ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヨルムンガンド』#7「African Golden Butterflies phase.2」

2012.05.23 (Wed)
「それはおよしになられた方が。
味わうことなく飲み込まれ、食い散らかす人ですから。
兄の好物はジャンクフード。私も結構好きですが」


Dr.マイアミの保護のために山に入ったレームたちだったが、
それを阻止しようとするターシンハイコンス側のカレンたちと銃撃戦が開始される。
一方、ココは陳同席の豪勢な食事を楽しんでいた。
「お前、弱すぎる!!」
バルメはかつて自分の部隊を全滅させた男の技と、
目の前にいる女・カレンの技が似通っていることに目の色変えて戦いを挑んできたけれど、
バルメが強すぎるww

てっきり同じくらいかなぁ~とか軽く考えてたんですけどね…全然でした;
つーか、その男に勝つために鍛えたということか…
どんだけ強かったんだよ、その男。
カレンを弱いといったのも、その男と比べたからなんでしょうね;

「そういうお前は強いのか?」
ただカレンを責める一方で、彼女にかつての弱い自分を重ねてしまうバルメ。
思わずかつての自分も責めそうになっちゃいましたが、
レームがポンと頭を叩いてくれたところで、すっかり冷静に戻りましたね♪
って、よくあの状態のバルメに背後から近づけたよね…さすがレーム!

カレン以外は山の戦いになれていなかったようで、
浮き足立つ他の連中を、死んだ振りしてあぶりだすのは簡単だったようで。
「弱いとこ見せちゃ死ぬのさ。残酷だが、それが戦闘なんだよ」
しかし迷いなく、正確にそいつらを撃ち殺しちゃうレーム…
本当に戦闘のスペシャリストって感じで、頼もしいけど、ちょっぴり怖くもある。
まぁ、優しいところももちろんあるんだけれど!

一方、ココはお酒が入ったところからぶちまけトークに突入!
どうやら陳はココのビジネス展望が自分と同じなのではと、
手を組まないかといってきましたが…
キャスパーと手を組んだか簡単にぺろりと食い尽くされると侮辱された後に、
よくこんな話をしてきたな;
そばいた護衛は、箸を割って怒っていたのにw

もちろん交渉は決裂。
そこに山での戦闘結果も報告されたようで、
ココたちと盗み聞きしていたスケアクロウ4人を強盗に見せかけて殺そうとする陳。

「ココちゃんが殺されちゃったら、一銭もぶんどれないっスよ。時間ないっスよ」
ただ、これもちゃんとココは読んでいたようで、
スケアクロウといたショコラーデと接触し、スケアクロウを動かしましたね(苦笑)
何だかんだいって、敵のことまでよくわかってらっしゃるw
4人そろってヘリで脱出☆

Dr.マイアミもちゃんと救出(?)されて戻ってきたようだけれど、
また外出してしまって、ココはまた会えず~。
「基礎理論は完成した、か」
どうやら何かをDr.マイアミに依頼していたようですね。
ココが依頼するってことは、何かの武器なのか、1話で打ち上げたのと何か関係でも?
半年後は…会えるといいんだけれどね…

「カレン・ロウ、人民解放軍中尉。刻め、お前を殺す者の名だ」
まぁ、カレンさんにはもう会いたくないですが…また会うんだろうなぁ。
結局、バルメが捜し求めてた男の正体は明らかにならず~。
って、前回ブログで予想とかでなく、ネタバレしてる人がいたけどね(涙)
気になったのは彼女は今も軍に所属してるようで、
ターシンハイコンスは国の軍と密接な関係にあるのかな?
大物そうに見えてあっさりココにしてやられた陳でしたが、意外と大物だったのか?

とりあえず、次はイギリスを目指すようですが、
「彼は過去の負傷でお尻に弾丸が…」
ヨナってばお尻に弾丸が残ってるらしく、金属チェックで引っ掛かってる!(苦笑)
お尻ってところがなんだかちょっと可愛いけれど、
手間取ってることに保護者の責任だと食って掛かる人がいて、ココが謝ってしまい、
復活したバルメが一般人を脅し始めちゃって☆

「ココに文句つけたあいつが悪いんです」
いや~やっぱりバルメはこうじゃないと!
でも脅してるときの顔はマジ怖かったっス!

