ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『ヨルムンガンド』#11「滅びの丘 phase.1」

2012.06.20 (Wed)
「僕はココのことを思ってついてきたんだ。
ココの部隊は誰が欠けてもいけないんだ」

世界の鍵

1週間後のミサイル大口取引の前に、
地元マフィアと小遣い程度(トラック3台分の銃器)の取り引きをすることとなった。
この説明はココがしているのだが、なぜかバルメは上の空…
どうやら心は南アフリカに向いてしまっているらしい。。。
「世界の鍵を使ってようやく答えを知ることができるかもしれない。
私と一緒にこないか、バルメ」

かつてココの言葉を聞き、失意のどん底からココの手をとったバルメ。
しかし、カレンと戦ったことで仇についてヒントを得ちゃいましたからね;
それをきっかけにショコラーデに調べてもらい、
仇の正体がターシンハイコンスの陳であると知ることに。

答えを知ったバルメの選択はココに何も言わず、髪を切って一人で出てくこと!
が、ココもバルメの異変に気付いてたようで、ヨナをつけてくれましたね!
「ヨナ君!ついて来ちゃったんですか!?」
ヨナがついてきちゃったことにバルメはずいぶん驚いてたけれど、
ヨナの笑顔が可愛い☆

「僕はココを思ってついてきたんだ。
いろいろなことと引き換えにココの手下になった。
だからココの一番いいように行動する。
バルメはもう帰ってこないつもりじゃないかって、そう見えた。
それはココにとってまずいことだろ。ココの部隊は誰が欠けてもいけないんだ」

ココに言われたこととはいえ、ヨナはちゃんと自分で考えてこの場にいるようですね。
何だかんだいって、ココのことを思ってるようでいい仕事するな☆
これにはバルメも追い払いきれませんでしたね;

結局、二人で南アフリカへ行くことなってしまいましたが、
この二人組、堅気に見えないのか(苦笑)
まぁ、ヨナがいるおかげでバルメの刺々しさは多少ほぐれた気はするけど~。

「私はあなたたちのオーナー。
そしてレーム、あなたはPMCを束ねる社長だ。あなたにも責任があるんじゃないの!」

一方、ココはというと…
バルメのこの行動を予期していたとはいえ、
このタイミングでの二人の消失に動揺を隠せないようで、
思わずレームに当たっちゃってたような;
まぁ、レームはそれを楽しげに見てましたが、トトロみたいな口だな(苦笑)
たまにはココが笑顔以外の表情を見せるのもいいかもですね~。

けれどマフィアが取り引きの場に金でなく麻薬を持ってきた際には、
いつもより余裕がない感じで、真っ先に相手に発砲!
銃撃戦となり、マフィアは壊滅…
ルツあたりはココを擁護してたけど、ちょっと周りにも動揺が広まりつつあるような(汗)

「ボスってのは常に笑っているべき、じゃなかったっけ?あいつとの約束は」
思わずレームがたしなめる感じで、
以前ココも語っていたかつての部下の言葉を持ち出してきましたが、
ココにとって効果があるからこそ持ってきた言葉なんでしょうね。
あぁ、きっとまだ明らかにならないんだろうけど、気になるw

「私は、私にとってバルメはもう一介の護衛兵とはいえない。
そばにた時間は親より長く、姉、教師、それ以上のなにか…」

もうココにとってバルメは親以上の存在なのですね!
それをバルメにいって欲しかったけれど、それで腑抜けになる奴もいると、
口にも出してないのにレームにいわないよう釘さされちゃいましたね~
チッ、今回ばかりはレームはあとでバルメにシメられてしまえ(エッ
って、力的に無理そうだけど;

「またケツ!またガキかよ!?」
ココたちのほうは一仕事終ったと思ったら、殺し屋が襲撃!
またルツが(苦笑)
「一人ずつ殺しましょう。10回に分けての仕事です。一人目はウゴ君に決定」
しかし笑ってばかりはおられず…レームが血を流し、ウゴがピンチ!?
元マフィアってことで1人目に選ばれたようだけれど、
ちょうど質の悪いマフィアを見たところなので不安になるww
しょぼい取り引きも不安を煽るためだったのか?(汗)
きっと大丈夫だとは思うけど、最後嫌な音がしたのがな…

「ターシンハイコンスは本国の政治的影響力拡大のための尖兵です」
一方、バルメたちはなかなか大きいものを敵にするようで…
二人だけで大丈夫なんだろうか(汗)
カレンは仕事を下ろされても陳の周りをうろついてるようなので、
またバルメと闘うことになるかもしれませんね~

まぁ、勝負は見えてる気がするけれど、問題は陳。
地雷で足をやられてから一気に老け込んだようですが、もう闘えないのかな?
バルメの過去に決着つけるためにも、陳には闘って欲しい気もするけれど…
次回のドンパチはきっとド派手だろうね…前半1クールの最後だし楽しみだ!

ヨルムンガンド 6 <初回限定版> [Blu-ray]Borderland TVアニメ「ヨルムンガンド」OPテーマ<通常盤>Ambivalentidea TVアニメ「ヨルムンガンド」EDテーマヨルムンガンド オリジナルサウンドトラック

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

こんばんは!
ジャスタウェイさんこんばんは!
大方予想通りというか、バルメの部隊を殲滅したのは陳ということで…
すっかり心ここにあらずといったバルメが単独行動開始で、ついて
いるよういったヨナとも連絡とれなくなってしまいかなり荒れてるココが~
笑顔も消えてたし足蹴りしてたりとかなりまわりにヤツアタリで(苦笑)
全て終わったらバルメにはちゃんと戻ってきてもらいたいです!

