ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『アクセル・ワールド』#3「Investigation;探索」

2012.04.21 (Sat)
「レベル10に到達したバーストリンカーはプログラム製作者と邂逅し、ブレインバーストが存在する本当の意味と、
その目指す究極を知らされるだろう」


ハルユキを巡って、火花を散らすチユリと黒雪姫。
この場は告白の返事待ちということで、黒雪姫がハルユキをさらっていったけれど、
チユリは単にハルユキを心配しているだけなのか、それとも───?
3話目にして、ようやくこのアニメの全貌が見えてきましたね。

現在、《加速世界》は6人の純色の王、
レベル9のバーストリーンカーが分割統治しているらしく、
他を荒らさないよう不可侵条約を結んでいる様子。
きっかけとなったのは2年前、かつていた7人目の王の裏切り…

「黒の王が皆を裏切り、狩ろうとした2年前のあの夜まで…
そう、この私、ブラック・ロータスは和平に異を唱え、7人で戦うべしと主張したのだ」

その王とは、ハルユキの目の前にいる黒雪姫。
黒雪姫はレベル10に至れば、その先が見えると思い、
停滞を嫌って周りに主張したけれど、認められなかったようで、
当時の赤の王を首を切り落として倒しちゃった様子;

おかげで赤の王はブレインバーストを失い、恋仲だった紫の王は泣き叫び…
って、色々恨まれてるようで、お尋ね者になってるようですね。
まぁ、レベル10に至るにはレベル9を5回倒すのが条件で、
しかも1度でも負けたらバーストリンカーを失うってのでは、
ゲームを存続するために協定を結びたくなる気持ちも分からんでもない。

ただ、エンディングまぎわでMAPをうろついても仕方がないという、
ハルユキの言葉は説得力あったな(苦笑)

とりあえず、黒雪姫はバーストリンカーに見つからないよう暮らしてたようだけれど、
身分上、学園ローカルネットには繋げざるを得ないようで、
学園内で戦いを挑まれ、
シアン・パイルに学園用のアバターが見られ、素性がばれてしまったのだという。

が、今のところシアン・パイル以外に接触してくるものはなく、
どうもその人物はもうあとがなく、ポイントを独り占めしようとしているのではと推測。
「打開策はただ一つ、こちらも奴のリアルを割るのだ」
こちらもそいつの正体を突き止め、停戦を持ちかけようと思うのだが、
一番の容疑者はチユリ!?

「なら、僕があいつと直結してきますよ」
チユリを疑われ、即否定したハルユキだったけれど、
黒雪にチユリが突っかかってきたことなど上げられると、否定するためにも調べることに!

「そうすれば、私たち三人はずっと同じでいられるってハルいったじゃない!」
「もし2年前のあの日、ハルが私に───」

チユリと直結して、ブレインバーストのアプリケーションファイルを探していたはずが、
見えてきたのはチユリの心!

「お前、まさか俺とタクが友達でいられるようにって…」
確かに、なんだかハルユキはチユリよりもタクに重きを置いてる感じがしてたものなぁ~
チユリにいじめを見られるより、タクに知られたときのほうがショックそうだったもん…
なんだかタクもふさぎ込んでたし、ひょっとしてチユリの思いに気づいてるのか?

「なんか遅いな…これバックドアだ!!」
ファイルは見つからなかったようだけれど、バックドアを発見!
バックドアの意味はなんとなく分かったけど調べたらこんな感じでした。

クラッカーにより侵入を受けたサーバに設けられた、不正侵入を行うための「裏口」。
クラッカーはコンピュータへの侵入に成功すると、次回も侵入できるように、管理者に気づかれないようこっそりと侵入経路を確保する。これがバックドアである。
(「IT用語辞典 e-Words」より引用)


つまり誰かがチユリに不正アクセスしてるってことですか!
黒雪姫に挑んだ人物も、その不正アクセス者ってこと?
ということは製作者と接点があるのではなく、ハッカーの可能性のほうが高そうですね;
でもわざわざチユリを選ぶだなんて…タクが怪しくなってきたような…。。。
サンドイッチの件は、今度もって行くと話していたからだったということだったけれど、
そっちもなんだか怪しく思えてきたな。
泥沼関係になっちゃうのは嫌なので、サクっと解決して欲しい気もww

