ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アクセル・ワールド』#1「Acceleration;加速」

2012.04.07 (Sat)
「もっと先へ───《加速》したくはないか、少年」
それが君の望みか?

<あらすじ>
2046年、ニューロリンカーと呼ばれる携帯端末を用いることで
多くの世界が仮想ネットワーク上で行われるようになった世界。
だが、どんなに時代が進んでも「いじめられっ子」はなくならない……。
ハルユキもそんな中学内格差(スクールカースト)最底辺に位置する一人であった。
ローカルネットの片隅で、ひたすらにスカッシュゲームに打ち込むだけの
暗く陰鬱な日々を過ごしていた彼だったが、ある日、突然、
構内一の有名人《黒雪姫》に声をかけられる。(公式HPより一部抜粋)

原作未読。
ちょっと世界観を説明しづらかったので、あらすじはHPから抜粋ww
未来のお話のようですね。

いじめられっ子のハルユキがスカッシュでのスピードか、
何かを見初められて、副会長の黒雪姫に声をかけられ、
謎のプログラム《ブレイン・バースト》を託され、《加速世界》を体験することに!

周りが止まっているように見えるが、
この青い世界はソーシャルカメラの映像から再構成された3D映像とのこと~ふむふむ。
それをニューロリンカー経由で思考を加速させた脳が見ているため、
現実の1秒を「1000秒=16分40秒」と感じるため、止まっているように見えると。

これを利用して使い走りさせる不良をいい具合に撃退できたものの、
黒雪姫…黒というだけあって、少々腹黒いところもあるのか(ぁ
イヤイヤ、ゲフゲフ…どうなんだろう;

一応めでたしめでたしのはずが、
幼馴染のタクムにまで
いじめられてたことがバレたと思ったハルユキは激しく落ち込み、
「グローバルネットへの接続は1秒たりともしてはいけない」
黒雪姫に釘をさされていたというのに、翌朝うっかりネットをつなげちゃいましたね;

家を出た瞬間、世界は加速したのか?
周りが青く、そして荒廃して行き、変な人が現れたww
って、ハルユキの格好もいつものずんぐりむっくりじゃないし!
突然現れた人は、なんだか「世紀末ステージ」とか言ってて、
ハルユキをニューフェイス扱い。
これからバトルがはじまりそうな雰囲気が~
黒雪姫が釘をさしていたのは、こうなると知っていたからなのか;
確かに、世界観変わるかも…;

しかし、こうなってくると
黒雪姫はこの戦いに連れ込むためにハルユキをさっそったのかな?
で、この世界で負傷した場合、怪我とかどうなるんだろう…
無傷って可能性は少なそうに思うんだが;

先行放送では2話分あったようなので、2話が区切りが良いのかな。
世界観の掴みは…なんとなくOK☆
ということで、次回も楽しみです。
感想はおそらく今後も続けると思います!


アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)


