ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Fate/Zero』#22「この世全ての悪」

2012.06.03 (Sun)
「貴様は今日まで余と同じ敵に立ち向かってきた。
ならば朋友だ!胸を張って堂々と余に、比類せよ」

やっぱりこのアニメ、ウェイバーがヒロインだよ!!

疲れきった様子で帰宅するウェイバー。
すぐにでも休みたいところだろうに、同居するおじいさんに声をかけられ屋根の上へ。
孫と一緒にこうして星を見上げるのが昔からの夢だったというが…。。。
「なぁ、ウェイバー。お前さんうちの孫ではないね」
どうやら本当の孫は一度も屋根の上にすら上がったこともなかったようで、
孫でないことがすっかりバレてるww
ウェイバーが疲れちゃってたため、暗示のかかりが悪くなってたってことなのかな?
それともウェイバーが優しすぎたといってたし、本当の孫と違いすぎたのか(ぁ

しかし、騙されてたと知ってもおじいさんは怒る気はない様子。
むしろこのままここにいてくれないかと…
ウェイバー、どんだけ気に入られてるんだ!!

ただまだ聖杯戦争の途中ですからね。
約束はできないというウェイバーでしたが、
案外命を賭けるほどのことなんて一つもないものだと言われて…どうしたらいいのやら。

「ここからは本当に強いものしかいちゃいけないんだろう」
ただでさえ、自分をちっちゃく感じるウェイバーが出した答えは、
令呪を使いきり、ライダーの好きにさせてやることに!
まぁ、コンコンビニ令呪派必要なさそうだもんね…ツーカーの仲だもの。
でもライダーに勝って欲しいという気持ちはびしびし伝わってきたよ☆

「マスターじゃないにせよ、余の朋友であることに違いはあるまい」
けど、ライダーがウェイバーをここでおいていくはずがないw
マスターでなくなったとしても、
朋友であることはかわらないと嬉しいこといってくれちゃって、
ウェイバーってば号泣w

「僕が…僕なんかで本当に良いのか?お前なんかの隣で、僕が…」
思わず卑屈なこといっちゃいましたが、もじもじしてる手が(苦笑)
再び朋友だと肯定されて、真っ赤になりつつ、
ライダーのマントで鼻をかむウェイバーがまた面白い☆
やっぱりこのコンビが一番だよね~。

切嗣なんてセイバーがいることすら忘れちゃってる感じで…
このコンビは最後まですれ違ったままなんだろうか;
もう最後の戦いが始まっちゃうよww

「ついに得たぞ、闘う意義を。
衛宮切嗣、お前の理想…目の前で聖杯もろとも木っ端微塵に打ち砕いてやろう」

アイリが切嗣が綺礼を理解できても、その逆はないといっていたように、
「恒久的世界平和」を願う切嗣を理解できない綺礼。
理解できない嫉妬orガッカリしたからなのか、
切嗣の願いをぶち壊すのを目的に選んだようですが、
切嗣にとって見たら、そんな敵はたいしたことないと感じるようで…

まぁ、実際闘ってみないと分からないけど、ちょっぴり頼もしく思える~。
でもアイリを探すのにしばらく眠ってないようだし、大丈夫なんだろうか;
もうアイリの生存に希望は持ってないのかな?
なんだか首を絞められたあとのアイリが聖杯の中にいる描写がありましたが、
あれは何を意味していたんだか…

色々気になるところはありますが、久し振りのがっつり戦闘、楽しみです!

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]to the beginning(アニメ盤)(DVD付)空は高く風は歌う(アニメ盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

歪んだ形での世界平和
Vガンダムというアニメのラストで、恒久的世界平和を目指した敵が、人類から強制的に闘争本能を奪った結果、全生物が幼児退行し、醒めない眠りに落ちるという話がありました。闘争本能とは生物が生きようとする力そのもので、それを奪うということは生存本能を失わせることに他ならないわけで。
綺礼の言う、切嗣の理想が人類を滅ぼすというのは、そのことではないかと。後日談になるFate/stay night(ゲーム)でも、遠坂凛が切嗣の理想に対して同様の発言をしています。
僕的には、人類を絶滅させてでも戦争根絶させたい切嗣の強迫観念と、人の不幸を娯楽とする綺礼の歪んだしかし果てしない人類愛の対立する構図として見ています。
>通りすがりさまへ♪
通りすがりさん、こんばんは。
すみません、とりあえずVガンは見てないです;

> 闘争本能とは生物が生きようとする力そのもので、それを奪うということは生存本能を失わせることに他ならないわけで。
闘争本能を適度に残しつつの、平和というのはやっぱり無理なんですかね;
綺礼が言うことも分かるのですが、
珍しく感情的に反論してたので人類が滅びる云々は建前で、
反対する理由もどことなく私情的なものなのかな~と思ってました。

