ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『夏目友人帳 肆』#11「一枚の写真」

2012.03.13 (Tue)
「この人たちに出会えたんだ、
俺の心はもうきっと痛まない。
痛かったことは、もう忘れてしまえばいいんだから───」

ニャンコ先生が歯磨きしてる!!(苦笑)

北本たちとラムネ水が湧く場所に行こうと盛り上る夏目たち。
ソーダ水にニャンコ先生も目がハートに☆
けど夏目が以前世話になった親戚から電話があり、一気に空気が重く…
塔子さんも心配そうに夏目を見てたけれど、
どうやら夏目がかつて父と住んでた家の買い手がついたと連絡してくれたようだ。
「2週間くらいはまだ入れる。もし気になるなら一度見に来るといい」
実家を売り払うのに、夏目に一言断りを入れたりと
一応気をつかってくれてはいるようだけれど~
そもそも家のこと覚えてもないだろうとか、
憶測で言ったりするあたりがちょっと無神経;

まぁ、実際夏目もほとんど忘れてしまってたようですが、
「なんだ、少しは覚えているのか」
ニャンコ先生のツッコミが鋭かったしww
母は夏目を産んですぐに亡くなったようですが、
父親に頭をなでてもらったり、
ひざに乗っけてもらって、縁側でひなたぼっこしていたのは覚えているらしい。
数年間とはいえ、十分な思い出じゃないか!!

「そういうの思いだすとなんだか辛くなるから、
小さい頃は必死に忘れようとして…いつの間にか本当に色々、忘れてしまったんだ。
だからもう、平気なんだ」

忘れてしまったからもう平気だという夏目。
それを証明するかのように、
今はもう両親の写真を見ても心は痛まないというけれど、本当にそうなのか?

平気そうに見えないから、ニャンコ先生も塔子さんも心配してるんだろうに…

約束のソーダ水探検の日☆
略図の地図を頼りに冒険って、西村…。。。
森の木々の隙間からの木漏れ日を見て、
父親との縁側での会話を思い出した夏目でしたが、小西さんの優しい声がいいよ!(涙)
まさかのパパ声が聞けるとは!

しかし、油断したため妖に足を引っ張られて落下;
危ういところを先生に助けられたけれど、写真がいつの間にかなくなってて…
周りにそのことを隠してスルーしようとしたけれど、
「しっかりしろ、夏目!つかなくてもいい嘘はつくな!」
ニャンコ先生から事情を聞いた田沼が怒ってくれましたね。
本当、いい奴だ。

結局ソーダ水が湧く場所は見つけられなかったけれど、
みんなのおかげで写真は見つかったし、温かい感じで終われましたね~
序盤の、チクチクと胸の痛い感じがなくなったよ~。
最後は名取さんがポスターで笑わせてくれたし!!(苦笑)

昔は、優しく笑う二人の間で自分も笑う日が来るはずだったと思うと涙が出て、
痛くて痛くて忘れてしまいたかったという夏目。
今はもう写真を見ても平気になったというけれど、
本当の意味で平気になれる日は来るのかな~
実家に行くことで何か区切りがつくといいんだけれど。
忘れていた記憶を取り戻し、思い出にすることはできるかな?
そして両親の写真や、田沼たちとの思い出の写真も堂々と飾れるようになるかな~
つーかなって欲しい。

夏目友人帳 肆 4(完全生産限定版) [Blu-ray]今、このとき。(初回生産限定盤)(DVD付)たからもの【初回生産限定盤】夏目友人帳 参・肆 音楽集 ひねもすきらりきらり

