ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Fate/Zero』#20「暗殺者の帰還」

2012.05.20 (Sun)
「私が求めているのは戦いの終焉よ。
どうか今回の4度目を、最後の聖杯戦争にして欲しい」

戦いの先にあるもの…

最終決戦に向けて準備に入る各々。
切嗣は弱りきったアイリからアヴァロンを返され、昔の顔に戻っていく。
一方、セイバーはライダーの潜伏先に向かっていたが、
当のライダーたちはすでに別の場所に身を潜めていた。
コンビニでのんびり買い物してると思ってたら、野宿ww
ライダーを召喚した場所で回復を早めようと、移動してきたようですね。

「何で黙ってたんだよ、ずっと」
ウェイバーにはアイオニオン・ヘタイロイで魔力を大量に消費し、
疲れていることは黙ってたようで…それについて拗ねるウェイバー。
全開の魔力消費だとウェイバーの命が危ないと思い、
どうもライダーは貯蔵魔力でまかなっていたようす。

「僕は、それでいいんだ。これは僕が始めた戦いだ。
僕が血を流して、犠牲を払ってその上で勝ち上がんなきゃ意味がないんだ」

命が危なくても、自分の力で勝ちあがって証明しないと意味がないというウェイバーでしたが、
ライダーは自分の経験上、本当に聖杯があるなら報いてやるがと、
なんだかウェイバーの言い分に消極的。

「それでも僕はお前のマスターなんだぞ!」
それでもウェイバーにこんなこと言われちゃったら、思わずやる気が出ちゃいそうな☆
って、アイリたちがいる土蔵を襲い、
舞弥に攻撃し、アイリを攫ったのって本当にライダーなんですか!?
なんだかあんまりライダーらしくない行動に思えるんですけど!

確かに、まずはセイバーと闘うといってましたがね~
セイバーたちのアジトなら綺礼も知ってるだろうし。
あぁ、でもギル様に偽装や変身とか、そういう小細工できなさそう~
っていうか、嫌ってそうだしなぁ(ぁ

「死んだのは遠坂時臣」
時臣の死の確認に手間取った切嗣も舞弥の声で慌てて戻ったけれど、
迷いなく令呪をつかってセイバーを行かせるとは!
何だかんだいって情はあるんだけどね…。。。

「ダメだよ、泣いたら。それは奥さんのためにとっておいて。
ここで泣いたらダメ。あなた、弱いから。
今はまだ壊しちゃ、ダメ。こんなことで揺れたらダメ」

命を張ってアイリを守ったであろう舞弥さんは、
最後まで切嗣を心配しつつ、お亡くなりに~。
ようやく彼女の過去が分かったと言うのに、あれはフラグというか、
彼女の死に重みを持たせるための話だったように思える;
なんだか切嗣の一番の理解者はアイリではなく、彼女だったんじゃ…(ぁ…ゲフゲフ

「舞弥、お前の役目は終わりだ」
このセリフも単に冷たいのではなく、切嗣なりのはなむけの言葉なのでしょうね。
で、次回はとうとう最終局面突入か!

いずれにしろ、アイリさんはそろそろお亡くなりになるんだろうな…
切嗣が今回の聖杯戦争に勝ち、
この世から戦いがなくなることを望んでいるようですが、
『Fate/stay night』を2、3話しか見なかったジャスタウェイでも、
聖杯戦争が続いてることを知ってるからなぁ(ぁ

雁夜のおっちゃんも最後の切り札ってことでまた虫を入れられたようだし、どうなることか。
いや、それ以前に綺礼&ギル様コンビがどう現れるのか、楽しみなんだけれど。
さらに心を合わせたウェイバー&ライダーコンビの戦いも気になるわ!

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]to the beginning(アニメ盤)(DVD付)空は高く風は歌う(アニメ盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

