ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『氷菓』#3「事情ある古典部の末裔」

2012.05.07 (Mon)
「私がその伯父から何を聞いたのか、
思い出させて欲しいんです!」


奉太郎を呼び出したえるは、告白…
ではなく頼みごとがあると話を切り出す。
それは彼女が幼い頃に懐いていた伯父、関谷純にまつわることなのらしい。
「ある日私は、古典部にまつわる何かについて伯父に尋ねました。
するとそのときだけ、なぜか妙に返事を嫌がったんです」

どうもその伯父さんもかつて古典部部員だったようですね。
古典部について何かを尋ねたら、答えを渋ったようで…
一応、質問には答えてくれたようだけれど、
その答えを聞いてえるは泣き出してしまったらしい。

「伯父はなぜ答えを渋ったのか、なぜあやしてくれなかったのか」
けれど、当時聞いた答えは思い出せず。
優しかったはずのおじさんがこのことについて彼女をあやしもせず、
ずっと疑問に残っていたようですね。

しかし、伯父は7年前にインドで失踪したということで、本人に尋ねることもできず~
一人で疑問を解消するため頑張ったようですが、
「折木さんが私では想像もしなかった結論を出してくれそうだからです」
そこに折木が現れ、わらにもすがる思いで頼み込んだんですね。

それを人海戦術に頼れば良いと、すげなく断ろうとするだなんて!
「こんなの誰にでもする話じゃありません」
まぁ、折木だから話したんだといわれれば、
さすがの折木も悪い気はしないでしょうww

「私は伯父さんが死んでしまう前におじさんのことを思い出したいんです」
失踪から7年たつということで、もうすぐ死亡したと認定され、
関谷家では葬儀を予定しているようす。
伯父が伝えてくれたことを胸に、葬儀にのぞみたいというえる。

責任は取れないが、心に留めておいてヒントを見つけたら報告すると、
かなり消極的とも取れるけれど、一応は手助けすると答えてくれましたね。

「あんた、文集作る気ある?」
おまけに手伝うと決めた矢先に、文集の手がかりが!
お姉さんタイミングよすぎて怖いw
案外、外国で伯父さんと知り合ったとか、事情を知ってたりするんじゃなかろうか…

部室が移動していたこともあって、少々手間取りましたが、
3年の先輩を脅して、文集を持ってこさせるとは…(汗)
しかし、おかげで文集をGETした上にえるの記憶も蘇った!?

どうも文集を見つけたときに、これは何かと伯父に尋ねたらしい。
そこまでは思い出したものの、そのあとがいまだ思いだせず~。

しかし文集「氷菓」の第2号には、えるの伯父と思われる関谷についての記述があり、
彼が去って1年たつ現在の心境を後輩が書いたものらしい。
関谷は英雄から伝説になったとかかれてあったものの~
「争いも犠牲も、先輩のあの微笑さもすべてはあの時の彼方に流されてゆく」
争い?犠牲?
なにやら不穏な空気が流れ始めましたよ(汗)
おまけに覚えていてはならないとか、英雄譚ではなかったとの記述も(汗)

今いる先生たちは古典部の45年前なんて知らないようですが、
この文集をかいた「郡山養子」という名前は、ヒントになるんですかねぇ~

「すべては歴史的遠近法の中で古典になっていく。時効ってことさ」
えるは不吉な文章を見てしり込みしそうでしたが、
すでに時効だろうと、軽く言ってのける折木。
案外頼もしいところもあるじゃないか。

しかし、肝心の創刊号はなぜか欠けており、ますます怪しいww
主人公たちが誰かに踊らされてる気もしないでもないですが…
今後、どう手がかりを見つけていくのか、楽しみです!

氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]優しさの理由まどろみの約束

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

えるに喫茶店に呼び出された奉太郎は、えるの一身上の都合を聞かされるのでした。日曜日に奉太郎は、えるから電話をもらって喫茶店に呼び出されました。告白でもされるのか
 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 高校でおこる事件?を解決していくミステリー、第3話場面1 ...
こんばんわ(´∀`*) 今日は氷菓第3話の感想です! 公式サイト↓ www.kotenbu.com/ さてさて、前回はえるが奉太郎を呼び出したところでENDでした。 まさか告白!? ・・・なんて思った人はいないのでは?ww アタクシは、えるから一体どんな素っ頓狂な話が飛び出てくる…
投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピ...
この週末に『愚者のエンドロール』『クドリャフカの順番』『遠まわりする雛』『ふたりの距離の概算』と徹夜で一気読みして未だフラフラ気味という情けない管理人です、おばんどすぅ(苦笑)。歳はとるもんじゃないですね(へ?) さて、今回OP曲抜きで始まるとは思ってま?...
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第03話 「事情ある古典部の末裔」 #kotenbu2012 #ep03 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...
ちょっと感想をアップするのが遅れました… 今回、アバンが長めでOP無し。 その代わり、えるちゃんから愛の告白がされるのではとドキドキしている奉太郎の気持ちの代弁として時計の振り子がハート形になっていました。ですが、えるちゃんからの台詞でそうではないこと?...
氷菓3話の感想です。 いや~、よかったですね! 風邪ひきえるちゃんな! 喫茶店での密談が終わったと思ったら いつの間にか夏になっていて、いつの間にか風邪を召されていました。 実はこれもちょっとした伏線だっ...
記憶の発掘と決別すること……  どうも、管理人です。予算があまり出なかったせいで、安い自転車を購入したら今までと微妙に勝手が違ってつらい…。とりあえず間に合わせで買ったやつなので、早いうちにちゃんとしたのを買い直すかも。 奉太郎:「時効ってこと...
 折木に愛の告白でなく、頼みを聞いいて欲しいと訴える千反田える。 あの眼力でこの台詞を言われたら、折木は断れませんね。 と思っていたら省エネ主義の折木は、なかなか同意しませんね。 何故なん...
「全ては歴史的遠近法の彼方で古典になっていく」
謎が謎を呼ぶ―
「事情ある古典部の末裔」 喫茶店で話すことになった奉太郎とえる。 えるは頼みがあるという。 それは、叔父が自分に何を隠していたのか教えて欲しいというもの。 氷菓とは何かというえるの問いに答えてくれなかったという。 テスト期間終了後...
壁新聞部部長の無駄な努力っぷりが十代っぽくて笑える。
氷菓の感想です。 この作品の問題の大元が提示されたのかな。
関谷(せきたに)⇒カンヤ⇒カンヤ祭 つまりはこういう事か? 何等かの行為で、叔父が伝説に祭り上げられたと考えるか、学校総出のスケープゴートにされたか。 勝手にありもしない与太話を作り上げて、後輩たち...
 今回は奉太郎・えるが氷菓を探す話。目的ができたからかストーリーがさくさく進んでワクワクしながら観ていました~。そして壁新聞部の先輩の声がまさかの置鮎さんでびっくりしました。CLANNAD好きとしてはニヤニヤが…!
遠垣内が何を隠しているのかと思いきや、あんなことだったとは……。 拍子抜けしましたよ。 イケメン先輩、遠垣内将司、登場。 遠垣内から文集のバックナンバーを手に入れるために追いつめて行く奉太郎。 ...
氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」です。 はいはい、今週も待っていました『氷菓
ロリえるちゃん可愛いすぎる!京アニが手掛けるロリっ子は流石レベルが段違いだぜ!(*´∀`) ということでロリえるちゃんが可愛すぎて生きているのが辛くなった氷菓第3話。
 氷菓 -HYOUKA-  第03話 『事情ある古典部の末裔』 感想  次のページへ
関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第3話 事情ある古典部の末裔えるに喫茶店に呼び出された奉太郎そこである頼み事をされることに叔父が大好きだったえるしかし古典部についてのあることを聞いた際子供の頃のえるは泣いてしまったしかしそこで言われたことを今思い出...
おじさんが何を言ったのかを知りたい。 千反田さんの想いは徐々に 折木を動かしていきます。 千反田さんが求めるものは 古典部の文集「氷菓」でした。 今回は喫茶店の千反田さんと折木の位置から キャラの性格等を考察してみました。   http://blog.livedoor.j...
「私、折木さんに頼みがあるんです!」 えるの奉太郎への頼みとは?えるが古典部に入った目的や今後追っていく大きな謎など本筋が明かされいよいよ物語が動き出した。
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/05/post-d2f1.html
氷菓 (1) (カドカワコミックスAエース)(2012/04/25)タスクオーナ商品詳細を見る  おじさん絡みの謎については、あまり興味を抱けませんでした。ドキドキするようなミステリーに化けるかもしれませんが。奉太...
そろそろミステリー要素が濃くなるのかな? 氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る
ED「まどろみの約束」『すべては歴史的遠近法の彼方で古典になっていく』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
 きっと十年後、この毎日のことを惜しまない。
文集、発見… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205070001/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] 角川書店 2012-06-29 売り上げランキング : 73 Amazonで詳しく見る by G-Tools 氷菓 (1)...
「事情ある古典部の末裔」 全ては歴史的遠近法の彼方で古典になっていく… =時効… 奉太郎のえるへの励まし方がよいですね えるの告白…  彼女の諸事情… 古典部絡みだとは思っていたけれど、ホントに諸事情だった(゚Д゚*) 子供なだけに好奇心旺...
ついに化けの皮が剥がれた えるの望みとは!昔おじさんから聞いた古典部の謎を聞いたのに忘れてしまった過去を言いふらす趣味がないってそこまで大袈裟な話でも無かろう真正面から素直に手伝うって言わない所がスッキリさせないんだよねぇ姉の手紙から文集は部室の金庫に...
古典部とスコンブって似てますよねっ(*´∇`*) はじめて聞いたw天然だw そんなえるちゃんの秘密が気になります! 折木奉太郎(中村悠一)への千反田える(佐藤聡美)ちゃんのお願いとは…(; ・`д・´) ...
喫煙にかける遠垣内先輩の熱意は異常。 あらすじ イケメン先輩、遠垣内将司、登場。遠垣内から文集のバックナンバーを手に入れるために追いつめて行く奉太郎。後がない遠垣内の理性が壊れた!? 脚...
氷菓の第3話を見ました 第3話 事情ある古典部の末裔 日曜に寝ていた奉太郎はえるからの電話で起こされて呼び出され、頼みがあると言われる。 「頼み?」 「はい。本当ならこれは私だけの問題ですか...
えるちゃんからのお願い (p*>ω<q) 好きだった叔父から聞いた古典部のことを思い出させて欲しい 話を聞き泣いてしまったえるを あやしもしなかった理由とは? 奉太郎も さすがにこれは困惑する相談  あまりに過去のことだし えるの人生に関わる大事なこと...
氷菓 第3話。 えるの頼みと文集のバックナンバーの在処。 以下感想
ロゴデザインが同じだから脚本かと思ったw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。