ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヨルムンガンド』#4「ムジカ・エクス・マキーナ phase.2」

2012.05.02 (Wed)
「君の銃弾には冷徹な厳しさと優しさが同居する」

白昼堂々、ココの命を狙いにやってきた殺し屋・オーケストラ!
すかさずレームたちが駆けつけ、その対処に当たったが、
2人組となったオーケストラは車にM2重機関銃すら積んでいて…!
武器に詳しくないんで、いつも武器名が出てくると戸惑ってしまうのですが、
M2重機関銃で検索かけたら、なんかものすごいの出てきた;
マオが驚くのも無理ないww

ヨナも危険を察知して、すかさずココをかばいつつ水に飛び込んだけれど、
車の方も縦に立って!?無事だったようですね(汗)
どんな神業!

「し、師匠!一歩も踏み出しちゃダメ。一旦引いて出直そう。嫌な予感がする」
さすがに師匠たちもこれは予想外だったようで、
ただヨナが生きてたことに、またもやる気が;
ただ、警戒心の強いチナツは嫌な予感がすると撤退を求めていたけれど…
言葉を聞かなかった師匠は、遠くのルツに狙撃されるはめに!

「俺らをやりたきゃ、1キロスナイパーもってこい」
900mってことで1キロに及ばなかったのは残念ですが、
前回、師匠がいって言葉に答えられたのは何より。ニヤリ
しかし、心臓撃ったあと頭も打ち抜くって、容赦ないな;

「し、師匠あなた!私の人生ムチャクチャにしておいてこんな別れ方ってないでしょう!」
あ、師匠に懐いてるように見えて、
ちゃんと人生むちゃくちゃにされたという自覚はあったんですね;
チナツの過去話がアバンでちょっとありましたが、
家族?で劇場に来ていたところ、オーケストラが踏み込み、
隣にいた方がチナツをかばいお亡くなりになったようで…

無謀にも仇をうとうと、師匠に銃を発砲したものの、そこが気にいられたらしく…
って、その後どうやったら二人でオーケストラをやることになったんだか;
それに劇場で、妙に顔がUPになってたおっさんが気になる。
何かあるのかな?
師匠の狙いはそのおっさんだったり?

師匠を殺されたチナツはロザリオを持ち去り、ココへの復讐を口にするけれど、
「警察を連れているが警察に見えない、何者」
ココたちの前には、また怪しげな人がww
しかもこの人、自分を無視して話をするヨナにムカついて、水に蹴落としたww
もう日本だったらこの時点で傷害事件としてコイツ捕まえられるのに!!

「銃撃戦?何のことだか分からない」
と思っていたら、取調室にいたのはこの男の方だった(苦笑)
どうもこの人CIAの人間らしく、名前はスケアクロウというらしい。
まぁ、本名じゃないそうだけれど…
どうもココを金づるとして付けねらってるようだけれど、ここはココの方が上手。

すっかり話が通ったココはすでに正面入り口から出ようとしてるし!(苦笑)
向こうは雑魚扱いされてすっかり怒ってるようだけれど、
1日で2回も追い回されたココは、外に出たものの一歩も動けなくなって!?
コ、ココでもそんなことがあるんですね;

「君は優しいね、ヨナ。こうして心配して私を迎えにきてくれたり」
けれど、ヨナがきてくれたおかげで、ココもすっかりいつもの調子に。
いや、なんだか嬉しそうでいつも以上に饒舌だったかな?

「要は、君が何を思い、何のためにトリガーを引くか」
前回の暴力と無関係な人でも武器を持つと凶暴になるというヨナの言葉に対し、
すでにおおくの民間人は武器を所持し、暴力と無関係な人間などいないと語るココ。
要は、武器が悪いのではなく、
武器を持つ人間の心次第でいかようにもなるといいたいようですね。

「優しさは温さだ。その温さは引き金に一時の遅れをもたらす。
この世界は優しい君に優しくない」

ヨナの優しさを嬉しく感じてそうなココだったけれど、
それが戦場では命取りになりかねないと釘を刺したり、
本当、今日のココはなんだか矛盾だらけだったような~;

「お父上によろしく」
まぁ、警察署出るときにこの言葉言われたココが一番らしくなかったような。
このセリフの具合だと、父親は生きてるんですかね。
どうも父親の話をされることは嫌いなようですが、目が鋭すぎて怖かったww

結局、チナツは3日後にココたちのいるホテルの屋上にやってきたところを、
はってたココたちに見つかったようで;
今度は女が殺せないルツではなく、レームが撃つことに!

