ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『氷菓』#6「大罪を犯す」

2012.05.28 (Mon)
「何が起こって怒らなければならなかったのか、
分からないんです」


5時間目の授業を退屈そうに受ける奉太郎。
だが、突然隣のA組から尾道という先生の怒鳴り声が響き、
一時授業は中断されてしまう。
その後、えるの声がしたと思ったら騒動は収まったようだが、一体何が起こったのか?
古典部にやってきたらすぐその話題になると思っていたのに、
なぜか里志を摩耶花が一方的に怒っていて…それどころではない様子。
約束でもすっぽかしたのかなぁ~。

「少しは千反田さんを見習うといいよ。怒ったところを見たことがない」
怒られてる間は、部が悪いと思ったのか余計悪化すると思ったからか無言を貫いてたけど、
解放された途端、反撃というか意趣返ししてきましたね;
でも怒った摩耶花はちょっとうるさいけど可愛いので、良いと思う☆

「私、怒らないことがいいことだとは思いません。
傲慢や強欲だって、大事だと思うんです」

人は七つの大罪なんていって、傲慢や強欲はよくないというけれど、
多少の欲は大事だというえる。
欲があったからこそ技術が発展したとか言われると、そりゃぁまぁ、そうだよね。
奉太郎が欲なんかも程度の問題とフォローしてくれて、
なんだかこのポジションも固定しつつありますね。

「疲れるからです。疲れることはしたくありません」
なぜ怒らないかの問いに、まるで奉太郎のような回答をするえるでしたが、
冗談でしたか…意外とお茶目なところも(苦笑)
奉太郎が天使でも見るような目をしていたというのにww
まぁ、例の5時間目の話を振ると
また気になるといいだして小エンジェルに付きまとわれましたが☆

「実は5時間目の数学の授業で私、怒ったんです」
そのときの様子を語るえるでしたが、何に対して怒ったのか覚えてない様子。
説明しようにも、何に対して怒ったのかもよく分からなくて…
この子ってば、感情が振り切れるとそのときのことをよく覚えてなさそうで怖いわ;
まぁ、今回は状況は説明できても、何が起こったのか分からなかったんですね。
それを折木に解いて欲しいというえる。

毎回授業後にどこまで進んだか進度をメモる先生だったのに、
どうもA(a)組とD(d)組を見間違えて、えるたちに習ってないところを教えてしまい、
勘違いに気付かす、授業についてこない生徒たちを叱ったようですね。
ただその真相を聞かされたえるは、先生に強く言い過ぎたと反省;

「怒ることは悪いことではないといいつつも、
本当はいつだって怒りたくなんかないのではなかろうか。
だから千反田が理由を知りたかったのも尾道にも三分の理があり、
怒ったのは自分のミスだったと思いたかったからじゃないだろうか」

そんなえるを見て、奉太郎はえるは本当は怒りたくなかったんだろうと思ったようで。
行動は読めても、心の内側まで読んでいる気になるのは傲慢だと、
己を戒める奉太郎でしたが、
いい迷惑だといいつつ、えるに礼を言われると思わず赤くなってましたね。
お邪魔虫もいないし、何だかんだいって二人の距離はじわじわ詰まっていく感じだな!

