったから(><) 雪名から連絡が何度も入っているけど全部スルー。。...
 ___ いきなり同棲ってのもアレなんで・・           とりあえず、お泊まり会からで☆って                                         ...
世界一初恋2 第9話「Love is blind.」
世界一初恋2第9話「Loveisblind.」翔太編の後半。「どうすんの?俺・・・」「おまえ、ここんとこ集中力なさ過ぎ!ちゃんと仕事しろよ!」雪名の事がショックで、仕事にも集中力を欠いて...
不安な気持ち------------。 木佐らしくない集中力のない仕事っぷり。 流石に見かねた高野からは厳しい注意が飛ばされてしまう。 でも・・・原因は分かっているのだ。 3日前、雪名との約束を守れなかった木佐は、謝罪も兼ねてバイト先まで行ったのだけれど・・?...
不安な気持ち------------。木佐らしくない集中力のない仕事っぷり。流石に見かねた高野からは厳しい注意が飛ばされてしまう。でも・・・原因は分かっているのだ。3日前、雪名との約束...
ああもぅホント中毒性パネェっす( ´∀`) もう軽く3ケタはあのシーンをループしてる。 昨夜は放送終了後に興奮しすぎて思わず叫びに出向いてしまいましたが、 あの後なんとか2時間くらいか...
世界一初恋 特装版 第5巻 [DVD](2011/10/28)近藤隆、小西克幸 他商品詳細を見る 俺が木佐さんを好きなことは、木佐さんの自信になりませんか? 「世界一初恋2」第8話のあらすじと感想です。 自信。 (...
世界一初恋2 #09 Love is blind. 922 名前:LIVEの名無しさん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 01:22:31.68 ID:gYd/Qzql 雪名がイケメン過ぎて主人公のめんどくささが余計にやばい 557 名前:...
第9話「Love is blind.」恋は盲目。 あれから連絡をしていない木佐。  雪名からは連絡下さいとメールがきてるのに・・ 「っで、どうすんの俺・・・・」 真相を確かめることもなく、勝手に誤解して、勝手に避けて、 他の男の腕にすがろうとするなんて---最低すぎ...
「できるんなら俺…毎日でも会いたいです」 斜め角度でスマートに決める雪名さんが格好良すぎるw 雪名さんのこの角度と口調と台詞回しが抜群に嵌りすぎていた。やはりこの男には高野さんや羽鳥さんの秘めたる熱き情熱とは別角度の攻めの鋭さがあるw
「雪名が好きすぎて 怖い」 彼氏はキラキラ王子なのに自分は平平凡凡で釣り合わない、 そう自信がない木佐の気持ち分かる分かる。 …イケメンと付き合った事ナイですケド私。゜(゜^o^゜)゜。
世界一初恋2の第9話を見ました。 第9話 Love is blind. 三日前に翔太は雪名のバイト先の前で雪名が女性と待ち合わせをしてラブホテル街へと向かって歩いていくところを目撃してしまったために仕事...