ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『坂道のアポロン』#10「イン・ア・センチメンタル・ムード」

2012.06.15 (Fri)
「ねぇ、りっちゃん。なんで俺に手袋くれたの?
何であいつじゃなくて俺に?」


ピアノを開けると、そこにはりっちゃんが編んだ青い手袋が!?
りっちゃんの意図がつかめない薫は、
自分は一度振られてるんだから変に期待してはいけないと自制したが、
それとなく千太郎に編み物のプレゼントをもらったか確認してみることに。
千太郎は百合香さんとの恋に決着をつけたようですね。
あそで笑えたのは、
絵をもって行かせまいと千太郎のために必死になる薫のおかげでしょう♪
自分のために、誰かが必死に頑張ってくれるというのは嬉しいでしょうからねぇ。

で、プレゼントをもらったかとの問いに、千太郎はもらったとのこと…

「千太郎にセーター編んだけん、余った毛糸で作ってみたとよ。うふふふ」
とっさに薫は絶望的な思いが頭をよぎったようだけれど、
妄想のりっちゃん、笑顔が輝きすぎだww
悪意のないエンジェルだけれど、そう思ったときの薫の心中を思うと…;

けれど、千太郎の話を続きを聞いてみるとプレゼントをくれたのは幸子とのこと。
りっちゃんから編み物のプレゼントをもらったのは自分だけだと気づき、
ここでようやく嬉しさがこみ上げてきたようですが、
こそこそしてると思ったら、さっそく手袋つけてたんですね(苦笑)

「あの、これすごく温かいよ。ありがとう」
千太郎の言葉を聞いて、りっちゃんには素直にお礼を言うことができたようですが、
千太郎のとこの風呂場で、彼女とばったり遭遇してしまった薫は
なぜ自分にだけプレゼントをくれたのか、思わず聞いてしまって…
りっちゃん、何も言わず退去w

せっかく思いきって行動に出たというのに、
思いが届いてなかったらそりゃショックも受けるってもんです!

風呂を千太郎のところと共同で使ってるとか、千太郎も悲鳴上げるとか、
二人との距離の近さを改めて実感した薫の弱さがここで出ちゃいましたね;
好意ならもう十分感じていたはずなのに…

「薫さんはうちのこと嫌いになったと?
それともただ自信のなかけん、うちば遠ざけようとしとると?」

けれど、千太郎に背中を押されたりっちゃんがずばり聞いてきた!!
薫の答えは、もちろん後者ですよね;
一度振られたのとりっちゃんと千太郎の距離。
千太郎のよさを知ってるからこそ、自分に自信がもてないようで…
でも、こんなことで大好きなりっちゃんを傷つけてどうなる!!

「りっちゃん、もう一度告白させて。好きだ、俺はりっちゃんが好きだ!好きだ!」
病身を押してりっちゃんを追いかけ、人目もはばからず大声で告白!
しかも勢いに乗って、キスまでしようとしたぞww
以前も結構手が早いと思ってましたが…アレ?今回は熱のせいだったの?

せっかく良いところまでいったのに、あれから夏まで進展はなかったようで;
「触りたい」
とうとう禁断症状が!(苦笑)
りっちゃんに怪しい影が迫るかも!
と思ったけれど、オリンポスから宣戦布告がなされたため、文化祭の練習に入ることに!?
結局今は、恋より音楽かよw
と思っていたけれど、その二人の音楽にも影が…

「俺が心配なのは君の方だ、千」
どうやら千太郎の父が帰ってくるようで、心配する薫。
「やっぱりおいはお前とセッションしとるときが一番楽しかばい」
千太郎は明日も練習に来るといってくれたけれど、
夜には「長い間」と別れの手紙を書こうとしていたようで…

「坊、嘘ついてスマン。文化祭おいも楽しみやったし、出たかった。
りっこのことよろしくな、元気で」

薫とのセッションが一番楽しいと言っていたのに、
子どもたちと一緒のときはいい笑顔をしていたのに、千太郎は家を出ることを選択…
どこへ行ってしまうんですかね(汗)

あと残すところ2話。
千太郎を探し出し、また一緒にセッションできるかな~

坂道のアポロン 第4巻 Blu-ray 【初回限定生産版】プレイボール/坂道のメロディアルタイル(初回生産限定盤)(DVD付)アニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

