ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『夏目友人帳 肆』#8「惑いし頃に」

2012.02.21 (Tue)
「私を封じること。それがお前の業なんだ」

レイコと間違えられ、小天狗に連れ去られた夏目。
「レイコに代わって、封印された儂の友を呼んでやって欲しいのだ」
人違いだと分かってくれたけれど、友人帳をもっていると知り頼み事をされてしまう。
ニャンコ先生とは小天狗のうっかりで離れ離れになってしまうのだが、
先生は思わぬ人物と再会していた。
まさかの七瀬回でしたね!誰得ww
いや、まぁ、七瀬にも純情なころがあったのね☆ということで(ぁ

「ほかの誰にも見えないのに、私にだけ見えるなんて…
姿が見えれば声を交わしたくなる。声を交わせば情けだってわいてしまう。
でも妖怪とは絶対に心を通わせてはいけないんだ!
だったらこんな連中はいっそ…!」

幼い頃の七瀬は、まだ妖に対して情があったようで、
大人の言う祓うべき妖、式として利用すべき妖、放置してよい妖など
区別することに疑問を抱いていたようですね。

「聞いてみたかったんだ。私と同じ見える人に」
隣町に夏目レイコという強い祓い人がいると聞いて小天狗に道案内させたけど、
とんだ人違いで;
自分と同じ見える人と話をしてみたかったようですね。
偶然出会ったミカゲにも話を聞いてみたけれど、
「私は教えられたとおりに封じているだけだ」
と、参考になるようなならないような話しか聞けず;

「もし私が妖の気に負けて禍々しいものになってしまうことが分かったら、
その前に私を封じてくれないか」

おまけに別れ際、妙なことを言い出すと思ったら…
「この家の祓い人がなくなって、主を失った式がうろついているらしい」
この方、人間ではなく、妖だったんですね!

自分の身を削ってまで、禍々しいものを封じてきたのは死に際に主が命じたから…
妖を封じた石は井戸で浄化され、自然にかえるようになっていたようで、
「しかし、この数…どんな祓い人が封じたか知らんが、
どうせ小物ばかり狙う陰険な奴だったのだろう」

井戸にあった石は、ミカゲが封じたものだったんですね。
つい七瀬が食って掛かりそうになってましたが、
彼女にとって、ミカゲとの思い出はきっと大切なものだったんでしょう。

「お前は強い。なぜならお前は、祓い人の怒りや悲しみを知っているからだ。
そしてそれはこれからもお前を強くしていく」

ミカゲはレイコにも封じてくれるよう頼んだようですが、
結果を見ると、名前を取られただけで彼女は断ったようで;
七瀬に封じてくれるよう、お願いを…

「私を封じること。それがお前の業なんだ」
ミカゲが式としてそうとしか生きられないことを受け入れているように、
七瀬は自分を封じるのがさだめなのだと言うミカゲ。
それが望みならと、七瀬は引き受けたようですが、
この建物が壊されると知って、その封じた石を探しにきてくれたんですね。
ただ、小天狗によって持ち出されたあとだったけど;

どうせなら二人に再会してほしかったけどね~。
これで業から解放されたと、七瀬にも礼を言いたかったようなのにww
まぁ、七瀬はこれをきっかけに祓うことに躊躇しなくなったようで、
祓い人としての一歩を踏み出し、成長したようですが…
ニャンコ先生と協力したり、意外と人間的な感情もちゃんと残ってたんですね(ぁ
いやいや、いつも的場さんのそばにいるときは、的場さんより冷たそうなんだもんww

まぁ、名取さんと違って今後も共闘とかはなさそうですけど、
意外にもホンワカする話でしたね~。
「あれはあれで面白い奴だったぞ」
小天狗が七瀬を嫌ってなさそうだったのも、また良かったです。
次回はまた名取さんが出てきそうですね!楽しみだ♪

