ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Fate/Zero』#16「栄誉の果て」

2012.04.22 (Sun)
「騎士道の剣に誉れあれ。俺はお前と出会えてよかった」
なぜこのセリフで終れなかった…

キャスター討伐にランサーが貢献したとして、協会に令呪を求めるケイネス。
何とか無事、令呪はもらえたようなのだが、
その頃にはソラウが…。。。
ケイネスは他のマスターに令呪が渡らないようにと、綺礼父を殺害ww
こういうところは、切嗣と似たところがあるような気がするけれど、
やっぱり切嗣の方が上手だよww

切嗣はランサーがソラウの元に戻る前に、ソラウから令呪を切断させ…
って、本当に右腕切っちゃったよ;
おかげで戻ったケイネスにランサーネチネチいわれちゃって…
そうか~本来の契約者じゃないから気配が辿りにくかったんだね。
まぁ、切嗣はその辺りもちゃんとわかっての計画だったのかもしれないけど…

「セイバーよ、この胸の内に涼風を呼んでくれるとは」
けど、モヤモヤした気持ちはセイバーが来てくれたおかげで吹っ飛んだようですね♪
セイバーが心が曇らないようにと、左手を使わずこれを最善の策と断言したのを聞いて、
口元に手をやって嬉しそうなランサーがなんとも良かったよ♪

しかし、「お前と出会えてよかった」と予告でも聞こえたセリフは、
てっきり死に際に放つセリフだと思ってたのに…
切嗣の思惑により、ランサーは幸せには逝けませんでしたね(涙)

切嗣は瀕死のソラウに銃口を向け、ケイネスに
セルフギアススクロールという呪術契約を求めてきたww
その内容は、切嗣がケイネスとソラウの殺害・傷害を禁じる代わりに、
ケイネス側にも条件を求めてきて…

「確かにこれを満たせば、あいつに私は殺せない。
しかし、この条件では私が闘えば…ここで終ってしまう。
聖杯も、アーチボルト家の誇りも、全て捨てろというのか!」

ただ、それを受け入れるとケイネスの脱落は確実…
というか、受け入れても受け入れなくてもここで脱落だったと思うんだけどね;
かなり迷ったようですが、ソラウのため受け入れざるを得なかったようで~

「残るすべての令呪を費やしてサーヴァントを自決させる。確かに条件を満たされた」
って、ランサーが自分をやりで刺したと思ったら、
これが切嗣の出した条件だったのかよ!(涙)
しかもわざわざこんな方法選ぶだなんて、あんた鬼だww

「貴様らは何一つ恥じることもないのか!赦さん!断じて貴様らを赦さん!!
名利に憑かれ、騎士の誇りを貶めた亡者ども!その夢を我が血で穢すがいい。
聖杯に呪いあれ、その願望に災いあれ!
いつか地獄の釜に落ちながら、 このディルムッド の怒りを思いだせ!」

おかげでランサーは願いも叶わず、
むしろ願いと正反対の邪道も邪道…主に裏切られたランサーは怒り心頭!
あまりの怒りっぷりに思わずセイバーも圧倒されてましたね…
まさかランサーが負のオーラ全開で逝ってしまうとは(涙)
どうして爽やかに逝かせてくれなかったんだよww

「もう僕にはお前たちを殺せない。僕にはな」
まぁ、ケイネスの方は切嗣の条件飲んだ時点で、どうなるかは分かってましたが…
ソラウが健在だったらとめたんでしょうけどね~。
ケイネスたちは舞弥からの銃弾を浴び、とどめはセイバーが…
全く、なんて後味の悪い戦いなんでしょう;

セイバーは今度こそ切嗣につめより、聖杯を求める理由を正したけれど、
アイリも切嗣の仕事を見るのは初めてだったようで、
切嗣ってば、まずはアイリにフォローを(苦笑)
セイバーには根本から考え方が違うから、話してもしょうがないと考えてる様子。

