ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『偽物語』#5「かれんビー 其ノ伍」

2012.02.05 (Sun)
「悪意をあおって、不安をあおって、そこにつけ込んで…
実際には何もしないままにお金をむしりとるんだ」


風呂上りに小さい方の妹・月火から事情を聞きだそうとする暦だったが、
なぜタオル一枚だけなんだ!
上半身の筋肉美を見せつけつつ、羽川さんには下半身を披露☆(マテ
いや…下半身を披露したのは事故だったけどさ;
なんかこう~お約束というかね(苦笑)

羽川が加わったところで、
ようやく火憐が貝木とどう対峙したかが分かりましたが…
うぅむ、やはり単身乗り込むというのは無理がありましたね;
羽川がいたら違ったんでしょうけれど、火憐ってば完全に言いくるめられてる!!
さすが詐欺師!

子ども相手に、おまじないを教えるのも、解くのも両方金を取ってたようで、
そのあくどいやり方に怒りに燃える火憐ちゃん!
でしたが、貝木が正義と金を同等に扱うものだからなんだか混乱し始めちゃって;
貝木の不吉さもあいまって手を出しにくかったようで、
「お前には蜂をプレゼントしよう」
殴りにきたはずなのに、先に向こうからの先制攻撃を喰らっちゃった!

「効果覿面だな。ずいぶん思い込みの激しいタイプと見える」
なんだか貝木のいいようだと、思い込みであぁいう症状が出たっぽいような?
非常に詐欺師らしい(苦笑)
「あいつの病気を僕に移す方法ってないのか?」
とりあえず治すのではなく、病を暦の方に移そうと考えたようだけれど、
許されないこと?なにやら忍はためらってる様子。

「火憐ちゃん、今からお前とキスするぞ」
って、変態きた!!
つーか、どうやらこれが病を囲い火鉢を移す方法なんでしょう;
でなかったら、お兄ちゃんただのヤバイ人だ!
妹の体を拭いてあげるのだって、普通月火ちゃんがしてあげればいいとこだったのに…

「いつでも好きなときに好きなだけ私の胸に触っていいチケットあげる」
まだ羽川から嬉しいチケットをもらったときの反応は健全だったね☆
「その代わり使ったら一生軽蔑するけど」
まぁ、あまりの喜びように、思わず釘さされちゃったけれどww
何というアメとムチ!!(苦笑)
さすがです、委員長!
おかげですっかりひたぎさんの影が薄く…ゲフゲフ

「子ども相手だから騙しやすいって」
羽川からもいわれてましたが、何だかんだいって兄妹。
火憐が怒ってるのと同じように、暦も怒ってるでしょうね。
ひたぎが騙されてるのもあるし、妹とひたぎの仇(?)は取ってくれるでしょう!