> 僕的には、人類を絶滅させてでも戦争根絶させたい切嗣の強迫観念と、人の不幸を娯楽とする綺礼の歪んだしかし果てしない人類愛の対立する構図として見ています。
綺礼のアレも人類愛なんですか!(汗)
ロックオンされた方はたまったもんじゃないww
まだ愉悦を覚えても、聖杯に何かを願うまでは至ってない綺礼が
もしもの場合何を願うのか楽しみ!ではありますが、
とりあえずは、次回の戦闘を期待したいと思います。
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

ウェイバーの覚悟とアイリの思い
いよいよ今週でお別れかと思ってたけど もう一週先だったので、ホッとした。 大好きなあのコンビの、 良いやりとりが見れて嬉しかった。 うるっとしたし、ニヤニヤもしたよ。 でも…これが見納めかもな。 ...
いよいよ最後の戦いに向けて、全てが動き始めました。セイバーに馬車を破壊されたウェイバーは、朝帰りです。そこをお祖父さんに呼び止められました。なんと、屋根の上で日
 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。 セカンドシーズンスタート、第22話場面1 ウェイバー、祖父@家  ウェイバーは祖父の家へ。祖父によばれて...
「また一人になったな」 そう思った切嗣の目の前にセイバーが。彼女の存在を少しは認めたものの、直接語りかける事はしない、それが切嗣。 セイバー、本当に役に立ってませんからね。スペックと能書...
「また独りになったな……そういえばアレを頭数に入れていなかったな」 セイバーさんをアレ呼ばわりする切嗣w しかもセイバーさんの存在そのものさえ忘れていたという(つ∀`) でいつものごとく会話は全く成立せずセイバーさんが伝えることだけ伝えて重苦しい空気の?...
Fate/Zeroの感想です。 アイリスフィール…。
うわああああああああああああああああああああああああああああああああああ もう毎度の事だけどさ…w 今回はウェイバー君の話が良かったな! まじでライダー陣営主人公にしろwww ※以下ネタばれあり
アイリから切嗣の願いを聞き出す綺礼。自分と同種の人間だと思っていた男の本当の姿を知った綺礼は、アイリを殺し、そして切嗣の願いを葬り去ることを戦いの目的に定める…。 綺礼は魔術信号を打ち上げ、戦いやすい場所へ他のマスターたちを誘い出す。 全てが決着する...
『未だ、アイリスフィールの消息がつかめず、憔悴しきった表情で冬木市を探し回るセイバー。しかし切嗣はセイバーに見向きもしない。一方、戦う意義を得た綺礼は、切嗣を待ち受ける。第四次聖杯戦争の最後の一...
Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]『終わりはすぐそこまで来ている』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい 衛宮切嗣:小山力也   セイバー:川澄綾子   アイリスフィール:大原さやか 遠坂時臣:速...
どう見てもライダーが主人公でウェイバーちゃんがヒロインです本当にありがとうございました! ということで本命(切嗣vs綺礼)よりもライダー組のカッコ良さのほうが目立ったFate/Zero第22話。
Fate/Zero(5)闇の胎動 (星海社文庫)(2011/05/11)虚淵 玄商品詳細を見る 坊主、刮目して見届けよ!! 「Fate/Zero」2ndシーズン」第22話のあらすじと感想です。 (あらすじ) ウェイバーはおじいさん...
いよいよ最終戦へ・・・ところでイリヤにしか目がいかなかった人どれくらいいるだろう
あと4時間か…最後劇場版とか言わないよね? BDでエピソードで足す分には構いませんけど最終回をテレビで流さないとか最近多いからなぁ。 トゥルーエンドは劇場でね商法は大嫌いです。 ・おじいさん…知っ...
決戦前夜の群像劇。 Fate/Zero 第22話 『この世全ての悪』 のレビューです。
[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第22話 「この世全ての悪」 #Fate2012 #ep22 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物...
とぼとぼ。。。。。。。。。(o;_;)o 馬車が壊れたので歩いてかえってきました(へ ;T_T)へ おじーさんが屋根の上に! 朝一番の光が見える屋根の上。おじいさんとの語らい。最後の静かな時間。 おじ...
Fate/Zero (3) フィギュア付き限定版 (グッズ付書籍)(2012/03/26)真じろう商品詳細を見る ☆Fate/Zero 第21話 「双輪の騎士」の感想をポッドキャストにて収録! 雁夜の悲劇・・・綺礼とは...
 今回は決戦前夜的な回で、ラストバトルの前のそれぞれの陣営の様子が描かれていきます。今回のメインであり、みどころはライダー陣営。原作を読んだ時からいつかアニメで観れるといいな…と思っていたシーンだったので、こうして観れて感無量です…...
黒い液体に沈むアイリを見てたら、コールタール漬けにされたウルトラ兄弟思い出したわ。 Fate/Zero (3) フィギュア付き限定版 (グッズ付書籍)(2012/03/26)真じろう商品詳細を見る 第22...
