ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『輪るピングドラム』#24「愛してる」(最終回)

2011.12.23 (Fri)
「運命の果実を一緒に食べよう!!」

黒いウサギが世界を壊すのをとめられるのは、冠葉と晶馬しかいない。
そう桃果の声のペンギン帽に言われて、
運命の至る場所へと向かう列車に乗り込んだ晶馬。
だがそこにいた冠葉は、陽毬を救うための眞悧の作戦に否はなかった。
10年前のあの箱の中で、二人は何も食事を与えられず放置されていたようで…
いつもの子どもブロイラーよりもひどいんですけど;

「もしどちらかが生きてここをでられたら、そいつがもう一人の代わりにしたいことをする」
そんな状況の中でも、冠葉はどこか強いというか、
希望を持とうとする姿勢が見えましたね。
すると冠葉のほうにだけリンゴが現れて…
何か、そういうのを振り分ける施設だったんだろうか;

「人はね、光が必要なんだ」
眞悧は冠葉にとって、陽毬こそが光であり希望だったというけれど、
10年前の危機的状況の中、大切な人すら思い出せなかった晶馬にとっても、
運命の果実を分け与えた冠葉の行動は、希望の光となっただろうなぁ~。
そしてリンゴを半分もらって生き延びた晶馬が今度は陽毬に光を…
何というか、切って切れない仲というか、始めからすごい結びつきだったんだな;

「そうか…僕らは始まりから全て罰だったんだ」
この運命の果実を与え合った始まりを、罰だったんだという晶馬。
ただ、そんな罰を与えられる生活の中でも、
みんな一緒にいたのは大切な思い出だったと語る陽毬。
冠葉を救おうと最後の生存戦略に乗り出しましたね!
周りの破片をもろともせず、冠葉の元まで駆けつけてくれて。

「楽しかった、ありがとう。返すよ。あの日、兄貴が僕に分け与えたもの。
僕にくれた命。僕達の愛も、僕達の罰もみんな分け合うんだ。
これが僕達の始まり、運命だったんだ」

晶馬も冠葉もとに駆けつけ、もらった命を返すと言い出した!
このあたりは、陽毬と考えることが一緒ですね;
ただ、愛を分け与えるだけでなく、
冠葉が一人で背負おうとしている罰も、みんなで分け合おうと言い出して…

本当になにやら心臓(命)っぽいモノを取り出して陽毬に渡し、
そして、陽毬がその命を冠葉に!
って、これがピングドラムだったのか!
なんだか半分消えたけど、もう半分は陽毬がもらったって事?

この間、ダブルHのおかげで呪文が分かった苹果も運命を乗り換える呪文、
「運命の果実を一緒に食べよう!!」を絶叫!!
運命の至る駅から、「命 蠍の炎」に駅名が変わっちゃいましたね;
ここで苹果は一人炎に飲まれることに!

「これは僕達の罰だから。ありがとう、愛してる」
だが、そこに晶馬が現れ、炎を半分負ってくれてるかと思いきや、
苹果を突き放して、一人で炎の業火に焼かれることに!
そして冠葉も…
陽毬を救い、自分は消える道を選んだようで;

「君たちは消して呪いから出ることは出来ない。
僕がそうであるように、箱の仲の君たちが何かを変えることはできない」

眞悧は作戦が失敗しても、冠葉に呪いの言葉を吐いてましたが、
「例え運命が全て奪ったとしても、愛された子どもはきっと幸せを見つけられる」
桂樹&ゆりカップルが言うには、
誰かに愛してるといわれた人間は幸せを見つけられるのだという。
なら残された陽毬と苹果も幸せになれるはず!

って、運命を乗り換えたものだから二人に冠葉&晶馬の記憶はないようですが(涙)
それでも、冠葉か晶馬からの「大スキだよ」との手紙に、涙を流してましたね。
おまけにいつぞやの宮沢賢治やらリンゴについて語っていた子供!
あれが冠葉と晶馬になってましたね!
最後に。ペンギンたちを引き連れてどこへ行こうかといてましたが、
陽毬が生きてる世界に戻ってきた、ということで良いのかな?

さすがにハッピーエンどというわけにはいかなかったけれど、
まぁ~陽毬が生き残り、苹果と一緒に楽しそうな姿は何より。
ただ、家族写真がいつもと違ったのはなんだか悲しかったなぁ~。
まぁ、どこかに二人の形跡が残っていたのは良かったけれど。。。
最後まで奇想天外で、今期終了した作品の中ではピカイチでしたわ☆

「MAG・ネット」という番組で、
監督が作品のテーマと自分のテーマは別にあると語ってたものの、
それは明かしてくれなかったのですが~
監督のテーマが「箱」で、
作品のテーマが、「愛」だったのかな~と思ったり。
いや~始まった頃は「家族」or「運命」がテーマだと思ってたんだけどね。
あとは幸せの形は時代によって変化するとおっしゃってましたが、
人によっても違ってくるよなぁ~と最終回を見てしみじみ…

もっと語りたい気もするけれど、それはまたまとめの総評でしたいと思います。
2クール、良いものを作ってくれたスタッフ&キャストさまに感謝を!
最後までお付き合いしてくださった皆様もありがとうございました。
また来期の作品でもよろしくお願いいたします!