Chase the world 【アバター盤】〈DVD付〉


→unfinished→ 初回限定盤(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

 BS11での放送は確実だったけど、まさかの地上波でも放送♪  でも、時間的にEVOLなどとダブってしまってる状況なので、どうするかけっこう迷っちゃいました。  あらすじとか見てみると、リアルワールドで...
「それが君の望みか?」 誰もがニューロリンカーという携帯端末を用いる未来の話・・らしい。 アバターを作るならもっとハンサムに作れば良いのに豚w いじめられっこハルユキは仮想現実でもいくじな...
[アクセルワールド] ブログ村キーワード 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム化など幅広いメディアミックスが展開中の作品 サウンド 音楽 アニソン Rozen Maiden...
いじめられっ子の中学生ハルユキは、リアルを諦め、ネットゲームでハイスコアを出すことを生き甲斐にしていた。 しかしある日、自慢のゲームで自分より高いスコアを出す謎の美少女が現れる。 その美少女の正体は、同じ学校の上級生・黒雪姫。なぜかハルユキに興味を示す...
さてさて、『ソードアート・オンライン』と並ぶ川原礫[http://wordgear.x0.com/]さんの話題作、『アクセル・ワールド』のアニメ[http://www.accel-world.net/]がいよいよ始まったわけですが、OP画を見てビックリしましたよ。なんでアクアさんがいるんですかぁ~~~!?(...
まるで電脳コイルのような世界。ネットと現実が入り交じる世界。いじめられっ子である有田春雪(アリタ・ハルユキ)は今日もネットの世界で現実逃避。飛べないブタに居場所はありません。アラヤがしつこいです。(´;ω;`)
2046年、ニューロリンカーと呼ばれる携帯端末を用いることで生活の多くが 仮想ネットワーク上で行われるようになった世界。 梅郷中学に通う1年生・有田春雪は、丸っこい体に内気な性格で、いじめに 遭っていて学内格差(スクールカースト)の最底辺にいた。 しか...
アクセル・ワールド 1話 「Acceleration;加速」 【あらすじ】 現実世界で加速する!仮想世界のヒーロー!? ◆現実と仮想世界 主人公の春雪は、学園でいじめられっ子。 幼馴染の千百合はいつも...
投稿者・ピッコロ アクセル・ワールド 2(初回限定版)[DVD](2012/08/29)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロ...
アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)『もっと加速しろ、仮想世界も現実も!』 制作:サンライズ 監督:小原正和 有田春雪:梶裕貴 黒雪姫:三澤紗千香 倉嶋千百合:豊崎愛生 黛拓武:浅沼晋太郎
アクセル・ワールド 1(初回限定版)[DVD](2012/07/25)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る ついに始まったったー! 、 原作は8巻まで概読、現在進行形で9巻を読み進めてます。 原作概読者向けの感想なのでネタバレ注意。
「もっと先へ―― ≪加速≫したくはないか 少年」 加速した世界、ブレイン・バースト! 黒雪姫から謎のプログラムを託されたハルユキ    原作は未読、何やら話題になっていたので見てみました! …しかし...
「もっと先へ――『加速』したくはないか、少年」 はい、加速したいです(キリッ) こんな美少女に言われたら加速したくなっちゃいますよ 原作は未読ですタイトルだけは知っています 同じ作者さんの「ソードアート・オンライン」なら1巻だけ読みましたけど ...
黒雪姫エロカッコ良すぎ!戦闘シーンは無かったけど早い動きも出来そうだから期待も大やねっ(゚∀゚) 原作既読。今期期待NO.1のアニメなんだけどとりあえず黒雪姫がエロカッコよすぎw アニメ化にあたって危惧していた事は殆ど無かったけどこれなら御の字かな。 という...
原作は勿論未読でお試しです、先行版を見てみました! 学校で苛められたりパシリさせられているハルユキ 本人に面と向かって文句を言えるはずもなく、仮想現実の中へ飛び込む――… 途中見かけた黒雪姫が一瞬...
 アクセル・ワールド  第01話 『Acceleration;加速』 感想  次のページへ
「もっと先へ――『加速』したくはないか、少年」 今期の大作の1本である今作。 原作はラノベは基本読まないので未読なんですが、評判いいようで、楽しみにしてました。 有田春雪- 梶裕貴 黒雪姫 - 三澤紗千香 倉嶋千百合- 豊崎愛生 黛拓武 -浅沼晋太郎 日下部綸 ...
「もっと先へ――『加速』したくはないか、少年」今期の大作の1本である今作。原作はラノベは基本読まないので未読なんですが、評判いいようで、楽しみにしてました。有田春雪-梶裕...