Fate/Zero 2ndシーズン 第22話「この世全ての悪」
Fate/Zero2ndシーズン第22話「この世全ての悪」「私が聖杯を託すのはただ一人。断じておまえではないわ」いよいよ、聖杯戦争も佳境に突入☆公式HPより未だ、アイリスフィールの消息が...
Fate/Zero 2ndシーズン 第22話「この世全ての悪」 「私が聖杯を託すのはただ一人。断じておまえではないわ」 いよいよ、聖杯戦争も佳境に突入☆ 公式HPより 未だ、アイリスフィールの消息...
「さらに重ねて令呪で命ずる!ライダーよ、世界を掴め。失敗なんかゆるさない」 いよ
関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第二十二話 この世全ての悪セイバーと戦った後歩いて戻ってきたウェイバー家に着くとどうやら暗示をかけているお爺さんから話があると言われ…屋根に上りお爺さんと話すウェイバーそこで偽物の孫だと気づいていたことを明かされるし...
・Fate/Zero 2ndシーズン 第22話「この世全ての悪」 ウ ェ イ バ ー き ゅ ん マ ジ ヒ ロ イ ン ……とまあ、今週は綺礼によるアイリ殺害やら、最終決戦前のやり取りが見れたわけなんですけども、ラ...
いよいよ運命の日。 あらすじ 未だ、アイリスフィールの消息がつかめず、憔悴しきった表情で冬木市を探し回るセイバー。しかし切嗣はセイバーに見向きもしない。 一方、戦う意義を得た綺礼は、切嗣を待ち...
ウエイバー陣営の人間臭と切嗣の願い そして、アイリが聖杯の中へ。 前回のエクスカリバーを受け、馬車を失ったウエイバーとイスカンダル。 どうやら歩いて帰ってきたようです。 →というかそのちょっと後に空飛ぶ馬だしていたのは気のせいですか? 拠点にして...
前の記事・▼記事▼:『Fate/Zero』衛宮切嗣のトンプソン・コンテンダーが大日本技研より発売。 参考・西野公平Twitter(#) 息の長いコンテンツ。多少銃器の知識があることから、上記の記事を書いたのですが、こちら今でも一定のアクセスがあります。書いたのは11月です?...
ウェイバーいたたまれない。滞在先の老夫婦と昔話に興じるウェイバー。でも暗示で刷り込んでるだけなので、思い出なんか存在しない。物凄く居心地が悪いのですが、実はバレていた。 どうやら暗示が切れかかっているみたいです。或いは未熟だから強力な暗示が掛けられなか?...
Fate/Zero 第22話。 戦う意義と最後の夜のはじまり。 以下感想
「所詮奴がその程度の敵ならば、速やかに排除するのみ…言峰綺礼……!」 最終決戦の夜、今全ての想いが一同に会する── アイリを奪われ初めて闘志をむき出しにする切嗣、マスターとして成長したウェイバー、愉悦を覚えた非道な綺礼、呪われた傀儡雁夜。いよいよ最後...
アイリ、聖杯に取り込まれる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206030001/ to the beginning(アニメ盤)(DVD付)Kalafina SME 2012-04-18売り上げランキ...
アイリさんが... 。゚(゚´Д`゚)゚。  聖杯の器である運命のくびきからの解放。 せめて娘はという切なる願いも 虚無なる悪意により砕かれる。 ひさびさのイリヤちゃん。  回想シーンなのが哀しいですね。 未来の物語はすでに分ってるといえ 悲しい結末...
運命の一日の始まり―
Fate/Zero 第22話 『この世全ての悪』 ≪あらすじ≫ セイバーとの戦闘のせいで徒歩で潜伏先の老夫婦の家まで戻って来たウェイバーは、屋根の上にいるお爺さんに呼び止められる。 「ウェイバーの帰りを待...
終わりが近づいて来ましたね。 ウェイバーの命令は正直令呪の無駄遣いでしかないと思うんですが、その想いに心打たれましたわ! うん、ウェイバーが作品を通してのヒロインだね(笑) 一方、アイリスフィールはラストがちょっとエヴァっぽかったかな?w ロリ?...
Fate/Zeroですが、第四次聖杯戦争もいよいよ大詰めといった感じです。セイバーはアイリスフィールを探し回りますが、いまだ見つかりません。 言峰とアイリは、キャスター達がいた場所に隠れていますが、アイリに切嗣のことを聞きます。(以下に続きます)
  ライダーはウェイバーを友といった。 この言葉にウェイバーが号泣。 この一連の流れは最高でした!! 戦いの下で育まれる友情は素晴らしいですね。 一方では、切嗣の目的を知った綺礼。 二人の対決も間近に迫っています。  
ウェイバーとライダーのコンビはやっぱりいいですね。 二人のやり取りにはウルっときましたよ。 ウェイバーとグレン老のやりとりもよかったです。 未だ、アイリスフィールの消息がつかめず、憔悴しきった...
Fate/Zero (3) (カドカワコミックスAエース)(2012/04/02)真じろう商品詳細を見る  ウェイバーが主人公だなぁと実感できる回でした。プライドが高くて尖っていた、少年から青年への発展途上に...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。