ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『夏目友人帳 肆』#4「代答」

2012.01.24 (Tue)
「もし叶うなら、この文を読んでみたいのだ」

塔子さんの声を真似た妖が家に入り込み、夏目を襲う。
「さぁ、友人帳をよこせ。よこさねばこの腕へし折ってやるぞ!」
やはり狙いは友人帳か…
しかし、今日も夏目の右ストレートが炸裂☆
襲ってきた妖はやられてしまうのだが…。。。
「こんなこともあろうかと、ちゃんと袖の下を用意してきてくれたわ!!お願いします」
なんと、やられたときの場合も考えて、妖が袖の下を用意してきてた!(苦笑)
用意した云々は上から言ってる感じだったけれど、
頭を下げてお願いしてるあたりは本当に平身低頭って感じで☆
そんなに悪い妖ではなさそうですね。なんか面白い。

彼は声真似を得意とし、人に聞かせる力を持った「ヨビコ」という妖。
古くカピカピとなった文を友人帳に載っている
「カリカミ」という妖に修復してほしかったようだけれど、夏目では呼び出せず…

「だから今しばらくお力を!夏目殿!」
悪い妖ではないんだけれど~どうしても手紙が読みたくて、
夏目が友人帳目当てで襲われるのを見て、夏目を囮にカリカミをおびき出すことに!
でも、ちゃんとカリカミは穏やかな妖と呼ばれてるという前提なのですね!

「ちゃんと訳を話してくれ」
夏目もヨビコが悪い奴ではないと知ってるので、そのわけを問いただしましたが…

かつて、ヨビコが見守っていた仲睦まじい男女の逢い引き。
それは名家の生まれの男が富豪の女と結婚したことで終わったらしい;
しかし、女の方・ヨウコはそれを知らずひたすら毎日古堂に通ってたらしく…
本当なら、彼氏の声真似をして別れをいってやるべきところを、
ヨビコはついつい病だったのだと言い訳し、明日会うことまで約束してしまって(汗)

それから季節が移り変わる中も、毎日毎日会い、
ヨウコは以前より親しくなったと感じれるほどになったようですが、
顔を合わせることはなく…
ヨウコがうつむくシーンもあったし、どこか彼女は隆彦でないと気づいてたかもしれませんね;

「すまん、ヨウコさん!
あの男は家のために私は彼を利用した偽物なのだ!スマン!」

どうしても顔が見たいとヨウコがいってきましたが、
ヨビコは彼女の悲しむ顔が見れず、謝りながら去ってしまって…
けれど、時がたって戻ってみると年月のたった文が置いてあったのだという。
ヨウコからの手紙なのか…誰宛なのか知りたくてカリカミを探していたと。

「本当のことを話してくれてありがとう」
しかし、カリカミによって蘇った文には、ヨウコからありがとうとの言葉が!
ヨビコの優しさは通じていたようですね。
これからはあの古堂を見守っていくとのヨビコがなんとも…。。。

文が修復されたときの3人の反応がなんとも面白かったけれど、
やはり全体的にしんみりしたお話でしたね~。
しかし、ヨビコは本当にいい奴だった!
カリカミも割といい奴だったけど…
レイコとちょっと違うと気付くあたり、力が強いのか、
それともレイコに対する思いが強いのか。
また何か機会があったら、力を貸してくれそうないい妖とまた出会えましたね☆

夏目友人帳 肆 2(完全生産限定版) [Blu-ray]今、このとき。(初回生産限定盤)(DVD付)夏目友人帳 参・肆 音楽集 ひねもすきらりきらりたからもの【初回生産限定盤】