「戦場に希望なんてない。あるのは掛け値なしの絶望だけだ。
敗者の痛みの上にしかなり戦い勝利という名の罪過だけだ」

聖者など幻想なのに、それのためにどれだけの若者が死んで言ったかと、
聖者そのものに否定的な切嗣。
戦いに希望は見出せなくとも、聖杯で世界を救えると信じてるようですね。

「その怒りは、嘆きは、まぎれもなく正義を求めた者だけが抱くものだ。
切嗣、若き日の本当のあなたは、正義の味方になりたかったはずだ」

けれど、話し合ったおかげで外道だと思えた切嗣にも、
正義を求めてなしえなかったことで、
怒りや嘆きを抱いた日があったはずだと思えたようで、
うまくやっていける可能性も少しは残っているのか?

まぁ、イリヤを置いていったことでまた溝ができそうですが…
イリヤは切嗣が去ったあとで、倒れちゃいましたね。
切嗣には弱ってるところを見せたくないのかもしれませんが…大丈夫なのかな;

ランサー組が脱落したとはいえ、まだ綺礼がいるから油断できない感じだけれど、
綺礼父も亡くなったことだし、綺礼は自由に動けそうだな~。
雁夜を助けたことで高揚感を得た綺礼が、今後どう動くかみものですね。

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]to the beginning(アニメ盤)(DVD付)空は高く風は歌う(アニメ盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。 セカンドシーズンスタート、第16話場面1 ケイネス、神父  ケイネスは教会へ。キャスターを討伐したことに...
見所は沢山あるのですがやはりBパートからの流れが全て持っていきました。 セイバーとランサーの騎士道の決着の行方。 そして二人のマスターとの関係はいかに。 今回のFate/zeroは衝撃的でした。
公式HPよりあらすじ キャスター討伐の褒賞として令呪を得ることに成功したケイネス。これにより、再び聖杯戦争への復帰が叶う―そう思ったのもつかの間、何者かによってソラウを人質にとられた事を知り、...
キャスターを倒したのもつかの間、切嗣は次の戦いを仕掛けるのでした。キャスター討伐の報酬として、ケイネスは聖杯戦争の監督役である言峰璃正に令呪を要求していました。
まさに外道! これが衛宮切嗣のやり方か!  原作ファンお待ちかねのランサー組脱落回だったわけだが映像で見ると改めてインパクトあるし、目的のためには手段を選ばない魔術師殺し衛宮切嗣の冷徹さを嫌で...
「ああ、成立だ。もう僕にはおまえたちを殺せない」 ――僕には、な。 「自害せよ、ランサー」 それは次代にまで受け継がれゆくシリーズの伝統芸。 続々と散りゆく者たち。恐ろしきかな、キリングマ...
Fate/Zero 16話「栄誉の果て」 を紹介します 高く高く欲する物を求めたがゆえに、それに見合った絶望を突きつけられる それでも、ただそれだけを目指す その身が滅びるまで、それは止まらない
ランサーの最後。セイバーと切嗣
らんさぁぁぁー。 今日、彼がこんな結末を迎えると 分かってはいましたが、 やっぱ見てられませんでしたよ。 可哀想過ぎて…。 切嗣は外道。 でも彼の言わんとすることも、 分かるんだよね。 辛いわ…。 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小...
ケイネス先生、キャスター討伐の報酬で令呪Get! ついでに他に渡さぬように銃で璃正殺害し切嗣に疑いにが行くような工作も完了。 しかしランサーが戦い、ケイネスがそんなことしてる間にソラウが舞弥に腕を切られ攫われました。 容赦がないw あっ、前回も?...
どこまでも両極端で、でも似たもの同士の二人。  Fate/Zero 第16話 『栄誉の果て』 のレビューです。
Fate/Zero 2ndシーズン 第16話「栄誉の果て」
Fate/Zero 2ndシーズン第16話「栄誉の果て」「俺はおまえに出会えてよかった」公式HPよりキャスター討伐の褒賞として令呪を得ることに成功したケイネス。これにより、再び聖杯戦争へ...
Fate/Zero 2ndシーズン 第16話「栄誉の果て」 「俺はおまえに出会えてよかった」 公式HPより キャスター討伐の褒賞として令呪を得ることに成功したケイネス。 これにより、再び聖杯戦争へ...
キャスター討伐の報酬である令呪を受け取ったケイネスは、他のマスターに報酬が渡らないよう璃正を殺害。 ケイネスのアジトにやってきたセイバーはランサーと対峙、決着をつけるべく正々堂々と戦う。 だが...
もうやめてあげて!ランサーもケイネス先生もライフは色んな意味でとっくに0よっ!!(ノД`) ということで不幸で有名なケイネス先生ェと不幸サーヴァントなランサーの壮絶な最後となってしまったFate/zero第16話。
空は高く風は歌う(アニメ盤)(DVD付)(2012/05/02)春奈るな商品詳細を見る 切嗣。若き日の本当の貴方は、正義の味方になりたかったはずだ。 「Fate/Zero」2ndシーズン」第16話のあらすじと感想です。 理想。 ...
【栄誉の果て】 外道と呼ばれて。 Amazon.co.jp ウィジェット
Fate/Zeroですが、ケイネスはキャスター討伐の褒美に令呪を求めます。これで聖杯戦争に復帰できると思ったのですが、ソラウを人質にとられています。ランサーはケイネスに罵倒され絶望します。綺礼は雁夜を助けて高揚します。(以下に続きます)
to the beginning(アニメ盤)(DVD付)『世界を救う英雄を誰よりも信じて、求め欲していたはずた』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい 衛宮切嗣:小山力也   セイバー:川澄綾子   アイリスフィー...
「外道」と「騎士道」。俄然面白くなってきた。
「俺は…おまえと出逢えて良かった」 ディルムッド・オディナ、推して参る! ランサー最愛の私にとっては辛い回でした。 あー…(´;ω;`)
必死のランサーのお説教も二人はどこ吹く風。聞いてやれよお前ら
呪いの魔槍から解放されたセイバーのエクスカリバーによって、キャスターは倒された。 これにより最悪の事態は免れたのだが・・・ さっそく報酬である令呪を受け取りに1番で教会に来たのはケイネス先生でした。 ちなみに血管が浮き出てるので怒っているからではあり…
『キャスター討伐の褒賞として令呪を得ることに成功したケイネス。これにより、再び聖杯戦争への復帰が叶う―そう思ったのもつかの間、何者かによってソラウを人質にとられた事を知り、激しくランサーを罵倒す...
