ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『アクセル・ワールド』#5「Aviation;飛翔」

2012.05.05 (Sat)
「行きたかった…あなたのいる場所へ。
あなたと一緒に飛びたかった!!」

強さの証。

タクムの歪んだ笑みを見てその正体に気づき、
すぐさまシアン・パイルに対戦を申し込んだハルユキ!
どうにか間に合ったようで、シルバー・クロウvsシアン・パイルの戦いが始まる。
だが、純粋な戦いのみというわけには行かず…
チユリのことがあるものだから口論も加わり、なんだかドロドロしてるんですけど;
ちゃんとタクムもチユリの思いが、ハルユキに向かっていると気付いていたんですね。
まぁ、だからこそバックドアを仕掛けたのか…

タクムがバーストリンカーになったのは8年前なのらしい。
剣道部の主将に誘われてということらしいが、
その人は青の側近らしく、タクムも親衛隊候補生として期待されてたようだけれど、
今はポイント使いすぎて崖っぷちですか;

ハルユキとの戦いでは良いところを見せたかったようですが、
序盤のハルユキはなかなか頑張ってましたね。
まぁ、手の次に足も失って、しかも大技くらいハルユキは負け寸前ww

「僕はまだまだ闘えます。役に立ちますよ!
少しポイントを使いすぎたからって、捨てるには惜しいはずだ、でしょう?」

チユリをつなぎとめるためにも、というのもあるかもしれないけれど、
ハルユキをほぼ倒したと思って、周りにアピールする姿が痛々しい;

「負けちゃいけない戦いだったのに…
タクのためにも、チユも、僕自身のためにも。黒雪姫先輩のためにも」

ハルユキは負けちゃいけない戦いだったのに、といいつつ、
もう過去形で語ってるあたり諦めちゃってるし;
まぁ、黒雪姫のアバターを発見し、彼女の心臓の音を聞くたことによって、
立ち上がり、空を見ることができましたけどね♪

「あいつは、シルバー・クロウは、加速世界初の飛行型アバターだ」
シルバー・クロウが空を飛んでることにやけにみんな驚いてるなぁ~と思ったら、
飛行型アバターは、これが初だったんですね。
なんだろう、それが初だと知らなかったので驚きを持って迎えられなかった(ぁ
黒雪姫のいる高みへ、自分も行きたいという思いから羽ができたのはいいエピソードだけれど、
なんだろう、『アクセル・ワールド』ってば時々ついていけない(コラ

羽で空高く飛び立ったハルユキは、そのまま下にいるタクムにつっこみ、
タクムのかなりのポイントを使った必殺技をよけ、
そのままタクムに攻撃を食らわしたww
って、勢い余ってタクムまで空に上がっちゃったけれど;

「対等の存在になったんだ。だから、だからお前は俺の味方になれ。
俺と同じように、これからはあの人の配下として闘うんだ」

バーストリンカーにとって、現実世界と加速世界は同等扱いなのね;
一度は、タクムの助けて欲しいという言葉を拒否したハルユキでしたが、
タクムが自ら手を離そうとしたので、助け、
むしろ仲間になれと誘ってきましたね。
まぁ、今後6王と闘って行こうとするなら信頼の置ける仲間は欲しいところですが…
思い切ったことするなぁ;
それだけ信じてたってことか。

「今こそ見せよう。私の真の姿を」
勝負が終ったところで、目を覚ました黒雪姫が真のアバターを見せ、
6王とそれに連なる者たちに宣戦布告してましたが…
うぅん、まだ配下も少ないのに~それだけハルユキを信じてるってことなのか、
それとも自分に自信があるってことなのか…
棒読みな宣戦布告でしたね(ぁ

結局、チユリのバックドアはBBサーバーがアップデートされ使えなくなったようですが、
バックドアを渡したタクムの親は、ポイント全損の処分を食らったようですね;
プログラム製作者は不明だったということですが、
黒雪姫はからめ手専門の黄色あたりが怪しいというが…
絡めて専門って、闘いたくないなぁ;

タクムとハルユキは、何もかも気持ちも全部チユリに伝えるといっていましたが、
もう今のハルユキの心は黒雪姫に傾いているし、
タクムがまたモヤモヤした思いを抱えることは減るかなぁ~。
なんせ、アバターとはいえ、いきなりハルの方から黒雪姫に抱きついていたからなぁ。
今後も戦闘はまだまだ続きそうですが、
翼を得た今後のシルバー・クロウの戦いが楽しみですね♪

