ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『夏目友人帳 肆』#7「人と妖の間で」

2012.02.14 (Tue)
「夏目は捨ててはいけないんだよ。
きついかもしれないけど、夏目にはきっと必要なんだよ」


攫われた瓶詰めの夏目を追って、妖が集う場所にたどり着いた田沼。
そこに現れた者がいうには、この場所は「妖の世」らしく、
あまり見えない田沼にも妖がうっすら見えるように!
ただ、親切にも田沼にここから立ち去るように教えてくれたその者は、
うっすらどころか、はっきりと田沼の目にも見えているのだが…
ということで、田沼に親切にしてくれたのは名取さんでしたね☆
久しぶり!
そして相変わらず煌いてた!

田沼が瓶詰めの夏目を取り戻そうと、頑張ってくれたけれど、
肝心のピンチには、ニャンコ先生ではなく名取さんが助けてくれて♪
おまけに、妖に名前を覚えられるのがどんなに危険か、諭してくれましたね~。
何だかんだいって、本当いい人なんだから☆

「田沼がどんどんこっちの世界に来てしまう!俺のせいで…!」
いい人すぎて、その優しさにちょっと夏目は甘えて当たっちゃったようですが…
まぁ、多少つっけんどんだった名取さんも悪いかな(苦笑)

自分のせいで田沼が危険な目にあってしまうことに怯えて、震える夏目…
そんな夏目に気付き、そして妖同士の争いを目の当たりにして、
震える原因に至った田沼でしたが、やっぱり類友;
思わず妖の気配を一人追って、オミバシラと対峙するはめに;
お守りのおかげでの毒気に当てられた程度で済みましたが…

「ずっと怖かったんです…いつかこんなことが起きてしまったらって…」
「俺どうしよう…もしかしたら、もう…もうおれはここにいては!」

おかげですっかり夏目が取り乱してしまって…

「夏目は強いんだよ。私はそういうのが嫌で、
わずらわしくてとっくに捨ててしまったからうまくいってやれないけど、
夏目は捨ててはいけないんだよ」

しかし、そんな夏目に友だちを捨ててはいけないと諭す名取さん。
名取さんはわずらわしくて、とうに捨てたというけれど、
夏目にそれは必要なのだという。
というか、捨てて欲しくないんだろうね。
夏目には変わらずにいて欲しいんでしょう。

事件のほうはというと、夏目が囮となって
オミバシラを陣までおびき寄せるという連係プレイで、見事封印。
残る妖には事実を曝露して、先生が追い払ってくれましたね。

「本当に?本当のことをいってくれ。
俺が踏み込んだせいで夏目の負担になったんじゃないか?
俺のせいでお前を苦しめたんじゃないか?」

毒気を当てられた田沼も回復しだしたようだけれど、
さっそく尋ねたかったことを口に出してしまって、夏目は謝ることしかできませんでしたね;

二人の間に壁ができるのは夏目にとって嫌なことだけれど、
自分と関わることで田沼が危険な目にあってしまうのは、さらに夏目にとっては嫌なことで…
周りを危険な目にあわせないほど、強くなるのは一石二鳥でできるようなものでもないし、
ニャンコ先生はいざというときにいなかったりすることもあるので、
周りを助けてもらうのに当てにすることもできないからな(ぁ

「どうすればいいだろう。どうしていけばいいんだろう。
それはたぶん名取さんが諦めてしまった道。
レイコさんが歩きたくても歩けなかった道。俺は行けるだろうか」

名取とレイコ、両者が歩けなかった困難な道に不安を覚える夏目。
きっとその道は今回のように、答えのでない困難が待ち構えているんでしょうけど、
その先には笑顔でいられる生活が待っている気がしますわ!
きっと名取さんも夏目には笑顔でいて欲しいんでしょう☆

しかし、名取さんのはともかく、
レイコの歩きたくても歩けなかった道って、寂しいなァ(涙)