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック

人と妖が共に居られぬのは知っていたが、人と人もいくら想い合おうと共に居られぬことがあるのだ 募る想い。その果てに
ゴッフゥウウウゥッ!
 気付いた事に気付かせない彼女の気遣いだったのかもしれない。 以下夏目友人帳 肆 第4话「代答」の感想
もうなんですか! 今回はいつもに増して先生をよく動かしてくれて! しかも、凄いおもろ可愛く魅せてくれるんだもん! おかげでそっちばっか見ちゃって、 夏目達の会話を何度も聞き逃してしまったよ。 巻き...
妖の胸には今も鮮やかなあの声も、笑顔も、みんなみんな遠い日々・・・人はあまりにもあっという間に流されて・・・ 優しき妖怪の人への思慕、永い時を越えてその想いが今再び・・ ...
藤原塔子の声真似をした妖怪が、家に入り込んでしまい、友人帳を奪おうと夏目貴志に襲い掛かってくるも逆に返り討ちにあう。凄い奴かと思いきや、実はただ声真似が出来るだけの妖怪だった。相変わらずニャンコ先生は肝心な時にいない。ヨビコと言う名の妖は力づくでダメな...
夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)神谷浩史、井上和彦 他商品詳細を見る 塔子の声真似をした妖怪が、家に入り込んでしまった。友人帳に名のある「カリカミ」という妖怪を呼び出し...
夏目友人帳 参・肆 音楽集 ひねもすきらりきらり(2012/01/25)TVサントラ、HOW MERRY MARRY 他商品詳細を見る  夏目宅を訪れた妖怪ヨビコにへタレ臭を感じましたが、こやつは善き男でしたよ。逢瀬を繰り返し...
「台答」 こんな事もあろうかと、ちゃんと袖の下を用意してきてくれたわぁぁぁ! ( д) ゚ ゚ … なんと準備のよい妖www   いつの間にかニャンコ先生が団子と酒を喰らってた(;´▽`A`` *ミラーBlogの方ではキャプ画付き感想です ご興味?...
夏目友人帳 肆 第4話 「代答」 です。 <キャスト> 夏目貴志:神谷浩史 ニャンコ先生:井上和彦 夏目レイコ:小林早苗 名取周一:石田 彰 田沼要:堀江一眞 多軌透:佐藤利奈 笹田純:沢城み...
夏目友人帳 肆 第04話 『代返』・・・「ジャムの蓋開けてくれ~」・・・
友人帳目当ての妖にまたも襲われる夏目  でも奪うのが無理と知るや袖の下(ワイロ)を出して 「お願いします・・」だって(笑) ソレが酒だと知って大喜びする先生がかわいすぎだ~  彼は友人帳で「かりかみ」という妖を呼び出して欲しいという。 それはどんな紙...
夏目友人帳ですが、人間の純愛を陰ながら応援する妖怪が夏目のところにやって来ます。古びた手紙を開けて欲しいようですが、もやしっ子のヒョロ兄ちゃんも最近たくましくなってしまったので、妖怪なのに返り討ちにあいます。 祠で逢引する二人は楽しそうに話しては、男は...
今、このとき。(初回生産限定盤)(DVD付)(2012/02/15)ひいらぎ商品詳細を見る いいや。 「夏目友人帳 肆」第4話のあらすじと感想です。 本当のこと。 (あらすじ) 原稿用紙に向かっていると、外から塔...
 あいかわらず夏目パンチは凄いですね。
夏目友人帳 肆 第四話「代答」です。 『夏目友人帳 肆』の四週目です。 第1週、
『塔子の声真似をした妖怪が、家に入り込んでしまった。友人帳に名のある「カリカミ」という妖怪を呼び出したいのだという。夏目をえさに「カリカミ」を呼び出そうとする「ヨビコ」と名乗るその妖怪は、夏目に...
今回もいい話でしたね。 相手を思いやっての行動。 胸が熱くなりますよ。 塔子の声真似をした妖怪が、家に入り込んでしまった。 友人帳に名のある「カリカミ」という妖怪を呼び出したいのだという...
買い物に出かけた塔子さんが、鍵を失くしたから玄関を開けて欲しいと貴志に声をかけてきますが、玄関のカギは開いており、扉を開くと外は無人。 友人帳目当ての妖に入り込まれて ...