>何だかんだいって、ココのことを思ってるようでいい仕事するな☆
ココのためを思っての行動…というところがいいですよね!
仲間意識芽生えてるし、一人で向かったバルメのことも心配だったんだろうなと
説得して帰らせようとしたときにいきなりグーで殴るとかバルメも容赦ないw
陳のところへはやっぱり二人で向かうつもりなんでしょうか~
いくら現役退いたとはいえ只者じゃないのはわかるし、どうなるのかちょっと心配です;

>チッ、今回ばかりはレームはあとでバルメにシメられてしまえ(エッ
あはは、それはそれで面白そうな(コラ)
中にはレームのいうとおり腑抜けてしまう人もいるかもですが、
バルメの場合は逆に士気があがって凄い戦力になるんじゃないかとw
いつもはバルメ→ココに対してのアピールが凄いですけど、
ココがどんな風に思っているのかが知ることが出来てよかったです♪
ではでは、お邪魔しました!
>李胡さまへ♪
李胡さん、こんばんは。
今の陳からは見る影もないですが、昔は相当の使い手だったようですね(汗)
そっちに気を取られてココの言葉も耳に入らないバルメなんて、バルメじゃない!
是が非でもココの元に戻ってきて、またイチャイチャして欲しいです~;
そして周りに笑顔をw

> ココのためを思っての行動…というところがいいですよね!
> 仲間意識芽生えてるし、一人で向かったバルメのことも心配だったんだろうなと
もうヨナは単なる命令を聞いて動く兵ではなく、
すっかりココ部隊の一員ですね♪
自分で考えて動けるようになるだなんて、お姉さん嬉しい(苦笑)
まぁ、バルメのグーは本当に容赦なかったですけど…ガクブル
それもヨナのためを思った行動と思えば…怖くない怖くないw

> いくら現役退いたとはいえ只者じゃないのはわかるし、どうなるのかちょっと心配です;
二人だけでは不安ですが、予告では何とか戦えてそうな感じでしたね。
まぁ、まさかたった二人で襲撃してくるとは敵さんだって思ってないだろうし;
ただやはりココたちの支援がないと思うと不安ですよね~
無事に戻ってきてくれるといいのですが。

> 中にはレームのいうとおり腑抜けてしまう人もいるかもですが、
> バルメの場合は逆に士気があがって凄い戦力になるんじゃないかとw
そうですよね~バルメならきっと大丈夫ですよね☆
まぁ、でも両思い(?)だったと知ったら、
さすがのバルメも一時は有頂天になりすぎるかもしれないので、
レームの心配も仕方がないかと(苦笑)

ココとバルメの出会いは味気ないものでしたが、
バルメの一方的な片思いでないと知れたのはいい収穫でしたよね♪
次回で前半1クールが終ってしまいますが、最後まで目が離せませんね!
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

ヨルムンガンド 第11話。 バルメの離脱と三人組の殺し屋による襲撃。 以下感想
やべえ、ココ可愛いww 今回はバルメの姉御のお話。 そしてまた気の狂った新キャラがw ※以下ネタばれあり
ココのアイデンティティの危機か。 ヨルムンガンド 第11話 『滅びの丘 phase.1』 のレビューです。 http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65686860.html
 ヨルムンガンド  第11話 『滅びの丘 phase.1』 感想  次のページへ
地元のマフィアにトラック三台分陸路で銃器を売買する仕事を引き受けることに 普通ならお小遣い程度の仕事の依頼を受けるわけないけれど、一週間後ミサイル大口取引が あるためそれまでの繋ぎといったところ...
第11話「滅びの丘 phase.1」 南アフリカで一人生き残ったバルメ。 事後処理に追われているところをココに拾われたようです。 バルメって軍事エリートの家系だったのね。 次のお仕事はマフィアとの...
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/06/post-f03f.html
オーケストラ第2部?またしてもココを狙う殺し屋が現れました。オーケストラはガンアクション内容ともに微妙だったのですが、今回はましっぽい。少なくともリーダーがバカじゃないから。お付きのジェイソンみたいな大男とぶっ飛び系の美少女はともかく、ちゃんとココ一味?...
ココの側を離れてでも為さねばならぬ事がある
ドミニク一味の、襲撃… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206200000/ ヨルムンガンド 1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]中村和久 ジェネオン・ユニバーサル 20...
ヨルムンガンド オリジナルサウンドトラック(2012/06/27)(オリジナルサウンドトラック)商品詳細を見る ココの部隊は誰も欠けてはいけないんだ。 「ヨルムンガンド」第11話のあらすじと感想です。 ココにと...
レームとウゴがああああああああああああ おっさん長距離強くても、接近編は駄目? ・ムチムチじゃなくてムキムキ バルメさんってスゲー体してんね。 シャワーシーンがご褒美になって成るのかな? 昔の...
バルメさんは 復讐のために大好きすぎるココの元を離れる。 最愛のココより優先しなければいけない仇。 自分の部隊を全滅させられ 全てを失うにいたらした相手への復讐! 髪も切って行くほど覚悟して出てきたバルメさん。 なのに ヨナくんも付いてきましたw...
ヨルムンガンドですが、ココ・ヘクマティアルの武器商人軍団からバルメが離脱します。ココはヨナをバルメにつけておきますが、こうなることは予想していたようです。(以下に続きます)