ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『ヨルムンガンド』#8「モンド・グロッソ」

2012.05.30 (Wed)
「世界は人の心で転化する」
軍を動かすのは人の心。

前回の戦闘で、1人だけ敵の弾を受けたルツは、
ペイント弾を使ってヨナと山で特訓を強いられることに。
初めは乗り気でなかったヨナだったが、
ココはご馳走をちらつかせてヨナをその気にさせるのだった。
合い間に足し算させるよう仕向けるのもちょっと笑えたけれど、
ヨナってば、まだ指を使わないと計算もできないようで(苦笑)

一方、ルツはというといまだにオーケストラとやりあったことにしこりがあるようで、
もしココがピンチに陥ったら、チナツのような女の子や、
ヨナのような子供を相手に銃が向けられるのかと、不安があるようですね。

まぁ、あまりの隙だらけの姿にヨナが知りに一発命中してくれたおかげで、
ようやく本人もやるべきことを思い出したようですが~
思い出したところで罠にハマって、手足を片方ずつふさがれたところで集中攻撃ww
ヨナちゃん、ご馳走かかってると容赦ないですね(苦笑)

今回のでルツにえるものがあるといいのですが…
まぁ、仕事のときはそっちに集中しろってことですね!

さて、今回はイギリスにやってきたココたちは、
中東A国と領土問題で緊張を抱える、ヨーロッパB国大使館と接触!
無人航空機を欲しがってるということで、ココは米製プレデターを押すが、
そこにライバル登場!?
元女優・アマーリア・トロホブスキーはユーロ製UAVを押してきた!!

しかもココがやってきたときには根回しもすんでいたようで、
ココが会う約束していた人たちが、次々に返答を覆してきたww
唯一マリキス中佐だけは答えを保留にしてくれたけれど、
「あなたの輸入プランはイタリアの新聞に曝露されてしまった」
なんとココの輸入プランがすっぱ抜かれた!?

どうもこれもトロホブスキーがやったようで、
ショコラーデとココの会話を盗聴したようですね;
これはココの信用にも関わる…

もともとアメリカは中東A国に民族問題を穏便に収めるのを条件に、
A国にUAVを売ったようですが、B国の反発に合い、B国にも売ることになったようで…
ただ、アメリカはあまり乗り気でないという。
このあたりの会話で輸入プランを読んだのかな…
あとは寝返らせた人たちからの情報から推測したのか?
私には何度も聞いても今回の内容は難しかったぜw

「あとは裏をかく、それしかない。そしてそれが私の戦い方だよ」
しかしココはこんなことではめげず。
表であくせく動いてる振りして、裏でショコラーデ秘密裏に動かしてた!
本当、いいように使われてるよ(苦笑)
まぁ、彼女の正体にまでたどり着けなかったのも、敗因の一つですかね。

「ドイツ空軍がアメリカからプレデターを機体輸入します!」
ドイツ、スペインがプレデターを買った上に、
EAE社の株をココサイドが大量に買ったため、ユーログループは足並みが崩れだしましたね。
つーか、もうユーログループの完敗;

ただトロホブスキーは敵ながら天晴れなココにもう一度会いたくなったみたいで。
途中からココの演技は見抜いていたけれど、
「武器商人ココ・ヘクマティアルの顔は仮面だわ」
ココの今の顔が仮面だと気付いていたようで…
いった途端、ココの顔が無表情になって怖いよ(汗)

ついでにココはトロホブスキーが戦場も歩いたことがなく、
自分が何を売っているのか、本当のところは分かっていないと指摘。

「ボスってのは常に笑っているべき、これはかつての部下の言葉。
顔に鉄仮面、心に鎧をまとえ、これは父の口癖。
その通りだなぁと思って守っています」

ココが守っている事柄が出てきましたが、
武器商人として心が腐らないために父親の言葉を守ってたんですね~。
なんというかいつも父親のことが出てくると空気が張り詰めてた気がしたので、
すんなり父親のことが出てきたのが意外でした。

そして「かつての部下」の言葉…
亡くなったのか、去ったのか気になるところですが、前者かな…?
どういう状況でその言葉を言われたのかが気になります!
いずれ過去回とかで出てくるのかしら~。

民営化が進む国営防衛関連事業はグループの足を引っ張るとして、
ココはEAE社の株については難色示してましたね。
この場にスナイパーとか用意したのもEAE社だったようだし~
ただ、トロホブスキーがココとの会話を楽しんでくれたのもあって、
彼女にもEAE社のスナイパーたちに怪我させることなく、この場は解決させましたね。
まぁ、5パーセント上乗せして売りつけるあたりがココですが(苦笑)

またトロホブスキーとは会う予感がしているココですが、
ココの仮面の下に気付かれているためか、あの性格のせいか苦手意識持ってるような;
勝ったとはいえ、なんだかやりにくい相手でしたね~。
最後はバルメが上機嫌に戻って何よりでした☆

ヨルムンガンド 4 <初回限定版> [Blu-ray]Borderland TVアニメ「ヨルムンガンド」OPテーマ<通常盤>Ambivalentidea TVアニメ「ヨルムンガンド」EDテーマヨルムンガンド オリジナルサウンドトラック

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

こんばんは!
ジャスタウェイさんこんばんは!
今回は戦闘シーンがあまりなかったものの心理戦見応えありました!
やっぱりこういう地味めな方がココの見せ場になるんだなと
前半ダメダメだったルツもラストの狙撃で挽回してましたしw