投稿者・ピッコロ to the beginning(アニメ盤)(DVD付)(2012/04/18)Kalafina商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコ...
[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第20話 「暗殺者の帰還」 #Fate2012 #ep20 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語...
聖杯戦争は佳境へ・・
 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。 セカンドシーズンスタート、第20話場面1 切嗣  魔法陣の上に横たわるアイリスフィール 切嗣がアイリのも...
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ...
切嗣の少年時代を描いた番外編が終わったと思ったら、いきなり物語がクライマックスに向けて動き始めた感じですね。アイリには最期の時が近づいているようです。そんなアイ
「駄目だよ、泣いたら・・・」
決戦に向けて動き出すそれぞれの陣営、物語は再び加速します。 今回は戦闘シーンはありませんでしたが、それは嵐の前の静けさ。 これからの激しい戦いを予感させてくれました。 そして久宇舞弥の過去も明らかに。 自らの全てを衛宮切嗣に帰属するものと認識する彼女...
Fate/Zero 2ndシーズン 第20話「暗殺者の帰還」
Fate/Zero2ndシーズン第20話「暗殺者の帰還」「生きて。舞弥さん」女性2人が誓う。切嗣の為に・・・公式HPより佳境に近づく聖杯戦争。その影響は、聖杯の守り手であるアイリスフィー...
令呪のシーンがかっけぇ。
「今はまだ壊れちゃダメ・・・・。」やるべき事が残っているのだから・・・。「暗殺者の帰還」あらすじは公式からです。佳境に近づく聖杯戦争。その影響は、聖杯の守り手であるアイ...
 切嗣過去編も終わり、物語は再び聖杯戦争へ。残る陣営も少なくなってきて、戦いもいよいよクライマックスへ。そして今回も犠牲者が…これで切嗣のまあいいやも聞き納めだと思うと寂しいです…。この先どんな死闘が繰り広げられることになるのか&amp...
Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]『 ダメだよ…泣いたら…』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい 衛宮切嗣:小山力也   セイバー:川澄綾子   アイリスフィール:大原さやか 遠坂時臣:速水奨  ...
『佳境に近づく聖杯戦争。その影響は、聖杯の守り手であるアイリスフィールの身体に影響を及ぼしつつあった。アイリスフィールのもとを立ち去る切嗣は、かつて久宇舞弥と共に戦場に立っていた時の様な非情な表...
アイリが先かと思ったら舞弥だった。アイリスフィールはホムンクルスで聖杯の器。サーヴァントが倒されるたびにどんどん本来の聖杯に戻っていく。セイバーと切嗣が攻撃に打って出る間、彼女を守るのは舞弥。 そこにライダー襲撃、単なる戦闘員一人じゃ荷が重すぎる相手で?...
キエエエエエエエエエエエ!シャベッタアアアアアアアアアアアアア!(たぶん同ネタ多数)
ついに舞弥までもが…(ノД`) 先に進めば進むほど人死が多くなったきたなぁ。 ということで際立った戦闘は無かったけれど重要な起点ではあったFate/Zero第20話。
いよいよ限界を迎えるアイリの肉体。アイリは、最後の戦いに向かう切嗣にアヴァロンを託す。 そんなアイリと舞弥をライダーらしき人物が襲撃!時臣を暗殺するため遠坂邸を探っていた切嗣は、異変を知り、令呪を使ってすぐにセイバーを飛ばすが間に合わず。セイバーはアイ...
Fate/Zeroですが、切嗣の過去から本編に戻り、聖杯戦争も佳境の入りつつあります。切嗣はアイリから聖剣の鞘をもらい、時臣を倒そうとします。切嗣は時臣のものである血を見つけます。(以下に続きます)
 切嗣は大切な女性を二人同時に失いかねない危機的状況ですが、切嗣がランサー陣営にしたことを考えると、あまり同情も感情移入もできないんですよね… 【簡単なあらすじ】  前回で二話続いた切嗣の過...
2話の過去話を経て充電完了?より冷ややかな目つきになった切嗣ですがこれが舞弥のい
Fate/Zeroの感想です。 やはり涙は枯らせなかったか…。
Fate/Zero(4)散りゆく者たち (星海社文庫)(2011/04/08)虚淵 玄商品詳細を見る まさか、本当にライダーが!? 「Fate/Zero」2ndシーズン」第20話のあらすじと感想です。 アイリと舞弥。 (あらすじ) ...
「舞弥、お前の役目は…終わりだ……」 舞弥の最後。言葉だけなら冷徹にも見える切嗣の台詞も舞弥を安心して眠らせてやろうという慈愛に溢れていてそれを受け死に行く舞弥の最後の表情描写なども印象的で良かった。
Fate/Zero 第20話 『暗殺者の帰還』 ≪あらすじ≫ 時間を追うごとに人間としての機能を喪失していくアイリスフィール。もはや組んだ魔法陣の中で横たわった状態で、ようやく話が出来るほどにまでに機能喪...
関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第二十話 暗殺者の帰還蔵へ戻った切嗣そしてその中で寝ているアイリ今回から本編再開です。アイリとの邂逅…アイリの元へ戻った切嗣はまるで最後の会話のように話すアイリはまず聖剣の鞘アヴァロンを切嗣に返すそしてこれからの人生...
Fate/Zero 第20話。 聖杯戦争最終局面に向けての各陣営の覚悟。 以下感想
舞弥さんまでも退場してしまわれた・・・ 2クール目に入ってからほぼ毎週のように退場していきますが、もう鬱展開しか待ってなさそうで 毎週お通夜状態みたいだねorz アイリスフィールももう残り時間は少なさそうだし、ホントに誰が救われる物語なんだろうと(苦笑
・Fate/Zero 2ndシーズン 第20話「暗殺者の帰還」 今回の犠牲者は舞弥で、ライダー(?)がアイリを連れ去る所で〆でした。 一方で、遠坂邸で別行動を取ってた切嗣の状況整理も大したものですけど……あの呆気ない顔の時臣の死体、ほんと何処へいっちゃったんでしょ?...
アイリはもう限界で動くこともできない 。゚(゚´Д`゚)゚。 会いに来てくれた切嗣に エクスカリバーの鞘・アヴァロンを託す。 最後の戦いで必ず必要になるはずだから。 感情を押し隠し 暗殺者の顔となった切嗣は、聖杯獲得のために動く。 セイバーを ライ...
「私はね…幸せだよ。恋をして…愛されて…夫と娘と、九年も…あなたは全てを与えてくれた…私には望むべくもなかった、この世の幸せの全てを…」 アイリはほんとええ妻や(ノД`) アイリも切嗣これが最後の会話...
ウェイバーとライダーのコンビはやっぱりいいですね。 久宇舞弥、いい女だったのに……、切嗣のジンクスはここでも 発揮されちゃいました。 佳境に近づく聖杯戦争。 その影響は、聖杯の守り手であるアイリ...
切嗣の、涙… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205200001/ to the beginning(アニメ盤)(DVD付)Kalafina SME 2012-04-18売り上げランキング : 94Amazonで...
揺らぐ事のない信念を胸に―
過去も無く、 また未来に生きる理由もない久宇舞弥。 彼女にとって聖杯戦争とは一体何だったのか。 セイバー陣営はアイリの命が尽きかけ ライダー陣営は魔力の補給が要で バーサーカー陣営は瀕死の雁夜が虫を食わされ それぞれに満身創痍な感じです。  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。