ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『Fate/Zero』#12「聖杯の招き」

2011.12.18 (Sun)
「道は示されているぞ、綺礼。
もはや惑うことのないほど明確にな」


ライダーの宝具・アイオニオン・ヘタイロイの披露により、
遠坂は各サーヴァントの情報収集は完了したため、今後は打って出るつもりか?
一方、綺礼はアサシンを使いきってしまったらしく、
もう自分に出る幕はないと思っていたのだが…
アーチャーの考えどおりに、
綺礼ってば、またしてもマスターに選ばれちゃいましたね!
これからサーヴァントを見繕うって大変そう…と思ったら、

「そもそも前提として、お前は他のマスターとの契約下にあるサーヴァントを
奪い取ることから始めなければならないわけだ」

なんと他のマスターからすでに契約しているサーヴァントを奪い取らなきゃいけないですと!

「ならばいっそう…いや、いうまい。ここから先は万事がお前次第なのだから」
おまけにアーチャーの言い分聞いてると、
どう考えたって、綺礼を誘惑してますよね☆
俺と争うのであれば、せいぜい強力なサーヴァント見繕うことだな~といいつつ、
いっそのこと~といいかけてましたし!

でもまたそのあと、また道は、答えはもう出てるだろ?的なこといっちゃって!
遠坂を殺しちゃって、綺礼をマスターにするつもりっぽいですね;
アーチャーって、綺礼と話してると意外と楽しそうだし、
綺礼もアーチャーに無礼(?)な口きくわりに、口数多いですよね~。

「最も多くの言葉を尽くした部分が、お前の興味をひきつけた出来事に他ならない」
綺礼が切嗣に関心があるのはすでに自覚しているとしてスルーしてましたが、
アーチャー曰く、綺礼はバーサーカーの「痛みと嘆き」に
娯楽、愉悦を感じているといってましたね;
それは綺礼の信仰に背くもののようですが、アーチャーたいうと説得力あるわw
ただ、そんな綺礼の奥底にある願望を形にして見たいとは思わないんだが(ぁ

しかし、アーチャーとタッグを組んだら…強そうだな(苦笑)
それこそ、アイリが不調なセイバーサイドは今のままだと負けそうだ;
絵がおかしいのか、そういう仕様なのか、
今回のセイバーには目に覇気がなかったからな(ぁ
前回の影響って可能性もあるのか?

「言峰綺礼、貴様は何者だ」
相変わらず切嗣は綺礼に不気味さを感じているようでしたが、
それを本当に知るのは、まだまだ先かな;
とりあえず次回で一旦終了となってしまうようですが、
次回はたくさんキャラが出てくるようで…
区切り良いところで終わって欲しいですね~。
いっそのこと、すんなりアーチャー&綺礼のタッグが誕生してくれればいいのですが、
予告で遠坂の声がなかったな~どうなるんだろう。。。

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ⅠMEMORIA(期間生産限定盤 )(アニメ盤)(DVD付)oath sign【期間生産限定盤】