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック

先週の緑川氏に引き続き、 今回も僅かな台詞の為に、コニたん投入とは。 ほぉんと、贅沢だよねぇ。 でも、前回の緑川氏も、今回のコニたんも、 あれだけの登場ですが、 とても意味のある重い登場ですか...
夏目貴志が藤原塔子に頼まれた買い物から帰宅すると、藤原滋が古いカメラを見つけていました。今度一緒に写真を撮ろうという滋。貴志が部屋に帰宅すると、また夏目組・犬の会の面々が酒盛りをしていました。今回はちょびの知り合いの妖が友人帳に名前があるので返して欲し...
「一枚の写真」 つかなくていい嘘はつくな! 田沼の一言が夏目の心の奥の気持ちを吐き出せた^^ 久々に両親の写真を見る夏目、そして橘さんからの突然の電話… 昔両親と住んでいた家を買ってくれる人が現れたようで、一応夏目にお知らせの連絡だった?...
過去に置いてきてしまったものともう一度向き合う。 夏目の手元に残るたった1枚の両親の写真。 夏目の実家って残ってたのね。 以前世話になった親戚の人が管理してました。 藤原夫妻以外とはもう縁がない...
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/03/post-7cba.html
夏目友人帳 肆 第11話「一枚の写真」
夏目友人帳肆第11話「一枚の写真」「つかなくてイイ嘘はつくな!」今回は夏目と夏目の両親の思い出公式HPより田沼たちとラムネ水の湧く場所を探しに行こうと盛り上がる夏目の元に...
夏目友人帳 肆 第11話「一枚の写真」 「つかなくてイイ嘘はつくな!」 今回は夏目と夏目の両親の思い出 公式HPより 田沼たちとラムネ水の湧く場所を探しに行こうと盛り上がる夏目の...
『田沼たちとラムネ水の湧く場所を探しに行こうと盛り上がる夏目の元に、かつてお世話になった親戚から連絡が入る。幼い頃に父親と暮らした家に買い手がつき、手放すことになったのだという。心優しい人たちに...
夏目友人帳ですが、夏目の生まれた家が売りに出されてしまいます。 前にあずかってもらった親戚が電話をかけて一方的に知らせますが 夏目はテンション下げつつも任せるしかありません。 夏目は今の養い親に気をつかって、実の両親のことはあまり言いませんが ...
見ると胸が痛んで 辛くてみれなかった・・ それはたった1枚の 優しく笑う両親の写真・・ 「どんなに想っても手が届かないものはある。 ならば忘れてしまえばいいんだよ・・先生 そうだろ?」 夏目を...
第11話 「一枚の写真」 古いカメラと見つけた滋さん。 修理をしたら今度は3人で撮ろう。この時点で涙腺ヤバ過ぎ。 おつかいから戻った夏目を待っていたのは八ツ原のいつもの面々。ニャンコ先生は既...
夏目友人帳 肆 第十一話「一枚の写真」です。 今日も今日とて出張帰りで、疲れまし
「大丈夫だ、痛くない 忘れるんだ――…」 押入れから取り出した1枚の写真―― 両親との思い出に夏目は…    【第11話 あらすじ】 田沼たちとラムネ水の湧く場所を探しに行こうと盛り上がる夏目の元に、...
夏目はいい友人を持ちましたね。 つかなくてもいい嘘をついた夏目に怒り、大切な写真を一緒に探してくれる、 みんないい奴だなぁ。 田沼たちとラムネ水の湧く場所を探しに行こうと盛り上がる夏目の元...
夏目と家族の思い出---------。 あぁ。 いよいよアニメ夏目友人帳も最終回に向けての最後のエピソードの始まり。 夏目の家族の思い出話。 しかも3部作なんだとか。 この話がラストっていうのも、構成がしっかりしてて、またいい余韻を残してくれそう。 しっか...
ちょうどこの間原作の方の夏目友人帳の11巻を次の話はこれかと思いつつ読んだ。この写真をキッカケとした夏目の両親の話の全てと残り3話であることを考えるに3話全て両親の話になりそうだなと思ってたら進...
・・写真が映すものは・・
手が届かないものなら忘れてしまえばいい。一枚の写真が夏目の胸を刺す・・・。「一枚の写真」あらすじは公式からです。田沼たちとラムネ水の湧く場所を探しに行こうと盛り上がる夏...
夏目友人帳 300ピース 友人達との時間 300-570(2011/12/25)エンスカイ商品詳細を見る つかなくてもいい嘘はつくな。 「夏目友人帳 肆」第11話のあらすじと感想です。 写真。 (あらすじ) 春。ある日夏...
歯ァ磨いたか・・・ってえぇ!?ニャンコ先生歯磨きするんだ。というか専用の歯ブラシが用意されてるのか。まずこの事実にびっくりさせられました。 先週の予告によると夏目の両親に纏わる話みたいで期待も膨らみますね。話は夏目に舘花なる人物から電話がかかってきた事?...
 押入れの戸の裏。
生きることは、忘れること…? というわけで、 「夏目友人帳 肆」11話 家族写真の巻。 思い出を振り切るように。 今を大切にしたい気持ちは、分かるけど。 それは、過去を顧みないってことじゃ、な...
夏目友人帳 肆 11話 「一枚の写真」 【あらすじ】 両親の写真。大切なもの。 ◆らむね水を自然沸いてる場所へ! 山のどこかに「らむね水」が沸いているらしいとの情報を仕入れます。 夏目たちは...
押入れの戸の裏にエロ本でもあるのかと思った俺は心が汚れてる。 あらすじ 田沼たちとラムネ水の湧く場所を探しに行こうと盛り上がる夏目の元に、かつてお世話になった親戚から連絡が入る。幼い頃に父親...
痛かったことは、もう忘れてしまえばいいんだから――。 夏目の生まれた家が売却されることに。 そこはもう何もない過去の場所だからと 夏目は平気そうに見せますが…。 ▼ 夏目友人帳 肆 第10話「一枚の写...
「なんだ、エ●本か」 田沼くん興味ないの!?Σ(゚∀゚) 西村くん北本くんのように興味津津じゃない田沼くんの健全ぶりにちょっと驚きつつ 仲間や友達が素敵だと改めて思う今回のエピソード。
夏目友人帳 肆の第11話を見ました。 第11話 一枚の写真 心優しい人達に囲まれ日々を過ごしている今、もう心は痛まないと、貴志は昆虫図鑑に挟んでいた両親の写った一枚の写真を手に取る。 「そんな...
「無くなる前にもう一度だけ父さん達の家が見たいんです。行ってきていいですか」
父のことを、思い出す… 詳細レビューは…φ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203130000/ 夏目友人帳 肆 2(完全生産限定版) [Blu-ray] アニプレックス 2012-03-21 売り上げランキング : 179 Amazonで詳しく見?...
続 夏目友人帳 音楽集 いとうるわしきもの(2009/03/18)TVサントラ、夏目貴志(神谷浩史) 他商品詳細を見る  夏目が幼い頃に住んでいた家は、売られることになりました。誰も使わない家だと置いておいても、管...