「別に手術が怖いわけじゃないんだ…注射がね……」
そして、ヨナが手術しないわけが注射が怖いというオチが(苦笑)
子どもらしくて、可愛い理由でしたね。
和むわ~。

ヨルムンガンド 4 <初回限定版> [Blu-ray]Borderland TVアニメ「ヨルムンガンド」OPテーマ<通常盤>Ambivalentidea TVアニメ「ヨルムンガンド」EDテーマヨルムンガンド オリジナルサウンドトラック

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

僕でしょうか?
後、前回ネタバレした方は、もしかして僕でしょうか?
そうでしたら、大変申し訳有りません、以後気を付けてコメントします。

それでは感想を
レーム〉チナツ襲撃時のルツやヨナに対してのアドバイスに有るように、レームは過去に沢山の軍事経験にしていますし年長者です、だからこそ「力」を持った人間が迷ったり(ルツやバルメ)、間違えた時(ヨナ)に対して叱るのでは無く、諭すように接する事が出来るんでしょう。
こんばんは!
ジャスタウェイさんこんばんは!
バルメの過去はもうちょっと深く触れるのかと思ったら結構さらりとで…
とはいえまだ決着はついてないので再開時に持越しですかね!
完全に圧倒してるバルメの追い詰めっぷりがちょっと怖かった~
やっぱり接近戦ではとんでもない実力の持ち主だなと…ヨナが大人しくなるのもわかる(苦笑)

>そばいた護衛は、箸を割って怒っていたのにw
あれだけ侮辱されたら相当なものですよね~
まあ陳もココを懐柔してあわよくば…って一面があったから我慢したのかもですが
こうしてみると一応キャスパーは純粋に忠告の意味で教えてくれたんでしょうかw
それにしても中国政府とも関係してるようで…というか政府の指示で動いてたりも?
なんだか大事になってきそうな予感がしないでもないですけど、次に対峙する際は
相当な激戦間違いなしということで楽しみにしておこうと思います!

>そして、ヨナが手術しないわけが注射が怖いというオチが(苦笑)
あはは、ヨナでもやっぱり怖いものってあるんですね♪
手術は平気なのに注射が苦手とか…みんなのずっこけっぷりに爆笑でした
あ、あと子供かという総ツッコミも面白かったです~
しかしいちいち探知機に引っかかって説明するのも面倒な気が(ぁ)
というかおしりに銃弾掠ってたルツの方がちょっと心配だったりw
ではでは、お邪魔しました!
>真田さまへ♪
真田さん、こんにちは。
誤解をさせてしまうような文章になってしまってたらすみません。
真田さんじゃないです。大丈夫です。
ネタバレしてた人は、あれは若かりしころの○○と実名入りで、ネタバレしてたんです;

> 「力」を持った人間が迷ったり(ルツやバルメ)、間違えた時(ヨナ)に対して叱るのでは無く、諭すように接する事が出来るんでしょう。
ココの部隊にとって、レームの存在は大きいですね。
お兄さんポジションというか、お父さん的に皆を導いてくれて。
バルメなんかもレームにかかると小さい子どものようにすら感じたり;
もし彼の過去話が出てきたら、バルメよりもさらに壮絶そうですが…
ちょっぴり知りたい気もします。
コメントありがとうございました!
>李胡さまへ♪
李胡さん、こんばんは。
てっきりバルメの過去は決着がつくと思っていたのですが…
先延ばしになっちゃいましたね(汗)
まぁ、圧巻すぎて次にカレンと戦ってもバルメが全く負けるとは思えないのですが、
本当あまりの強さにちょっと怖かったです~フフフ…
確かにヨナが借りてきた猫のように大人しいのも分かりますよね(苦笑)

