ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『坂道のアポロン』#1「モーニン」

2012.04.13 (Fri)
「俺の大嫌いな坂道を軽々と駆け降りていく。
君には、その坂の先に何が見えているのか…
それは、俺の見たこともない景色なのか───?」


原作未読。
ちょっと絵が苦手かも~なんて思っていたのですが、意外と気になりませんでした。
少女漫画独特な上に、設定が1966年なため独特な雰囲気がありましたね。

主人公は小学生頃から転校続きだという西見薫。
「何もかもが嫌だ」
なんだか登校初日は、初っ端から鬱々としていたけれど…
彼にはふとしたことがきっかけで心のバランスが取れなくなり、
ちょっとしたストレスではく癖があるのらしい。
この日も、ちょっとした悪戯をされて吐き気が!
「そう、屋上にさえいけば」
屋上に行けば、吐き気はおさまるようなんだけれど、
屋上の手前で、無線好きの子がいってた札付きの悪・川渕千太郎と遭遇!

「やっと迎えに来てくださったとですか?」
なにやら千太郎は薫を誰かと間違えて、
手を伸ばしてきたけれど、妙に丁寧な口調でしたね。
誰と間違えたんでしょう?
とっさに宗教、神様関連を疑ったけど?

どうやら千太郎は屋上の鍵泥棒を抑えようとしていたようだけれど、
犯人は、屋上でタバコを吸おうとしていた3年生。
薫は無謀にもその三年生に鍵が欲しいがため向かって行こうとしたけれど、無謀すぎ;
「こいつが欲しかったっちゃろ」
けれど、代わりに千太郎が3年生から鍵を奪ってくれましたね♪
…10万円要求されたけどww
って、この時代の10万円ってふっかけすぎだろう!!

後になって千太郎がその札付きの悪だと知って、
おまけに「坊」と命名され、絡まれた薫は吐き気がww
薫のために、千太郎は以外にもあっさり鍵を貸してくれたけれど、
「面白そうやんか、おいも行こ」
雨の中、屋上に行くのも楽しそうだとついてきちゃって(苦笑)
屋上でも妙に薫に付きまとってましたね。

「なんば怖がっとっとや。
怖がとったって、なんもよかことなかぞ。いっぺん濡れてみろ」

雨に濡れるのが気持ちいい事を発見し、
薫にも勧めたけれど、嫌がる薫は怖がってると千太郎には見えたのか。

「不思議だ。これだけ見られてるのに、まともに呼吸ができる。
これはどういう魔法だ?」

このあとずぶぬれになっちゃったけれど、どこは晴れやかな薫。
千太郎とおそろいの体操服になっちゃったため、
余計に目立ってるんだけれど、それでも息苦しさは消えたようですね。

「なぜか分からない。ただ、あいつのドラムが耳の中で騒ぎまくってとまらない」
ただ、千太郎という存在だけでなく、
千太郎のドラムも、薫にとって何か新しい道を切り開く存在になりそうな♪

まぁ、薫が世話になってる家であまりうまくいってなさそうじゃなかったり、
彼を捨てたという母親の存在も気になるところですが、
薫が律子とおしゃべりしているのを、よく思ってなさそうな男がいたのも気になりますね。
時代的なものもあるかもだけど。
まぁ、それ意外は薫にいい兆しが現れそうで、今後が楽しみです!
ジャズはについては全く知りませんが菅野よう子さんだし~今後もレビュー続行です☆

坂道のアポロン 第1巻 Blu-ray 【初回限定生産版】坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)アニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラックプレイボール/坂道のメロディ(初回生産限定盤)(DVD付)アルタイル(初回生産限定盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