「偽物語」 第二巻/かれんビー(中)【完全生産限定版】 [Blu-ray]偽物語(上) (講談社BOX)ナイショの話(アニメ盤)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【通常版】 [DVD](2012/04/25)神谷浩史、喜多村英梨 他商品詳細を見る 阿良々木月火から事の経過を聞いた阿良々木暦。 貝木泥舟と対峙した阿良々木火憐は「囲い火蜂」と...
第5話 かれんビー 其の伍 でっかいのは?羽川さんに診てもらってる。条件を出せる立場かよ。妹だから出せる。兄だから断れる。ちなみにどんな条件を出すつもりだったんだ?火憐ちゃんは怒らないであげて。私は怒っても良いけど、火憐ちゃんは怒らないであげて。両方怒る...
金は全てじゃない、ほとんどだ!!
【ブラック★ロックシューター 第1話(新番組)】初音ミクから派生したキャラクターのアニメ化作品。OVAなどは未視聴。う~む。訳がわからない。こういう視聴者を煙に巻くタイプの ...
 阿良々木暦(あららぎこよみ)の妹、2人の中学生 火憐と月火による冒険物語?第5話場面1 月火、暦@部屋  暦は月火に状況の説明を求める。暦は火憐と月火に腹を立てている...
風呂から上がった阿良々木暦は何故か服も着ずに腰にタオル一枚巻いた姿で小さい妹の阿良々木月火と話をしていました。大きい妹の阿良々木火憐は羽川翼が看病中。月火は暦に火憐のことを怒らないで欲しいと頼むつもりでしたが、暦は聞く前から却下。暦に後悔したことがある...
阿良々木さんに体を拭かれてる火燐がエロい(;´Д`) 怪異の毒で苦しんでる火燐の表情がまたエロい(´Д`;) 何よりパンツが白なのが非常に良いw うん、やはり白はいいなと改めて思いました(つ∀`) しかし、普通は月火がやるのが普通なんでしょうが、それは言?...
偽物語 第5話「かれんビー 其ノ伍」 さて、次は月火ちゃんのターンですよ! 「じゃあ、詳しい事を教えてもらおうか」 「うん。それはいいけれど、その前に一つ約束してくれる?」 条件を出せる立...
偽物語 第5話「かれんビー 其ノ伍」感想・・貝木と火憐・・
痛いのは嫌いだ、だからオマエには蜂をプレゼントしよう。-正義を執行する代償- 火憐の正義のための行動と詐欺行為は自己を満足させるという点で根本的に同じだと答える貝木泥舟 ...
妹の裸を見ても欲情しない勇気!(*´∀`*) 顔真っ赤っか+ジャージって妙にエロい。今話で学んだ教訓(笑) ということで火憐ちゃんの裸ジャージご披露でニヤニヤ展開だった偽物語第5話。
かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]まさしく、変態の汚名を受ける勇気www 例えロリやセミロリの肉肌を目の前にしても、何ともなかった兄さん。 理想として羽川さんがいたからなんですw
大人の悪意に晒される火燐ちゃん。「偽物語」の第5話。 翼が火憐を見ているうちに月火から事情を伺う暦。 「怒らないで」と今ひとつ確信に辿り着かない会話。 そのやりとりの五月蠅さに階段を下りてき...
偽物語の感想です。 すごい方向になってきましたな(汗)
火憐と貝木の間に何があったのか。それが明かされました。暦は月火にどうして火憐が貝木と関わったのかを問いただしました。最初は口ごもっていた月火でしたが、しぶしぶ暦
蜂の毒によって介護生活を余儀なくされた阿良々木。しかし、それは「TOラブる」な日々の始まりでもあった。お風呂でバッタリ、浴場で欲情。美少女たちの前で全裸で歩きまわるエロロギであった!吸血鬼である前に男は狼なんだ!!
プラチナムカつく! 「偽物語」第五話感想です。 化物語 ファイヤーシスターズフィギュア 阿良々木月火 ・ 阿良々木火憐 全2種セット()化物語商品詳細を見る