そこそこ期待の新作アニメ主人公の等身どうなってんのwニューロリンカーと呼ばれる仮想現実における体内?端末が急に普及した未来ゲームの腕前だけが取り柄のいじめられっ子現実から逃避してウジウジと悩むまぁダメな奴ですわある日、黒雪姫からお誘いを受けて と話の非...
アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)(2009/02)川原 礫商品詳細を見る もっと先へ、加速したくはないか?少年。 冬の新番(私にとっての)第3弾。「アクセルワールド」第1話の感想です。 (あらすじ) その性格からクラスではいじめを受けている春雪は、...
なにこれ面白いw
ドマンジュウ・・・・・ ドマンジュウじゃないか!(ぇ) ってわけでデブが格好良くなっていく話?? 原作は未読です♪ オススメされたので見てみますw 飛べない豚はただの豚だ(ぉ) ―あらすじ― ...
[新]アクセル・ワールド 第1話 『Acceleration ; 加速』 ≪あらすじ≫ 2046年、ニューロリンカーと呼ばれる携帯端末を用いることで生活の多くが仮想ネットワーク上で行われるようになった世界。 だが、...
「さすがの猿飛」を思い出した古い人間ですが、何か? 猿飛くんはあんなに卑屈じゃなかったねw 忍者である自分を誇っていたし、実力もあったしwww 誰かこのアニメの主人公に猿飛の声を当てるMAD作る人...
「もっと先へ加速したくはないか? 少年」
「今だ!叫べ!バーストリンク!」
加速したくはないか!? ぶたさん可愛い~♪ ちょうちょの先輩も可愛い(*´∀`*) ラノベ原作で、すごく中二な感じ! いじめられっこの主人公、有田春雪(梶裕貴)はゲームが得意。
“加速”の、世界へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204070000/ アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫) 川原 礫 HIMA アスキーメディアワークス 2009-02 売り上げランキング : 147...
まったく、加速世界は最高だぜ! ということで始った電撃文庫金賞作品アクセル・ワールド、原作は1巻のみ既読。
「もっと先へ――『加速』したくはないか、少年」つながる力!「Acceleration;加速」あらすじはWIKIより。2046年、ニューロリンカーという携帯端末を用いることで生活の半ばが仮想ネットワ...
みんな暗算してる?何もない所でひたすら手を動かしている様に見える。PCが現在よりも進歩した結果、キーボードやモニターは無くなった世界みたいです。更に進歩すると攻殻機動隊みたくなるんでしょうね。先日Googleがメガネ型PCを発表しましたが、ああいうのって他人から...
話の見せ方が、とにかく上手い!
アクセル・ワールドの感想です。 サイボーグ009の加速装置をなんか思い出した。
展開的ダメ主人公が違う世界では大活躍するという ある種古典的なストーリーが期待できそうです。 仮想空間の見せ方などSF設定の面白さが ビジュアルで伝わってきました。 サンライズらしい面白さで期待大な作品です。 何よりも黒雪姫が最高に可愛い!!!  
因縁を打ち切る、運命の出会い  どうも、管理人です。予告通り、本日から本格再始動ということで、春アニメ1発目は「アクセル・ワールド」。すでに先行試写会での感想はこちらにアップしてますが、こちらではもうちょっと突っ込んだ話をしていこうかと。それでは、参...
アクセル・ワールド 第1話。 2012春アニメ感想第ニ弾は、 大人気ライトノベルのアニメ化作品。 ちなみに原作未読です。 以下感想
サブタイトルは第1話が『Acceleration;加速』で、第2話が『Transformation;変移』です。 先に結論から言ってしまうと、電撃文庫が威信をかけて送り出すラノベ原作アニメなので話題性も十分、黒雪姫先輩やチユリをはじめとした美少女キャラもたくさん登場する作品なので、...
アクセル・ワールド 第1話 「Acceleration;加速」です。 うちのブロ
加速する世界へ―。
もっと先へ、加速したい―
アクセル・ワールドですが、リアルで冴えない主人公が仮想現実で活躍するアニメです。 有田春雪は不良にいじめられておりパシリをやらされていますが、ヤキソバパンが売り切れてしまいます。 最後のラストチャンスというボケにツッコめないことも忸怩たる思いですが...
もっと先へ加速したくはないか? 少年――。  ぽっちゃりタイプなハルユキは 学園で最下層カースト扱い(汗) ネットでのゲームでハイスコアを出すのだけが ストレス発散だったのですが…。 ハルことハル...
関連リンクhttp://www.accel-world.net/WikiPage#1 Acceleration;加速さて色々期待されている?アニメが始まりましたねリアルでは丸っこい主人公がなにをやってくれるのか!?有田春雪は太っていていじめられkっ子な中学1年生そしてダイレクトリンク内テニスゲーム?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。