ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『アクセル・ワールド』#2「Transformation;変移」

2012.04.14 (Sat)
「たとえ自分が信じられなくても、
あの人の言葉なら信じられる!!」


黒雪姫に誘われ、《加速世界》なるものを体験したハルユキ。
グローバルネットに接続しないよう釘をさされていたのに、
翌日うっかりネットをつないでしまった!
するとすぐさま世界は加速し、なにやらバトル開始!?
全身シルバーな「シルバー・クロウ」となったハルユキの運命はいかに!
って、バイクに乗ったアッシュ・ローラーにあっという間にやられちゃいましたね;
この世界で怪我したらどうなるんだろう~と心配していたのですが、
「ブレインバーストプログラムはただの大戦格闘ゲーム。現実を舞台にした遭遇戦」
あくまでもゲームであって、
痛覚は本人にも跳ね返ってくるものの、現実世界ではなんだか大丈夫っぽい?
カメラのはハッキングしてたのか…。。。

「バーストポイントは、すなわち我々が加速できる回数だよ」
けれども加速するにも、バーストポイントが必要となり、
勝負の際には同レベルのものに勝ったら10ポイント得られ、
負けたら10ポイント失い、ポイントを得るには勝負して勝ち取るしかないらしい。

「ブレインバーストを失う」
しかもポイントがゼロになったら、プログラムが自動的にアンインストールされ、
二度とこの世界に戻ってくることはできないという。

「一度その禁断の蜜を知ってしまった我々は、永遠に加速し、闘い続けるしかないのだ」
この力を使えば喧嘩にかったり、試験で満点取れたりする。
その力に味をしめたものは、この戦いから抜け出せなくなってしまうようだが、
その世界に入る前に、まだ戻れると改めてハルユキに尋ねる黒雪姫。

「僕は、まだ先輩に返すべきものがありますから!!」
「あなたは僕を地獄から引っ張り出してくれた。
それは何かさせたいことがあるからじゃないですか?手間をかけるだけの何かが」

しかしハルユキは、黒雪姫が自分に何かをさせようと誘ったのを気付いてて、
地獄から助けてくれた彼女に、恩返しがしたいと戻ることを拒否!

「僕は先輩の期待に応えたい!!」
戦う道を選んじゃいましたね;
まぁ、そうはいっても自分に自信がないのは相変わらずですが…

戦闘は、黒雪姫にアドバスをもらって順調に行くかと思いきや、
アッシュ・ローラーは一度ハルユキのに一度勝ったためレベルアップし、
壁面走行できるようになってるww
思わずレッツパーリィ言いたくなるな!(マテ

時間いっぱいまで逃げ切るのも難しそうだったので、
必殺技の頭突きを試してみたけれど…あれはあの場面で使うようなもんじゃないだろう;
こっちの世界が自分にとってのリアルだと一瞬は思えたようですが、
誰かとのバトルなんてこっちでやったことなかったろうし、やっぱり不慣れ感は否めない;

「ダメだ投げちゃ。ダメなんだ。
負けるにしても、あがいてあがいて見苦しく負けろ。
せめてそれくらいでなきゃ、あの人のコマにすらなれない!」

けれど、黒雪姫が見ているのに気付き、弱っていた心に火がともりましたね!
再び相手の弱点を考え始め、バイクの後輪を挙げることに成功♪
あとはお得意の頭突きが決まり、勝利☆

けど勝利の余韻に浸る間もなく、なぜか女子の間で花火が散る!
千百合のは焼もちなんだか、心配からくるものなのか判断に困るな~。

結局、なぜ黒雪姫がハルユキをゲームに誘ったか理由はハッキリしませんでしたが、
「プログラムが切り取るのは理想像ではなく、劣等感だからな」
「私はわけあって今、デュエルアバターを封印している」

劣等感を反映したデュエルアバターが封印されていることと何か関係があるのかな?

ゲームだったということで~2話目はゲームの内容紹介でしたね。
デュエルアバターの名前に色が入ってて、色から属性が分かると…メモメモ
思っていたより、深刻な状況じゃなさそうなのでホッとしたような~
ちょっと危機感がなくなって、残念なような(ぁ
少し複雑な心境ですが、まぁ、今後も期待してます!

アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]Chase the world 【アバター盤】〈DVD付〉→unfinished→