輪るピングドラム 8(期間限定版) [Blu-ray]輪るピングドラム キャラクターソングアルバム輪るピングドラム 星野リリィ アートワークス (一般書籍)ノルニル・少年よ我に帰れ

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

さて、遅くなりましたが見終わっていた作品ですので感想です 私自身はセーラームーンを見ていた世代ですし (一番記憶にあるのはSやSsだと思いますw) 少女革命ウテナも好きな作品だったので期待してい...
愛してる、愛してるよ、愛してるわ。 ビートルズの曲に 「All You Need Is Love」 という曲がありますが、 作品終了後にこのタイトルを連想しました。愛かぁ… ふっ(遠い目)
  全ては「愛してる」。この為にあった! ついに「輪るピングドラム」最終回。 今回の記事は最後の冠葉と晶馬の描写について セーラームーンR劇場版とセーラームーンS 少女革命ウテナを交えて考えて...
ついに「輪るピングドラム」も最終回です。最終回なんですが、このところいろいろと忙しくて流して見ていたせいか、すっかりお話に置き去りにされてしまった感じでした。(;
【UN-GO 第11話(最終話)】爆破事件の完結編。事件の犯人はともかく、別天王を手に入れていたのが、あの刑事さんだったのは意外でしたね。つか、この世界の特殊能力のルールは分か ...
愛、それは分け合う物である…。 どうも、管理人です。とりあえず、時間がある内に記事の雛型を作っておかなければ…。 苹果:「運命の果実を一緒に食べよう!!」  最終回ということで、今回は色んな事が明らかになる話。前回の記事を上げた後に、コメ...
「愛してる」、この言葉が全ての始まりであり、終結への合図でもあった。『運命の果実を一緒に食べよう』 桃果の残した運命を乗り換える呪文、これもまた一つの愛の形を表し、冠 ...
「生存戦略」をテーマに描き切った最終回。 輪るピングドラム 第24話 『愛してる』 のレビューです。
とうとう迎えた最終回。冠葉と昌馬の選択は!? 陽毬の命は!? 運命の乗り換えは成功できるのか!?
一生心に残る作品だと思った。 考察する気なんか吹っ飛んでしまったけれど、小説まだ読んでいないけれど、仕方がないので考察したり、感想書いてみたり。多分、ほとぼりが冷めたら、加筆修正たりすると思うん...
輪るピングドラム 24話「愛してる」 の感想を 過去に呪われた、「冠葉」「昌馬」「陽毬」「りんご」の4人 とらわれ続けた運命の中で導き出した答えは… そして”ピングドラム”の正体は、やはりアレだったんだな 『 輪るピングドラム 』の公式ホームページは?...
こういう終わりになったかぁ。冠葉と晶馬が最後に来てなんだか「魔法少女まどか☆マギカ」のまどかのような印象になってしまったけど(特にこれまで何も出来なかった晶馬は)これが2010年代の象徴的な終わり...
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/12/post-9e60.html
長い物語の全てが決着する。「輪るピングドラム」の最終話。 箱に入れられた晶馬と冠葉、飢えと渇きと死の恐怖が迫る。 テロの準備を進める冠葉を追って来た晶馬。 目の前の陽毬はすでに死んでいるが「...
訳分からないのが、カッコイイ。と勘違いしたアニメは「新世紀エヴァンゲリオン」以降1990年代後半から2000年代前半に一杯あった気がします。謎を作って視聴者の気を引き続ける。そして広げた風呂敷畳めない。 あれにもこれにもそれにも意味があるに違いない。視聴者は何?...
輪るピングドラム 2(期間限定版) [Blu-ray](2011/11/23)木村昴、木村良平 他商品詳細を見る ねえ、僕達どこへ行く? アニメ「輪るピングドラム」第23話の簡易感想です。 簡易であるためあらすじはありません。
 輪るピングドラム、いよいよ最終回。すべてが終わった後、高倉3兄妹はどうなってしまうのでしょうか…?タイトルが何故「輪るピングドラム」なのかも明らかにされていきます。正直1回観ただけでは何がどうなっているのかはっきり分からないところもあるので...
謎と不思議と目いっぱいの愛と。 堂々の完結でした。
輪るピングドラム #24 愛してる 841 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 03:22:46.47 ID:pREMy6I20 何かもう分け分からないけどすごかった 953 名...
