ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『ヨルムンガンド』#2「PULSAR」

2012.04.18 (Wed)
「この私が、ココ・ヘクマティアルが、
後金で契約するわけないじゃん!!」


荷を積み、次の街でバルメたちと合流する予定のココたちだったが、
国境警備の近くでトラップにはまり、囲まれ捕らえられてしまった!
だが、どうもこの人たちが次の取引相手らしく…
相手は、パイプラインを巡りまさに戦争真っ最中!
「この戦場は完全に燃え上がっている。
この指揮官は更なる武器が欲しくて欲しくてりがない状態。飲み込まれる」

無事に取引相手と顔合わせし、受け取りのサインをしてもらったものの~
話を聞けば聞くほど、ヤバイと思い始めたココ。

「持ってますよねぇ。海運の巨人フロイド・ヘクマティアルの実子、
HCLIヨーロッパ・アフリカ兵器運搬部門、
その現場担当の一翼のになっているココ・ヘクマティアル。
そんなあなたがレーダーを調達できないわけがないのです」

相手が更なる武器を望んでくるのが分かっていたから華麗にかわしたかったけれど、
同業のイングランドCCAT社カリー社長が余計な合いの手を入れたせいで、
なんだかかわしきれない状態に;

「そこまでして隠したいパイプライン争奪戦。利権を自分で握る気?」
納入担当だった中佐は、ビビって逃げたんだろうってことだったけれど…
どうも中佐は殺されたっぽいような;
電話局などを破壊したのも、それに情報が漏れないための情報統制で、
ここから逃げた民間人やジャーナリストは、峠で殺されたっぽい~
すべてはパイプラインの利権を手に入れるため!

「どうするも何にも“逃げるよ!仕事受けたフリして!”」
けれど、銃で脅されようとそれに従うココではなく~
仕事受けた振りして逃げるって…さすが!(苦笑)
その合図を受けてみんなが「おぉ~!」って感心してる声が妙に笑えるww

まぁ、一応、少佐も逃げられないよう二人人間をつけたようですが、
ココたちに二人だけって…と少佐の見る目のなさにちょっと笑っちゃいました;
「この紛争に勝ったららお金を払うってことでしょ」
ただココから見れば、ここの軍資金がもうカツカツなのは明らか!
魅力がないってことで、手を引くことにためらいはない様子。

バルメたちと合流し、少佐の部下を縛っておいたけれど、
カリーサイドのミルドが殺っちゃって、厄介なことにww
「戦いの技術がバルメに追いついたら、何か空っぽが埋まる気がするんだよね」
なにやらバルメを追いかけてるようですが、絡み具合が厄介ww
面倒なのに目をかけられたもんだ…

しかし、二人に先行させるとか言ってたけれど、
この戦いの込みで、外に行かせたんだろうね…
カリー社長のほうも、早く気持ちを切り替えたりと、
社長なだけあって結構やる人かもしれない。
まぁ、最後はココにしてやられてたけど(苦笑)

ロシアのハインドが襲ってきたとき、
ココがアドバイスをあげたからか、向こうもすんなり逃がしてくれましたからねぇ~。
笑っていたのはそのせいだったのか…
「こいつが来た途端、空爆がやんだのは事実」
おまけにココが持ってきた武器のおかげで、少佐のところの戦争もやんだらしい。
「みんなを乗せた武器商人の勘だよ」
日数は違ったけれど、ココの勘は当たったようですね!

「ココちゃん、変わったよね。一昔前はすごかったのに」
昔のココはどんな風だったのか…
学校も行かず、幼い頃から武器商人として働いていたようですが、
ココの父親も有名な人のようだし、過去に一体何があったのか気になるところ。

「変な感じなんだ。戦場で1発も撃たなかったのは初めてだ!!」
しかし、ヨナの笑顔が見れたことは収穫でしたね♪
本当に仲間になったという感じがしてきました!
これがココの闘い方。
カリー社長も生きてたようで、ちょっと「チッ」って感じですが、
今後も顔をあわすことになるんですかね。
まぁ、それはそれで面白いかもだけど。楽しみです!

ヨルムンガンド 1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]Borderland TVアニメ「ヨルムンガンド」OPテーマ<通常盤>Ambivalentidea TVアニメ「ヨルムンガンド」EDテーマ

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

こんばんは!
ジャスタウェイさんこんばんは!
激しいバトルはなかったもののココの意外な一面が見れて面白かったなと
学校に通ったことがないのはずっと父親の仕事の手伝いしてたからですかね?
でも一般常識がないわけじゃないし頭の回転も速いし…とココの過去が気になります!
ココだけじゃなく他のメンバーの過去も重そうな感じがしますが(苦笑)

>なにやらバルメを追いかけてるようですが、絡み具合が厄介ww
あはは、なんだかやたらと執着してましたね~
戦闘面では歯が立たないミルドも勘が鋭くて敵がきたことを教えてくれたりと
面白そうな子だったのでちょっと気になっちゃいました!
まぁ追いかけられるバルメからしたら鬱陶しいかもですが(笑)
あ、でも本人もココ大好きで鼻血出すぐらいだから似たようなものかな(マテ)

>今後も顔をあわすことになるんですかね。
カリー社長もいざというときはやる人でしたね!
部下の失敗のせいで予定どおりにいかずがっくりしてたけど立ち直りが早いw
ココとはまた違うタイプの人ですがこっちのメンバーもかなり個性的なようで
同業だからまた戦場で鉢合わせしたりすることもあるんでしょうか
どんなやりとりを見せてくれるのか楽しみです♪
ではでは、お邪魔しました!
>李胡さまへ♪
李胡さん、こんばんは。
今回はココの過去がチラリと見えてきましたが、なにやら意味深でしたね。
どういう経緯で、ココがこの仕事につくことになったのか気になるところ!
というか、どんな風に育ったらあんな子になったんだか(ぁ
他のメンバーも、本当過去に色々ありそうで…
知りたいような~知りたくないような~。
あぁ、でもバルメとココの出会いはぜひ知りたいかも♪