『プラチナむかつく!』 口癖のプラチナむかつくを知らないお兄ちゃんにマジむかついている月火(笑) 火憐が病で寝込んでいるというのに兄妹仲良く大声で雑談しているものだから、バサ姉(友達第1号)が注意しに2階から降りてきました。 『あああああああああああ...
「かれんビー其ノ伍」 詳しいことを教えてほしいと暦。 月火はその前に、火憐を怒らないで欲しいと暦に言う。 何で知らないのよ!プラチナむかつく!と、 月火は話をそらそうとしていた。 そして、話は遡り火憐が貝木に出会った話に。 火憐...
風呂から上がり、腰にタオル1枚の装いで月火に話を聞こうとする暦。 ですが、月火は巧妙に話を逸らそうと… 友達いないと言われ、今は5人いるとか言ってますが、友達ではなく嫁 ...
 偽物語  第五話 かれんビー 其ノ五 感想  次のページへ
貝木さん怖いっす。
”子供が相手だから騙しやすい” ジャージ部魂            偽物語第五話のぶっきら感想!!
後半しか記憶に残ってないんだな'`ァ(*´д`*)'`ァ 髪解いた火燐ちゃんがかわいかったな(≧ω≦)b しかし、女子中学生を下着姿でベットの上でマッサージなんて、、、なんてけしからんアニメだ!(`・ω・´) 月火ちゃんは今まで怒りっぽいイメージがあったけど、普通?...
うーん、なんだかなあ・・・っていうのが今回の正直な感想。 絵や演出はいいんだけど、ストーリーがイマイチ分からん。 原作未読組なんで、他にもいろいろアニメ見てる側からすると話について行けない感じ。 貝木って詐欺師? それともオシノみたいに何らかの怪異の力?...
アニメ感想 偽物語 第5話「かれんビー 其ノ伍」
第伍話「かれんビー 其ノ伍」 「大事なのは、結果じゃないはずだろ?兄ちゃん!」 阿良々木は月火から詳しい話を聞くことに 「さっさと話して、楽になれ!」 月火は公開の話と“プラチナむかつく”の話を。 微妙に話を反らしつつ…。 後悔エピソ?...
阿良々木さん服を着ろ…。 開始そうそう自慢の肉体を見せてくれるなんてサービス精神旺盛ですね。
「かれんビー 其ノ伍」 ━━━人を見たら詐欺師と思え 全く、とんだプレゼントを火憐に渡しましたね(´д`lll) *ミラーブログ の方はキャプ画多めです 月火に状況説明を聞いた暦… 貝木が火憐に毒を刺した経緯… 風呂上りでタオル?...
正義、道義、義侠心。こいつがなけりゃ世が廻らぬ。 ナイショの話(アニメ盤)(2012/02/01)ClariS商品詳細を見る 阿良々木くんのモロにポロリ、略してモロリから始まる第5話、始まり方だけ見たなら「な...
 貝木の話をひたぎにした途端監禁された暦は、月日からのメールを受け取り高熱にうなされる火憐の事を知りました。しかし、なぜか事情を説明しない火憐に業を煮やした結果、協力したと言われた翼から事情を聞くと、「妹さんたちをいじめないで欲しい。」翼に釘を刺された
羽川さんのシーンがちょっと残念。 偽物語 第5話 『かれんビー 其ノ肆』 のレビューです。
「あたしや月火ちゃんはマジでやってんだよ。これに懲りたりなんかしねー。もしもこの先に、これと同じことがあったら、絶対同じことをする」 ・アバンは阿良々木達の会話。羽川さんが来たのと同時に(阿...
とうとう火憐ちゃん刺されちゃいましたね・・・ 原作でもこの展開はうわーと思いましたが、思ったより刺され方が過激じゃなくてよかった(笑) 蜂は怖いからね(笑) しかし毎週のようにエロ成分たっぷりで、エロ物語と言われるのも頷ける(笑)
サブタイに相応しい話でした。 5話にしてついに火憐回が!! といっても次で終わりなんだけどな・・・。
ようやく貝木泥舟登場。怪しい風貌に尊大な口調。詐欺師だけにもっと人当たりが良いかと思ってました。 見た目も中身も怪しさ爆発。・・・というか阿良々木や忍野忍よりも吸血鬼っぽい。金を搾り取る吸金鬼ですが。 羽川が居場所を突き止めて、馬鹿正直に正面から向?...