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

英雄王のささやき戦術が炸裂。前回のライダー戦でアサシンを全て失ったマスターの綺礼。こんどこそ本当に脱落です。 更にマスター調査を命じたアーチャーとのやり取りもこれでおしまい。その筈でしたが、アーチャーは綺礼本人も気づかない興味に気づいていた。お前はバー?...
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る 一人冬木市のホテルに潜みながら、各陣営の動向を追い続けていた切嗣。 中でも、自分を追っていると思しき綺礼の動機...
アイリとセイバーは、古い日本家屋に移り住むことに。 アイリは最近ずっと体の調子が良くないらしいが…。 ライダーの宝具の情報と引き換えにアサシンを失った綺礼はマスターとしての役割を終え、令呪を...
 アバンタイトルより『確かに目論んだ通りの結末ではある……』前回にアサシンを総動員させてライダーの宝具を使わせたのは予定通りでしたが、その能力の壮大さは予想外という時臣の口ぶりです。しかし、対...
「“それは許されることではない!”」 ――自覚がなくとも、魂というものは本能的に愉悦を追い求めるもの。 ほぼ会話シーンに終始したもののストーリーは大きく動いた「Fate/Zero」第12話の感想。 ギ...
綺礼、おまえもまた聖杯の求めに応じるべきだ。紛れもなくお前には願望機を求めるだけの理由がある。 言葉巧みに言峰綺礼の内にある闇を引き出そうとするギルガメッシュ、恐らく彼 ...
時臣「ライダーの宝具評価は?」 言峰「王の財宝と同格のEX」 時臣「マジかよ…(絶句)」 原作だとこんな感じだったのに、 アニメだと余裕ありそうな感じだったw
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Boxアーチャーから綺礼へ、綺礼から切嗣への偏屈した求愛w
Fate/Zero 第12話。 聖杯戦争初の脱落者を聖杯は再び招き入れる―――。 以下感想
 Fate/Zero  第12話 『聖杯の招き』 感想  次のページへ
言峰綺礼をひたすらに誘うアーチャー。 この行為もまたアーチャーの愉悦なのでしょう。 アーチャーの楽しみはどんどん増えています。 今回はセイバーとアイリス、 綺礼とアーチャーの会話劇主体の展開でした。 セイバーは運転していましたが無免許でしょうね。  
綺礼の手に、再び令呪が… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112180001/ 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ アニプレックス 2012-03-07 売り上げランキング : 16 Amazonで詳しく見る by G-...
目論み通り、ライダーの宝具は明らかになり、綺礼から報告を受ける時臣。 アーチャーと同じく評価規格外のEXランクは報せとしては最悪ですが、知らずにいたら対処出来なかったので ...
綺礼さんは自分探しの旅に(えー 願望の為に願望を求めるとは面白いですねw この作品主人公はイスカンダルと綺礼だよね(笑)
未来へ繋がる・・・ 会話ばっかだったが、本編に繋がる大事な回。だったんだろうな。 30分が早く感じたのはさすがだと思った。
第十二話「聖杯の招き」公式HPよりあらすじ一人冬木市のホテルに潜みながら、各陣営の動向を追い続けていた切嗣。中でも、自分を追っていると思しき綺礼の動機が分からず、切嗣は苛...
 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。第12話場面1 遠坂時臣  「ここから先は第二局面だ。アサシンが収集した情報をもとに、アーチャーを動員して...
【あらすじ】 一人冬木市のホテルに潜みながら、各陣営の動向を追い続けていた切嗣。 中でも、自分を追っていると思しき綺礼の動機が分からず、切嗣は苛立ちを募らせる。 一方、アイリとセイバーは、市内の...
 アインツベルン城で行われた聖杯問答の際に現れたアサシンの大群は、時臣が能力が測れないライダーの宝具の力を暴く為、綺礼に差し向けるように命じたのだった。そして、ライダーが使用した宝具の力が明らかになった。王の軍勢「アイオニオンヘタイロイ」、かつて戦場を
そして物語は始まりの場所へ─── 今回はセイバーとアイリスフィールが拠点を作る話と綺麗とアーチャーの会話劇で終わってしまったけどSNの物語を知っていると静かな展開にも非常に面白味があった。特に衛宮亭が出て来た時はあの場所でこのような人物達の物語が繰り広げ...
綺礼とギルガメッシュのやり取りが面白いですね。 カットされていた部分も結構ありましたが。 今回は、『stay night』をプレイしていた人は、より楽しめたんじゃないかな。 一人冬木市のホテルに潜み...
いよいよ前半戦クライマックスですね。 Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」 感想です。
罪への誘い。 アーチャーさん愉しんでるなぁ(笑) アサシンを失った綺礼の右手に再び令呪が宿る! 他のマスターからサーヴァントを奪えと嬉しそうですねギルさまw ▼ Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き...
見事な誘い受けwww 思わずBL用語を使用する程度には、アーチャーことギル様がめっちゃ言峰綺礼に時臣裏切れコールを発しているwww NTRをギル様がめっちゃ進めてるwww ・バーガー食ってるwww ...
セイバーとアイリが拠点を移動し、アサシンを失ったはずの綺礼に再び令呪が戻ってくるお話でした。切嗣は1人でこれからの作戦を練っています。そんな中、気になるのはやは
Fate/Zero 第12話 『聖杯の招き』 ≪あらすじ≫ イスカンダルの固有結界によって駆逐されたアサシンと、それによる言峰綺礼の脱落によって、遠坂時臣は戦局が第二面へ移行したと宣言。綺礼とアサシンによ...
Fate/Zeroの感想です。 アーチャーがあからさますぎて(笑)
僕と契約して、新しい主になってよ! というわけで、 「Fate/Zero」12話 re-formの巻。 愉悦がどうのこうの長広舌をふるってらっしゃったアーチャーさんですが、 要するに譲治神父を誘ってるわけで...
戦闘シーンは無いけど震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!衛宮邸のご登場!!! そしてギル様×綺礼のタッグ誕生秘話もここから始まった訳ねw ということで衛宮邸の登場やギル様と綺礼のサーヴァントとマスターの関係秘話などにニヤニヤと震えが止まらなかったZe...
時臣「ここから先は第二局面だ。 アサシンが得た情報を下に、 アーチャーを動員して敵を駆逐してゆく。 ライダーに処する対策も、その中で自ずと見えてくるだろう」 時臣「攻略wikiとかで」 綺礼「wiki?」
心の闇―