> まぁ追いかけられるバルメからしたら鬱陶しいかもですが(笑)
> あ、でも本人もココ大好きで鼻血出すぐらいだから似たようなものかな(マテ)
そうそう、バルメとミルドとはちょっと似た感じがしますよね。
まぁ、バルメのほうは恋愛面でココを好きっぽいですが(苦笑)
鼻血を出すほどまでとは思ってもみませんでしたww
なんとなくココはその辺りを分かってて、バルメを使ってる気もしないでもないですが、
バルメがそれで良いと思ってる感じなので上手く付き合っていけてるのでしょうね;

> カリー社長もいざというときはやる人でしたね!
ライバルにしてはちょっと役不足かなぁ~とは思ったのですが、
意外とやる人でしたね!
でも、ミルドの個性が強かったせいちょっと存在感が薄く…(ぁ
カリー社長に足を引っ張られたことで、ココたちも逃げるのが遅くなった感じなので、
また遭遇した際には、
足の引っ張り合いで上手いこと緊張感を出してくれることを期待…(マテ
ゲフゲフ…今後も楽しみですね♪
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/04/post-1682.html
投稿者・ピッコロ ヨルムンガンド 10 (サンデーGXコミックス)(2011/12/19)高橋 慶太郎商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじ...
ヨルムンガンド 第2話「PULSAR」
ヨルムンガンド 第2話「PULSAR」 「全く携帯が通じないっ!!」 武器商人として依頼人に向かうココ一行。 しかし、携帯が通じない? 「危ないです。お嬢が荒れてます」 ルツさん、笑いご...
ヨルムンガンド第2話「PULSAR」「全く携帯が通じないっ!!」武器商人として依頼人に向かうココ一行。しかし、携帯が通じない?「危ないです。お嬢が荒れてます」ルツさん、笑いごっ...
ヨルムンガンド 第2話。 デンジャラスな戦場をどう切り抜けるか。 以下感想
いまどきの戦場の様子がリアルに描写されているのでは。 ヨルムンガンド 第2話 『PULSAR』 レビューです。
ココとヘマクティアル小隊が対空ミサイル納入に赴いた某国はまさにパイプラインを巡る紛争のまっただ中だった。ちょうど連載当時はロシアとウクライナなど旧ソ連諸国やEUとの間で天然資源を巡る対立があった...
ヨルムンガンドですが、武器商人のココ・ヘクマティアルやヨナたちは戦場に行きます。パイプラインを奪い合う争いが行われていますが、ココはこのままでは泥沼でどちらも勝たないので手を引こうとします。(以下に続きます)
別働隊のトージョ・バルメと合流しようとするものの通信できない状態に苛立つココ 電波障害が原因かもしれないということだったけど既に切れかかってるのですが(苦笑) 次の町で合流するために連絡をとらなき...
武器商人ココの次の商談相手は・・・。 通信機器を破壊し、実戦に怯えた上司を恐らく殺して自ら指揮官になったポルック少佐。 彼はココたちが納品してきた対空ミサイルだけでなく、今度はレーダーユニットの追加発注を申し出てきたのだ。 「無理~!!」 誤魔化し...
武器商人ココの次の商談相手は・・・。通信機器を破壊し、実戦に怯えた上司を恐らく殺して自ら指揮官になったポルック少佐。彼はココたちが納品してきた対空ミサイルだけでなく、今...
「ココ・ヘクマティアルが後金で契約する訳ないじゃん!」
ヨルムンガンド 1 (サンデーGXコミックス)(2006/11/17)高橋 慶太郎商品詳細を見る 戦場で一発も撃たなかったのは、初めてだ。 「ヨルムンガンド」第2話のあらすじと感想です。 脱出。 (あらすじ) ポ...
( ゚&forall;゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \いやあ、笑いました。殺伐としたアニメなので、まさか笑うとは思わなかった。今回ココたちは銃を一発も撃ってません。&nbsp;戦場で筋を通す連中が妙に心地よく見えますね。 パイプライン争奪戦の真っ最中。とある軍隊...
ダッシュで、逃げる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204180001/ ヨルムンガンド 1 (サンデーGXコミックス) 高橋 慶太郎 小学館 2006-11-17 売り上げランキング : Amazonで詳しく見る ...
銃撃戦だけじゃなくて格闘もあるの!?Σ(。・Д・。) ナイフの近接戦闘かっこいい~♪ 眼帯美人さん強い~ しかも百合!素敵です(●´∀`●) 武器を持っている人間は、空虚。からっぽ。 守りたいなんて後...
武器が鉄くずになる時 緊張が均衡状態になっちゃいましたねー。 うまみの無い売り場には、そうそうに退避なココさん。 泥沼状態の戦場hshsprprな武器商人も多い中、ココさんの思惑は違う模様。 ・我々を...
この戦場は完全に燃え上がっている!  対空ミサイルを納入しに行ったら もう戦場だったw パイプラインを巡る争奪戦の真っ最中。 ヤバい少佐は さらにレーダーも欲しいと無茶ぶり。 ▼ ヨルムンガン...
あっ鼻血 心の声が出てますよw バルメさん可愛いですなー ミルドに説教してる姿も!