ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『坂道のアポロン』#9「ラヴ・ミー・オア・リーヴ・ミー」

2012.06.08 (Fri)
「今度はちゃんと言いたかとです。
もう何も言わんで終わりを待つのはやめようと思って」


りっちゃんの気持ちの変化に気付かずに、距離を置き続ける薫。
りっちゃんたちが日曜日に教会のミサに参加すると聞いて、
同じ日に行われる、星児たちのクリスマスパーティに参加することに。
二人のすれ違いはいつまで続くのか…。。。
別々のクリスマス、なんだか楽しくなさそうですね~。
まぁ、ミサはもともと厳粛な感じなんでしょうけど;
しかし、このあとあっちゃう辺りが運命の糸を感じるな☆

「あいつは一緒じゃないの?」
「一緒じゃなきゃいかん?(怒)」

まぁ、余計なこといってりっちゃんを怒らせちゃいましたが;
「そういえばもうすぐだね、あいつの誕生日。間に合いうといいね」
おまけにりっちゃんがなぜ怒ったのか全く気づいてない薫は、
さらに余計な言葉をかけちゃって、さらにりっちゃんを怒らせる始末!

まぁ、気づけって法が無理かもしれませんが、
ちょっとくらい、「もしかしたら~」と思うこともないのか!
おかげでりっちゃんはこんなの渡せないと、
編みかけの手袋を毛糸もろともゴミ箱に捨てちゃったよ(涙)

「おいはお前の気持ちには、その───」
おまけに、そんなりっちゃんに千太郎が今まで無神経なこと言って悪かったと謝ってきたw
まぁ、気持ちには答えられないと言おうとしたようですが、
りっちゃんにとって千太郎への恋は、何もいわず諦めて終わってしまった恋。
もうすでに別の恋に心が占められていますからね!

「家族同然のお前に、苦しか思いばさせとったらたまらんと思うてさ」
それでも千太郎のこの言葉は嬉しかったようで。
この言葉のおかげで、捨てた手袋を拾い、
今度の恋は、ちゃんと気持ちを伝えようと動き出した!!
薫の片思いが報われるときが来たのか!

薫は結構、自分しか見えてないことも多く、
おかげで千太郎ともよくすれ違ってたけれど;
今回は千太郎の背中を押してあげて、淳兄との仲直りに一役買いましたね。

「これはもう掛け合いなんてもんじゃない。二人は本気の殴り合いなんだ」
殴り合いともいうべき、セッションだったようですが…
圧倒されて、思わず演奏を忘れちゃってる薫を見ても、
もちろんその演奏を聴いても、そのすごさがわかるってもんです☆
「淳兄、今日のセッション。おい一生忘れんけんね」
「あぁ、俺もだ、千坊」

モヤモヤしたものを抱えたまま、お別れにならなくて本当によかったよ!

「じゃぁ、着いたらまずは部屋にいって、この伸びた髪でも切ってもらおうかな」
おまけに淳兄、結局百合香さんを連れて行っちゃいましたね☆
こちらも丸く収まった!
淳兄を諦めて、すぐさま別の人とお見合い+結婚だなんて嫌だったものw

しかも淳兄、百合香さんにキスまでしかしてなかったんですね!
婦人科に行くとかいうから、てっきり…
淳兄のこと誤解してたよ;
ちゃんと百合香さんのこと思ってたんだねぇ~。

あとはピアノのところに青い手袋を発見した薫が、それをどう捉えるかが問題ですね!
ちゃんとプレゼントの意図、
そしてりっちゃんが今回怒った意味を理解してくれるといいんだけれど~

坂道のアポロン 第3巻 Blu-ray 【初回限定生産版】プレイボール/坂道のメロディアルタイル(初回生産限定盤)(DVD付)アニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