夏目友人帳 肆 3(完全生産限定版) [Blu-ray]今、このとき。(初回生産限定盤)(DVD付)夏目友人帳 参・肆 音楽集 ひねもすきらりきらりたからもの【初回生産限定盤】

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック

夏目は捨ててはいけないんだよ、きついかもしれないけど夏目にはきっと必要なんだ・・・ 巻き込んでしまった後悔に揺れる夏目の心。そして自ら選んだ田沼も己の行動の軽率さに心を ...
妖に後ろを取られ、ピンチの田沼。 …と思いきや、妖の世で見つかったら宴の肴にされてしまうから帰れと警告してくれる良い妖でした。 しかし、帰る訳にはいかない田沼。 ニャン ...
夏目友人帳 肆 第7話「人と妖の間で」
夏目友人帳肆第7話「人と妖の間で」「夏目は捨ててはいけないんだよ。キツイかもしれないけど夏目にはきっと必要なんだ。必要なんだよ」夏目が常に抱える恐怖田沼が初めて感じる気...
第7話 人と妖の間で 公式サイトから 捕らわれた夏目の行方を探す田沼は、妖の世に迷い込んでしまった。 妖怪達の集まる館へと足を踏み入れた田沼は、なんとか夏目の解放に成功するが、妖怪達に正体がばれてしまう。 妖怪達が襲い掛かろうとしたその時、袋をかぶった男が...
「人と妖の間で」 こんなの塔子さんたちにとても言える事じゃない… 夏目がいつも体験している実態を知った田沼 大切な人や友達を護るために・・・  夏目と田沼が想う気持ち 田沼が学校の裏山で出くわした妖は名取だったんですねw 妖のフリをして?...
 きもい! 名取さん相変わらずきもい!  音楽変わるし、何かキラキラしてるし! 以下夏目友人帳 肆 第7話「人と妖の間で」の感想
妖の世界に入り込んでしまった田沼君・・ 親切な妖?にここから出るよういわれますが、 夏目を救出に向かうよう。いい奴ですね---(涙) そこにニャンコ先生も到着~!!これで百人力!! 「おい、その...
【人と妖の間(はざま)で】 みんなで食べられてしまえば、怖くない・・・? Amazon.co.jp ウィジェット
夏目は捨ててはいけないんだよ 「夏目友人帳 肆」第七話感想です。 今、このとき。(初回生産限定盤)(DVD付)(2012/02/15)ひいらぎ商品詳細を見る
夏目友人帳ですが、田沼が魔界城に乗り込んで瓶詰めの夏目を救おうとします。一応ニャンコ先生も後ろに控えていますが、田沼はそれは偽物だと妖怪を挑発してビンを開けさせることに成功します。 妖怪だらけの敵地で、夏目は田沼、名取、ニャンコ先生などと閉じ込められま...
相手のことを想い、どうすればいいのか悩む夏目と田沼の友情。 辛いけど捨ててはいけないもの。 夏目は、こえrからもそういう強さを持ち続けてほしいですね。 捕らわれた夏目の行方を探す田沼は、妖...
夏目は強くならないとダメなんじゃなかろうか。既に妖怪に目を付けられている以上、最低限身を守れないと拙いわけです。増して周囲の人を巻き添えにする事だけは避けなきゃならない。しかし夏目は体を鍛えたり霊力修行をする事が一切ありません。 お人好しと言えば聞こえ?...
前回のラストのとこからそうじゃないかと思っていたけどやっぱりあの田沼の後ろに現れたのは名取か。っぽいなぁとは思ってたけど。 妖かしがたくさん集まってるうえに各所に張り紙をしてたから祓い屋の彼が現...
「夏目は捨ててはいけないんだ  キツイかもしれないけど、夏目にはきっと必要なんだよ」 久し振りに煌めいてる人の登場――! 夏目を助ける為に館へ入り込む田沼、猿面たちの本当の目的は…    【第7話...
夏目友人帳 肆 第七話「人と妖の間で」です。 今日は出張帰りで、疲れましたが『夏
さて、原作既読者による感想のため原作との比較もはいったりしますので 今回は完結編でしたが先週心配したとおりやっぱり駆け足気味でしたね もう少しじっくり見たかったなと思ってしまいました 先週のオ...