「チナツ、どうしてパンツはいてないんだ」
しかし、最後の最後でパンツはいてない理由を尋ねるとはね…
「武器を売って生きる女。いつかは殺されると分かっているのに、なんで?教えてよ」
変わりにココは前回のチナツの問いに答えてあげたようですが、
なんて答えたんでしょう。
「恐ろしい奴」って、気になるww

チナツはココに飼われるのを拒否し、銃を取り出したところをレームが狙撃!
「戦友をやられた過去があるから」
ちょうど女を殺せなかったルツがきてましたが、
戦友を殺されたことがあるというレームは淡々と仕事をこなしてましたね。
ココはヨナにレームのように戦場において甘さのない人間になって欲しいのかな…
レームはルツ諭す感じで、復讐はやめとけっていってたけど。
まぁ、あまり完璧な人を殺す人にはなって欲しくない気もするけれど…
とりあえず、一件落着ということで。。。。

しかし、こっそりココを守ろうとそばに控えていたヨナがなんだか切ないww
あ、そういえばオーケストラにココ暗殺を依頼したのって誰だったんだろう;
CAIが仕事頼んで、騒ぎに乗じてココの弱みを握ろうとしたのかな?
それとも、そこはあまり重要じゃないのかな?

ヨルムンガンド 2 <初回限定版> [Blu-ray]Borderland TVアニメ「ヨルムンガンド」OPテーマ<通常盤>Ambivalentidea TVアニメ「ヨルムンガンド」EDテーマ

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

こんばんは!
ジャスタウェイさんこんばんは!
チナツはちょっと面白そうなキャラだっただけに
二話だけであっけなく退場してしまうとは…師匠が殺され
豹変したチナツはここからが本番だと思っただけにちょっと残念でした(汗)
個人的にはCIAにストーキングされるよりチナツの方がよかったかも(ぇ

>1日で2回も追い回されたココは、外に出たものの一歩も動けなくなって!?
このあたりちょっと意外な感じでした!
いつもあれだけ冷静で笑顔だから余裕と思いきや護衛がいないと一人で歩けないとか
もしや普段のあの様子はそんな臆病な一面を隠しるからだったり??
迎えに来たヨナにやたらとべたべたしてるのもそうなのかなあとか(苦笑)
でもああやってると本当に姉弟に見えなくもないなと思ったり(ぁ)

>どうも父親の話をされることは嫌いなようですが、目が鋭すぎて怖かったww
名前しか出てきてない父親だけど二人の間に何かあるのやら?
親の七光りとか権力行使することもココなら嫌いそうですけど…
以前チナツに質問された答えといいそのあたりと関係あるのか気になります
それにしてもやたらと相手の質問に答えてたりとホントいつもと様子が
違って変な感じでしたけどいずれ明らかになっていくのかなと(苦笑)

いろんな人に狙われてるココだけど、変な人ばっかり集まってくるなとw
ではでは、お邪魔しました!
>李胡さまへ♪
李胡さん、こんばんは。
今回で地克が退場してしまうとは…いいキャラだっただけに勿体ないですよね。
パンツをはいてない理由は分かったものの、
何で家族を殺した師匠とともに行動することになったのか、
明らかにされなかったのはちょっと残念~というか消化不良気味です;
今さらだけど、いつか明らかになるんですかね…
あ、私もストーキングされるならチナツのほうが可愛げがあってよかったと思います☆
CIAの人はヨナを蹴っ飛ばすから嫌いだ!

