ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『アクセル・ワールド』#6「Retribution;応報」

2012.05.12 (Sat)
「ハルはまだレベル2…
バウンサーだ。バウンサーという手があった」

という手があっただなんて…なんだかいちいち説明口調だな;

ハルユキとの親友対決のあと、
ケジメをつけるためにアオのレギオンから脱退しようとするタクム。
「ただほんの少しでいい、時間が欲しいんです」
その根性に免じてか、何とか脱退は受け入れられたようだが、
すべてを打ち明けたチユリとは、まだ仲直りできていないらしい。
その間にも、ハルユキのレベルUPのために協力を惜しまないタクム。
少なくともレベル4になるまでバックアップするというが、
タクムを「親友」だと思っているハルユキとしては、
それを罪滅ぼしだと考えている点が悲しいようで…

「レベルUPには300ポイントを消費するって警告が出てたんだから」
しかも、ハルユキがレベル2になるのに浮かれて、
警告をよく読まずにレベルUPしてしまい、バーストポイント8になった際には、
自分が対戦役となり、やられることでハルユキにポイントを分けると言い出して(汗)

「バーストリンカーとしては俺、先輩みたいに生きたいんだ!」
しかし、タクムのその申し出を断るハルユキ。
そんなのは戦いを汚すというか、楽しくないという。
先輩だって同じ状況でもポイントを分けろだなんていわなかった、
自分もそんな風にいきたいと、強くいえるようになりましたね!

チユリとの仲直りは、彼女から折れてくれることでなんとななりましたが、
チユリは参戦してこないのかなぁ~。
とりあえずは、チユリのお手がらか?
アイスの名前からバウンサーという手があったと思いついたタクム。

「バウンサーとはブレインバースト内に一人だけ存在する用心棒のことさ。
バーストリンカーのポイントが危険水域まで落ちたとき、
安全圏に回復するまでタッグマッチの相棒を努めてくれるんだ」

バウンサーとはハルユキのように
ポイントが危なくなったレベル2までの者を助けてくれるようですが、
こちらのリアルを明かさなきゃならないようで…
むこうの素性で分かってるのは、レベル1だということと
アバター名がアクア・カレントだということくらい…

タクムのことは信じてるけれど、
黒雪姫に状況を話さずに行動に移したのはちょっと心配だな;

「あの、あなたアクア・カレントさん?」
しかし、まぁ…
偶然とはいえ、アクア・カレントのリアルを知ってしまったハルユキ。
ラッキーといえばラッキーかもしれないが、
アクア・カレントは黒雪姫と同じく、ちょっとわが道を行く人っぽいですね;
って、そういえばOPの映像ではハルユキたちのそばにいたので、仲間になるのかしら?

黒雪姫は、退院と同時に空白区である杉並を
ネガ・ネビュラスの領地として宣言したかったようですが、
とりあえずはハルユキがレベル2にレベルUPするのを待つとのこと。

最後に黒雪姫がタクムの前でバーストリンクと言ってましたが、
何のためなんですかね~。
タクムを信じてないと言い出すのか、はたまた彼のレベルUPに付き合うと言い出すのか…
後者だといいんだけど~とりあえず、わが道行く人が多いな(苦笑)