ランサー、哀れ。本人の騎士道を全うしたい気持ちに嘘はありません。しかし周りがそれを許さない。ソラウには言い寄られケイネスには疎まれ気がつけば伝説の再現。所詮主の女を掻っ攫うだけの男。まったくチャームが恨めしいですね。 ランサーの弱体化とセイバーの解呪が?...
ケイネスの逆襲はじまるソラウさんの腕がぁ・・・強制的に剥奪ってか キャスター討伐の褒美として令呪を貰うも用済みとして爺さん殺すってこの世界に救いはないのですか・・・切嗣は一方的にサーヴァントの自決を条件にケイネス・ソラウを殺すことを禁じる契約を叩きつけ...
正義も騎士道も戦場では命を散らすだけ。世界は救えない・・・。「栄誉の果て」あらすじは公式からです。キャスター討伐の褒賞として令呪を得ることに成功したケイネス。これにより...
  聖杯に呪いあれ! その願望に災いあれ! いつか地獄の釜に落ちながら このディルムッドの怒りを思い出せ! Fate/Zero 第16話 「栄誉の果て」 の感想です。
外道、まさに外道。 「僕にはね、」の所で皆気づいてましたよね。 ・ソラウうううううう! 右手切除とか無いわぁ…。 あれ出血で、既に危ないんじゃね? 令呪を渡さない方が、良かったんですかね。 ...
関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第十六話 栄誉の果ていきなりケイネス登場報償とか言ってるけどランサーが槍折った件かな?ランサーが無事だと知りその無事を喜ぶソラウその時なんとソラウは突然腕失うそれをやったのは舞弥だった言峰は雁夜を助けたことを主に対...
[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第16話 「栄誉の果て」 #Fate2012 #ep16 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。...
美しいもの、汚いもの―
聖杯に呪いあれ、その願望に災いあれ――!  ケイネスは セイバーの活躍を理由に令呪を手にするが…。 貰うもの貰ったら綺礼神父を処分(汗) 手段を選らばないやり方は すぐにも自分の身にも及ぶのですけ...
Fate/Zero 第16話 『栄誉の果て』 ≪あらすじ≫ キャスター討伐に見事成功した面々。その中で教会を訪れたのはケイネスだった。彼はランサーの働きを監督役の璃正に説き、約束通り報酬としての令呪一画を...
ランサー絶命。周りの状況に翻弄され 本懐を遂げられなかった悲しきサーヴァント。 騎士道も切嗣に利用される羽目になりましたね。 今回はセイバーと衛宮切嗣の進む道が 完全に違う事が明白になりました。 世界を救えるのは、英雄か!それとも外道か! 二人は和...
ガクガクブルブル、切嗣鬼過ぎるー!!「もう僕にはお前を殺せない・・・僕にはな・・
妻のアイリでさえ受け入れがたい切嗣のやり方。 彼にとってはこれが一番効率の良い戦法なのかもしれませんが、 やはり現時点で彼の思想を理解することはできないような気がしますね。 だからといって彼を「外道」の一言でまとめてしまうのも違うというのもわかります...
Fate/Zero 第16話。 セイバーvsランサー、誇りある戦いの果てに待っていたのは・・・。 以下感想
「俺はお前と出会えて良かった!」
Fate/Zeroの感想です。 おお、もうね…。
・Fate/Zero 2ndシーズン 第16話「栄誉の果て」 今週は切嗣の策によってランサー陣営が脱落するお話。 Aパート冒頭からソラウの右手切断などショッキングな場面がありましたけど、これ程までに切嗣が...
戦闘に感情を持ち込むべきではない。だが。
ランサーの不遇職っぷりが……。 切嗣の理想、その果てが英霊エミヤだと思うと切ないです。 キャスター討伐の褒賞として令呪を得ることに成功したケイネス。 これにより、再び聖杯戦争への復帰が叶う―そう...
正義なんて、まやかし… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204220001/ 空は高く風は歌う(アニメ盤)(DVD付) 春奈るな SME 2012-05-02 売り上げランキング : 66 Amazonで詳しく見る by G-Tools
「わたしの…右手…ない!?アレがないと駄目…ディルムッドを呼べない。ディルムッドに構ってもらえない。右手!右手!右手!右手ええええええええ!!」 舞弥によって右手を切断されてしまったソラウ(^^...
切嗣マジ外道すぎる・・・・ ソラウ、ケイネスとこれは後味の悪い退場で・・・・ ランサーもどの世界でも最期は不運な形となってしまいますし、これはランサーのマスターはFateの世界ではバットエンドしか待ってないのかな?
Fate/Zero (3) (カドカワコミックスAエース)(2012/04/02)真じろう商品詳細を見る  このエピソードを原作で読んだとき、沈んだ気分で印象に刻まれました。ウツになった方も多いかと思われます...
切嗣マジ外道 としか言いようがないだろこれ・・・。
「シー」 このことは二人の内緒だよっ☆(オイオイ っとそんな軽い甘い雰囲気ではなく、 ここのシーは音をたてたら殺されると緊迫しており非常に怖かった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。