戦闘があった方が見栄えもよくていいんですけどね、
いずれはレベル10を目指すにしても、今後どう闘っていくんでしょう。

アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]Chase the world 【アバター盤】〈DVD付〉→unfinished→

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

 なんとか、初戦を制したハルユキ。  現実世界に戻り、黒雪姫による祝杯を………と思いきや、そこへ乱入してきたのが、まさかのチユリだった!!  ハルユキもなんとかチユリに説明しようとするが、もはや止め...
アクセル・ワールド 2(初回限定版)[Blu-ray](2012/08/29)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る ☆一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェ...
アバンはけっこういい感じ・・・だったと思うんですけどね・・・。 第3話は設定説明に時間が割かれそうな予感はしていたので、Aパートが説明パートになってしまったのは仕方なかったですかね。もう少し演出に工夫が欲しかったかな、というのはありますが・・・原作未読者?...
 アクセル・ワールド  第03話 『Investigation;探索』 感想  次のページへ
黒雪姫はハルユキに、ハルユキをブレイン・バーストに誘った理由を語る…。 ブレイン・バーストは7人のレベル9プレーヤー=『王』によって統治されている。レベル10になるには『王』同士で戦い5連勝し...
[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第03話 「investigation;探索」 #AccelWorld2012 #ep03 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム化な...
説明しかNEEEEEEE!!! とりあえずハルユキ爆発しろとだけは言っておく。
加速世界を統べる7人の王たちの協定を破ったことで「お尋ね者」となっていた 黒雪姫。 そんな彼女に、最近学内のネットワーク上で本来は受けるはずのない対戦を 挑まれ続けていた。 執拗に迫る蒼いデュエルアバターのシアン・パイルの正体を探るべく、春雪に 助力を?...
疑い
とりあえずチユリは男を舐めすぎだと思います。将来的には魔性の女になりそう。
地味だけれど、かなり重要な回だったように思えます。 アクセル・ワールド 第3話 『Investigation;探索』 のレビュー。
黒雪姫は裏切り者だったのね(^^; だから自分と釣り合わないハルと一緒にいるのかな。 アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)(2012/04/10)川原 礫商品詳細を見る
アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray](2012/07/25)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る いいテンポですね~。
「打開策はただ一つ、こちらも奴のリアルを割るのだ」 黒雪姫に執拗に対戦を挑むシアン・パイルの存在 かつて7王の一人だった黒雪姫の過去も少しずつ明らかに!    アッシュローラーとのバトルを終...
裏切りの烙印と疑惑の行方  どうも、管理人です。起きぬけなせいか、頭がまだ上手くまわっとらんのですが、そんなことも言ってられないので、さっそく参ります。 ハルユキ:「俺と直結してくれ!」  今回の話は、黒雪姫の抱える事情の説明と、チユリに対する疑?...
黒雪姫のシャワーシーンは貴重なので高速保存っ(キリッ)あとハル×チユのベッドシーンもなっw ということで戦闘無しで説明回宜しく次回への布石回、もといサービスシーン盛りだったアクセル・ワールド第3話。
千百合VS黒雪姫!! 春雪を巡っての女の対立!! 千百合はこの学校で春雪と一番長い付き合いの友達だから、心配して当然と言う。 それを聞いた黒雪姫は、では現在自分は春雪に告白して返事待ち、そして今からデートなのだと、優先度の高さを主張。 ・・・という...
千百合VS黒雪姫!!春雪を巡っての女の対立!!千百合はこの学校で春雪と一番長い付き合いの友達だから、心配して当然と言う。それを聞いた黒雪姫は、では現在自分は春雪に告白し...
過去を乗り越え、さらなる先へ―
アクセル・ワールドの感想です。 リアル割れは確かにやばいですな(汗)
「もっともっと先があるんじゃないか、この人間という殻の外側にもっと」
私は裏切り者、黒の王ブラック・ロータス。その正体を知るシアン・パイルは誰だ!?「Investigation;探索」あらすじは公式からです。加速世界を統べる7人の王たちの協定を破ったこと...
黒雪姫を狙う犯人とは?チユがそうなのかそれとも・・・
シアン・パイル捜し… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204210000/ アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray] ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-07-25 売り上げランキング : 152 Amazonで...
「したきゃすればぁ!」 チユリとの直結場面・・・(;゚д゚)ゴクリ まったく、直結は最高だぜ!ということでモテモテでいい思いをしまくりなハルユキさん。なぜやつが、くそぅ!くそぅ!
妖艶な笑みの黒雪姫さん そんなあなたに見られ続けたい!!(オイ できれば10センチで!(ヘンタイか よくよく考えてみると10センチだと・・・・ 物理的に無理なのかいけるのか・・・・・(どうでもいい と直結の話はここまでとして、いきます。
  前半は黒雪姫さんによる状況説明。 後半は千百合さんといちゃつく展開でした。 二人にモテモテの春雪はうらやましすぎます! 絵的に動く展開だった1話2話と比べ、 3話は静的な印象を持った画作りでした。 何にしても千百合さんが可愛いのが最高! この幼?...
誰しもハリーのようには上手くいかない。
前は振られたって言ってたよね。黒雪姫と千百合が鉢合わせ。幼馴染VS告って保留中の身。立場は私のほうが上だな!誇らしげに宣言してここは黒雪姫が勝ちました。 カフェテラスでは告って振られたと言って大騒ぎ。校門前では告って保留中と、春雪の立場は一体どうなっちゃ?...
「私は彼に告白して返事待ち。 これからデートする所だ。」 ガーンΣ( ;゚д゚) そこまで言われちゃ友達のチユリは勝てませんよね(^^; ―あらすじ― 2046年、ニューロリンカーという携帯端末を...
アクセル・ワールド 第3話。 黒雪姫の正体と目的。 以下感想
関連リンクhttp://www.accel-world.net/WikiPage#3 Investigation;探索黒雪姫と千百合対面さてどうなる!?春雪をこの学校で一番の友達という千百合に対して黒雪姫はなんと自分が告白してその返事を待つ関係だと答えるそしてこれからデートだと言い春雪と共に行ってし...
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/04/post-835e.html
1149 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/04/21(土) 00:30:17 ID:??? 修羅場キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!! 1162 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/04/21(土) 00:30:38 ID:??? 煽ってるw 116...
黒雪姫が何故ハルユキを誘ったのかが判明しました、まさか仲間を裏切った事で狙われているのでその手助けの為に手伝って欲しいからだったとは、狙われた時に黒蝶々のデュアルアバターで出会ってしまったので仲間達に裏切ったのが黒雪姫だとばらされるのを恐れていたとは、...
アクセル・ワールド 1 (電撃コミックス)(2011/07/27)川原 礫商品詳細を見る 友達だろ?僕ら。 「アクセル・ワールド」第3話のあらすじと感想です。 春雪と拓。 (あらすじ) 千百合を挑発した黒雪姫だ...
アクセル・ワールドですが、有田春雪をめぐって黒雪姫と千百合が口論をおっぱじめます。先輩は春雪に告白して結果待ちだと親密な仲をアピールし千百合を挑発しますが、春雪はオロオロオロオロします。 先輩はゲームの状況について話しますが、上級ランクに行くのは難しく...
アクセル・ワールド 第3話 「Investigation;探索」です。 さてさて
アクセル・ワールド 第3話 『Investigation ; 探索』 ≪あらすじ≫ ハルユキの幼馴染の一人・チユリ[倉嶋千百合(くらしま・ちゆり)]は、黒雪姫と呼ばれる美人副会長がハルユキにちょっかいをかけるから...
校門で修羅場勃発!(苦笑) 黒雪姫VSチユリ 最初の戦いは 先輩の貫禄勝ちでした(^^; 告白の返事待ちでこのままデートとか言われたら チユリに立場ないですね…。 ▼ アクセル・ワールド 第3話...