ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『守龍見習いの危機 ウミベリ物語』著: 榎木 洋子

2012.02.22 (Wed)
408601596X守龍見習いの危機 ウミベリ物語 (ウミベリ物語シリーズ) (コバルト文庫)
榎木 洋子 すがはら 竜
集英社 2011-12-27

by G-Tools

ウミベリ物語シリーズ第3弾。
1巻目以来の感想です~。
ずいぶん前に買っておいたと言うのに、読むのは今ごろになっちゃいました;

本編の方は相変わらずまったり進んでいるのですが、
守龍シリーズ20周年特集で書かれたファンには嬉しい外伝が収録!
過去の懐かしいキャラクターたちが登場してました♪

以下、ネタバレ感想です。
登場したのは現シリーズのレイス&トルマスはもちろんですが、
リダーロイス・シリーズの王子と守龍、
そして龍と魔法使いシリーズのタギが登場しちゃいました☆

とはいっても~
私、守龍シリーズはタギの「龍と魔法使い」シリーズから読み出したので、
リダーロイス・シリーズの方は知らなかったりします;
古すぎて本も手に入らないからな~。。。
でも、タギ登場懐かしかったです!!

ただ、意外だったのは
このシリーズの中での時間軸は、タギたちのほうが昔なんですね;
てっきり時代的にも、本が出た順なのかと思っていたのですが、
現シリーズとリダーロイス・シリーズの時間軸が同じだったとは;
今ごろ知る事実…。。。

いや~タギが使ってた魔法はここ最近のシリーズと魔法の感じが違うなァ~
とは思ってはいたんですけどね。
って、本編そっちのけで外伝のことばかり書いちゃったよ(苦笑)

本編の方は新キャラ登場しつつの、レイスの謝罪行脚にも進展で。
ただ炎の精霊は手こずりそうだな~。
次の4巻目ではミミがメインなようで、相変わらず、まったり進みそうだ;

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。