十年前、箱の中で出会った冠葉と晶馬―― 空腹のまま長い時間をすごし精神的にも追い詰められていた… 何とか生きていたのはお互いに呼びかけ話をしていたからですかね… 次に眠ったらもう目覚めないような気が...
輪るピングドラムですが、陽鞠をめぐって冠葉と晶馬の対決となるようです。苹果も重要な役割を果たしますが、最初の方の頃と違って一番まともなキャラになりつつあります。(以下に続きます)
映像、音楽、ちりばめられたメタ表現、意味を求めてはいけないのかも知れません。考え
やっぱり最終回は想像してた以上に難しかったです。でもこの作品は凄い綺麗で、素敵な作品でした・・・
輪るピングドラム 24th STATION 「愛してる」 です。 『輪るピングド
運命の乗り換えに、成功… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112230003/ 輪るピングドラム 3(期間限定版) [Blu-ray] 幾原邦彦 キングレコード 2011-12-21 売り上げランキング : 81 Amazonで...
輪るピングドラムの感想です。 悲しい物語だったなあ…。
10年前、箱の中。飢えと乾きに苦しむ高倉晶馬は、目の前の箱の中にいる高倉冠葉と言葉を交わす。このまま眠ればもう目覚めない気がすると感じる二人。黒いテディを配置するKIGAの会の男たちと行動を共にする冠葉の下へとやってきた晶馬は、高倉陽毬を返せと詰め寄る。天蓋...
見事なまでの、大団円!
運命の果実を一緒に食べよう! 「輪るピングドラム」第二十四話感想です。 輪るピングドラム 上(2011/07/04)幾原 邦彦、高橋 慶 他商品詳細を見る
箱の中に閉じ込められている幼い冠葉と晶馬。 二人は、何日も飲まず食わずで限界に達していた。 運命の列車に乗る冠葉と組織の人間たち・・・ そこに晶馬が現れる。 冠葉は晶馬に言われて、陽毬の姿を見せる。 そこには、ベッドに横たわり、生命維持装置も死亡を知ら...
運命の果実を一緒に食べようおぅ!!!!!!!! 冠ちゃんが 運命の果実を一緒に食べた相手は 晶ちゃんでしたか!?冠ちゃんにとっての運命の人は 晶ちゃん!!何!? そういうことでいいの??? つま...
「運命の果実を一緒に食べよう」 つまりジョバンニとカンパネルラがパージでコクーンという事だろ? ピンドラも遂に最終回。 が、抽象的すぎてちょっと理解が及ばないぜ。 林檎は命とか愛のメタファーで...
晶馬と冠葉が出会った時、死を目前にした2人ですが、生き残る者を選ぶ事になる運命の果実は冠葉にだけあった。 ですが、冠葉は運命の果実を2つに割って、晶馬と分け合った。 高倉 ...
輪るピングドラム    放送開始:2011年07月
どうしたのものかな、これ。
開始当初から頭を抱えさせられたこの作品もついに最終回。 運命の果実を分けることの意味。高倉家の運命。 全てが語られたわけではありませんが、後は視聴者に委ねられたと言う印象。 というわけで、自分なりの解釈という名の妄想を書き連ねたいと思いますw 冠葉?...
ありがとう、ございました! というわけで、 「輪るピングドラム」24話(最終回) ぶっ生き返すの巻。 大逆転。それもまた、運命。 さすがに全員生存ルートまでは辿り着けなかったけど、 転生でき...
僕達の愛も、僕達の罰もみんな分け合うんだ――。 ピングドラムを巡る運命の輪の物語も終幕に…。 呪われた子供たちは やはり何者にもなれないのか? ▼ 輪るピングドラム 第24話 「愛してる」 見終わった段階では 正直 完全に理解したとは言いがたいです(?...
毎回色んな考察をさせてくれて、予想の斜め前を行く展開を楽しませてくれた今作も最終回。 果たしてどんなラストになるのか? 楽しみで仕方ない反面、終わってしまうのも寂しいというアニメでした。 10年前の檻の中-----。 ここで何日過ぎたのか? 何も食...
毎回色んな考察をさせてくれて、予想の斜め前を行く展開を楽しませてくれた今作も最終回。果たしてどんなラストになるのか?楽しみで仕方ない反面、終わってしまうのも寂しいという...
予想の斜め上というか、想像すらしていなかった凄いラストでした。 運命の乗り換えがそこまでの変化を暗示していたとは…なんという鳥肌生存戦略…!! 正直、Aパートが終わった段階では、めちゃくちゃ盛り上がってるけどどう解釈すればいいのかよく判らないなぁ…と思っ...