ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『氷菓』#7「正体見たり」

2012.06.04 (Mon)
「私も見たんです。首吊りの影を」
幽霊の正体見たり枯れ尾花。

おじの件が無事に解決したことに礼を言いつつ、皆で温泉に行こうと言い出したえる。
奉太郎は目を輝かしたえるを拒絶できず、
結局夏休みを利用して、古典部4人で温泉に出かけることに。
しかも、改装中だという摩耶花の親戚の民宿にタダで泊めてもらえることに!
贅沢ですねぇ~。

「折木、あんたは結局イベントを楽しめない宿命なのね」
まぁ、奉太郎は初っ端にバスに酔いつつふらふら状態;
おまけに温泉では湯あたりしてしまって…
でもあれは、隣の女湯にえるが入ってきたと思って、
色々想像(妄想)しちゃったから目を回しちゃっただけですよね(苦笑)
意外と奉太郎もちゃんと男の子だったんだなぁ~。

しかし女風呂のほうは想像だけなのに、
男風呂のほうはきっちり描かれてるってどういうこと!
普通はファンサービスってことで、女風呂のほうをメインに描きそうだけどな(ぁ
いやいや、健全ではありますけどね。
あまり恋愛面には発達しないんだろうか?

奉太郎が寝込んでいる間に、怪談をしたという摩耶花たち。
ただその夜、いわくつきの本館7号室で首吊りの影を見てしまったのだという!
しかし、奉太郎はそんなものは存在せず、枯れ尾花だと片付けようとしたら、
「そうね。だったら何を今違えたのか、言ってみせてよ」
摩耶花とえるが食いついてしまって、結局、真相を確かめることに!

「そういや、夏祭りあってたよ。太鼓の音が聞こえてたじゃないか」
昨日の夜あったことといえば、怪談を男1、女3でやったことくらいと、
夏祭りがあっていたことくらい。
おおよその全貌がわかっていた奉太郎は、
その里志の情報から一気に答えに行き当たったようで。

「首吊りの影。あれな、ハンガーにかかった浴衣だったんだろうな」
「浴衣を干したのは嘉代だ」

どうやら自分の持ち物すべてに名前を書く姉・梨絵は
お願いしても浴衣を貸してくれないだろうと
こっそり借りて祭りにいったものの雨に降られてしまい、
家族にバレないよう浴衣を乾かすために、
人の出入りのない本館7号室で窓を開けて干したのではないかと。

月明かりがあったせいもあって、それを偶然摩耶花たちに見られてしまい、
おまけに真相を探ろうとするもんだから、嘉代は気が気じゃなかったでしょうね;
ここは嘉代のためにも、摩耶花には秘密にしておくってことで話がついたけれど、
「そうなら、あの二人は仲が悪いということになります。
浴衣も貸し借りできないしまいなんて」

おかげで兄弟というものに憧れを持っていた一人っ子・えるはしょんぼりした様子。

けど、最後には梨絵と嘉代が仲良くしているところをみて、
すっかり元気を取り戻しましたね。
姉妹にも色々あるってことで☆
しかし姉妹のために、幽霊の真相を聞かされない摩耶花は、
しばらく怯えて暮らしそうですね;

氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray]優しさの理由まどろみの約束

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

   素晴らしいッ!!  そうとは気付かせずに張られる良質のフェイクと、それを覆す際のカタルシスの妙味には、いつもいつも唸らされますなぁ!もうね、今回は完ッ全にやられちゃいましたよ!終盤にか...
古典部の面々で、温泉旅行に出かけるお話でした。氷菓の問題が解決したえるは、そのお礼もかねて合宿に行こうと言い出しました。摩耶花のツテで宿が決まり、奉太郎たちは改
そうだ 京都、行こう 温泉、行こう。 ・・・かくして温泉で湯あたりしてしまった奉太郎であったとさ(笑)。 今回は結末が改変されただけではなく善名姉妹の年齢も原作からそれぞれ2歳ずつ下げた設定になってました。原作通りの思春期初期の年代のままであればアニメの結?...
「叔父の件では本当にありがとうございました折木さん」 「折角ですので、皆さんで温泉に行きましょう」 「行きましょう、温泉」 「そう・・・だな」 せっかくの夏休みをまったりと過ごそうと考えて...
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第07話 「正体見たり」 #kotenbu2012 #ep07 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽しみ。 OP...
今回、二十四節季は大暑を飛ばして立秋でした。いきなり夏休み期間中になったからある意味正しいのだと思うけれども時間が進むのは早いですね。 で、そんな夏休みに古典部の合宿をしようとえるちゃんの提案で摩耶花ちゃんが手配して山の温泉宿に行くことに。宿は、摩耶花...
氷菓の感想です。 兄弟、姉妹かあ。
投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピ...
氷菓 限定版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  湯に浸かり過ぎて、目を回して 福部里志に部屋まで運ばれる折木奉太郎。 いつもの如く、伊原摩耶花に馬鹿にされるが...
合宿と姉妹  どうも、管理人です。段々身体に無理が効かなくなりつつあるのが、マジで怖いですわ…。これでも、世間では「若造」と言われるくらいの年齢なのに(苦笑) 摩耶花:「……出た」  今回の話は、古典部合宿の話。奉太郎の虚弱っぷりに笑い泣きした?...
千反田えるの兄弟に対する理想、幻想、妄想
「正体見たり」 古典部全員で温泉へ行くことになった。 叔父さんの一件のお礼でえるが提案したものだった。 摩耶花の親戚姉妹が出迎える。 (声はあいなまさんと小倉唯か。) 温泉へと向かう奉太郎とえる。 すると、先に里志が先に入っていた...
今回は珍しく真っ当な探偵物らしくて楽しかった。
 氷菓 -HYOUKA-  第07話 『正体見たり』 感想  次のページへ
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]『枯れ尾花ばかりでもないかもな』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
氷菓の7話の感想でっす! いや~、良かったですね! 湯上がり えるちゃんな!! 温泉と言えば浴衣! 浴衣と言えばうなじ!! そりゃあ、奉太郎クンも湯あたりでのぼせた時に こんな色っぽい格好で来られたら、たまり?...
今回もえるが可愛かったですね。 結構大胆なえる。 奉太郎とは付き合っているようにしか見えませんよ(笑) 温泉旅行。 摩耶花の親戚の姉妹、善名姉妹登場。 えると奉太郎は二人、温泉に入りに行く。 ...
えるちゃんが温泉行きたいと言うから 古典部は温泉合宿へ~♪ 考えがそのまま顔に出てるというw 分かり易すぎるよ えるちゃん (´▽`*) 泊まるのは 改装中で空いていた摩耶花の親戚の旅館。 奉太郎は行き着くまでに バスに酔ってグタグタです... アグ?...
折木に容赦ないよね、摩耶花って(^^; 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る
京アニの温泉回は全くけしからんな!!…ふぅ。 ということで謎解きよりも肌色率満点だった温泉シーンに目移りしちゃった氷菓第7話。
氷菓 第七話「正体見たり」です。 アニメ版『氷菓』も、原作ですと『遠まわりする雛
関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第7話 正体見たり今回は温泉宿へ合宿です。えるの提案で合宿をすることにそれも摩耶花のつてでただで宿に泊まれることに着いた先は山奥の温泉宿どうやら摩耶花の親戚の子がいるみたいです着いて早々奉太郎は乗り物酔いwさらに食事...
姉の私物を簡単に借りれるわけないじゃん 妹に掛かるプレシャーって姉は分らないんだよね。 一人っ子の幻想を押し付けられる姉妹も大変だな。 ラストの妹を背負う姉が良かったなぁ。 ・弱い男だなぁww...
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/06/post-daf3.html
まどろみの約束(2012/05/23)千反田える(佐藤聡美)、伊原摩耶花(茅野愛衣) 他商品詳細を見る  奉太郎の股間ガードに笑ってしまいました。予告で湧いたお兄さんたちがおられましたが、男子陣の方が気合入って...
幽霊の正体見たり枯れ尾花―
「正体見たり」 折木さん!一緒に調べましょう!!
周りの人に流されない空気の読めない男だこと男女4人で合宿だって ムフフな展開じゃないか旅館の小さな姉妹、片方だけ名前が無いのは伏線かえるさんは折木の兄妹の話へ温泉シーン きたねぇケツだなぁタオル一枚で鉄壁の際どいシーン 媚びてきましたなそして折木はのぼ...
「いいですね~謎めいて♥   やっぱり合宿を開いて良かったです♪」 謎めく展開にとろとろなヘヴンえるが可愛い(*´д`*) ちゅーこって今回は合宿で温泉にやってきた古典部一同!男女問わず力の入った風呂シーンがw
 えるの描き方があざといというか……
古典部、温泉へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206040001/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 65Amazonで詳しく...
バス酔いが残ってたのかもな。そんな馬鹿なw
あらすじ 温泉旅行。摩耶花の親戚の姉妹、善名姉妹登場。えると奉太郎は二人、温泉に入りに行く。服を脱ぐ二人。湯に浸かる二人、浴衣姿の二人・・・。 脚本 芦田杉彦 絵コンテ・演出 内海紘子 作画...
氷菓ですが、折木奉太郎たちは温泉旅行に出かけます。浜名湖に巨大ウナギがいるという伝説もありますが、千反田えるは、とりあえず本当にいるのかどうかが気になります。 いろいろなことが気になる大天使チタンダエルは、温泉いきたいと顔に書いてあるので、怠惰な奉太郎...
氷菓 第7話。 温泉宿での怪談話。 以下感想
氷菓の第7話を見ました 第7話 正体見たり 「昨日のテレビ見た?」 「何をだ?」 「決まってるじゃないか。“取材班は見た!浜名湖巨大うなぎハッシー驚愕の正体”だよ」 「あ、それ私も見た」 「見るわ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。