アクセル・ワールド 2(初回限定版)[Blu-ray]Chase the world 【アバター盤】〈DVD付〉→unfinished→

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第05話 「Aviation;飛翔」 #AccelWorld2012 #ep05 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム化など幅広...
 バーストリンク!  間に合えェーーーー!!!  ハルユキの必死の願いを込めた、デュエルスイッチ。  そのかいもあって、なんとかシアンパイルがブラックロータスに迫る前に、シアンパイルとシルバークロ...
投稿者・鳴沢楓 アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray](2012/07/25)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネ...
今回の5話、原作1巻でも一番のクライマックスな部分だったんですけど、その最たるところはバトルで敗北寸前にまで追い込まれたシルバー・クロウがデュエルアバター史上初の飛行アビリティを得たこととその事実にシアン・パイルのみならず観戦ギャラリーまでもが騒然となる...
今回の5話、原作1巻でも一番のクライマックスな部分だったんですけど、その最たるところはバトルで敗北寸前にまで追い込まれたシルバー・クロウがデュエルアバター史上初の飛行アビリティを得たこととその事実にシアン・パイルのみならず観戦ギャラリーまでもが騒然となる...
姫を守るため、加速世界でタクと戦うハルユキ。 タクの攻撃射程を瞬時に見極め、スピードを生かして戦うハルユキだが、予想外の必殺技により片足を破壊され、大ダメージを受けると共に地の底に沈められてし...
病院で拓武と対峙した春雪。 二人は間髪入れず、加速世界で対戦する。 シアン・パイルとシルバー・クロウとなった二人は、千百合を巡って思いも寄らぬ 言葉を浴びせ合う。 春雪は、自分の想いと千百合の想いをぶつけて戦うが、シアン・パイルの力は シルバー・クロウ...
 アクセル・ワールド  第05話 『Aviation;飛翔』 感想  次のページへ
チユリはやはり魔性の女。見込んだとおりだったぜ……。
黒雪姫を狙っていたシアンパイルは親友のタクムであったほほぅそうきたか口を開くとこいつ小物クセーな今までの輝かしい成功はチートだったのね おクズさんですねこれは初心者に近い春雪だが意外にデキル対してタクムは一方的な嫉妬で見苦しいぞ!ずっぽり抜け出せないっ...
ハルユキは翔んだ!! タクム(シアン・パイル)の本心を知ったハルユキ 恵まれた容姿と経歴の裏の歪んだ心 チユリへの届かない思いが生んだハルユキへの憎悪 片手と片足を失いないながらも 諦...
アクセル・ワールド 第5話 「Aviation;飛翔」です。 GWということで(
アクセル・ワールド 第5話。 シアン・パイルとの激闘とシルバー・クロウの覚醒。 以下感想
ハルの飛行アビリティ開花という大舞台なのに先生の棒読みセリフのせいでくっそワロタwwww あと黒雪姫先輩が密かにお下げになっててちょっとキュンときました(*´∀`) ということで燃え&萌え展開であっと言う間に終わった気がしたアクセル・ワールド第5話。
ハルユキVSタク! 昔から殴り合って友情が深まるのは王道ですねヽ(*´∀`)ノ(ぉ) ―あらすじ― 2046年、ニューロリンカーという携帯端末を用いることで生活の多くが仮想ネットワーク上で行われるように...
「恐れるな、僕は やるしかないんだ!」 シルバー・クロウvsシアン・パイル! 想いをぶつけるハルユキ、ボロボロになった所で思い出した黒雪姫の言葉    病院へ現れたタクム、その姿を見たハルユキは...
バーストリンク、間に合えぇぇぇぇぇ----------!! 春雪が突きつけた挑戦状。 そして、シルバー・クロウの前に現れたのは-------シアン・パイル、拓武!! 拓武はあざ笑うように、千百合との直結はどうだったと尋ねてくる。 千百合は昔から自分と一緒にいるよ...
バーストリンク、間に合えぇぇぇぇぇ----------!!春雪が突きつけた挑戦状。そして、シルバー・クロウの前に現れたのは-------シアン・パイル、拓武!!拓武はあざ笑うように、千百合と...
自分の「可能性」を信じて―
アクセル・ワールド 第5話 『Aviation ; 飛翔』 ≪あらすじ≫ 自分のコンプレックス故に、先輩(黒雪姫)の好意を素直に受け切れないハルユキ。しかし、彼女が文字通り命を賭けて自分を救い、そして自分...
苦しみ
アクセル・ワールドの感想です。 こぶしで語る友情(?)
速さのない世界。
加速世界初の、飛行アバター… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205050000/ アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray] ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-07-25 売り上げランキング : 122 ...
「ただ抗うこと倒れてなお空を見続けること、それだけが強さの証なんだ」
アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)(2012/04/10)川原 礫商品詳細を見る  作者本人の某読みが、やたらと気になる回でした。シアン・パイルは、平成ライダーにありそうなデザインですね。拓武は思っ...
想いが翼になる⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡⁾⁾ バーストリンクしたハルユキとタクムの対決! シアン・パイルはごつい感じですね。パワータイプなのかな? 対するハルユキのシルバー・クロウはとってもスリ...
関連リンクhttp://www.accel-world.net/WikiPage#5 Aviation;飛翔謎のバーストリンカーであるシアン・パイルの正体はなんと拓武だった…対戦フィールドに移動した二人なんとか拓武が黒雪姫に対戦を挑む前に春雪が先に対戦を仕掛けられた模様そいえば原作で拓武が春雪に...
病室でお下げをした黒雪姫先輩なんて 最高に可愛すぎます! 春雪の挙動に心乱れる先輩の姿が最高に可愛い! 今回は、サンライズアニメの アクションマスターこと 山根まさひろさんがメカ作画監督。...
シアン・パイルの正体を現したタク。  ハルもバーストリンクし勝負を挑む! 成績も剣道の結果も 加速の力を使ってたタク。 チユリを振り向けさせたくて ハルの方ばかり見てることへの劣等感から(´・ω・`)
呼び起こされた翼と終わる雌伏の時間  どうも、管理人です。何だかんだでちょっと時間が詰まってきたので、ちょっくらペースを上げていきたいと思います。 ハルユキ:「この世界は無限だ……」  ブレインバーストの世界で初めて相対することになったハルユキ...
アクセル・ワールド 2 (電撃コミックス)(2011/07/27)川原 礫商品詳細を見る 君こそが、この世界を変えていく者なのだ。 「アクセル・ワールド」第5話のあらすじと感想です。 翼。 (あらすじ) シアン...
拓武はダメダメだった。・勉強でトップ取ったのも剣道で優勝したのもブレインバーストの力。・千百合が春雪のことを考えるたびに嫉妬。・ゲーム世界ではイマイチ強くなれず追い詰められている。だから黒雪姫のブラックロータスを倒して一発逆転を狙っていた。腹の中では春...