> こうしてみると一応キャスパーは純粋に忠告の意味で教えてくれたんでしょうかw
えぇ…なんだか素直に好意とは受け取れないんだけれど…そうなんですかね(苦笑)
話が先延ばしになったことといい、陳たちと事を構えるのは、
かなり大事になりそうな気がしますよね;
まぁ、ただ今回意外にあっさり向こうがやられてしまったことに拍子抜けで(ぁ
次はもっと盛り上りますかね~

> 手術は平気なのに注射が苦手とか…みんなのずっこけっぷりに爆笑でした
> あ、あと子供かという総ツッコミも面白かったです~
みんな結構ツッコミの声がそろいますよね(苦笑)
結構飛行機での移動が多そうなので、毎回こんな騒動があると大変そうだけど、
なんだか楽しそうなので和んでしまいました☆
ヨナが注射して手術をする日がくるんだろうか~
あ、ルツはかすったくらいならお尻に軟膏でも塗っておけば大丈夫なんじゃないでしょか(マテ
って、なんとなく扱いに差が(苦笑)
次回も楽しみですね♪
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

ヨルムンガンド 第7話。 アフリカ編後半、雪山での戦闘と中華料理屋での駆け引き。 以下感想
博士を追って雪山へ入ったココ部隊はカレン率いる警備部隊と激突する!! しかしカレンの戦闘スタイルを見たバルメが過去を思い出し飛び出してしまうことに そんな激戦が繰り広げている最中、約束通り招かれた...
ドクターマイアミを得るのはどちらだ----------------!?ついに全面戦争か。カレンとココの私兵たちの戦い。だが、その銃弾戦に中、突然バルメがカレンの元へ駆け出してしまったのだ!...
新種の少年兵ってかw ヨナは新人ではあるけどねw ・ショコラーデちゃんきたああああ! スケアクロウって馬鹿だけど優秀な諜報員だからなぁ。 ショコラーデちゃんもあの上司持ってて、ココちゃんとぶつ...
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/05/post-47da.html
 ヨルムンガンド  第07話 『African Golden Butterflies phase.2』 感想  次のページへ
ヨルムンガンド 1 〈初回限定版〉 [Blu-ray](2012/06/27)伊藤静、田村睦心 他商品詳細を見る 失敗だ。作戦失敗だよマオ。 「ヨルムンガンド」第7話のあらすじと感想です。 愛着のある車を失った悲しみ。 ...
怖い女同士が出会ってしまった。こりゃどっちも強いし洒落にならない。ご心配なく、顔面以外を刺身にすれば死者でも喋ります!!嬉しそうに言わないでそんな事。 てっきり互角かと思ったんですが、バルメ圧勝でした。カレンさんもPMCオペレータをボコボコにする程強いのに...
ヨナ、注射が嫌いでした… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205230001/ ヨルムンガンド 1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]中村和久 ジェネオン・ユニバーサル ...
ヨルムンガンドですが、バルメたちの戦いは続きます。ココ・ヘクマティアルは、使用中のトイレの個室でも自由に出入りします。(以下に続きます)
「注射嫌いって子供かよ、あぁ子供か」
陳さんと中華食べてワインをいただく簡単なお仕事♪ (´▽`*)  ココたちが食べてる横で 盗み聞きしてるスケアクロウさんw 部下のショコラータさんは天然ぽいけど 優秀なのかよく分かりません? 兄の好物はジャンクフード。私も結構好きですが。 陳との交...
ドクター・マイアミに会いに来ましたヾ(*´∀`*)ノ Dr.マイアミこと天田南(豊口めぐみ)は、ロボット技術のスペシャリスト! しかしドクター・マイアミは約束すっぱかして、幻の蝶を求めて山へお出かけ中~*...
ヨルムンガンド  第1話 ~  第7話  African Golden Butterflies phase.2 両親を戦争で失い、武器に関する一切を憎む主人公の元少年兵ヨナは、神の悪戯か、若き女性ウェポンディーラー、ココ・ヘクマテ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。