> もしや普段のあの様子はそんな臆病な一面を隠しるからだったり??
なんとなくココは最強ww
と思っていたのですが、今回のでイメージが変わりましたね。
どんなときでも笑みを浮かべるのも、弱い心を隠す仮面のようなものなんですかね;
意外とレームとか古参の部下は、そんなココの一面を知ってそばにいてくれてるのかしら♪
ベタベタしてるのは演技とか思いたくないですが、
演技だったら、空恐ろしい人ですね…うん。。。

> 名前しか出てきてない父親だけど二人の間に何かあるのやら?
以前、カリー社長が父親の名を出したときは、ピクンと反応するくらいだったんですけどね;
今回の状況と何が違うんだか~
まぁ、確かにやけに質問に答えたりといつもと様子が違ってたし、
虫の居所が悪いというか、ココの中では何かが起こっていたんですかね;

> いろんな人に狙われてるココだけど、変な人ばっかり集まってくるなとw
本当ですね(苦笑)
ココまで個性強い人ばかり集まってくると、
普通の人じゃ太刀打ちできないというか、物足りなくなりそうな気がしますw
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

アバンは原作では描かれなかったチナツと師匠の出会いから始まったがいきなりオペラハウスでミニミ抱えた師匠が目の前で母親を惨殺とかなかなかにとんでもないものでびっくり……あそこで付いていかなかったから...
ヨルムンガンド 第4話「ムジカ・エクス・マキーナ phase.2」
ヨルムンガンド 第4話「ムジカ・エクス・マキーナ phase.2」 「アイツ、・・・なんでパンツ履いてないんだ?」 ココ&私兵対オーケストラ後篇。
ヨルムンガンド第4話「ムジカ・エクス・マキーナphase.2」「アイツ、・・・なんでパンツ履いてないんだ?」ココ&私兵対オーケストラ後篇。劇場で舞台を見ている観客たちその中にチナ...
ヨルムンガンドですが、ココ・ヘクマティアルやヨナたちとオーケストラの銃撃戦は続きます。オーケストラの少女はもともと被害者だったようですが、そのまま師匠に弟子入りしてしまったようです。(以下に続きます)
武器とは何なのか、考えさせられる話でした。 ヨルムンガンド 第4話 『ムジカ・エクス・マキーナ phase.2』 のレビューです。
投稿者・ピッコロ ヨルムンガンド 1 〈初回限定版〉 [Blu-ray](2012/06/27)伊藤静、田村睦心 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネ...
絶望の淵へ-------------!! アバンで語られた、チナツと師匠の出会い。 オペラ鑑賞に来ていたチナツの家族。 だが、師匠はそこで突然の銃の乱打!! 次々と殺されてしまう人々。 その断末魔の叫びのオーケストラの演奏に大喜びの師匠。 その中で、娘をか...
絶望の淵へ-------------!!アバンで語られた、チナツと師匠の出会い。オペラ鑑賞に来ていたチナツの家族。だが、師匠はそこで突然の銃の乱打!!次々と殺されてしまう人々。その断末...
冒頭ではチナツの過去が少し明らかになりましたね、詳しくはわからなかったけど(苦笑) 両親とオペラ観劇に訪れていた際、オーケストラの襲撃で舞台は惨劇に! 音楽の神髄はオーケストラだといいながら銃を連...
 ヨルムンガンド  第04話 『ムジカ・エクス・マキーナ phase.2』 感想  次のページへ
ヨルムンガンド 2 (サンデーGXコミックス)(2007/04/19)高橋 慶太郎商品詳細を見る 知らなかった。私、地面ばかり見てたから。 「ヨルムンガンド」第4話のあらすじと感想です。 夏の夜の匂い。 (あらす...
死ぬつもりだったから、履いてなかったの? 最初の一発は、ヨナの銃かな? ・オリジナルはいらないから。そういうオリジナルはいらないから。 大事なことなので(ry 彼女が拳銃をとった理由をあーいう...
スーパー弾よけアニメ。リアル系のガンアクションかと思っていたので、前回の弾がよけてくトンデモっぷりにビックリしました。そしてそれは今回も続きます。走って逃げるココとヨナに自動車が追いついた。でも乗せません。何故?拾って全力でトンズラすれば良いのに。 そ?...
オーケストラ、撃退… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205020001/ ヨルムンガンド 1 〈初回限定版〉 [Blu-ray] 中村和久 ジェネオン・ユニバーサル 2012-06-27 売り上げランキング : 154 ...
ヨルムンガンド 第4話。 vsオーケストラ、その結末は・・・。 以下感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。