意外とハルユキのそばには女性が寄ってきそうな感じですね。
ポニテが好きだったとは…言わせるほうもなかなか勇気がいるなww

アクセル・ワールド 2(初回限定版)[Blu-ray]Chase the world 【アバター盤】〈DVD付〉→unfinished→

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

投稿者・鳴沢楓 ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポ...
ハルユキはタクと協力してタッグバトルで連勝を続け、ついにレベル2に上がる条件を満たす。 しかし、レベルアップの際には多くのポイントを消費する必要があるのだが、ハルユキはそれを知らずにレベルアッ...
せっかく好みの髪型を訊いて友人に手間かけさせてもらったのに何も言ってくれない、女性慣れしてないから何と声をかけて褒めたらいいのかわからない・・・あぁ、もう初々しいバカップルですね(笑)。もっ先のポニーテールは本邦初公開(たぶん)だったので、その見た目の...
春雪に負けたことで、拓武は青のレギオンから脱退して、春雪とタッグを 組んで彼のレベルアップに勤しんでいた。 黒雪姫が治療に専念している間、順調にレベルアップした春雪だったが、 彼のミスで、バーストポイント全損の危機に陥ってしまう。 拓武は自分のポイント...
黒雪姫のポニテ!うなじ! チユリの体操着! 
うっかりさん。
お下げも良かったけどポニテ先輩ええのぅ(*´ω`*) ということで今話は原作短編の用心棒アクアさんのお話だったアクセル・ワールド第6話。
 アクセル・ワールド  第06話 『Aviation;飛翔』 感想  次のページへ
「少なくともレベル4になるまで 僕がバックアップする  それが僕の義務だよ」 タッグを組んでレベルアップに励むハルユキとタクム! レベル2になったのは良いけど、ポイント全損の危機に…!    前...
アクセル・ワールド 第6話 『Restribution ; 応報』 ≪あらすじ≫ 《加速世界》での一戦を経てタクムとの絆をより強固なモノとしたハルユキ。彼は入院中の黒雪姫先輩に代わりタクムから指導を受けることで...
バウンサー… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205120000/ アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray] ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-07-25 売り上げランキング : 69 Amazonで詳しく見る ...
Chase the world 【アバター盤】〈DVD付〉(2012/05/09)May'n商品詳細を見る バウンサーだ、バウンサーと言う手があった。 「アクセル・ワールド」第6話のあらすじと感想です。 手段。 (あらすじ) 拓...
失敗を糧に―
アクセル・ワールド 第6話。 タクムの贖罪と用心棒「アクア・カレント」との出会い。 以下感想
アクセル・ワールドの感想です。 レベルアップの障害と用心棒。
男二人、タクムがハルユキに直結を迫るッ・・・!! アッー!クセル・ワールド!!喫茶店のシーンなどを見てもこの世界での直結の意味は分かるけど男同士がやっていたらどういう反応なのだろうかw
今回から新展開?…と思いきや、黒雪姫は未だ入院中。一方で春雪は拓武とのコンビでブレインバーストに励んでいる。拓武は所属する青のグループに仁義を切って黙認された模様。一方リアルでは春雪ともども千百合とギクシャク。現実は上手くいかないね、といった状態...
けじめをつけること、復帰への一歩  どうも、管理人です。何か日を増すごとに体調が悪化してるように思えてならんとです。ひとまず、今日も進行形でお腹の調子がいまいちなので、あまり無理はできなそう…。 ハルユキ:「あの、あなたアクア・カレントさん?」 ?...
「羨ましいよ、裏切られ傷つけられても尚許しあえる、そんな友がいる事が」
拓武とハルユキがバックドアを仕掛けた事やブレインバーストの事など全ての事をチユリに告白しました、当然チユリは怒り出して口さえ聞いてくれなくなりましたが当然の結果ですよね、バックドアで日常生活も見られていた事もありますが二人の事を心配していただけに怒りた...
なにかと、よく考えられたゲームシステムではないでしょうか。 アクセル・ワールド 第6話 『Retribution;応報』 のレビューです。
準備不足のまま レベル2になってしまった春雪。 そんな春雪を救済するのは アクア・カレントさんなのでしょうか。 今回を髪型を変えた黒雪姫先輩を見て、 案外キャラクターが衣服や髪形を 意識し...
黒雪姫先輩ポニテかわいい~((o(*゚▽゚*)o)) わざわざハルユキの好きな髪形にΣ(。・Д・。) 可愛すぎる♪ ただ縛っただけも可愛い! 春雪と武、千百合ちゃんにちゃんと全部話したんですね。えらい(ノд・。) タクは、きちんと罪を償うつもり。。剣道やめちゃう...
あらすじ シルバー・クロウとシアン・パイルとの戦いで幕を閉じた≪黒雪姫襲撃事件≫。タクムは青のレギオンから脱退し、ハルユキとタッグを組んでレベルアップにいそしんでいた。黒雪姫が治療に専念している間...
 黒雪姫ポニテ~ ヾ(*´∀`)ノ  ハルが好きな髪型と聞いてポニテにしたり 先輩は可愛いですねw 先輩が退院するまでに レベル2になろうと ハルはタクとタッグを組んでブレインバーストで頑張る。  
やけ食いするチユリが可愛い!
アクセル・ワールドですが、千百合は拓武と有田春雪に猛烈にムカつき中で、辞書を投げつけて激怒しつつ、走り高跳びです。黒雪姫は入院しつつポニーテールですが、春雪は先輩の髪型を誉めようと思いつつ何もできなくて、オロオロオロオロ、アタフタアタフタします。 春雪...
アクセル・ワールド 第6話 「Retribution;応報」です。 『アクセル・
贖罪---------。ブルー・ナイトから離れ、自由を得るために戦うシアン・パイル。ブルー・ナイトは、双子のようなブレードたちに捨て置けと告げ、形の上では拓武はようやくレオニーズか...
贖罪---------。 ブルー・ナイトから離れ、自由を得るために戦うシアン・パイル。 ブルー・ナイトは、双子のようなブレードたちに捨て置けと告げ、形の上では拓武はようやくレオニーズから抜けたことに。 一方、まだ春雪を許していないのか、高飛びの練習をして...
関連リンクhttp://www.accel-world.net/WikiPage#6 Retribution;応報今回は番外編みたいなものですねあと原作でやってない話も少しあるみたいです。拓武はどうやら青の王達にレギオンを抜けるように申し出た模様その側近二人に叩きのめされるも諦めない拓武に青の王が...