氷菓 限定版 第3巻 [Blu-ray]優しさの理由まどろみの約束

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

 テーブルの向こうから身を乗り出して、こちらへ訴えかけてくる少女。  …いやー、これ、なんつー天国なのさ。顔、すんげぇ近ぇーし。しかも、下から覗きこまれてさー。何故奉太郎がこんなに嫌がってる...
えるがなぜ怒ったのかを、奉太郎が推理するお話でした。5時間目、奉太郎のクラスは世界史の授業を受けています。授業に退屈していた奉太郎でしたが、その時隣のクラスのA
 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 高校でおこる事件?を解決していくミステリー、第6話 退屈な...
 氷菓 -HYOUKA-  第06話 『大罪を犯す』 感想  次のページへ
ウリエル、ガブリエル、チタンダエル・・・とかいう天使の姿をした好奇心の猛獣に見えたんでしょうかね?www 蛇のいる藪をつついてしまったというか地雷を踏んだというか、えるの好奇心を再惹起させてしまった時のイメージ描写がユニークでよかったですね。 謎解きの?...
投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピ...
「ですが、私何が起こって怒らなければならなかったのか分からないんです」 「当然に私は怒らなくても良かったはずなのに、何かが起こって怒ることになったのですが・・・」 「起こった事というのが分か...
「怒り」という感情の行方  どうも、管理人です。また物が増えてきたので、そろそろ片づけをする頃合いかな、とそんなことを考えていたり。ひとまず、雑誌類だけはどうにかしないと。 千反田:「とにかく私、気になります!!」  今回の話は、千反田の怒りに...
この題名を見たら、人のものを盗む。 人を騙す。 人を付け回して、嫌がらせをする。 悪戯電話を掛けて、嫌がらせをするなどが 思い浮かびますが、天使のような千反田えるの激怒とは どんなもの...
灰色の折木奉太郎、対をなす千反田える
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第06話 「大罪を犯す」 #kotenbu2012 #ep06 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽しみ。 OP...
えるちゃんも人の子―
「大罪を犯す」 授業中にえるのクラスの教室から教師の怒り声が聞こえた。 えるが数学の授業中に怒ったという話になり、 なぜ、先生が数学の授業内容を間違えたのか?と。 そして、 「私、気になります!」とえるは奉太郎に、視線を送る。 ...
千反田えるは何故怒ったのか? 奉太郎よ、その問いは心理の迷路なるぞ。
今回は…タイトルを『這い寄るえる子』に変えてお送りいたしま~す。 ってな具合にえるちゃんが奉太郎に這い寄っていた気がします。 それはともかく、今回は小ネタで話が終始しました。 小ネタだった分、いろんな画像遊びが展開されて居た感じでこれもなかなかな気がし?...
氷菓の感想です。 七つの大罪かあ。
ED「まどろみの約束」『俺が犯す大罪は、 怠惰だけで十分に過ぎるというものだ』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
天使チタンダエルか・・・。やっぱり自分にゃ、この子は第六天魔王に見えるなぁw
五時間目…奉太郎のクラスの隣の教室…1-Aから騒がしい音が聞こえてくる…千反田のいるクラスだ。 放課後、古典部の部室で里志は伊原に怒られている。 「ひと休みしろよ」 そう奉太郎に言われ、ようやく...
とある青春の1ページ。 ある日の日常といった感じのエピソードでしたね。 怒号が飛んでくる。 叫ぶえる。 いったい何が起こったんだ!? つい気になってしまった奉太郎はえるに真相を尋ねてしまう。 ...
氷菓 第六話「大罪を犯す」です。 アニメ版『氷菓』も、原作の『氷菓』をすべて消化
氷菓6話を見ましたよ。 いやー、よかったですね。 大天使 チタンダエルな!! ウリエル・ガブリエル・チタンダエルって誰が上手いことを言えと… でも、今回みたいな ミニチタンダエルが何匹も 集って来られ?...
氷菓 第6話。 7つの大罪と天使チタンダエル。 以下感想
えるちゃんが授業中に怒った!?  どんなことも気になるのは困った子だけどw 怒るようには見えない えるが何故怒ったのか気になります! 気になると言えば 古典部はいつも何の活動する部なのか?w 放課後にティータイムでなく お菓子を食べる活動なのかー...
ウリエル、ガブリエル、チタンダエル。まぁ確かにチビエルちゃんはマジ天使だった(*´∀`*) ということで今話はえるちゃんマジ天使なえるちゃん回の会話回だった氷菓第6話。
 今回は原作4巻の中の短編を消化。授業中、突然怒りだしたえる。その理由とは一体…?古典部4人がひたすら会話するという氷菓らしい1話でした。奉太郎のえるへの印象、意外な一面が見えてくる面白い1話でした。
愚者のエンドロール (角川文庫)(2002/07/31)米澤 穂信商品詳細を見る  摩耶花は怒らせると五月蝿そうですね。嫁さんにすると大変そうです。里志はひらりひらりとかわしていて、よき感じかな。すぐに仲良く、...
退屈な日常---------。 いつもの授業で、シャーペンの芯がなくなったので、換えていたところ・・・ 隣のクラスから聞こえてきたざわめいた声と音。 その声、える。 なにやら教師ともめてる風なのだが・・・一体何をしているのか。 で、放課後は摩耶花と里志?...
退屈な日常---------。いつもの授業で、シャーペンの芯がなくなったので、換えていたところ・・・隣のクラスから聞こえてきたざわめいた声と音。その声、える。なにやら教師ともめてる...
灰色の人生を歩む奉太郎。 奉太郎からしたら千反田さんは 明るい道を歩んでいるように映っています。 今回は古典部中心の会話劇。 ドラマ展開に合わせた千反田さんを 移動させる演出が個人的に面白かったです。  
チタンダエルwwww それは熾天使ですか?智天使?座天使?主天使?力天使?能天使?権天使?大天使?天使? と一気にここまで書いた自分の天禁で得たヲタ知識がこえええええ。ドンピシャ中二には、更にこ...
「大罪を犯す」 ウリエル、ガブリエル、チダンダエルって
「冗談です♪」 上機嫌に冗談宣言のえるのふんわり優しい笑顔とボイスが可愛すぎた(*´д`*) 演じた役ではりっちゃんが有名だけどやっぱりしゅがりんボイスはこういう娘が嵌りやすい。
退屈だからってシャー芯で遊ぶなー 痴話喧嘩 一時休戦の後に煽るなよこいつ・・・そっから「怒る」行為・七つの大罪に話がシフト全てが不必要って訳でなく7つのどれかが欠けたらダメなんじゃだめかと全否定するための大罪って話じゃないよね疲れることはしたくないって...
どうやら福部 里志(ふくべ さとし)が伊原 摩耶花(いばら まやか)の約束をボイコットしたようです。まやか「怒ることもできない人間として寂しい奴だから。」そんな折木 奉太郎(おれき ほうたろう)。ムキーッ!と怒ります。「暴食」、「強欲」、「憂鬱」、「憤怒」、...
あらすじ 怒号が飛んでくる。叫ぶえる。いったい何が起こったんだ!?つい気になってしまった奉太郎はえるに真相を尋ねてしまう。実はですね・・・。 脚本 西岡麻衣子 絵コンテ・演出 坂本一也 作...
氷菓の第6話を見ました 第6話 大罪を犯す 「そもそも福ちゃんがやるって言い出したことじゃない!」 「……」 「摩耶花さん、落ち着いてください」 約束をすっぽかされた里志に怒っている摩耶花を必死に...
圧倒的な会話劇が気持ちいい。
えるちゃんと摩耶花が可愛いなぁ。 氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る
 チタンダエル。チビ天使えるがかわいくもあり、怖くもありでした。
怒る、ということ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205280000/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 69Amazonで詳し...
憤怒は罪です!ヽ(○・`Д´・○)ノ だけど罪を犯すのが人間なのです! 人ラブ!私は人間を愛してる!だから許しちゃいます(*ゝω・)☆ なんか、えるちゃん折原臨也さんみたいw 臨也さんが白くまっすぐに育っ...