投稿者・全力丘 坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)(2008/04/25)小玉 ユキ商品詳細を見る 薫が九州に来て2回目のクリスマス。律子の気持ちをを勘違いしたままの薫は、星児が主宰するパー...
「ラヴ・ミー・オア・リーヴ・ミー」 まず部屋に行ってこの伸びた髪でも切ってもらおうかな
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/06/post-23d9.html
「もうこの街には戻らない。 あえなくなるのは寂しいが 君と千太郎はジャズやめんでくれよ・・・」 きゃー  淳一さんはやっぱ かっこい~!! 東京で先輩が立ちあげる出版会社を手伝う事を決意したよう...
選んだ未来-----------!!今回もある意味神回だったかもしれない。いい余韻だったなぁ(^^)今度丸尾たちの主催でクリスマスパーティがあるという。律子たちは教会でのクリスマス会...
これまで、女性陣の律子や百合香の態度が優柔不断に見えていたのですが…。 坂道のアポロン 9話 『ラヴ・ミー・オア・リーヴ・ミー』 感想。
今回のセッションシーンが凄かったですね。 ホント、凄いとしか言いようがなかったですよ。 今回で一気に綺麗に終わりそうな雰囲気になりましたね。 最後にどうなるのか、楽しみすぎる! 薫が九州に来て...
『薫が九州に来て2回目のクリスマス。律子の気持ちをを勘違いしたままの薫は、星児が主宰するパーティに出向くものの、寂しさを感じずにはいられない。一方、薫のために手袋を編む律子もまた、もどかしい想い...
「これはもう 掛け合いなんてもんじゃない  二人の本気の殴り合いなんだ」 淳兄との最後のセッション! そして、東京へ発つ淳兄は百合香を――!    有田さんから届いた手紙、そこに書かれていたのは ...
3514 名無しになるもんっ♪ sage New! 2012/06/08(金) 00:46:58 ID:??? 果たし状キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 3516 名無しになるもんっ♪ sage New! 2012/06/08(金) 00:47:05 ID:??? 昔の同志からの連絡だっけ? ...
傷つき迷ったけれど、ちゃんと道を選びましたね。クラスでクリスマス会が開かれることになりました。薫は最初は参加するつもりはありませんでしたが、律子が教会のクリスマ
古き良き時代の男女交際? 注目浴びてますけど、淳兄は紳士だったんですねーw 昭和だなぁw ・すれ違いすぎるwww センと律っちゃんを二人きりにするために、丸尾君の方のクリスマス会に行くのか。 ...
薫が九州に来て2回目のクリスマス。律子の気持ちをを勘違いしたままの薫は、星児が主宰するパーティに出向くものの、寂しさを感じずにはいられない。一方、薫のために手袋を編む律子もまた、もどかしい想いに...
坂道のアポロンですが、西見薫はクリスマスパーティーに参加します。川渕千太郎や迎律子は行きませんが、薫はこうやって少しずつ距離を置いた方がいいと思っています。 しかし、律子は薫の為に毛糸で何かを編んでいたりします。(以下に続きます)
すれ違うクリスマス (>Д<) 律ちゃんの気持ちに気付かず 薫は距離を置いてしまう。 クリスマスも千太郎とミサに行くと聞き、星児たちのとのパーティへ。 星児のアレな踊りはスルーで (´▽`*) ...
坂道のアポロンの第9話を見ました。 #9 ラヴ・ミー・オア・リーブ・ミー 薫が九州に来て2回目のクリスマスを迎え、律子の気持ちをを勘違いしたままの薫は星児が主宰するパーティに出向くものの...
ボ、ボ、ボンの時代が来たのか!?告白したり、やや強引にチューぶちかましたものの玉砕してしまった薫。以後は律子の良き恋の相談役に徹してきたつもりだった。千太郎は一緒じゃないの?もうすぐ千太郎の誕生日だね。薫さんのバカーーーー!そんな話ばかり振っていたら律...
男は背中で語る? 否、セッションで語るのだ!
普遍性とはなにか