田沼奮闘記-----------!! あやかしによってビン詰めにされてしまった夏目を救おうと、あやかしの世界に足を踏み入れてしまった田沼。 なんと田沼にも見えるあやかしたちの姿!! 階段を登っていくあやかしたちの様子を探っていたところ、背後からあやかしに声を...
田沼奮闘記-----------!!あやかしによってビン詰めにされてしまった夏目を救おうと、あやかしの世界に足を踏み入れてしまった田沼。なんと田沼にも見えるあやかしたちの姿!!階段を...
妙にイケメンボイスな覆面の男……一体何者なんだ? と思ったらやっぱりお前か。 あらすじ 捕らわれた夏目の行方を探す田沼は、妖の世に迷い込んでしまった。 妖怪達の集まる館へと足を踏み入れた田沼は、...
夏目友人帳 肆 第7話 「人と妖の間で」感想・・・夏目の道・・
夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの(2008/09/24)TVサントラ、夏目貴志(神谷浩史) 他商品詳細を見る  妖の世界に足を踏みいれている者と、そうでないけど知ってしまった者。夏目と田沼でどういう関係を築...
田沼のピンチを救ったのは予想どおり名取さんでした。 相変わらずキラキラしてますねーw 名取さんが登場してくれると、柊の出番があるのでわくわくです。 ニャンコ先生の本気! …の前にしっかり酒とお...
田沼と夏目の距離感とは 素人に毛が生えた程度で何ができる? 慎重な田沼が暴走したって感じかな?今回の話って。 ・人と妖しの区別がつかない 小さいときの夏目もそうですけど、今の田沼には名取が人だ...
手を放してはいけない。きっとそれは力になる。「人と妖の間(はざま)で」あらすじは公式からです。捕らわれた夏目の行方を探す田沼は、妖の世に迷い込んでしまった。妖怪達の集ま...
 夏目友人帳 肆  第07話 『人と妖の間で』 感想  次のページへ
夏目友人帳 肆 7話 「人と妖の間で」 【あらすじ】 お互いを心配する余り、不安になる・・・でも、親友でありたい 捕らわれた夏目くん それを追うにゃんこ先生と田沼くん 館の中で夏目を救うべく...
夏目は、捨ててはいけないんだよ――。  キラキラのひと大活躍(笑)  夏目を探して 妖の集まる館を見つけた田沼。 危ないよと警告してくれたのは いい妖では無く、あの人ですねw ▼ 夏目友人帳 肆 ...
捨ててはいけないものが、ある… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202140000/ 夏目友人帳 肆 2(完全生産限定版) [Blu-ray] 高田晃 アニプレックス 2012-03-21 売り上げランキング : 117 Am...
正体はデブネコなのに、かわいいぞちくしょう。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」7話 コスプレ潜入大作戦の巻。 やけに甘い声の覆面…一体何者なんだ! かなり重いもんを背負ってるはずなのに、余...
 夏目の強さ。
「女性の手を煩わせないのが私のポリシーでね」 紙袋を被っていても煌めきを忘れない そんな名取さんが大好きだ。
妖怪が見える!(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟) カッ 紙袋をかぶっている! ん・・・この声どこかで・・・(。-`ω´-) 夏目が瓶詰めにされ連れさらわ...
「おい、みんな騙されるな。そのビンは偽物だ。このビンに入ってるのが本物の夏目だ」 「やっと噂の夏目とやらを捕まえたというのに来てみればすでに持ってきてる者がいるという」 「どちらが本物の夏目...
夏目友人帳 肆の第7話を見ました。 第7話 人と妖の間で 「」 捕らわれた貴志の行方を裏山で探していた田沼は妖の世に迷い込んでしまう。 妖怪達の集まる館へと足を踏み入れた田沼は貴志の解放に成...