ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

小説『三匹のおっさん ふたたび』著:有川 浩

2012.04.10 (Tue)
4163812601三匹のおっさん ふたたび
有川 浩
文藝春秋 2012-03-28

by G-Tools

『三匹のおっさん』の続編です。
三匹のおっさんの周りは相変わらず騒動ばかり;
今回は3人だけ出なく、その周りの家族にも変化や騒動があり、
あの若いカップルに黄色信号が!?

あと、最後の方に
「野生時代」に載った『植物図鑑』のクロスオーバー作品が収録されてました。
以下、ネタバレ感想です。
今回も、恋愛要素が少なかったです~(涙)
ちょっと物足りなかったけれど、
3人とその家族が相変わらずだったのは何より。

何気に周りの家族も頑張ってましたね。
おじいちゃん&親がしっかりしてると、子や孫もしっかり育つもんだなぁ~。

しかし、一方ではタバコを注意されて嫌がらせする子どもやら、
万引きする子供らがいて…
あまつさえ、子どもに万引きを勧める親がいたり…
今どきな話題を入れつつ、おじいちゃんたちが嫌な思いしてるのがなんとも息苦しい感じで;

まぁ、一方では反省する子どもがいたりね。
祐希の母親だって、大人になってでさえ色々考えて変化があるんだから、
なんでも吸収しやすい子供の頃に、
反省する機会が得られたのはいいことだったんだろう…と思いたいよ;
じいさんたちも、なんだかいやな目にあって鬱々してたしな…うぅ。。。

ただ、偽三匹のおっさんは…
まぁ、反省してくれたから良かったようなものの、
いい年して恋愛がらみの逆恨みかよww
じいさんたちの恋愛にはさほど興味がないのだが…(ぁ

祐希たちの方は、早苗が割りと頼りにしたりと多少はいい感じ。
だけれど、モヤモヤしたのが親の再婚話のせいって…
あまり色気のない感じで(ぁ
もし続編があるのなら、大学生になるのだしもっと大人な話が読みたいなぁ~。

最後は、序盤に書きましたが
『植物図鑑』のクロスオーバー作品「好きだよと言えずに初恋は、」が収録されてました。
思わず、あの歌を思い出してしまう私は、結構年なんだろうか(ぁ;

初め『三匹のおっさん』のキャラの話だと思ったので、
誰のことだ?と、ずっと「?」が頭の中はグルグル状態でした(苦笑)
最後に、初出のところを読んでようやく『植物図鑑』のものだと知った次第で…

名前を覚えていたらね、「日下部」でぴんと来たのかもしれないが~
いや、は名の名前を教えていた時点で気付くべきだったのか…
「別れる男に花の名前を一つ教えておきなさい。花は必ず毎年咲きます。」
いや~親に教えてもらったからって、本当に教えちゃうとはね!
日下部、昔から男前だったんだな!

しかし、『植物図鑑』も「野生時代」も角川だったと思うんだが…
有川さん作品だと、国境も越えちゃうんですね☆(苦笑)
ちょっとミスマッチ感があったんですけど、
まぁ、ちょっと三匹だけでは物足りなかったので、
物寂しいというか切ないながらも、恋愛ものが入っていたのは嬉しいかも。

次は恋愛モノをお願いしたいですね!


三匹のおっさん (文春文庫)

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

著者:有川浩 三匹のおっさん ふたたび(2012/03/28)有川 浩商品詳細を見る 剣道の達人・キヨ。柔道の達人・シゲ。機械いじりでは超一流のノリ。3人が帰ってきた! 悪質な万引き犯...
先に発表された「三匹のおっさん」の続編、「三匹のおっさん ふたたび」を読み終えました。前作は、3人のおっさんが無闇に正義の味方きどりで暴力をふるう部分があまり好