ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

「今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15」Part.1

2011.12.29 (Thu)
今期、12月までに終了したアニメを評価してみました。

今回も「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロ様が企画されている
「今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15」に参加させていただきました。

興味のある方はこちらをご覧下さい
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5579.html

6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

まずは以下の5作品から評価したいと思います。

僕は友達が少ない
輪るピングドラム
UN-GO
マケン姫っ!
世界一初恋2

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です

後半Part.2はこちらから→Part.2
『僕は友達が少ない』
ストーリー…2
キャラクター性…3
画…4
演出…2
音楽…3
総合的な評価…2

総合的な評価は…主に男性目線のアニメだったこと
が響いています;
夜空(S)と星奈(M?)のやり取も、男性へのファンサービスでしょうし…
ぶっちゃけハーレムアニメでしたね…
テーマとしてはタカとソラが再び「友だち」になるまでのお話だけど、恋愛も絡んできそうな。
ただ、それに至るまでの話がなんとも遠回りなこと(ぁ
いやいや、取っておきたい気持ちも分かるんだけどね~。
盛り上がりに欠ける感じだったし、微妙だな、と思ったのでストーリーでは1点減点。
正直、ネタアニメという印象を受けたので、ラノベは本当に売れてるのか…と思いました。
アニメと小説は全くの別物なんだと思いたい(汗)

総合点…16


『輪るピングドラム』
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…4
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4

最終回を見て、ようやくタイトルの意味が分かったこの作品!
話の根底に関わるものが、過去にある上に、
最終回に語られたため、先の展開がなかなか読めませんでしたね。
私はそういう話のほうが好きなんですけど、好みが分かれそうな?
まぁ、「ウテナ」ほどじゃないだろうけど(苦笑)
アニメのテーマは「愛」で、
監督のテーマは「自己犠牲」or「箱」とかなのかな?
愛とはいいつつ、ハッピーエンドにはなりませんでしたが…
生存戦略!という奇抜な合言葉とともに、独特な展開&演出。
どれをとっても奇抜でしたね~←誉め言葉。
途中、絵が崩れたり、トーンダウンしたのは残念ですが面白かったです。

総合点…26


『UN-GO』
ストーリー…2
キャラクター性…4
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

「俺は人を愛したい。その美しさを知りたい。そのために御魂を暴く」
最終回にいっていた新十郎がこの作品のテーマかもしれませんね。
人の美しさを知りたいがために、真実を、人の根底にある御魂を暴く!と。
ただ、新十郎が戦争に巻き込まれた過去があるのは分かったけれど、
なぜそう思うに至ったかは、ちょっと弱かった気がします。
主にそのあたりは、最終回に語っていた因果の体の持ち主がきっかけっぽいけど、
その肝心なところは0話の「因果論」で語られているようで;
そこは主人公の薄っぺらさをなくすためにも、テレビで放送すべきだったのでは?(汗)
0話は未視聴ではありますが、『閃光のナイトレイド』みたいに一部web配信にするか、
せめて0話はDVD第1巻に収録して欲しかったと思いました。
そこが分からないと、新十郎は事件ばかり追い求め、
真実を究明するためには周りを傷つけるのも厭わない、人間的に半人前な奴に見えてしまう;
つーか、実際痛々しく見えましたよ;
おかげで周りが傷つかないようフォローするのが麟六に見えたり(苦笑)
あとは、推理モノとしては少々物足りなかったです。怪しい奴がやっぱり犯人だったり…。。。

総合点…19


『マケン姫っ!』
ストーリー…2
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

カミガリは撃退したものの、結局、タケルの能力や学園については曖昧なまま。
何のためのアニメだったかと聞かれると…
パンチラ(死語)を見せるのためのアニメでしたね(ぁ
あとは女の子のパンチラ(死語)を含む、バトルが見られると(ぁ
女性キャラが多かったのがなんとも;
意外と面白くなりそうな気配はあったと思うんですけどね~
如何せん、半端に見せられたままでは評価しようがありません;
って、モザイクのことじゃないですよ…。。。

総合点…17


『世界一初恋2』
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…4
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4

ストーリーと総合が満点でないのは、肌色が少なかったからです☆テヘ
まぁ、だからこそ男女に受け入れられる作品にはなってましたが…あぁ。。。
絵はたまに崩れた気がしますが、
春菊さんの作品は、なんといってもセリフがいいんですよね。
声優さんの声がキャラに合って、声が良いとさらによく場を盛り上げるんです!
『スキップ・ビート』で小西さんが蓮さまやったときは正直微妙だと思ったのですが(コラ
高野さんには小西さんがピッタリなんですよね☆
どこが違うかっていうと、
大人のフェロモン&優しさが小西さんにはまってるってことでしょうか!
相変わらず小説版の千秋の場合もやってくれたり、
まさかの井坂さんもやってくれたり、嬉しいサプライズがあり、ファンサービスが旺盛だこと☆
締めも綺麗だったし、1期よりはおそらく高評価になったかな~と。
ただし、願わくば3期のあらんことを!!

総合点…26



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

こんばんは、ピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂いて本当にありがとうございました。集計に加えさせていただきました。

なお、今回の企画の集計結果の発表については、本日、3月30日(金)夜11時から放送ののネットラジオで行う予定でございますので聞いて頂けるとうれしいです。

詳しくはこちら→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5711.html

どうか次の企画も参加して頂けると幸いです。それではこれからもよろしくお願いいたします。
>ピッコロさまへ♪
ピッコロさん、こんばんは。
集計お疲れ様です!
今日ラジオがあるのですね。
次の企画に向けても、じわじわ終了したアニメの評価も書いていきたいと思います。
コメント&お知らせありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんのところで 今期(9月終了アニメ評価企画)があるので参加します。 今回は朝・夕方・深夜とそれぞれあります。 では評価開始!!!!!!