一途な想い、純粋な恋。 その気持ちはいつしかアヤカシにも伝わって。 いかにも少女マンガらしい、夏目友人帳らしいストーリーでしたね。 恋した相手は知らぬ間に伴侶を得てしまっていた。 連絡先とか伝...
ヨビコという人の声マネがうまい妖かしがかつて娘に逢引きしていた男の声マネをして男はもう来ないということを伝えようとしたものの娘のうれしそうな顔を見て思わずずるずると姿を見せずに繰り返し会うように...
やさしい嘘------------。 買い物に出かけた塔子さんが、鍵を失くしたから玄関を開けて欲しいと夏目にお願いしてくる。 何の疑いもなく玄関をあけると・・・そこには誰もおらず、一瞬風が!! もしやあやかしが家に!!? 友人帳が目当てなのか。 あっという間...
やさしい嘘------------。買い物に出かけた塔子さんが、鍵を失くしたから玄関を開けて欲しいと夏目にお願いしてくる。何の疑いもなく玄関をあけると・・・そこには誰もおらず、一瞬風が...
こんなもやしに屈するとは屈辱! 「夏目友人帳 肆」第四話感想です。 今、このとき。(初回生産限定盤)(DVD付)(2012/02/15)ひいらぎ商品詳細を見る
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/01/post-00ec.html
ギンコの中の人がヨビコだああああ! 舞台俳優さんでしたっけ? 久々にあの平坦でいながら綺麗な声聞いたなぁ。 ・招かれねば入れない 妖怪ものの基本ですね。 いつもの怖い妖怪かと思ったら…夏目の「...
凄いやつかと思ったらそうでもなかった。塔子さんの声マネをして家に侵入。友人帳をよこせ!また面倒な妖怪が来たか・・・そう思ったら夏目パンチ一発で轟沈。見た目おっさんの、割と強そうな妖怪かと思ったら弱かった。 力づくがダメならと一転、賄賂持って土下座作戦。?...
「こ、こんな事もあろうかと、ちゃんと袖の下を用意してきてくれたわー!」 「お願いします」 「長くなるぞ、覚悟しろ!」 危険な妖怪かと思ったけど、かなり愉快な奴だった。 塔子の声真似をした...
優しい言葉を、ありがとう。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」4話 気遣いストーキングの巻。 声真似おっさん妖怪、いい奴やん。 事実を隠したのは確かにそうなんだけど、 それは相手の気持ちを思...
こんなこもあろうかと ちゃんと袖の下を用意してきてくれたわ!  強気なのか弱気なのか判らない妖怪です(^^;  塔子さんの声を真似して侵入して来たヨビコは友人帳を狙いますが。 しだいに威力を増し...
「ちゃんと袖の下を用意してきてくれたわー!  、、、お願いします。。。」 もやしっこ夏目に殴られる位なのでそれほど強くはなさそうな妖でしたが 何気に小物妖怪から夏目をちゃんと守れるスマートさはカッコ良かった。 初老ダンディ万歳。
相変わらずの更新頻度ですが新作アニメはぼちぼち見てます 原作既読者によるアニメ感想です さて、3話は感想書かなかったので少し触れておくと面白かったです 動きと声がついて妖が可愛かったし アニメ...
ちょっと切なくなる話だったけど、今回も面白かったです
第4話 『代答』 ――チョイ拾い!!
伝えたかったこと… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201240000/ 夏目友人帳 参・肆 音楽集 ひねもすきらりきらり TVサントラ HOW MERRY MARRY 中孝介 アニプレックス 2012-01-25 売り上げラン?...
結ばれぬ思い。 夏目友人帳 肆 第4話 感想です。
夏目友人帳 肆の第4話を見ました。 第4話 代答 塔子の声真似をしたヨビコと名乗る妖怪が家に入り込み、友人帳に名のあるカリカミという妖怪を呼び出したいと言う。 「会ったこともない者を呼び出し...