夏目友人帳 肆 3(完全生産限定版) [Blu-ray]今、このとき。(初回生産限定盤)(DVD付)たからもの【初回生産限定盤】夏目友人帳 参・肆 音楽集 ひねもすきらりきらり

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

今回はアニメオリジナルだから、 手が抜けるかなと思ってたし 気楽に見たんだよ。 七瀬の子供時代なら、 そんな興奮する事もなかろうと。 あぁそれなのに、それなのに。 木内さんだなんて!!  きゃー...
それが私の業だから 「夏目友人帳 肆」第八話感想です。 たからもの【初回生産限定盤】(2012/02/22)河野マリナ商品詳細を見る
的場一門の七瀬の若かりし頃、当時の七瀬は祓い屋に生まれてそう育てられながらも、祓う妖と使役する妖、捨て置く妖の区別がつかず、惑っていました。 そんな時、レイコの噂を聞 ...
お前は強い、なぜならお前は祓い人の怒りや悲しみを知っているからだ。そしてそれはこれからもお前を強くしていく・・・ 非情な的場一門に仕える七瀬にこんな一面が。ミカゲと出逢 ...
夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)神谷浩史、井上和彦 他商品詳細を見る 突如空から現れた妖怪に連れ去られてしまう夏目。夏目をレイコと勘違いしているその妖怪は、友人帳に名が...
「惑いし頃に」 そうか、ようやく開放されたか… 夏目とニャンコ先生、しばし離れ離れになってましたが聞いてる話が同じでした^^ 離れていてもシンクロ率が高いなぁww 七瀬の幼少の頃の話 人の業と言うもの… 小天狗は夏目レイコを求め、夏目?...
妖に負われた少女は予め用意していた結界を使い妖を封印しようとするも、偶然近くを通りかかった別の妖が巻き込まれてしまい封印に、咄嗟に封印を止めたために失敗してしまう。妖に殴られて倒れ、追いつめられた少女だったが近くで声が聞こえたため妖は姿を消す。少女は薄...
いきなり霊能力者だと!?これは新たなヒロイン、しかも妖怪絡みOKの人かと思いました。よく見ると彼女って的場一門の七瀬じゃないのか。今回はどうやら過去話みたいです。  最初出てきたときは中学生ぐらいに見えたのですが、次見ると小学生。なんか背が縮んでない?...
夏目友人帳ですが、祓い屋七瀬の過去をやります。七瀬とニャンコ先生は井戸に落ちてしばらく出れなくなりますが、思い出話にはうってつけです。七瀬の家には「臥薪嘗胆」とか貼ってありますが、普通の家とは違うのでクラスメイトから陰口を叩かれます。(以下に続きます)
『突如空から現れた妖怪に連れ去られてしまう夏目。夏目をレイコと勘違いしているその妖怪は、友人帳に名があり今は封印されている友を呼んでやってほしいという。一方、夏目とはぐれたニャンコ先生は、山の中...
・・七瀬の過去の話・・
夏目友人帳 肆 第七話「人と妖の間で」です。 今日も出張帰りで、疲れましたが『夏
「ここで会ったのも何かの縁だ  暇つぶしに昔語りでもしてやろうか」 井戸に落ちたニャンコ先生は、七瀬の過去を聞く事に! そして、小天狗に頼まれ 妖が封じられた玉石を探す夏目    【第8話 あら...
さて、今回はアニメオリジナルでどうなるかな?と思っていましたが面白かったですね 原作既読者による感想になります 今週はまさかの七瀬回でどうなるかと思いましたが 思った以上によくまとめて来てま...
オリジナルでまさかの七瀬回。 本来ならいない笹田純といいアニメスタッフはメガネっ娘が好きなのか!?(笑) 正直、そのキャラを掘り下げるの?みたいなところはあるけどキャラも多くないし勝手に掘り下げる...
【惑いし頃に】 払い屋の古参、七瀬の物語。 Amazon.co.jp ウィジェット