今回は演奏シーンが無かったので、 感想は割と早く書けました。(これでも) 淳兄も居なかったしね。 もぉ演奏シーンが素晴らしいと、 何度も巻き戻して見てしまうし、 淳兄のシーンも、やっぱり巻き戻して...
心配なのは 千、お前の方だ--- 「ボン、余計な心配はすんな。おいは大丈夫やけん!!」 百合香の駆け落ちを知った時、心配する薫に 「・・これですっきりしたばい!」そう笑顔を見せた千太郎・ 彼の恋...
薫の二度目。そして千太郎は・・・
「イン・ア・センチメンタル・ムード」 律っちゃん もう一回告白させて     俺は律っちゃんが大好きだァァァ!
(´;ω;`) 無理して作った笑顔が何とも痛々しい。。。 ボンの胸で泣かせて貰えよマジで。 そんな気丈に振舞う千太郎にとても心が痛む第10話感想。 (next ´ゝ∀・`)ノ**☆**:;;;;;:**☆ここからスーパー“頑張れ千太郎超頑張れ”タイム
一難去ってまた一難。 まさかこういう展開になるとは……。 次回が気になってしょうがないですよ。 東京に駆け落ちした淳一と百合香――千太郎の恋は悲しい結末を迎えた。 一方、薫と律子は、クリスマスの一...
「好きだ、俺は律ちゃんが好きだ!」 律子に2度目の告白をした薫! そして、千太郎に届いたある知らせ――…    地下スタジオのピアノの中に入っていた見覚えのある毛糸で編まれた手袋 それを見つけて...
『東京に駆け落ちした淳一と百合香――千太郎の恋は悲しい結末を迎えた。一方、薫と律子は、クリスマスの一件を経て、徐々に接近。なかなか次の一歩が踏み出せない薫だったが、風邪のお見舞いにやって来た律子に...
律子からのプレゼント---------!! ピアノの蓋を開けたら、そこには青い色の手編みの手袋が・ 「え!?」 戸惑う薫。 これは自分が受け取っていいものなのか。 だが、自分は一度振られている身。 変に期待してはダメだと、自分を戒める薫。 昼休み、購買...
律子からのプレゼント---------!!ピアノの蓋を開けたら、そこには青い色の手編みの手袋が・「え!?」戸惑う薫。これは自分が受け取っていいものなのか。だが、自分は一度振られてい...
4844 名無しになるもんっ♪ sage New! 2012/06/15(金) 00:50:30 ID:??? しょぼーん 4846 名無しになるもんっ♪ sage New! 2012/06/15(金) 00:50:31 ID:??? なんというネガティブ思考w 4847 名無しに...
薫と律子のギクシャクがようやく解消と思いきや、今度は千太郎に事件が起こります。突然律子から手編みの手袋をプレゼントされた薫は戸惑います。自分に自信が持てない薫は
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/06/post-3fdb.html
前回からの引き百合香さんの駆け落ちをキッカケに恋模様は大きくうねりを上げる手編みの手袋は薫の手元に。2人の気持ちを知っているだけに何故自分がと戸惑いを隠せないこの子は人の心は移りやすいことを知らないのか!話は将来へ、みんな進学を基本に考えているが千太郎...
ちーこがおもらししたぁwww ダジャレか!
坂道のアポロン 第9,10話 だんだん、佳境へと向かっていく展開。 1話ごとに大きな展開が。 先週書けなかったので、2話分まとめて。 ※ あらすじはコチラからどうぞ
坂道のアポロン 第9,10話
坂道のアポロン 第9,10話だんだん、佳境へと向かっていく展開。1話ごとに大きな展開が。先週書けなかったので、2話分まとめて。※ あらすじはコチラからどうぞ第9話「ラブ・ミ...
あらすじ 東京に駆け落ちした淳一と百合香――千太郎の恋は悲しい結末を迎えた。一方、薫と律子は、クリスマスの一件を経て、徐々に接近。なかなか次の一歩が踏み出せない薫だったが、風邪のお見舞いにやって来...
前にも書いた気がするけれど、薫と千太郎の対比が見どころですね。 坂道のアポロン 第10話 『イン・ア・センチメンタル・ムード』 のレビューです。
坂道のアポロンですが、西見薫は迎律子からの手編みの手袋のプレゼントに戸惑います。律子はもともと川渕千太郎のことが好きだったわけで、薫は友情と恋愛の間で揺れていきます。(以下に続きます)
坂道のアポロンの第10話を見ました。 #10 イン・ア・センチメンタル・ムード 東京へ淳一と百合香が駆け落ちする中、薫は律子からクリスマスプレゼントとして手編みの手袋をもらうが、なかなか次...
薫さん、考えすぎ (*≧∀≦) 律ちゃんからのプレゼントを 仙太郎のセーターの余りって  イメージ映像に吹きましたw 淳兄と百合香さんが駆け落ちしたのは千太郎にもダメージ大きかったでしょうね。 問題を起こした百合香さんの絵が処分されるのとを止めようと...