それは異性に嫌われる勇気!(マテ)  どうも、管理人です。久々に用事抜きで8時台から活動したなどと。大抵二度寝がデフォな時間帯なのにw 貝木:「お前には蜂をプレゼントしよう」  今回の話は、火憐がどうしてああなったかの説明回。何か、思いっきりポル...
偽物語 第5話「かれんビー 其ノ伍」 ★★★★★
「じゃあ、お兄ちゃん、その前に何か後悔したときの話とかしてくれない?お兄ちゃんの後悔エピソード聞きたいなぁ」 「普通になんだか悔しいし、お互いに秘密を打ち明けあうみたいなの出来ないかな。修学...
いいことをして何が悪い。 というわけで、 「偽物語」5話 懲りない女の巻。 あれれー? 貝木のおっさんの言ってることも、もっともなような気がしてきましたよー? これはまさか、レトリックに引...
「いつでも好きなだけ私の胸に触って良いチケット、あげる♪ そのかわり、使ったら一生軽蔑するけど^^」 「(一生軽蔑されてでも、胸を触る勇気・・・)」 胸を触れる上に軽蔑してもらえるなんて、二度おいしいじゃないですか(ニッコリ
偽物語 第5話。 火憐と貝木のやりとり。 以下感想
偽物語 『かれんビー 其ノ伍』 ≪あらすじ≫ もはや自らの半身と呼んでも差し支えのない忍(しのぶ)となし崩し的に和解した暦。忍から聞けたのは、大きいほうの妹・火憐(かれん)がかけられている怪異は...
 魅力的なのに使えそうもない翼のチケット。
関連リンクhttp://www.nisemonogatari-anime.com/かれんビー 其ノ伍ようやく核心に近づいてきました果たして火憐の呪いは解けるのか!?暦と月火が差し向かえで会話というか暦バスタオル一枚ってwそしてなぜか後悔したことを話し合うことにちなみに月火の口癖である...
今からお前とキスするぞ――! 阿良々木兄さんカッコイイけど アブナイんですがw 暦に詰問され、 月火は 気が進まないけど  火憐と貝木の対決の顛末を語ります…。 ▼ 偽物語 第5話 「かれんビー 其ノ伍」  詐欺師である貝木に 真っ向から殴るとあまり?...
暦の友達って、5人の女の子だけなのかな(^^; ナイショの話(アニメ盤)(2012/02/01)ClariS商品詳細を見る
偽物語ですが、阿良々木暦は妹たちに振り回されます。プラチナむかつくはプチむかつくからの派生語で、それほど怒ってはいませんが、言い方によっては激怒となります。 火憐は貝木に学生たちを騙すのをやめるよう直談判しますが、教訓コレクターの貝木は詭弁を弄して煙に...
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/02/post-35a9.html
「火憐ちゃん、今からお前と、キスするぞ!」 妹と一線を超える勇気。 ありゃりゃぎさんは月火から事情を聞く事に。 「お兄ちゃんにはどうして友達がいないのか? とか」 「今はいる!」 「そうな...
変態の汚名を受ける勇気! 気になる引きで終わりましたね。 「かれんビー」は、7話なので残り2話、着地点はどうなるのかな。 蟹、蝸牛、猿、蛇、猫。 直江津高校周辺に現れた怪異に関わった5人の...
  今回は火憐ちゃんの独壇場! お兄ちゃんに体を拭かれるシーンはエロすぎました! 偽物語というか物語シリーズはエロイです! でもエロいけど、厭らしさが無いのは好感度高いです。 一方で黒と白の模様で不吉感を徹底的に描いていた 貝木の存在も中々に不気味...
何故、それをするのか、と。 偽物語 第5話 感想です。
言葉遊びの開始-------!! 西尾作品の醍醐味とも言える会話エピソードの回とでも言うか、小気味いい会話と、そこはかとなく漂うHな映像雰囲気が、妙な配分で混ざり合ってる感じだよなぁ。 やっぱ面白い。 条件前提での話し合いを始める兄妹。 怒らないでと...
大山鳴動―
阿良々木火憐と貝木泥舟がいたカラオケボックスの壁に描かれた一万円札。そこには 『赤瀬川』 の文字。 これは1965年から1967年に前衛芸術家の赤瀬川原平が千円札を印刷したことで行われた 『千円札裁...