>ヨナちゃん、ご馳走かかってると容赦ないですね(苦笑)
あはは、最初は全然やる気なかったのに反動がすごかったですね~
掛け算はともかく足し算ぐらい暗算頑張れ…と応援したり(笑)
やっぱり元山岳兵だけあって物陰に気配消したり、どうやって敵を
追い込んだりするのかは得意ということでルツは完全にしてやられた感じで
ルツだけじゃなく次はあのメンバー全員でフラッグ戦とか見てみたいです(ぁ)

>すんなり父親のことが出てきたのが意外でした
キャスパー同様別に仲が悪いというわけでもないんですかね?
親の七光り的に見られるのが嫌いなだけなのか…
なんだかんだと父親も武器商人になるならと心得を教えてくれてたんだなと
ココが笑顔を纏うきっかけになった人の話も出てきましたが色々と気になります!
まわりのメンバーの話は多いけどココの過去編はなかなか出てこないですねw
…バルメとの出会い話はいつやってくれるのか~(苦笑)

ではでは、お邪魔しました!
>李胡さまへ♪
李胡さん、こんばんは。
今回はココの独壇場でしたね!
ルツのためにも戦闘シーンがあったのは良かったけれど、
意外とみんなの癒し系だったのかと、別の発見が(苦笑)
ヨナにお尻を打たれたて赤くなる様が、なんともツボでした☆

> ルツだけじゃなく次はあのメンバー全員でフラッグ戦とか見てみたいです(ぁ)
わ~…すごい戦いになりそうですね;
それこそそれぞれが欲しいものを景品にでも出したら、
みな赤い目をして本気を出しそうなww
まぁ、レームが勝ちそうな気もしますけど…ヨナも健闘しそうですよね♪
算数の方は…コツコツ頑張れということで;

> キャスパー同様別に仲が悪いというわけでもないんですかね?
> 親の七光り的に見られるのが嫌いなだけなのか…
> なんだかんだと父親も武器商人になるならと心得を教えてくれてたんだなと
てっきり父親のことは禁句だと思ってたのですがね~。
兄は出てきたのに、父は面影すら出てこなくて逆に気になります!
しかも男ならともかく、娘に武器商人としての心得を教えるのをためらわなかったですかね;
いつかはココの過去話も知りたいですが、重たい話になりそうで怖いww

あ、でもバルメとの出会いはやっぱり知りたいですよね♪
まぁ、戦場であったとしたら第一印象はあまり良くないかもしれないけど…
バルメの過去話ともども、みなの過去が明らかになる日が待ち遠しいですね。
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

ヨルムンガンド 第8話。 新たな商売敵との駆け引き。 以下感想
交渉の先手---------!!ルツとフラグ戦になってしまうヨナ。打ち合いはイヤだというヨナに、ココは食事券をかけての勝負へ♪未だにチナツの件を引っ張っているルツ。彼は昔刑事だった...
ココ全力の化かし合い
この前のアフリカ戦で一人だけ弾を受けたということで訓練を命じられたルツ 高圧ガス銃で撃ちだされるペイント弾を使いヨナと山でフラッグ戦をするようにと 射撃の器用さで山も器用に歩けとレームからも言わ...
第8話「モンド・グロッソ」 カレンの部隊との交戦で弾を受けてしまったルツはヨナ相手にペイント弾で模擬戦。 元山岳部隊のヨナ相手ではちと不利か? ルツがチナツを撃てなかったのは女子供を撃つ事...
ルツの憂鬱。彼は他のメンバーと違い警官出身なので野戦が苦手。&nbsp;また紳士なので女子供を撃つのにためらいがあります。バルメからも前回の戦闘で弾を頂戴したのはルツだけと散々な言われよう。確か姐さんは頭から血を流して&hellip;いえ何でもありません。銃撃戦とナ...
ルツとケツが同じに読めるようになる回でしたなw 元警察官の凄腕スナイパーに女子供射殺しろっていうのが難しいんだろうなあ 最悪レームさんがいるからって考えでいいのかも。仲間はそういう役割だと思って...
ヨルムンガンド 4 (サンデーGXコミックス)(2008/04/18)高橋 慶太郎商品詳細を見る はいはい、ちゃんと訓練します。 「ヨルムンガンド」第8話のあらすじと感想です。 フルボッコ。 (あらすじ) イギリ...
ヨルムンガンド 第8話「モンド・グロッソ」
ヨルムンガンド第8話「モンド・グロッソ」今回のココの相手は、元女優ディーラー・アマーリア・トロホブスキーそして今日(5/30)はOP曲「Borderland」の発売日ですね! 「ヨル...
ヨルムンガンド 第8話「モンド・グロッソ」 今回のココの相手は、元女優ディーラー・アマーリア・トロホブスキー そして今日(5/30)はOP曲「Borderland」の発売日ですね!  「ヨルムンガンド」OPテーマ: Borderland [DVD付初回限定盤] フル&?...
とりあえず、ココの勝利… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205300000/ ヨルムンガンド 1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]中村和久 ジェネオン・ユニバーサル ...
 ヨルムンガンド  第08話 『モンド・グロッソ』 感想  次のページへ
女優登場...!   女優あがりの兵器ディーラー、アマーリアさん登場。 ココは 無人偵察機のビジネスで彼女と対決することになります... 女優だけにアマーリアには ココの演技も見てとれますが  戦場も経験してきたココは 荒っぽいやり方も心得ておりますよ。