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

 学校に到着するまでは、  絶対にグローバル接続禁止!  黒雪姫からそう忠告されていたハルユキ。  だが、身内との成り行きから、ついグローバル接続をやってもうた。  その為、今まで自分が堪能して...
加速世界『ブレイン・バースト』でいきなり戦いに巻き込まれたハルユキは、対戦相手のアッシュ・ローラーにあっさり敗北。 『ブレイン・バースト』の正体は対戦格闘ゲームであり、それに勝ち続けなければ、...
[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第02話 「Transformation;変移」 #AccelWorld2012 #ep02 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム化な...
くのりんってば腰が低い代わりに頼まれたら嫌と言えない押しの弱い人だって噂で聞いたことはありますけど、だからって ギャアアアアアシャベッタアアア――――― すんませんホントすんません…調子のってすんません…存在しててすんません… と言って夜の雨に打たれに行...
春雪は、一人でブレイン・バーストの世界に入り込んでしまい、初対戦で訳の 分からないまま、敗北してしまう。 黒雪姫に会った春雪は、ブレイン・バーストの正体が対戦格闘ゲームで、加速し 続けるためのポイントの奪い合いだと聞かされる。 対戦についてのレクチャー...
おい作者。 クレジット見てたら名前があってびっくりしました。 そういやぁやけに棒の人いたなー・・・と(笑) まぁとりあえず、感想です。
えー、あのアバターかっこいいじゃんかよー。
おーれとのあいをまもるためー! ということで今週も世紀末でヒャッハーな展開全開w 詳しい世界観の説明は前回入らなかったけど今回も無くもう完全に飛ばすようでそれは見た雰囲気で感じろという事なのかな。
アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray](2012/07/25)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る 今回までがチュートリアルです。
アクセル・ワールド第2話は主にブレインバーストプログラムの説明回、そしてハルユキの事実上のデビュー戦となりました。
アクセル・ワールド 第2話。 ハルユキのアバター「シルバー・クロウ」のデビュー戦。 以下感想
「今の僕はデブで虐められっこの有田春雪じゃない  バーストリンカーシルバー・クロウだ!」 ブレインバーストの初めてのバトル! シルバークロウvsアッシュローラー! 黒雪姫にネットワークに絶対接続す...
アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)『あの人の駒にすらなれない!』 制作:サンライズ 監督:小原正和 有田春雪:梶裕貴 黒雪姫:三澤紗千香 倉嶋千百合:豊崎愛生 黛拓武:浅沼晋太郎
投稿者・ピッコロ アクセル・ワールド 6 (電撃文庫 か 16-11)(2010/10)川原 礫商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチ...
アクセルワールドはカッコイイ作品。 見た目はダメな春雪が黒雪姫と出会い 違う世界でヒーローになっていく作品なのでしょう。 サンライズらしい娯楽性とカッコ良さを重視し ヒーローものの要素をた...
アクセル・ワールド 第2話 「Transformation;変移」 感想です 格ゲーなの?
ブレイン・バーストの世界----------!!1話目は好感触だった今作。専門用語はアレですけど、今回ようやく見えた世界観に少し理解できた部分が増えた感じです(^^)自分とは全く違う...
メガネアバターの声に作者:川原礫さんご出演w ということで本当ならハルユキの加速世界デビュー戦が見物になるんだろうけれど、それよりもメガネアバターに作者さんが声出演していたことに吃驚してしまったアクセル・ワールド第2話。
 アクセル・ワールド  第02話 『Transformation;変移』 感想  次のページへ
アクセル・ワールドの感想です。 相性とかもあるんだね、まさにゲームっぽい。
Chase the world 【アバター盤】〈DVD付〉(2012/05/09)May’n商品詳細を見る あの人の言葉なら、信じられる! 「アクセル・ワールド」第2話のあらすじと感想です。 自分は無理でも。 (あらすじ) 加速...
「強さというのは決して結果としての勝利を意味するものではないよ」
先輩の期待に応えたい!どんなにあがいても、どんなに見苦しくても!!!「Transformation;変移」あらすじは公式からです。初対戦で訳も分からず敗北を喫してしまったハルユキ。黒雪姫...
そして お前はギガアンラッキー!  うっかりグローバル接続したハルは アッシュローラーとの対戦に巻き込まれ。 あっさりバーストポイントを狩られてしまいました(^^;  ブレインバーストとは 現実...
リアルが舞台の格闘ゲーム。春雪も言ってますが、1000倍加速とかすごいプログラム作っといてやることは格ゲー。技術の無駄遣いにしか聞こえませんね。これを作った人物にはやはり違う意図があるのかな。 或いはこのプログラムを通して特定の能力者を選別してるのかも...
彼らを戦場へ誘うものは…  どうも、管理人です。例のごとく朝が弱いので、残り時間が若干心もとないなどと。ここからは時間との対決ですかね。 黒雪姫:「まずは対戦の仕方を学んでもらおう」  今回の話は、ハルユキのデビュー戦&ブレイン・バーストの紹介...
アクセル・ワールド 第2話 『Transformation ; 変移』 ≪あらすじ≫ 自分の学校の美人副会長・黒雪姫から《ブレインバースト》というプログラムを受け取り、1秒を1000倍へ加速させた世界《加速世界》へ招...
設定の説明が多かったのですが、それでもすごく面白かったですね。 アクセル・ワールド 第2話 『Transformation;変移』 のレビューです。
これは典型的ながらもいいラノベアニメ。
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/04/post-f909.html
アクセル・ワールド 第2話 「Transformation;変移」です。 さてさ
デュエルアバターは自身の劣等感が生み出したもの。 アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)(2012/04/10)川原 礫商品詳細を見る
「距離をつくってるのは君のほうだよ」 全くもってその通りですね!! 主人公がここからどうやって成長していくのか見物です  
修羅場になって主人公はテラアンラッキー。 ※原作のネタバレあり。 あらすじ バーストリンカーになったハルユキを待ち構えていたのは、凶悪な骸骨ライダー――アッシュ・ローラーとの対戦と敗北。≪ブレイ...
アクセル・ワールドですが、有田春雪は黒雪姫の協力をえてネット世界で戦うことになります。それぞれ有利な点と弱点がありますが、弱点をうまくつけば勝つことも可能です。 春雪は黒雪姫と自分では住む世界が違うと思っていますが、黒雪姫は自分はそれほど完璧な存在では...
関連リンクhttp://www.accel-world.net/WikiPage#2 Transformation;変移シルバークロウとして加速世界に入った春雪しかし現われたアッシュ・ローラーに…まるで格闘ゲームだと思ったら本当に格闘ゲームなのね見事負けた春雪は後日そのことを黒雪姫から聞くことにブレイ...
黒雪姫(センパイ)の忠告があったが ハルはうっかりグローバル接続をしてしまい 家を出たとたんASH ROLLERとの対戦が始まってしまい あっけなく負けるw ラウンジで黒雪姫からバーストリンカーの戦う理由は 遊んでいるのではなく加速し続けるために戦うのだと教えられ…
劣等感を振り払え―
春雪、初勝利… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204140000/ アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫) 川原 礫 HIMA アスキーメディアワークス 2009-02 売り上げランキング : 1478 ...