 こちらでは、東京マグニチュード8.0以来のノイタミナ本格的復活!?っす☆彡  正確に言えば、半年前に終わったうさぎドロップ以来のノイタミナ枠放送なんですが、こちらの場合、2週間ごとで2話一挙放送&提供...
坂道のアポロン公式サイト JAZZのことなんかさっぱり分からないけど。ドラムが響きだした瞬間、ピアノが鳴り出した瞬間、ぐわっと『何か』が動き出すのを感じまして。「よっしゃ、当たり!」と確信。 一話目のせいか、登場人物の説明が先に立ってる印象。地味...
始まりましたね~。 今期のノイタミナは良作のようですよ。 「つり球」もかなりおもろかった。 でもとても変わった物語で、感想は書き難そう。 こっちは自分に近い部分あるし、 下調べ段階で興味持って、...
雰囲気がものすごく良いですね。 お世話をすることが大好きな女の子 お節介とも言いますがw
雰囲気がものすごく良いですね。 お世話をすることが大好きな女の子 お節介とも言いますがw
坂道のアポロン 第1話「モーニン」 【あらすじ】(公式より) 父親のもとを離れ、叔父のいる九州の高校へと転入した西見薫。しかし転入初日、慣れない環境と周囲からの好奇の視線に耐えられず、薫は激...
「モーニン」 ねぇ!うちさぁ、二人のセッション聴いてみたかぁ! 予告で内容が音楽でしかもジャズ… しかも画風が好みではなかったんで、ぶっちゃけ興味ナッシングだったww でも、舞台は九州ってのに引っかかってて(^▽^;)   それだけはチョット楽し...
坂道のアポロンですが、クールな秀才の西見薫は九州の高校に転校してきます。 屋上が憩いの場所ですが、クラスの問題生徒である川渕千太郎と会います。(以下に続きます)
「あの雨は思ってたよりずっと気持ちよかったから」
ジャズと出会った青年
【モーニン】 スウィングしなけりゃ、意味がないっ! Amazon.co.jp ウィジェット
オレの嫌いな坂道を軽々とかけ降りて行く 君にはその坂の先に何がみえているのか? それはオレがみたこともない景色なのか・・・ 始まりました坂道のアポロン!! 1966年の九州(長崎?)を舞台に ナイ...
菅野さんといえばジャズってイメージありますが。 よい音楽と雰囲気のアニメですね♪ 設定が1966年の学園と言うのも ジャズにあってる感じですね。 ▼ 坂道のアポロン 第1話「モーニン」  転校続きの西見薫は 気分が悪くなると屋上に出る癖があり。 ところ?...
放送前から気になっていた今期のノイタミナ枠アニメ。 期待通りの面白さです。 これからの展開が楽しみですよ。 父親のもとを離れ、叔父のいる九州の高校へと転入した西見薫。 しかし転入初日、慣れない...
坂道のアポロン 第1話 「モーニン」 感想
『父親のもとを離れ、叔父のいる九州の高校へと転入した西見薫。しかし転入初日、慣れない環境と周囲からの好奇の視線に耐えられず、薫は激しい吐き気を催してしまう。教室を飛び出し、あわてて学校の屋上へと...
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/04/post-e87c.html
新番組、お試し視聴です。監督が渡辺信一郎さん、音楽が菅野よう子さん、そしてジャズときたら、何となく「COWBOY BEBOP」を思い出しますね。西見薫は、父親の仕事の都合で
アポロンは千太郎のことか? 時代設定が60年代でしたっけ。 雰囲気的に、主要登場人物の薫、千太郎、リコのウチ誰かが死にそうな感じが怖い。 古き懐かしき昭和の青春物語であって欲しいなぁ。 ・あがり...
1966年初夏。 高校一年生の西見薫は、父親の仕事の都合で横須賀からひとり、親戚のいる九州へ引っ越してきた。 それまで優等生で周囲に心を閉ざしがちな薫だったが、“札付きのワル”と恐れられる破天荒なク...
ジャズの話、というくらいの予備知識しかなかったものの、原作が高評価のようなので期待していたのですが、確かに印象的な第1話でした。 坂道のアポロン 1話 『モーニン』 のレビューです。
坂道のアポロン 第1話「モーニン」
坂道のアポロン 第1話「モーニン」 「これはなんという魔法だ?」 今期アニメ第14弾です 公式HPより 1966年初夏。 高校一年生の西見薫は、父親の仕事の都合で横須賀からひとり...
坂道のアポロン第1話「モーニン」「これはなんという魔法だ?」今期アニメ第14弾です公式HPより1966年初夏。高校一年生の西見薫は、父親の仕事の都合で横須賀からひとり、親戚の...
投稿者・全力丘 坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)(2008/04/25)小玉 ユキ商品詳細を見る 父親のもとを離れ、叔父のいる九州の高校へと転入した西見薫。しかし転入初日、慣れない環境と周囲からの好奇の視線に耐えられず、薫は激しい吐き気を催してしま...
ジャズって所に惹かれた。1960年代を舞台に、ジャズを題材にしたアニメみたいです。横須賀から九州に転校してきた新見薫。都会から田舎に都落ちしたかのごとく本人不満気。 委員長の迎律子、よろしくね。いいかもしんない、と態度を変える所が現金。しかし都会っ子が田舎?...
ジャズ音楽と映像のコラボ♪ 今期のノイタミナ、いよいよ始動!! これは原作も既読作品なので、どんな風にこの「ジャズ」を見せてくれるか。 「のだめ」のような音楽とのコラボを楽しみにしてた作品。 しかも音楽が菅野よう子さんだし、キャラデザが結城信輝さ...
ジャズ音楽と映像のコラボ♪今期のノイタミナ、いよいよ始動!!これは原作も既読作品なので、どんな風にこの「ジャズ」を見せてくれるか。「のだめ」のような音楽とのコラボを楽し...
「やっと…迎えに来て下さったとですか」 薫と千太郎のロマンチックな出逢い(*´∀`) 『ちはやふる』新役など、千太郎CV細谷くんは地方弁を喋るキャラが続いてますね。 宝亀さんが方言指導されてるんだー。九州ご出身なのね。
原作未読。やばい、今期アニメで一番続きが気になる。
坂道のアポロンの第1話を見ました。 #1 モーニン 父親の仕事の都合で横須賀から叔父のいる九州の高校へと一人で転入した西見薫は転入初日、迎律子に校舎案内してもらうことになる。 「西見さん、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。