七瀬の葛藤、小天狗、式との友情が描かれたいい話でした。 長く生きてる分、七瀬にも色々な積み重ねがありますよね。 突如、空から現われた妖怪に連れ去られてしまう夏目。 夏目をレイコと勘違いして...
今回は番外編的内容で、オリジナル展開。 たまにはありかなって。 祓い人の的場一門の七瀬のお話---------。 彼女もまた妖怪に追いかけられる日々を送っていた一人。 だが、返り討ちに合い、身動きできない状態に。 そんな七瀬に向かって、妖怪たちは弱いなぁ...
今回は番外編的内容で、オリジナル展開。たまにはありかなって。祓い人の的場一門の七瀬のお話---------。彼女もまた妖怪に追いかけられる日々を送っていた一人。だが、返り討ちに合い...
 てっきりレイコが出てくるのかと思いました。
夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの(2008/09/24)TVサントラ、夏目貴志(神谷浩史) 他商品詳細を見る  的場一門の七瀬さん。顔を会わせれば、ぐちぐち小言を吐いてきそうな容姿です。そんな彼女も少女時代...
たからもの【初回生産限定盤】(2012/02/22)河野マリナ商品詳細を見る いや、なんでもない。 「夏目友人帳 肆」第8話のあらすじと感想です。 気が向いたら、いつか。 (あらすじ) 夏目はレイコと間違わ...
ナチュラルに名前を奪ってるレイコさんはいっそ尊敬する。 あらすじ 突如空から現れた妖怪に連れ去られてしまう夏目。夏目をレイコと勘違いしているその妖怪は、友人帳に名があり今は封印されている友を呼...
 夏目友人帳 肆  第08話 『惑いし頃に』 感想  次のページへ
昔話をしてやろう。夏目レイコの思い出とともに。「惑いし頃に」あらすじは公式からです。突如空から現れた妖怪に連れ去られてしまう夏目。夏目をレイコと勘違いしているその妖怪は...
それがお前の業なんだ――。  人に歴史あり、的場一門の七瀬にも若かかりし日があったのですね(ぉ)  オリジナルで 脇役の過去話って多いでが。 本編に影響ない分には 想像の余地が多いですらね。 ▼...
心の師に、感謝と敬意を込めて。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」8話 空色勾玉の巻。 祓うべきものと、そうでないものの区別。 その家に生まれながら、その宿命を背負いながら、それでも、悩む。...
夏目友人帳 肆 8話 「惑いし頃に」 【あらすじ】 七瀬と妖怪の忘れられない思い出 夏目は名を返して欲しい妖怪がいると頼まれます 途中、にゃんこ先生と離れ離れになりますが、 夏目は妖怪と一...
「妖怪とは絶対心を通わせてはいけないんだ」 的場一門のおばあさん七瀬の幼少時代回想回。 そういえば小天狗CVうえだゆうじさんだった(*´∀`)
見える者の苦労。 まさか祓い屋おばちゃんにスポットが当たるとは。 結局レイコさんとは会わずじまいだったみたいですね。 絵的にレイコさんの方が年上っぽかったかな? 祓い屋おばちゃんの少女時代。 ...
第8話 惑いし頃に 公式サイトから 突如空から現れた妖怪に連れ去られてしまう夏目。夏目をレイコと勘違いしているその妖怪は、友人帳に名があり今は封印されている友を呼んでやってほしいという。 一方、夏目とはぐれたニャンコ先生は、山の中の廃屋で、古井戸の中から?...
夏目友人帳 肆の第8話を見ました。 第8話 惑いし頃に 「夏目、折角の天気だ。何か美味いものでも食いに連れていけ」 「さっきイカ焼きを御馳走したじゃないか。大体、先生は天気に関係なく年中何か食...
七瀬の、昔語り… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202210000/ たからもの【初回生産限定盤】 河野マリナ アニプレックス 2012-02-22 売り上げランキング : 521 Amazonで詳しく見る by G...