ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

雑誌「LaLa」7月号(2012年)の感想。

2012.05.24 (Thu)
B007XVO2HQLaLa (ララ) 2012年 07月号 [雑誌]
白泉社 2012-05-24

by G-Tools

表紙は葉鳥ビスコの『でたらめ妄想力オペラ』。
今回で完結であります!

全サは前回に引き続き
『夏目友人帳』『学園場ビーシッターズ』のクールティタイムセットがあり。
付録は雑誌表紙右下に写真があるように「ニャンコ先生 クリアポーチ」。
ただ写真とは違って色は白ではなく、ちゃんと透明(クリア)でしたよ。

以下、ネタバレ感想です。
『図書館戦争 LOVE&WAR』第48話 / 弓きいろ 原作:有川 浩
映画公開も近いからでしょうか、巻頭カラーでした!
しかも初っ端には堂上教官のインタビュー記事が(苦笑)
さて、大仕事を前に問題を解決しようと啖呵を切った郁が格好よかったですね~。
いや~彼女の周りには見本となる人が多くて☆
って、麻子を見習いすぎるのはどうかと思うけれど…何気に女子ファンが増えた?
次回はいよいよ本格的にドンパチやることになりそうで…不安だけど楽しみ!


『夏目友人帳』 違える瞳の章 前編 / 緑川ゆき
名取さんが出ている映画を観に行った夏目…って、ニャンコ先生も同席!?
ニャンコ先生は激しく受けたようですが、あぁ、この映像をアニメで見てみたいな☆
きっとニャンコ先生同様笑っちゃいそうな気がするw
名取さんに妖のことを色々習いたいけれど、
「友人帳」のこともあるし、祓い屋と親しくしていいものか思い悩む夏目…
妖が見えなくなった祓い屋の訪れたことで、とうとう友人帳のことが名取さんにばれそうな!?
いや~実は知ってた…というオチならいいんだけれど~。
今後も名取さんと変わらずの付き合いができるかな?


『学園ベビーシッターズ』第33回 / 時計野はり
兎田山河風邪でダウンしてしまったため、ピンチヒッターに犀川さんが!?
無謀とも思われたけれど、布オムツ縫ったりと甲斐甲斐しいなぁ(苦笑)
って、そんなスキル普通のお母さんだって持ってないよw
まぁ、でも意外と兎田さんも愛されてるのね。


『赤髪の白雪姫』 第35話 / あきづき空太
せっかくゼンも白雪たちのいる北の国に向かおうとしていたのに、
北の国には厄介な病気が出始め、封鎖されることに。
外と内とで協力して、打開する感じになるのかなぁ~。
微妙な兄弟ですが、こういう時は息が合うといいんだけれど…


『でたらめ妄想力オペラ』 / 葉鳥ビスコ
相変わらずヨクトの性格は、ちょっとアレでしたが…。。。
素直じゃないな(苦笑)
まぁ、最後は不穏な箇所は少々あったものの、一応めでたしめでたし。
すべて丸く収まってないあたりが消化不良気味ですが、
読み切りだと思ったものが続いた感じだしね(ぁ
そういうものだと思っておこう。


『キスよりも早く』第56話 / 田中メカ
予想とは少々違ったものの、離れ離れになる前に二人は結婚するですと!
卒業式のその日に、周りの友だちに報告する文乃がいいなぁ~。
無事高校を卒業したってことで、きっと夜はイチャイチャしたんでしょうな(マテ
次回でとうとう最終回なようで、結婚式の様子が描かれてるのか、それともその先!?
楽しみです♪


『ヒノコ』 題三字 学 / 津田雅美
意外と、ヒノコよりもシンのほうが世の中を知ってるというか、
世渡り上手ですね;
二人一緒なら怪しまれず、うまくお金を稼ぎつつ移動できそう。
互いに色々学ぶところもありそうだわ。


『ヴァンパイア騎士』第83話 / 樋野まつり
この期に及んで枢を倒すのをためらうとか…!
そんなんだからムダに長い時間連載しちゃったんだよ(ぁ
いよいよ今度こそ決心し、優姫が零と協力して枢に立ち向かいそうですね。
次号はお休みで続きは9月号に載るようですが、いつ終われるのか…。。。


『純愛ラビリンス』第33話 / なかじ有紀
アレックスって、ちょっと羽美に似てるんですね…性格が(苦笑)
ハルトが年に合わずテンション高いアレックスに疲れてるんですけどw
まぁ、嫌な感じはしないだろうな。
母親のことを話したりもできたし~
しかし一緒にニューヨークにきてくれとは、いきなりすぎる;
仕事のぶっちするのを許してくれたマネージャーさんもそれじゃ困るよw
まぁ、話し合えばなんとかなるかもしれないけど、そのときは二人の関係をばらすのか。
って、それにしてもハルトは羽美と離れたくないだろうし、どうなるかなぁ~。


『菩提樹寮のアリア』第7話 / 呉由姫
悠人…生真面目すぎるのも問題ですね~。


『会長はメイド様!』第71話 / 藤原ヒロ
話が進まない(涙)
声変わりが始まっちゃった葵チャンはどうなるんだろう~


『狼陛下の花嫁』第35話 / 可歌まと
あれれ~あの怪しい人は狼陛下の部下だったんですか;
夕鈴のことは知らないようだったので、「耳」ってことでごまかしたけれど、
そんなにベタベタしたら、向こうが戸惑うよ(苦笑)
まぁ、しかし無事におばば様を逃したことで、
これで無罪放免となって王宮に帰れるのか。
はたまた気にいられすぎて孫の嫁にとなるのか…ありえそうでいやだな。


『おいらんガール』第18話 / 響ワタル
今回は引き離される前に、二人きりのときを楽しむ回だったのか!?
どうやら椿は皇女・和宮と姉妹だったようで…
江戸を嫁ぐのを嫌がる彼女に代わって、嫁に出されそうな感じが…
うぅむ、そこから逃げ出して真と幸せに過ごすENDってのはあるのかねぇ~。
少女漫画なら何とかありそうだけど、今のところ不利かな;


そういえば、また増刊号が出るようで7月10日に「青LaLa」。
9月10日に「赤LaLa」、11月9日に「白LaLa」が発売されるようですね。
DXもあるというのに豪華だなぁ~。

あと、次号は6月23日に発売されるようで。
「ニャンコ先生のもっちりクッション」の全員サービスが始まるもよう。
付録は「ベビーフェイスうちわ」なようで…形的には使いにくそうだけど、
季節的にはバッチリだな!

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック